菩薩のタグまとめ

菩薩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには菩薩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「菩薩」タグの記事(19)

  1. 久し振りの仏像 - ホオジロの道楽部屋

    久し振りの仏像

    久し振りに仏像彫刻が完成しました。円空彫りの阿弥陀如来坐像クスノキの丸木を材料にチェ-ンソ-で材料どりし、オノとノコギリで荒削り、ノミで仕上げました。台座を含めて全高:110cmの大きな像です。円空彫りの特徴である微笑ましい像

  2. 薔薇ボサツ誕生 - Akemi Amanogawa Ichi  のギャラリー

    薔薇ボサツ誕生

    薔薇ボサツ誕生。発想は下のモデルさんです。一度描いた上に雁皮紙を貼って、その上にまた描きます。岩絵の具も使っています。

  3. 薔薇ボサツ - Akemi Amanogawa Ichi  のギャラリー

    薔薇ボサツ

    薔薇のような、ちょっとお洒落な、私たちの内面の菩薩です。

  4. 釈迦仏頭 - ホオジロの道楽部屋

    釈迦仏頭

    釈迦仏頭H15.5cm 2002年8月仏像彫刻をはじめて8ケ月目の作品

  5. 地蔵菩薩立像(木食彫り) - ホオジロの道楽部屋

    地蔵菩薩立像(木食彫り)

    地蔵菩薩(市美術展入選)H75cm W27cm 20217年7月作

  6. 地蔵菩薩立像(木食彫り) - ホオジロの道楽部屋

    地蔵菩薩立像(木食彫り)

  7. 十一面観音菩薩(円空彫り) - ホオジロの道楽部屋

    十一面観音菩薩(円空彫り)

    十一面観音菩薩(円空彫り)H85cm W30cm 楠2014年6月作制作過程も入れました

  8. 観音さま - ホオジロの道楽部屋

    観音さま

    25年ほど前に墓地を購入したが、墓標も立てず放置してったので、墓標の代わりに観音さんを彫り設置した。観音菩薩立像2014年2月作

  9. 仏像彫刻 - ホオジロの道楽部屋

    仏像彫刻

    今までに掲載してない作品を順次掲載していきますので、暇な時覗いて頂ければ幸いです。十一面観音菩薩と善財童子、善如竜王の三体2009年10月作

  10. 今日の1枚~7月29日 - マミーの伝言

    今日の1枚~7月29日

    オンアロリキャソワカあなたは世界でたったひとつの花清らかな心、大切によーく見つめてみて。優しくってこころがホッとするエネルギーが伝わってきますね。今日も佳き日に~。

  11. 智慧とは須田道輝 - エキサイトブログおちおち眠っていられない

    智慧とは須田道輝

    人は豊かになると、必ず豊かさに驕り、堕落するものです。過去の人間の歴史を見ても、豊かになればなるほど考え方がわがままに走り、自制力を失い、ついに滅亡するというパターンを繰り返してきました。ですから物が豊かになったとき、もっとも大切なのは、「智慧」であります。人間は豊かさと同時に智慧があって、初めて人間らしい生き方ができるのだと思います。智慧とは、人生をすべて見渡せる地点に立って、物を考えるこ...

  12. 「万引き家族」のりんの真心 - エキサイトブログおちおち眠っていられない

    「万引き家族」のりんの真心

    映画「万引き家族」の「りん」は、寒空の下、母から虐待を受け、家の外に出されてせっかんされていたところを、ニセ家族の父親役の男に拾われる。家族のように見えるが、全員が人に言えない過去を持った他人同士である。他人同士でありながら、ややもすると、血縁のある家族よりも、お互いに思いやり、許しあう家族の基本的形容を見せる。しかし、おおもとのところは反社会的であり、虚偽によって成り立ってはいるわけで、万...

  13. 「仏とか如来とか菩薩とか…そして親鸞さんまで、いっきょ大整理!」 - 「親鸞さんと生きる」

    「仏とか如来とか菩薩とか…そして親鸞さんまで、いっきょ...

