葬式のタグまとめ

葬式」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには葬式に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「葬式」タグの記事(41)

  1. どうもありがとう。ご苦労様でした。 - 気分はneutral

    どうもありがとう。ご苦労様でした。

    母には叱られた記憶はほとんどない。母と口論になると屁理屈を言って呆れさせていた。あんたはああ言えばこう言う天邪鬼だと母は笑っていたな。上京して電車の空席があると、離れたところに立っている人のところに行って、あそこが空いているから座りなさいと話しかけていた。そんげなことはせんでもいいと言うと、なんで?みたいな顔をした。まこつ世話やきだった。漁協組合に勤めていた母は漁師さん達にも慕われていた。進...

  2. 2種類の葬式 - 仏教フリーク

    2種類の葬式

    仏教の教えは阿弥陀仏の本願建てられた御心は平生に往生の得否は定まるということです。平生ぴんぴんしているときに、あなたの迷いの心、迷いの命が死にます。信楽の大安心大満足の心に生まれ変わります。ですから往生に二つあります。心の往生と肉体の往生です。したがって臨終も二回葬式も二回死ぬ命と生まれる命に二つあります。肉体の命しか分からないから臨終の善悪を沙汰することしか頭が回りません。私たちの迷いの命...

  3. 浄土真宗の葬式で仏教の結論が説かれる - 仏教フリーク

    浄土真宗の葬式で仏教の結論が説かれる

    人生というのは、みんな夢のような1つのアブクの中で、家族などをアテにして生きています。浄土真宗の葬式でよく読まれる白骨の御文章には、アッという間に過ぎ去る一生なんだ。アッという間に、後生はすぐソバに迫っているということが書かれて、最後はこう結ばれています。されば、人間のはかなき事は、老少不定のさかいなれば、誰の人もはやく後生の一大事を心にかけて、阿弥陀仏をふかくたのみまいらせて、念仏もうすべ...

  4. 節目の儀式 - HCC コミュニティ ひろば

    節目の儀式

    地域、文化は違えど、人は、何かの節目に当たって儀式を行う。儀式は、そこに人を集わせる。そこに集う行為にこそ、意味があるように思える。お正月、母と共に過ごしている。全介護の母への対応にもすっかり慣れて来た。私のペースも確保出来ている。正月ならではのお雑煮は、小さく切っても喉にお餅を詰まらせる危険があるので、うどん麺を細かく刻んで、お雑煮のだし汁で置き換えてみた。母は喜んで、美味しそうに食べてく...

  5. 【たまげたなあ】中国農村部の葬式ストリップショー!? 共産党が禁止した中国の葬儀文化! - 赤いきつね

    【たまげたなあ】中国農村部の葬式ストリップショー!? ...

    【たまげたなあ】中国農村部の葬式ストリップショー!?共産党が禁止した中国の葬儀文化!中国農村部で葬式の時に行われているストリップショーを中国文化部が取り締まり通達の声明を出した。死者を慰めたり、葬儀の参列者を増やすための目的のようだ。他にも、独身男性が死んだ際に女性の遺体を買って一緒に埋葬する「冥婚」など、驚きの習慣があるという。iframe width="640" he...

  6. 鈴木その子の葬式 - 仏教フリーク

    鈴木その子の葬式

    私達は何かに心をたてて生きている、心をたてるとは信ずる、たよりにする、あて力にするということです。私達は何かを信じて生きている。何かをたよりにして生きている。何かをあて力にして生きている。お金を信じている人はお金の上に心が立っている人。地位や名誉もそうです。しかし、そう言う信心では立っている土台が崩れたときに、心も倒れてしまいます。ブッシュさんとゴアさんが大統領になろうと立候補して、ブッシュ...

  7. いなぎ市民祭でブース出展致します! - SOGIサポートセンター Lin MC Groupのスタッフブログ

    いなぎ市民祭でブース出展致します!

    皆様こんにちは!毎日雨で肌寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。さて、明日明後日(21.22日)は稲城中央公園にていなぎ市民祭(産業まつり)びっくり市内でブース出展致します!<日時>10月21日・22日10時~16時30分<場所>稲城中央公園テントNo13当社のブースは花祭壇をお飾りします、気軽にお立ちより下さいませ!市民祭は毎年稲城特産の梨や野菜の販売や、出店やバザー、くじ引...

