菓子教室ブルジョンのタグまとめ

菓子教室ブルジョン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには菓子教室ブルジョンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「菓子教室ブルジョン」タグの記事(8)

  1. BASIC CLASS 2019 6月〜12月のお知らせ - Something Sweet

    BASIC CLASS 2019 6月〜12月のお知らせ

    仏菓子基礎クラスのご案内をHPにアップしました。基礎1から24までのクラスでフランス菓子の基本を網羅する内容になっています。基礎クラスを終了された方には飴、チョコレートの上級クラス、全6回に進んでいただけます。日程のご案内は半期毎にいたします。よろしければHPをご覧ください↓information画像はポワソンダブリル。基本はフイユタージュとシブーストクリームの構成です。来年春のアトリエクラ...

  2. フレジエと春のお弁当 - Something Sweet

    フレジエと春のお弁当

    フレジエと春のお弁当レッスンの模様です。お弁当は鯛ちらし若竹煮鮭のふきのとう味噌焼きスナップエンドウと小夏の胡麻和え新玉ねぎのすり流し口直し蜂蜜のミルクソルベ日本酒のジュレ添えデザートとしてフレジエ春らしいテーブル、心浮き立ちます

  3. タルトリングについて - Something Sweet

    タルトリングについて

    今日は型についてのポストです先日、写真の型がフランスから届きました!最近はメッシュ状のベーキングシートやプラック(天板)などが出回ってタルト生地を焼くストレスが随分と減った気がします。空気孔がなかった以前の型などは、生地をフォンサージュしてからベーキングシート(紙)を敷き込み、さらにアルミやセラミックのフェーブ状の粒をしっかりとのせて(はあ、めんどくさい(^◇^;))ようやく焼成でした。この...

  4. カヌレの焼き色について - Something Sweet

    カヌレの焼き色について

    今日はカヌレについて。カヌレを私が習った時、シェフはオーブンの中を覗き込み、型からはみ出して膨れ上がる生地を取り出して型ごと台に軽く打ち付けて沈めつつ焼いていました。カヌレ焼くのにこんな手間がかかるのね、と思ったものでした。それから何年かして。カヌレについて別のシェフとじっくりお話しする機会がありました。自分が作るカヌレは焼いている途中で浮き上がってこない、とお話しされます。そこで、そのシェ...

  5. Terrine de Campagne - Something Sweet

    Terrine de Campagne

    パテドカンパーニュを好みに仕上げたいなあ、とレバーの風味が強過ぎないものを作りました。事前に作っておけるので、おもてなしの時におすすめ。家庭で作ると材料も配合も自分で決められるので、作り慣れてしまえば最強の一皿になります😃

  6. Charlotte à la banane - Something Sweet

    Charlotte à la banane

    気が付けばブログのアップが数カ月ぶりでビックリしています!!先日作ったバナナのシャルロットです。シャルロットの組み立て方をあれこれ考えています。今回は昔からあるシャルロット型にビスキュイを立てて古典的な仕上げにしてみました。耳の取っ手が可愛いこの普遍の型が好きです。(この、とか書きながら型の写真がない^^;)今回は上径18センチのマトファを使いましたが、もっと小さくつくるのも愛らしくて良いで...

  7. 京都を楽しむ - Something Sweet

    京都を楽しむ

    東京は昨日からまた寒くなりましたが、今日は先週行って来たちょっと暖かかった京都のポストです。梅が可愛らしかったです。最近必ず行く蓮華王院。そしてランチは祇園にしむらさんへ。鯖寿司ふんわりで美味しい✨そして夕方リッツカールトン京都のラウンジでお茶して帰りました。こちらはインテリアが素敵でいつでもうっとりしてしまいます。今年は何回行けるかしら。。。

  8. ミルフイユいろいろ - Something Sweet

    ミルフイユいろいろ

    ペニンシュラ東京のペストリーブティックが好きで丸の内に行った時はかなりの頻度で寄っています。シェフが変わってラインナップが変わっていろいろ試しているところです。今回はミルフイユがヨカッタ!✨フイユテ生地はお菓子屋さんによって本当に違います。こちらのフイユテはハラハラと軽いくて密度が薄め。これもいいなあ、と美味しくいただきました☺️

総件数:8 件

似ているタグ