葭蘆葦のタグまとめ

葭蘆葦」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには葭蘆葦に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「葭蘆葦」タグの記事(40)

  1. ある日の雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦の夕食。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    ある日の雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦の夕食。

    またまた過去記事蒙御免。前菜全貌。黒みる貝海鼠和え。日本酒が飲めれば素晴しいでしょう。でも私醸造酒飲むと暴れますんで、完全自粛中。琵琶湖産・本諸子山椒風味。ゆり根豆腐茶巾を吉野醤油と共に。はくさい菜と鮪の生ハムにキヌアを添えて。こういうつまみを無限に考えつくのですね。大したものです。黒胡麻麸の利休浸し。吸い物、帆立真丈と自家製炙り唐墨の澄まし仕立て。この炙った自家製唐墨というものがえもいわれ...

  2. 雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。ある日の夕食。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。ある日の夕食。

    さて、ネタが尽きてまいりましたので、過去記事などひとつ。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。ある日の夕食です。へべす酒でかんぺ~。前菜全貌。白芋茎と柔らか鮑をかつお出汁とともに。フェンネル、車海老、一寸豆。利休醤油(胡麻醤油)を添えて。琵琶湖産・氷魚と県内産大豆のパニプリ、醒ケ井産の虹鱒とクールジェットを黄身醤油で、虹鱒は低温調理したもの。クールジェットとはズッキーニの事です。この旅館が好きなのは、琵...

  3. 朝食、2020年7月、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    朝食、2020年7月、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。

    恒例の仲良しをすませまして、楽しみな朝食です。全貌。いつものおばんざいプレート。真ん中の湯葉が山椒煮になっていて、大変うまかった。豆腐と温野菜をカレーソースで。玉子と野菜サラダ。キノコの味噌汁。ビールでかんぺ~。わての鮎の風干し。アニサキス的にはOKであるが、どうしても連れは川の魚は食べられないと言う。連れはベーコン。多分いつも可愛がっているわてら専用お運び係の葵ちゃんが頼んでくれたのではな...

  4. 夕食。2020年7月。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食。2020年7月。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。

    では楽しみな夕食です。へべす酒でかんぺ~。前菜全貌。個別に。そうめん南瓜とシャコの葭蘆葦特製ポン酢。ちとすっぱいが、南瓜の歯触りは面白い。ちなみに金光料理長は、別の旅館に出向になっていて、本日は大平料理長。どおりで屹立する器が無かった。里芋、鮑、車海老の旬菜をオリジナル黄身醤油で。濃厚雲丹とクールジェットのパニプリ。ビールでかんぺ~。次の前菜、夏野菜、真蛸をトマトカツオ出汁とともに。若干蛸が...

  5. 2020年7月、雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2020年7月、雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。

    さて、久しぶり、葭蘆葦にお邪魔しました。ラウンジのビールがハートランドになっている。相変わらずご趣味がよろしい。かんぺ~。梅雨の最中です。大雨。人出が戻りつつある。嬉しいような怖いような。狭い部屋。ここしか空いてなかった。あとは満員。客室露天風呂。残念ながらこの日はサウナが使えなかった。言ってよね。もう通いのフィットネスクラブでもサウナやってるのに。この日は女湯が展望露天風呂。人は少ない。明...

  6. 朝食、雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    朝食、雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。

    恒例の仲良しを済ませまして、楽しみな朝食です。弁当箱スタイル。お部屋もスタイリッシュ。朝食全貌。おばんざいと野菜サラダ、温泉玉子。おばんざいは、湖海老と大豆の甘煮、岩海苔旨煮、近江牛の時雨煮、辛子明太子、海鮮まかない和え、ぴり辛豆腐、やわらか湯葉、二種類のスープ。ビールでかんぺ~。野菜ジュース。正直苦手。砂糖無しなら飲むのに。。。炊きたて土鍋ご飯。鮎の風干し来る。フルーツとヨーグルト。ヨーグ...

  7. 夕食。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。

    さて、楽しみな夕食です。夕食会場。前菜。左上から時計回りに、ゆり根豆腐茶巾を吉野醤油と共に、黒胡麻麸の利休浸し、はくさい菜と鮪の生ハムにキヌアを添えて、琵琶湖産・本もろこ山椒風味、黒みる貝海鼠和え。ここの金光料理長はほんとに腕利きですね。最初のこの肴で胃袋わしづかみです。食前酒、マンゴー酒。ビールでかんぺ~。海老真丈と自家製炙り唐墨の清まし仕立て。炙った唐墨の香りが素晴しい。また出汁のお味が...

