葉山のタグまとめ

葉山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには葉山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「葉山」タグの記事(436)

  1. 葉山 - 湘南のJOHN LENNON  Those were the days

    葉山

    長者ヶ崎から見る富士山と江ノ島。葉山を離れて32年、今は葉山に近い横須賀に住んでいるが、やはり赤ん坊から大人になるまで、育ててもらった葉山に郷愁を感じている。海も丘も今の自宅の近くにあるが、独特の空気感は全く異なっている。子供の頃、夏休みになると一色海岸へ毎日のように泳ぎに行ったり、貝、ウニをとりに行ったりで真っ黒に日焼けしていた。もう50年、半世紀近くも経ってしまっている!年月が過ぎるのは...

  2. 花畑 - そぞろ歩きの記憶

    花畑

    < 2004年4月上旬菊名周辺(横浜 港北区) ニコン NewFM2 + 45mmF2.8 >空き地に花、通りすがりの住宅街にて。今はこの辺りに空き地が無くなって、どこで撮ったのか分からなくなりましたが。

  3. 椿の庭-2- - 殿様の試写室

    椿の庭-2-

    椿の庭-2-(C)2020 “The garden of Camellia” FilmPartners 丹精を凝らしたその家の庭は、四季が移れば花も、海からの風も変わります。季節の変化を全身で感じることのできる家です。夏には障子を葦戸に変え、海からの風を受けます。 ストーリー春のある日、葉山の海を見下ろす坂の上の一軒家で絹子の夫の四十九日法要が行われていた。 法要の後、次女の陶子は高齢の母...

  4. 葉山の美味しい甘味 - jujuの日々

    葉山の美味しい甘味

    葉山こちらに来るとお大福を求めに日影茶屋にも立ち寄ります桜餅とお大福おかきをちょっと今回は御菓子だけ買いにパティスリーにも寄ってきましたお初ですテラスと店内はお茶も出来ますがソーシャルディスタンス↓3人のお客様がいらっしゃいましたが2人と1人に分かれて頂きますと・・

  5. 葉山ラマーレ - jujuの日々

    葉山ラマーレ

    写真のみ貼り付けた下書きがどんどん溜まってしまいます・・・2月の終わり帰国する息子を向かいがてらランチに立ち寄ったのはいつものラマーレ新規開拓と思い挑戦もしますが結局思い出深いお店になりますこの日は平日でしたが入れ代わり立ち代わり老若男女お客様が途絶えません予約はしていませんでしたがタイミングよく待たずに窓際を頂けました暖かいジンジャーで温まりメニューにはなかったのですがホットレモンも作って...

  6. 緊急事態宣言ですが森戸海岸に行ってきました - きっと明日はいいことあるふぁ!

    緊急事態宣言ですが森戸海岸に行ってきました

    1月最後の週末、天気は良いけど空気が冷たくて寒いっすな。元旦以来、カメラを持ち出す気もなくなり、そうこうしているうちに緊急事態宣言になってしまいました。自分の住む、神奈川県も緊急事態宣言下にあり、不要不急の外出はしないようにと言われています。「だが断る!」昨年の緊急事態宣言は、この感染症が深刻だと思っていましたし、国民一人一人が協力する事で、感染を防げると信じていましたが、この騒動が科学的、...

  7. 西日(その3) - そぞろ歩きの記憶

    西日(その3)

    < 2012年1月中旬相模湾 一色海岸付近(神奈川 三浦郡葉山町) ニコン NewFM2 + コシナ 40mmF2.0 >夕方の相模湾、データ整理中に海辺の写真が目に入るとちょっと見に行きたくなります。いつもそうだけど実際に出かけるのは年に2・3回ぐらいかな。

  8. 師走の海辺(その6) - そぞろ歩きの記憶

    師走の海辺(その6)

    < 2019年12月下旬大浜海岸周辺(神奈川 三浦郡葉山町) コシナ R3M + 75mmF2.5 >大浜海岸付近から江の島方面、上手く写らなかったけど丹沢山系に薄霞。今年も拙いブログに訪問いただきありがとうございました。今夜は例年通り24時に町内の神社で初詣の予定、来年もよろしくお願いします。

  9. 師走の海辺(その5) - そぞろ歩きの記憶

    師走の海辺(その5)

    < 2019年12月下旬長者ヶ崎周辺(神奈川 三浦郡葉山町) コシナ R3M + 75mmF2.5 >この日浜辺で見掛けた人影、長者ヶ崎海岸にて。

  10. 師走の海辺(その4) - そぞろ歩きの記憶

    師走の海辺(その4)

    < 2019年12月下旬長者ヶ崎周辺(神奈川 三浦郡葉山町) コシナ R3M + 75mmF2.5 >一年前の静かな相模湾と霞んだ富士山、この冬の富士は冠雪があったのかな、まだ見てませんが。

  11. 師走の海辺(その3) - そぞろ歩きの記憶

    師走の海辺(その3)

    < 2019年12月下旬長者ヶ崎周辺(神奈川 三浦郡葉山町) コシナ R3M + 75mmF2.5 >年の瀬の浜辺、この年の営業は終ったようです。

  12. トガリオウギガニ葉山Cycloxanthops truncatus (de Haan, 1837) - 葉山の美味しいダイビング生活

    トガリオウギガニ葉山Cycloxanthops tru...

