菖蒲のタグまとめ

菖蒲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには菖蒲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「菖蒲」タグの記事(14)

  1. 菖蒲祭り(頼成の森) -  ★ 野草デジカメ日記★

    菖蒲祭り(頼成の森)

       ★… 【クラス会に参加して】菖蒲祭り …★                     2017.06.16 頼成の森彫刻の町、井波の帰りに立ち寄った頼成の菖蒲園。3部咲きでしたが、沢山の種類に目を見張るものががありました。付けられている名前に”なるほど!”とほっこり(*^_^*)少しですがアップしておきま...

  2. 遅いですが、「花菖蒲まつり」です。7回目 - 平凡な日々の中で

    遅いですが、「花菖蒲まつり」です。7回目

       今回で終わりです。   待賢門(タイケンモン)   春の海(ハルノウミ)   花菖蒲の写真はこれで終わりです。   お付き合い有難うございました。

  3. 花菖蒲展 - つれづれ日記

    花菖蒲展

    万葉公園入口前の観光会館で花菖蒲展が開催されていました。菖蒲の花が涼やかです。盆栽なども展示されていました。帰り道暗くなり鳥も寝ぐらに帰る時間ですね燕の巣の上に見える二羽は親鳥かな?雛が無事育つといいね。商店街内のキビ餅屋さんの看板狸。湯河原良い所です。

  4. 遅いですが、「花菖蒲まつり」です。6回目 - 平凡な日々の中で

    遅いですが、「花菖蒲まつり」です。6回目

       まだまだ6回目です。   晴姿(ハレスガタ)   流星の滝(リュウセイノタキ)   今回は2品種の花菖蒲です。   両方ともとっても綺麗です。   でもやっぱり特徴は花菖蒲です。   6月11日撮影。   次回も続く。

  5. ・・・・と おそるおそる言ってみた(笑) - 三恵 poem  art

    ・・・・と おそるおそる言ってみた(笑)

    花は背景・・・・・そう背景・・・・・・・・言ってみたかったこと言ってみた(笑)おそるおそるちなみにわたしが背景だとこうなる↓違和感だよね?やっぱりピントをわたしに合す花は背景主人公は自分“地球発・自分物語”では誰でもそうなのですヨ花 キレイです☆しかし今日はエキストラになってもらおう花と調和したいわたしも自然の一部自分の命はおそるおそるでも咲かす雑音は気にしないのびやかに自由はわたしがつくる...

  6. 遅いですが、「花菖蒲まつり」です。5回目 - 平凡な日々の中で

    遅いですが、「花菖蒲まつり」です。5回目

       今回、5回目   行っちゃいます。   花菖蒲は大変綺麗ですが   季節ものですので毎月決まって拝見できる   花ではありませんので   それが非常に残念かな。   今回の花菖蒲は   長井秀峰(ナガイシュウホウ)です。   他の花菖蒲の紫色よりだいぶん薄いです。   ちょっと薄味ですね。   でもこの品種の名前変わってますね   ひょっとして人の名前ですかね。   品種を作った人かな...

  7. 紫陽花 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    紫陽花

    小田原城のあじさい花菖蒲祭りの期間は終わったようですが、まだまだ紫陽花がきれい。藤棚からお城に上がっていく坂道のピンク〜青へのグラデーションがとてもいいです。駅前の方の白、というか黄緑のも好き。もちろん、わざわざ城に行かなくても民家に咲いているいろんな種類の紫陽花もきれい。

  8. 菖蒲とカルピス - うららフェルトライフ

    菖蒲とカルピス

    菖蒲とカルピス⁉先日着た着物と帯の組み合わせです着物の素材は絽縮緬まさに今着ておかないと…という生地です菖蒲の柄の着物は数多くありますがこれは花首だけデザインされた珍しい柄背景のラインだけの群生菖蒲が奥行きを感じさせますねそして爽やかなペパーミントグリーンの水玉の帯はまるでカルピスみたい帯周りは菖蒲と同じく今の季節の紫陽花の帯留めを使ってみました

  9. 遅いですが、「花菖蒲まつり」です。4回目 - 平凡な日々の中で

    遅いですが、「花菖蒲まつり」です。4回目

       今回で4回目。   今回は品種2種類を投稿いたします。   駒繋(コマツナギ)   それともう一品種   紫明(シメイ)   6月11日撮影。   次回に続く。

  10. 真ん中のキミは黄色 - 三恵 poem  art

    真ん中のキミは黄色

    花芯の色 卵の黄身黄 信 号真ん中は黄色自然の法則黄色は小さいみんなが寄ってたかって集まって助ける助けてあげたくなる真ん中は黄色それが自然の法則黄色に集まってくる生きものには助けてあげたい 願望があるそれを叶えてあげるしあわせをあたえる頼りなさ気な真ん中は黄色ロケ地:大分県別府市・神楽女湖ご訪問ありがとうございます菖蒲とカキツバタとアヤメの違いは何でしょう?答え:真ん中が黄色なのが菖蒲・・・...

  11. 歌舞女の化身 - 三恵 poem  art

    歌舞女の化身

    伝説の湖神楽女湖由来は その昔湖のほとりに住んでいた歌舞女の伝説から歌舞女の化身が菖蒲の花美しい立ち振る舞い古池のみに生息するという憂いを含む水の傍が似合う太古の想いを馳せるロケ地:大分県別府市・神楽女湖ご訪問ありがとうございます神楽女湖を訪れたのは25年ぶり当時よりも菖蒲が増えて整えられていました人の手で丹念に女神様を崇めるように慈しまれているあなたに大地の恵みが豊かにそそがれますように

  12. 遅いですが、「花菖蒲まつり」です。3回目 - 平凡な日々の中で

    遅いですが、「花菖蒲まつり」です。3回目

       3回目です。   頑張り切れない私がですが   投稿いたします。   変わった名前、   「紬娘」(ツムギムスメ)です。   名前の違いはわかりますが   花だけでは絶対に   どれもよく似た花に見えます。   少し品種が多い花ですね。   でも多いと言う事は、   皆から愛されているからではないでしょうか。   6月11日撮影。   次回に続く。

  13. 遅いですが、「花菖蒲まつり」です。2回目 - 平凡な日々の中で

    遅いですが、「花菖蒲まつり」です。2回目

       花菖蒲のご紹介です。   東鹿子(アズマカノコ)   いろんな種類があるのですね。   こんなにたくさんの名前、   もう何でも来い!と言う感じです。   6月11日撮影。   次回に続く。

  14. 遅いですが、「花菖蒲まつり」です。 - 平凡な日々の中で

    遅いですが、「花菖蒲まつり」です。

       6月11日に「花菖蒲まつり」行ってきました。   その時、撮影いたしました花菖蒲を   投稿いたします。   以前、「花菖蒲まつり」開催前の花菖蒲達を   投稿した時の撮影場所は同じです。   ただ、花菖蒲の開花の数と   人の多さの違いがありますが。      今回の撮影機材ですが(あらたまって書きました。)   Canon EOS M3 でレンズは花菖蒲の撮影は   全て EF-M...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