    ■■■第2章「親鸞さんってどんな人?」 ★2-1「仏とか如来とか菩薩とか…そして親鸞さんまで、いっきょ大整理!」 さて、今回から第2章の「親鸞さんってどんな人?」に入ります。親鸞さんのことをお話しする前に、少しだけその準備のためのお話をします。仏教のお話にはいろんな人や仏や菩薩とか、たくさんの名前が出てきますよね。いったいそれって何なの?全部必要なの?どういう関係?・・・まず初めにそのへん...

  14. 日々の気づきや心の学びを - 自由の扉を開けて 〜目覚めの時〜

    日々の気づきや心の学びを

    私たちは自由になりたいのになれない本当はなれるのになろうとしない。でも心の奥では気づいてる。どうしようもなく、自由の中にいるのだと。自由があまりに広すぎて広すぎるからこの制限のある地球にやってきている。でも時折、忘れてしまう。自分の力が無限だって忘れてしまう。そして自分はこれっぽっちだった。と、思いこむ。自分には何もできないとそれなりの理由を見つけて納得させようとする。それで騙せてしまえばい...

  15. 仏教を伝えるとき、言葉は一番最後に重要 - 仏教フリーク

    仏教を伝えるとき、言葉は一番最後に重要

    仏教には本当の生きる意味が教えられています。それを伝えるということは、相手に本当の生きる意味を伝えるということになり、同時に自分も生きる意味の理解を深め、生きる意味の達成に近づきます。自利利他の菩薩行です。その生きる意味を伝えるときに、言葉は非常に大切ですが、それは一番最後に必要になることです。それ以前に重要なことが、あと3つあります。1つは仏教の教えをよく理解することです。自分が分かってい...

  16. 自利利他の菩薩の精神 - 仏教フリーク

    自利利他の菩薩の精神

    おおよそ、心のコントロールができないということは、大人とは言えません。子供はいいことがあると喜ぶし、嫌なことがあるとすぐに腹を立てます。仏教がすばらしいから伝えたいと思っても、言い返してくれないと悲しむし、腹を立てることをおそれて言えないというのが多くあります。仏教を伝えるのは、そんな自分の殻を破るいいチャンスです。縁がなければ破れないからです。また、考え方を変えると楽になります。ダメでもと...

  17. 仏教を伝えるのがなぜ難しいか - 仏教フリーク

    仏教を伝えるのがなぜ難しいか

    親鸞聖人は、自信教人信難中転更難といわれています。これは、自分が信心決定して、絶対の幸福になることは難しい。人が信心決定して絶対の幸福になるところまで教え導くことはもっと難しいという意味です。自信教人信というのは、自ら信心決定して人も信心決定まで教え導くということですが、これは自利利他です。これは菩薩道です。なぜそれが難しいのかというと、私たちの本性は、自利利他ではなく、我利我利だからです。...

  18. コンビニ被害と重機の被害 - 音作衛門道楽日記

    コンビニ被害と重機の被害

    この西田画伯の年賀状ますます進化してるニコニコ顔というのが何ともいい感じだ菩薩さんねえ彼は重機の被害で家を追われて暑い日も寒い日もさまよってこんな苦しいなんて、君から聞いてはいたが人ごとだったよ本当に苦しい頭痛でしょ、めまいでしょ、吐き気までもうそこは宅地造成が終わっているので被害環境ではなくなったとは思うけれどはてさて、同じ環境に遭遇するとまた症状が立ち上がるのを知っているだろうか画伯は貧...

  19. 大日如来が阿弥陀如来の本願を説かれている…… - 仏教フリーク

    大日如来が阿弥陀如来の本願を説かれている……

    地球上で三大聖人、二大聖人と言われてもトップのブッダ。そのブッダが頭を下げられる方が阿弥陀如来です。阿弥陀如来一つへ、向かえと言われています。私の力では助けられない、だから阿弥陀如来の方へ行け。このブッダ45年間の教えの説法の結論です。このように説かれています。一向専念 無量寿仏(大無量寿経)一切経7000余巻が、この8文字におさまります。これを教えて行かれたのがブッダです。ブッダは阿弥陀如...

総件数:19 件

似ているタグ