    1葉山ではよく見かける蟹である。オウギガニよりもこのカニの方が多いかもしれない。オウギガニとの違いは、額と呼ばれる眼と眼の間のオデコというか眉間みたいな部分が、このカニは前に迫り出している。それを「トガリ」と表現したものだ。この尖った部分、裏側から見ると薄く板状になっている。*****2浅いところから水深10mくらいの、ゴロタ石の下に生息している。色彩が、時々別種?なんて思うほど個体によっ...

  13. 師走の海辺(その2) - そぞろ歩きの記憶

    師走の海辺(その2)

    < 2020年12月下旬長者ヶ崎周辺(神奈川 三浦郡葉山町) コシナ R3M + 75mmF2.5 >静かな相模湾、午前中だったけど、箱根、伊豆半島方面辺りは既に霞んでます。

  14. 師走の海辺 - そぞろ歩きの記憶

    師走の海辺

    < 2020年12月下旬長者ヶ崎周辺(神奈川 三浦郡葉山町) コシナ R3M + 75mmF2.5 >1年前の葉山の海岸、手前から長者ヶ崎、大浜、一色の各海岸。先日立寄ったけど昨年と同じ、変わらない眺めでした。

  15. 11月30日今日も最高の透明度! - NANA  今日の海日誌

    11月30日今日も最高の透明度!

    こんばんは、輝です。今日で11月も最後!あと1ヶ月今年も気合を入れて生きていこうと思います!そんな11月最終日の今日も天気、海況、透明度、全てバッチリです。2チームに分かれて葉山ボートファンを楽しんできました。僕のチームはゆっくりフォトチーム。まずはどてちんの写真。ウミシダ前のニシキフウライウオです正面オルトマンワラエビのバックライトバージョングチャッ!!といるマクロ撮影のハタタテダイ群れで...

  16. 葉山日影茶屋 - jujuの日々

    葉山日影茶屋

    お届け物後のひとりっぷ遥々やってきたのですから好物の日影大福は買わないとね「お土産買いましたよ~」と母へのライン神奈川在住の方のブログを拝見しあそこもここも寄りたいところはいっぱいそれでも冒険できず次回こそは・・です丹波栗のきんとんリピートしました絶品です

  17. 直宅配後はひとりっぷ - jujuの日々

    直宅配後はひとりっぷ

    息子へ宅配無事届けちょこっと休憩したいところですが馴染みのない土地土地勘もないので冒険せずにお気に入りの場所へ少し走ってひとりっぷ暖かな日差しを浴びテラス席にてこの日初めての食事前菜の盛り合わせとホットジンジャーご褒美は自家製プリンパワーチャージし遅くならないうちに帰りましょう・・・・・・・・・・・・・・前回息子を送り届けた際も立ち寄った際の忘備録写真だけ貼っておきましょうマッシュルームのス...

  18. 鐙摺で見た腹筋みたいな雲 - きっと明日はいいことあるふぁ!

    鐙摺で見た腹筋みたいな雲

    日付は11月3日文化の日です。朝方は雨が降っていましたが、午後は雨が上がりました。雲は多かったのですが、少し歩こうと逗子海岸まで行ってみる事に。逗子海岸は意外と浜が長く、普段は真ん中より鎌倉側には行かないのですが、今回は鎌倉側の端っこまでやってきました。逗子海岸にはヨットスクールがあるので、生徒さんなのでしょうか?ウインドサーフィンが沢山並んでおりました。何か撮る物があるかと言われるとそうい...

  19. 森戸海岸で撮影しながら初代α7Rに思う - きっと明日はいいことあるふぁ!

    森戸海岸で撮影しながら初代α7Rに思う

    東京ゲートブリッジを撮影した翌日、お天気はこの上なくスカッと晴れ、気合入れて撮影に行こうと思っていたのですが、周辺の道路は凄まじい混雑ぶりで、すっかり出かける気がなくなったので、夕方からお茶を濁して森戸海岸に行くだけでした。何とも皮肉な事に、富士山の前にだけ雲がかかっておりました。周辺によほど行いの悪い人がいたのでしょう(笑)海岸には例によってヨットが揚がっていました。撮影はα6000 + ...

  20. ヤマトホンヤドカリ葉山Pagurus japonicus (Stimpson, 1858) - 葉山の美味しいダイビング生活

    ヤマトホンヤドカリ葉山Pagurus japonicu...

    1円らなオメメの可愛らしさに反比例した毛深い鋏脚。このアンバランスなところが変態的な魅力で、剛毛の生えた深田恭子のようでたまらんというヤドカリファンは多い。というのは嘘で、僕が言っているだけである。一番好きなヤドカリである。しかも、japonicusとな。また、続いてヤドカリかよ、とお嘆きのあなた。確かに、前回もホンドオニヤドカリだったが、このヤドカリを紹介したことがあったかどうか、急に気に...

総件数:436 件

似ているタグ