葉ネギのタグまとめ

葉ネギ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには葉ネギに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「葉ネギ」タグの記事(9)

  1. New!九条ネギの手入れ - やさい畑につかまって     The Catcher in the Yasai-Fields!

    New!九条ネギの手入れ

    九条ネギ...先日 2~3本カットしてそうめんの...薬味で食べたらおいしかったけど...

  2. 葉ネギの定植 - ワクワク♪ハマっ子野菜作り♪

    葉ネギの定植

    再生野菜として、ベランダで育てていた葉ネギですが、器が小さいと大きく育たないようで、畑に植え替えることにしました。畑で種から育った左側の子たちのようにすくすく育ってほしいものです。

  3. 葉ネギの水耕再生栽培 - ワクワク♪ハマっ子野菜作り♪

    葉ネギの水耕再生栽培

    葉ネギの水耕再生栽培を始めたら3日間でこの成長!!タネから育てる気力を失いました。今朝は明け方、ちょっと雪がちらついて寒かったけれども、桜木町に着いたら青空とラフタークレーンが見えたので大岡川周辺を元気にお散歩できました。本日の働く車歩道橋の補修工事でがんばる13t吊りラフテレーンクレーンMR-130RfMエンジン停止時に暖房できるため待機時も快適らしい。歩道橋の下にオニノゲシがさいていまし...

  4. 葉ネギ再チャレンジ+久しぶりの”帆船みらいへ” - ワクワク♪ハマっ子野菜作り♪

    葉ネギ再チャレンジ+久しぶりの”帆船みらいへ”

    畑に直播きした葉ネギの根っこを虫に食われてしまったので、室内である程度の大きさまで育てる方法で再チャレンジをすることにしました。今度こそ、収穫できるサイズまで成長してほしいです。新港パーク方面にお散歩に行くと、海まで行かずに寄り道ばっかりしているので、今日は久しぶりに”帆船みらいへ”がぷかりさん橋に寄港したということで、臨港パークへ行ってきました。被災地への救援物資運搬能力などを備えた「災害...

  5. ネギ根食う正体見たり青虫め!! - ワクワク♪ハマっ子野菜作り♪

    ネギ根食う正体見たり青虫め!!

    啄木の歌集を読んだせいか、ぼやきが七五調で、でてくるようになりました。畑で種から育てている葉ネギがどんどん減ってきていたので、なぜだろうと思っていたのですが、原因は根元をかじる青虫でした。今度からは、育苗ポットである程度の大きさまで育ててから畑に植えようと思いました。本日の日本丸見事なクレーン操作でマストの補修作業をしていました。本日の積み荷鉄骨のみの土管本日のお花北側の壁が良い感じに防寒し...

  6. おうちで世界の料理ベトナム編チャーカー(chả cá)風スイートチキンそうめん - ワクワク♪ハマっ子野菜作り♪

    おうちで世界の料理ベトナム編チャーカー(chả cá)...

    秋まきのディルが予想以上に収穫できてしまったので、大量消費のレシピを探していましたが日本のサイトではほどんどありませんでした。そこで、”dil recipes”で画像検索をかけると、ディルをてんこ盛りに使っていた”cha ca ”が見つかり、さらに”cha ca recipes”をyoutubeで再度検索すると、ベトナム料理で、大量のディルと葉ネギを使ってカレー風味でマリネした白身魚のグリル...

  7. 容姿端麗なインゲン - ワクワク♪ハマっ子野菜作り♪

    容姿端麗なインゲン

    インゲンは毎日5~6本とれるのですが、容姿端麗なスラっとした姿のものは半分ぐらいで、あとは曲がってしまったり、一部だけふっくらしてしまったりと個性的な形のインゲンになってしまいます。切って茹でてしまえば、味はどれも美味しいので、満足なんですけれどね♪畑の葉ネギもだいぶ成長してきました。そろそろ間引きをしなくては、、、汽車道の黄色いランタナが満開になりました。

  8. 横浜散歩紅葉坂の紅葉チェック10月編 - ワクワク♪ハマっ子野菜作り♪

    横浜散歩紅葉坂の紅葉チェック10月編

    だいぶ秋らしくなったので紅葉坂の紅葉の進捗具合をチェックしに行きました。モミジは一部、緑色でないところがある木もありましたがこれは品種によるものかもしれません。紅葉の度合いとしては一割以下といったかんじです。まだまだですね。唯一紅葉していたハナミズキ。定番の金木犀が咲いていて、しっかり秋の香を放っていました。本日の畑赤カブの種を撒いて、虫よけネットをはりました。葉ネギが発芽しました。

  9. 連歌を巻いてみたい!! - ワクワク♪ハマっ子野菜作り♪

    連歌を巻いてみたい!!

    アフターコロナでしたいこと母が俳句を作っているので、時々俳句関連の本を貸してくれます。今年は藤沢周平の「一茶」と森まゆみの「子規の音」を読みました。藤沢周平の「一茶」は一茶の視点で、小説のように話が進む対して森まゆみの「子規の音」は、子規の生涯に加えて、子規が行った東北の旅の行程を森さんが実際に辿ってみた様子や、子規の周りの人々が子規のことをどのような言葉で残していたか等の引用も多く子規に関...

総件数:9 件

似ているタグ