葛飾北斎のタグまとめ

葛飾北斎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには葛飾北斎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「葛飾北斎」タグの記事(51)

  1. 北斎のイタズラ心?「絵解き」 - 憂き世忘れ

    北斎のイタズラ心?「絵解き」

    前の記事で指摘した落款が「間違いさがし」ではと書きました。パズルではありますが「間違いさがし」とは限らないみたいです。二枚セットのこの絵をご覧ください。説明も貼っちゃいます。美術の先生は、こういう見方をするんですね。そりゃあ北斎だもの。腕はパンパないわけで。「何を表現したのか」ってとこに踏み込まないと。小道具に注目です。右が、狐捕りのワナ。左が、茶釜です。どっちも「小さすぎじゃね?」ワナに頭...

  2. 北斎のイタズラ心?視覚パズル - 憂き世忘れ

    北斎のイタズラ心?視覚パズル

    これは、マジで「視覚パズル」ですね。いかにもな構図です。扇の構造は、結構複雑。立体的なのです。パッと見では背後の「白」が最もあやしい。「骨と紙」が不一致ではないかと疑いましたが、問題なし。答えはコイツ。目の前というのがニクい!よーく、見て下さい。山折・谷折・山折……。扇の上の縁は「ヘ」の字の部分が「山折」です。この扇は逆になっている。黒い扇と重なっている端っこね、濃い赤の部分。となりの「薄い...

  3. 北斎のイタズラ心?続き - 憂き世忘れ

    北斎のイタズラ心?続き

    これはどうでしょう。「漁父」です。カゴの中には「鳥」もいる?脚を組んでいるポーズです。地に着いているのは「親指」の位置から「右足」ですよね。アップでどうぞ。向って左に見える「足の裏」、「親指の位置」は、これで正解ですか?「喜撰法師」さん。「手」は右手ですか左手ですか。アップでどうぞ。「数珠」は「左手」が決まり。でも「手の向き」から考えると「右手」です。つぎ「僧正遍昭」さん、行きまーす。「足」...

  4. 北斎のイタズラ心? - 憂き世忘れ

    北斎のイタズラ心?

    北斎の「乳母が絵解き」を解くために買った「北斎美術館5」に、他の絵も数点載っています。北斎さんがどーゆう人か、だいたい解りましたから、他の絵もじーっと、パズル視点で見ました。絵はド素人の私ですが、変じゃね?と、思ったのだけれど、美術の専門家は誰一人、指摘していません。皆さん、どう思われますか。「馬の後ろ脚、足りなくね?」「向こう側?いや二階だよね」「御簾の行方、柱の位置が変?」ぼかしてゴマカ...

  5. すみだ北斎美術館、両国から日本橋へ - まほろば日記

    すみだ北斎美術館、両国から日本橋へ

    鰻をいただいた後は、お散歩がてら両国へ。JR秋葉原駅から総武線・千葉方面へ乗車、2駅目の両国駅で下車します。すみだ北斎美術館江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎が生涯を過ごした地に2016年末開館した新しい美術館です。この度初めて伺いました。入口特別展は、『北斎の橋、すみだの橋』のタイトルで、江戸、そして明治以降の東京の橋にスポット当てて北斎の作品や設計図などが展示されていました。常設展には、北斎の...

  6. 北斎恐るべし⑩ - 本日、デザイン日和

    北斎恐るべし⑩

    定期的に見たくなるのが晩年の北斎画です。どれもこれも凄すぎます!鳳凰図屏風(1835年)葛飾北斎 74歳ごろ迫力が凄すぎ!中版花鳥図鶺鴒と藤(1834年)葛飾北斎 73歳ごろ花鳥図も何とも言えない味わいがあります。それにしてもこれらの描き分けに驚愕です。

  7. 北斎恐るべし⑨ - 本日、デザイン日和

    北斎恐るべし⑨

    おそらく歴史上もっとも有名な日本画。海外では「グレートウェーブ」という名称で愛されています。葛飾北斎 70〜74歳ごろイベントの告知チラシです。葛飾北斎 56歳ごろ

  8. おんな北斎 - 本日、デザイン日和

    おんな北斎

    葛飾応為といいます。といっても北斎の実の娘です。北斎をして「美人画にかけては応為には敵わない」と言わしめたそうです。三曲合奏図 葛飾応為吉原格子先の図 葛飾応為浮世絵とは思えません。この光と影!西洋画のようです。唐獅子図(1844年)圧巻は親子合作です。獅子を北斎、周りの花を応為が描いたそうです。現在、応為の作品は10点あまりにしか発見されていないそうです。

  9.  タコさん、恐るべし!!続きの続き - 憂き世忘れ

    タコさん、恐るべし!!続きの続き

    太宰の桜桃忌って19日だったのね。29日とばっか思っていました。あーあ、ドジだなあ。ドジでいい加減な性格ゆえ、画像も曲がってしまいました。北斎「富嶽百景」の、これがヒョウモンダコ。俵物、高ふ=ひょうものたこう=ヒョウモンダコ写楽と同じセンスだと思いませんか?太宰の「富嶽百景」は北斎の「富嶽百景」とイコールです。どちらも「源氏物語」。太宰の「富嶽」でタコさんは「お坊さん」で表現しています。富士...

  10.  北斎恐るべし⑦ - 本日、デザイン日和

    北斎恐るべし⑦

    今まで北斎が晩年に描いた絵を紹介してきましたがこれはその中でも比較的若い時の作品です。まだ枯れきっていないところがステキです。しかし、北斎が春画やマンガを描いていたとは知りませんでした。北斎59歳ごろ北斎53歳ごろ

  11.  北斎恐るべし⑥ - 本日、デザイン日和

    北斎恐るべし⑥

    北斎が描くお化けです。何でも描きますねぇ、絵画と言うよりイラストレーションですが透け感の表現が素晴らしすぎます!春画も描いたようなので次回はそれを紹介します。

総件数:51 件

似ているタグ