  8. 調布市商工まつりにブース出展致します。 - SOGIサポートセンター Lin MC Groupのスタッフブログ

    調布市商工まつりにブース出展致します。

    皆様、こんにちは。10月に入り、ぐっと秋らしい気候となりましたがいかがお過ごしでしょうか?さて、毎年恒例の調布市の商工まつりのブース出展に今年も参加致します!<日時>2017年10月8日・9日両日10時~16時<場所>たづくりむらさきホール例年通り、入って右奥のブースです。花祭壇の提案や、新たにオープンした安置スペースのご紹介などさせて頂く予定です。お気軽にお立ちより下さいませ!共に立会い共...

  9. 親鸞死んだら河へ捨てて魚に与えよと言われた4つの理由 - 仏教フリーク

    親鸞死んだら河へ捨てて魚に与えよと言われた4つの理由

    親鸞聖人の有名なお言葉親鸞閉眼せば賀茂河に入れて魚にあたうべし親鸞聖人はなぜ自分が死んだら、葬式も法事もいらないとおっしゃったのか。なぜ、こういうことを言われたのかには、4つある。まず第一に魂の葬式、2番目は機の深信。3は深信因果。4は大慈悲心。

  10. セミナーのお知らせです。 - SOGIサポートセンター Lin MC Groupのスタッフブログ

    セミナーのお知らせです。

    皆様こんにちは!8月ですが、毎日梅雨のような天気です…過ごしやすい気候ですが、夏らしい青空を見たいものです。さて、当社の林代表が講師を務めるセミナーのお知らせです。☆東京知的資産経営研究会第五回オープンセミナー☆テーマ「次世代’葬送事業’で起業した女性代表に学ぶ企業価値の作り方!」☆日時2017年9月15日(金)18:30~20:00☆場所渋谷区文化総合センター大和田2F学習室1渋谷区桜丘町...

  11. 調布市まちゼミに参加します! - SOGIサポートセンター Lin MC Groupのスタッフブログ

    調布市まちゼミに参加します!

    皆様こんにちは!蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?さて、毎回参加している調布市まちゼミ今回も参加致します!講座のテーマは「知って得する(終活)実践編」終活にご興味のある方ならどなたでも無料でご参加頂けます!実際に葬儀の現場で日々対応している当社の林代表が本当に役立つ終活や、葬儀についての疑問質問にお答え致します。勿論、営業や売り込みなどは一切ありませんのでご安心下さい!<日程...

  12. 私が死んだら散骨してくれと遺言を残した叔母の考え - ハワイとか好き好き日記♪

    私が死んだら散骨してくれと遺言を残した叔母の考え

    今月に入ってすぐ、叔母が亡くなり葬式をあげることになった。お正月のお祝いムードの中、葬式をするというのは何というか・・・である。久しぶりの葬式だし、近い親戚だけに香典料金をいくら包もうか迷った挙げ句、すごくお世話になったし、いとこも介護で出費が凄かったと聞いたので30万ほど包んで渡した。あげ過ぎも失礼なのかな?と思ったけど、お金はあるに超したことはないだろうと思い理由もちゃんと添えてお願いし...

  13. マイベストプロに掲載されています! - SOGIサポートセンター Lin MC Groupのスタッフブログ

    マイベストプロに掲載されています!

    皆様こんにちは。今月初めより、地域の専門家をさがすサイト「マイベストプロ」のサイトに当社の林代表のインタビューが掲載されております。是非ご覧下さいませ!マイベストプロ掲載ページ http://mbp-tokyo.com/lin-mc/共に立会い共に見送る、見守りから看取りのライフ&フューネラルコンサルティング生と死・葬送のLin MC Group Co.,Ltd.オフィシャル(リンMCグルー...

  14. 2017年年頭の挨拶 - SOGIサポートセンター Lin MC Groupのスタッフブログ

    2017年年頭の挨拶

    希望に満ちた新たな年を迎え、改めて昨年を振り返りたいと思います。はじめに2017年、今年の干支は酉年、時を同じくして私にとって還暦を迎える記念すべき年でもあります。今年でSOGIサポートセンターは18年目を迎えました。これまで多くの方々の旅立ちと送りのべに携わらせて頂きました。ご依頼頂くご家族の悲しみ、苦しみ、そして その後の喪失感を感じながら繰り返し行うことの出来ない送りのべ(葬送)におい...

