葦のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには葦に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「葦」タグの記事(13)

  1. 【「葦」の苺のパンナコッタとフルーツ杏仁】 - お散歩アルバム・・紫陽花の頃

    【「葦」の苺のパンナコッタとフルーツ杏仁】

    手作りゼリーにも飽きたので、ルミネの「葦」で2つだけ。約1000円也何と読むのかしらね?湘南クレアティヴ イマージュ ガトー ?そんな名前だった?ええい‼️葦だけで葦(ヨシ)株式会社 葦 だわ🤗2つだと持ち帰りも苦にならないから買いやすいです。苺はパンナコッタで、フルーツは杏仁なの。私は杏仁を食べたのですが、夫のパンナコッタをちょっともらって比べれば良かったわ。残念&...

  2. 葦の新芽 - 木洩れ日 青葉 photo散歩

    葦の新芽

    スーと伸びた葦の新芽。青々した葉っぱに日が当たると眩しいほどです。11日、久しぶりに舞岡公園へ…。水辺の風景がとても綺麗でした。歳時記の七十二候では今(4月20日~4月24日頃)十六候葭始生(あしはじめてしょうず)だそうです。田んぼではカモさんが仲良くやって来てものすごい勢いで食事をしていました。(^_^)この時は始まったばかりに見えた田植えの準備もきっとかなり進んでいるでしょう。(*&#0...

  3. 散歩道途中の釣り場 - そらいろのパレット

    散歩道途中の釣り場

    <今年は季節の巡りが早くてすでに賞味期限切れになってしまいましたが、自分の散歩道メモとして記録に残しておこうと思います。悪しからず。>散歩道途中の原っぱ隣に、ずっと気になっている場所がありました。葭原の中のこんな釣り場です。あそこへはどうやって行くのだろうと思っていたらつい最近、そこへの抜け道?がきれいに草刈りされているのを発見。んっでは行って見なければ。おお、すっきり綺麗な釣り場です、ベン...

  4. 芽吹く - そらいろのパレット

    芽吹く

    枯草色の中に、つんつんと若草色が。<2021.01.29@葛西臨海公園鳥類園>2月4日(木)関東地方に春一番が吹きました。1951年の観測開始以来、一番早い記録だったとか。2月6日(土)今朝の空。流れる薄雲がきれいでした。きょうは3月下旬から4月上旬の暖かさになるそうです。※写真はクリックで拡大します。

  5. 遠州七不思議 - 休日はタンデムツーリング

    遠州七不思議

    遠州七不思議 「方葉の葦」小さい頃から見慣れているので片方だけ葉が生える物が葦だと思っていました皆さんの所ではどうでしょう

  6. 葦始生(あしはじめてしょうず) - そらいろのパレット

    葦始生(あしはじめてしょうず)

    4月19日(日)きょうは二十四節気「穀雨」初候(七十二候第十六候)「葦始生(あしはじめてしょうず)」に当たるとか。穀雨とは、たくさんの穀物をうるおす春の雨が降るころのこと。この季節の終わりには、夏の始まりを告げる八十八夜が訪れます(日本の七十二候を楽しむ』東邦出版より「穀雨」)山野が植物の緑一色に輝く時期の始まりです。枯れ色とばかり思っていた水辺でも、よく見れば葦の若芽が芽吹いています。…(...

  7. 耕作放棄地の情景 (2020/3/18撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    耕作放棄地の情景 (2020/3/18撮影)

    耕作放棄された田んぼは、一面の葦原になっていました。朝日で輝く様子が気にいりカメラを向けてみました。まるで真冬の枯野のようですが、間違いなく春です。その証拠に、隣の園芸用の畑では柳の芽吹きが鮮やかでした。

  8. ハクチョウが枯れ葦の陰を低空で飛ぶのをマニュアルフォーカスで仕留める(;'∀') - 『私のデジタル写真眼』

    ハクチョウが枯れ葦の陰を低空で飛ぶのをマニュアルフォー...

    餌場目掛けて一羽のハクチョウが左から声も無くス~っと飛んで来るのに気付き・・・手前が枯れた葦原だったので、どうしようか?一瞬考えたがえ~儘よ!追い写しやってやれ!で・・・(^-^;ピントは・・・マニュアルフォーカスなのが寧ろ幸いだったか、猛烈なる連写の嵐だったが、その内の何枚かベタピンがあり構図的にも何とかというのがコレ♪上の画の様な、葦の前ボケを通して、というのに味を〆♪又もや狙ってみた(...

  9. 葭始生(あしはじめてしょうず) - 七十二候だより by KYUEISHA

    葭始生(あしはじめてしょうず)

    4月20日は、二十四節気の方は、立春から始まった春の節気も六番目で最後となり、穀雨です。穀雨は「百穀春雨(ひゃっこくはるさめ)」に由来し、春雨が百穀を潤す時季という意味です。春の恵みの雨がたくさんの穀物を育てるかのようにしっとりと降り注ぐ頃合いであり、気温も安定して降雨量が増え始めるので、田畑に種を蒔く準備をする目安とされます。七十二候では16候、穀雨の初候、『葭始生(あしはじめてしょうず)...

  10. ほんとに葦なの?? - 森小日記(もりしょうにっき)

    ほんとに葦なの??

    森小を始めたころ 大きな瓶にスイレンを入れて その中で メダカを飼っていました。 水栽培できるもので その他に 買って来たのが葦。 それも一緒の瓶に入れました。 年月も経ち メダカはとっくにいなくなり ガーデニングの嗜好も だんだんと変わってきて 瓶の中にあったもので 残ったのは葦だけでした。 何年も ホーローのバケツに入れて置いた葦。 今年は突然 勢いがよく成長してきました。 よく見ると...

  11. 無題 - 休日はタンデムツーリング

    無題

    早春の葦

  12. セッカ - てるっち日記 野鳥編

    セッカ

    探鳥していたら足元から急に飛び出して葦に止まった鳥がいました。何だろう?とファインダーを覗くとセッカでした。近くの桜の木に止まってくれないかなぁと見ていましたがやはり止まってはくれずそのまま飛び去ってしまいました。久しぶりに出会えて嬉しかったです♪「てるっち日記野鳥編」お読み頂きありがとうございます。☆皆様にとって毎日が良い鳥撮り日和でありますように☆※鳥の名前、間違っている場合もありますが...

  13. カモフラージュ2 - Yenpitsu Nemoto  portfolio    ネモト円筆作品集

    カモフラージュ2

総件数:13 件

似ているタグ