  8. 雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。

    またまた葭蘆葦にお邪魔しました。ラウンジのビールでかんぺ~。ここのおかきはうまい。葭蘆葦の一番大きい部屋、デラックススイートにお邪魔。普通はここに3人布団を敷いて寝るらしい。ベッド。カウチ。デイベッド。連れは常々ここで整うんだとか。うらやましい。当然の露天風呂。ツインシンク。やおらの豪雨。夕食に続きます。つぶやきランキング

  9. 朝食。2020年5月。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    朝食。2020年5月。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。

    さて、恒例の仲良しを済ませまして、楽しみな朝食です。いつものおばんざいが並ぶ。これはその日であったりなかったりする。豆腐とベーコンと野菜のカレーあんかけ。恒例、鮎の干物。恒例、野菜サラダ。味噌汁。ビールでかんぺ~。黙って、出汁巻きを出される。ご飯のお供。ちりめん山椒と壬生菜。炊きたて土鍋ご飯。珈琲で〆ました。ごちそうさまでした。つぶやきランキング

  10. 朝食。2020年4月。葭蘆葦。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    朝食。2020年4月。葭蘆葦。

    本記事は、緊急事態宣言以前の記事であることをお断り致します。恒例の仲良しを済ませまして楽しみな朝食です。だいぶ模様替えがなされていますが、まあいつもの朝食です。契約農家直送のベビーリーフサラダ、地元の新鮮たまご、特製かつお出汁と共に、湖海老のと大豆の甘煮、岩海苔旨煮、近江牛の時雨煮、辛子明太子。海鮮まかない和え、ピリ辛豆腐、やわらか湯葉、2種類のスープ。ビールでかんぺ~。味噌汁とちりめん山椒...

  11. 夕食。2020年4月、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食。2020年4月、葭蘆葦にお邪魔。

    本記事は、緊急事態宣言以前の記事であることをお断り致します。さて楽しみな夕食です。食前酒は、六歌仙、ひととき、ロゼ。かんぺ~。さて、序曲の遊び心。蛍烏賊・車海老・柔らか鮑。里芋。春野菜~葭蘆葦オリジナル黄身醤油~。蛍烏賊はわてが食べる。なかなかのお味。この日は連れの誕生日前日祭です。当然どんちゃん登場。かんぺ~。焼き蓮根豆腐に濃厚雲丹と生湯葉を添えて。これは驚きのうまさでしたね。蓮根饅頭では...

  12. 2020年4月、雄琴温泉、湯元館葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2020年4月、雄琴温泉、湯元館葭蘆葦にお邪魔。

    本記事は、緊急事態宣言以前の記事であることをお断り致します。麗らかな桜咲き誇る4月でありますが、世間の雰囲気はまっくらです。自粛も大事でしょうが、真に控えるべきは、換気の悪い密室に多人数が集まって大声を出すようなお商売であって、黙って小人数が温泉につかって料理を食べているだけなら特に問題ないだろうと出掛けてみました。近年行きつけとなりました、雄琴温泉、湯元館葭蘆葦です。ラウンジ着。かんぺ~。...

  13. 朝食、2020年3月、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    朝食、2020年3月、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。

    恒例の仲良しを済ませまして楽しみな朝食です。朝食会場。外は大雨。おばんざいが並んでいる。湯葉の山椒煮、琵琶湖産・ごり生姜煮、近江牛の肉味噌、穴子八幡巻き、小松菜のお浸し、めかぶ納豆、エリンギ味噌、茄子美味煮、近江八幡の赤蒟蒻甘辛煮。ここらはアニサキス安全。近江・高島で育った卵と契約農家のベビーリーフサラダ、コーンドレッシングまたは野菜ドレッシングで。ここの野菜はなかなか良い。野菜ジュースでか...