  15. ウブドの公開火葬〜王家火葬場へその2〜 - ハッピー・トラベルデイズ

    ウブドの公開火葬〜王家火葬場へその2〜

    この日の葬儀のスケジュールでは、午後4時前後に火が放たれ、その後の諸々の儀式を含め、夜10時にはすべてが終了予定でした。ところがとんだ誤算が。あまりにも重かったのです。スヤサ氏の巨大なランブーが。それまでは台車を使い、村人が引っぱっていました。でも、最後にステージに乗せるために台車をはずして持ち上げようとしたら。持ち上がらない。。。全員がかけ声にあわせ力を込めますが、まったく、動きません。い...

  16. ウブドの公開火葬〜王家火葬場へその1〜 - ハッピー・トラベルデイズ

    ウブドの公開火葬〜王家火葬場へその1〜

    さて、いよいよウブド王家専用の火葬場への出棺です。王宮の外に出ると、ランブーも出番を待っています。ここでわたしにはふたつの選択肢が。ひとつはナーガバンダ、ランブー、バデについて火葬場に行くこと。こうすれば葬送の撮影はできます。でも、火葬場に着いたときには撮影のためのベストポジションを確保することはまず無理でしょう。あるいは葬送の撮影はあきらめて、先に火葬場へ行き、場所取りをしておくこと。わた...

  17. ウブドの公開火葬〜王宮内〜 - ハッピー・トラベルデイズ

    ウブドの公開火葬〜王宮内〜

    朝食を軽くとり、同行の友人と王宮に戻ったのが10時頃。この頃には王宮周辺は、火葬見学の人たちで身動きできないほどに。当然、一帯は車両通行止めです。今回、とてもラッキーだったのは、友人の知り合いが実はウブド王家の家系の方で、その名もチョコルダさん!王家ゆかりのカーストにしか与えられない位の高い名字です。そのチョコルダさんが王家の関係者と招待客のみで一般の見学者は立入り禁止の宮殿内に我々を入れて...

  18. ウブドの公開火葬〜夜明け前、その2〜 - ハッピー・トラベルデイズ

    ウブドの公開火葬〜夜明け前、その2〜

    しばし、ウブド王宮内の撮影をさせていただき、静かに退出。手招きをして中に入ることを許してくれた、古老はもうそこにはいませんでした。あの老人はもしかすると、スヤサ氏だったのでは?そんなことを考えつつ、外へ。時刻は朝の5時。そのまま王宮横の通りを進んでいくと、今回、共に火葬される68人の村人たちがまつられる一角があり、昨晩からずっと寝ずに付き添う家族たちの姿が。しばらくすると、僧侶の祈りにあわせ...

  19. ウブドの公開火葬〜夜明け前〜 - ハッピー・トラベルデイズ

    ウブドの公開火葬〜夜明け前〜

    7月15日。ウブド王家の火葬の当日。朝4時に起き、ひとり、まだ暗いモンキーフォレスト通りを歩いて王宮へ。バリ人女性の正装、クバヤを身に付けてはいるものの、肩には愛すべき我がニコンD80と、三脚。周囲はまだ、夜明け前の空気。昼間よりもかなり強気なノラ犬たちが、我がもの顔でうろついている。バイクに乗ったバリニーズがときおり、通り過ぎるだけ。とても長い一日を目前に、今まで見たことのない静けさに包ま...

  20. 公開火葬前夜〜ウブド王宮を訪れる〜 - ハッピー・トラベルデイズ

    公開火葬前夜〜ウブド王宮を訪れる〜

    夕刻、再びウブドの王宮へと向かう。昼間とは異なり、このときはバリの女性の正装であるサロン・クバヤを身に付ける。だいぶ以前に現地で仕立てたもので、久しぶりにバリの「イブ(おばちゃん)」に変身です。太陽が沈み、淡い光りを残しつつ宵闇が街を包む頃、ウブド王宮周辺は、火葬の準備を見学する観光客やローカルで大混雑。車の渋滞もさらに激しくなっていました。それにしても光に浮かびあがるバデやランブーのなんて...

総件数:41 件

似ているタグ