  14. 夕食その2。2020年3月、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食その2。2020年3月、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。

    さて夕食後半です。定点の淡海・・・認証近江牛サーロインの炭火焼き。新玉葱の醤油ソースと生山葵と共に。右下の皿は新玉葱赤ワインソース。山葵を擦る。右に見えるのはわてのハイボール。大海の恵み・・・甘鯛若狭揚げの白味噌とバルサミコソース。若狭揚げというのは、うろこをつけたまま素揚げにしたものです。うろこが食べられて食感が大変よろしい。季節の贈り物・・・油目と里芋を特製美味あんと共に。連れも食べる。...

  15. 夕食その1。2020年3月、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食その1。2020年3月、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。

    さて、楽しみな夕食であります。まずはへべすと柚子のブレンドスパークリングでかんぺ~。料理長の序曲の遊び心。直立した器がリニューアルされている。まずは菜種と蛍烏賊の酢味噌添え。これは連れには多分無理。わてがいただく。フォアグラのパニプリ。パニプリとはフォアグラの入っている揚げ菓子の名前。インド料理に使うものです。帆立と芽キャベツを柚子風味のジュレと共に。車海老・白魚を葭蘆葦オリジナル黄身醤油で...

  16. またまた。2020年3月、雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    またまた。2020年3月、雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。

    昨今のコロナ騒ぎで、国内の旅館業者さんが悲鳴を上げていると聞き、調べるとなるほどあの葭蘆葦ががらがらである。2月に続き、三月も思わず予約して訪問しました。外観。誰もおらんラウンジ。スタッフによれば、なんとこの葭蘆葦ですらある日、誰もお客がいなかったとの事。そらそうでしょう。ここらの平日客はみな観光客のみですもんね。しかしこの後快調に客が訪れる。来週も空いていたら予約しようかと聞いてみると、来...

  17. 連泊の朝食。2020年2月。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    連泊の朝食。2020年2月。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦に...

    考えるならば、葭蘆葦に連泊したのはこれが初めてでした。さて朝食は如何でしたか。朝7時に目覚めれば、外は雨模様。幻想的な眺め。恒例の仲良しを済ませて楽しみな朝食です。今回はおばんざいがばっちり最初から並んでいる。ベビーリーフサラダ、地元の新鮮卵、特製カツオ出汁じるで半熟卵を旬菜と共に、湖海老と大豆の甘煮、岩海苔旨煮、近江牛の時雨煮、辛子明太子、海鮮まかない和え、ピリ辛豆腐、柔らか湯葉、2種類の...

  18. 夕食。2020年2月連泊用のメニュー。湯元館、葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食。2020年2月連泊用のメニュー。湯元館、葭蘆葦に...

    さて楽しみな夕食です。相変わらず空中に立ち上がっているものがある。浮いているのはゆり根豆腐茶巾、吉野醤油と共に。さらに琵琶湖産、本もろこ山椒風味。これはアニサキスフリー。壬生菜と酒煎り帆立に松の実を添えて。黒胡麻麩の利久浸し。黒みる貝海鼠仕立て。どれも大変素晴らしかった。食前酒。マンゴー酒でかんぺ〜。生ビール登場。吸い物。海老真丈と自家製唐墨の澄まし仕立て。唐墨を炙ってあるのがなかなか良い。...

  19. 2020年2月、再び葭蘆葦にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2020年2月、再び葭蘆葦にお邪魔。

    荒れ狂うCOVID19旋風の中、ここも物凄いキャンセルを食らっているのでしょう。ほとんど空いていない葭蘆葦カテゴリーの部屋があっさり空いていましたので、先週に続きお邪魔しました。室内の様子。寝室。内風呂は無い。シャワーのみ。個室露天風呂付き。これ重要。デイベッド。スイートのみ装備。これも重要。椅子装備。これも割と重要。外の眺め。この後露天風呂にも入るが、画像は無いので割愛。では楽しみな夕食で...

  20. 夕食、2020年2月、雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食、2020年2月、雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。

    では楽しみな夕食です。連れのアニサキスアレルギーとの相性は如何なものでしょうか?。夕食会場。まずは、へべす・柚子のブレンドスパークリング。進化していますね。大変うまかった。まずは序曲の遊び心。海老芋、菜種、車海老旨煮、柔らか鮑、飯蛸美味煮。飯蛸の頭はわてが食べた。大変うまい。ここのつかみはいつもOKですね。力が入っています。生ビールでかんぺ~。遊び心二つ目、安曇川産・鶏卵使用、白魚羽二重。浮...

総件数:40 件

似ているタグ