蓄音機のタグまとめ

蓄音機」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蓄音機に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蓄音機」タグの記事(184)

  1. ベートーヴェン交響曲第9番「合唱」/コーツ(指揮) シンフォニー管 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    ベートーヴェン交響曲第9番「合唱」/コーツ(指揮) シ...

    アルバート・コーツ(1882-1953)とシンフォニー・オーケストラによるベートーヴェンの交響曲第9番が入荷しました。1926年、クイーンズホールでの録音。電気録音初期のためか発展途上な部分も感じますが、オーケストラと合唱の気迫は十分に味わえる一組かと思います。電気再生よりも蓄音器での演奏が合っている印象です。合唱は英語のようです。レコードは8枚16面。年末にじっくりと鑑賞してみてはいかがで...

  2. 2020年11月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    2020年11月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ

    11月の蓄音機ミニコンサートのお知らせです。現在、蓄音機ミニコンサートは、感染対策を図るためご参加人数を制限し、通常の半数にして開催しております。 先月同様に11月も21日(土)と28日(土)の2回で日程を組み開催いたします。ご希望の方はどちらか都合の良い日をご指定の上、お申し込みをお願い致します。なお、演目内容は両日とも同内容となります。*ご参加当日はマスクの着用、手指のアルコール消毒と...

  3. 2020年10月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    2020年10月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ

    10月の蓄音機ミニコンサートのお知らせです。前月と同様に今月も参加人数を通常の半数にして開催となります。そこで今月は、10月24日(土)、31日(土)の2回ミニコンサートを開催する事と致しました。定員は各回5名様、時間は両日とも14時から、同一プログラムでお送りします。参加ご希望のお客様は、日程をどちらかお選び頂きご連絡をお願い致します。今月は大型蓄音機HMV202を使用しベートーヴェンのピ...

  4. 2020年9月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    2020年9月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ

    ようやく過ごし易い気温の日が多くなり少しずつ秋の気配を感じる様になりました。コロナ禍のため、しばらくの間お休みしておりました蓄音器ミニコンサートを今月より再開いたします。今月は参加人数を通常の半数にして開催致します。次回以降は状況を見ながら元の人数まで戻して行ければと考えております。また、感染対策・拡大防止を図るため、当日ご参加の皆様にはお名前・ご住所・連絡可能な電話番号のご登録をお願い致し...

  5. HMV130(オーク)が入荷しました - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    HMV130(オーク)が入荷しました

    卓上型の人気モデル、HMV130が入荷してまいりました。HMV130(オーク仕上げ)英国グラモフォン社 1930年頃サイズ W×D×H : 45×43×35 cm1年保証付き*この蓄音機については過去何度かご紹介しておりますが当時の数ある卓上蓄音機の中では、音のバランスや内部機構の信頼性が高い事もあり比較的早い段階で店頭から姿を消すモデルの一つです。今回入荷した個体の状況等は下記の通りです。...

  6. ブランズウィック パナトロープ15-8(動画追加) - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    ブランズウィック パナトロープ15-8(動画追加)

    米Brunswickの蓄音機パナトロープ15-8が入荷です。パナトロープ15-8は蓄音機の黄金期に登場した”新世代”のモデルです。振動板にアルミ合金を採用したパナトロープ・サウンドボックス、位相を反転させたトーンアーム、スプルース(ギターやピアノの響板に用いられる針葉樹)製ホーンの組み合わせが奏でるサウンドは、抜けの良さと柔らかい響きが両立している印象で、当時のビクターやHMV等とは明らかに...

  7. ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました

    ポータブル蓄音器、HMV99が入荷いたしました。今回の入荷品はレアカラーの赤色です。製造期間が1931〜33年と短かったこのモデルは”Baby Potable”の愛称で呼ばれ同社のポータブルモデルHMV101や102より一回り小さく軽量なモデルです。重量は5Kg位ですので比較的持ち運びがしやすいのが特徴です。反面、HMV102等と比べ搭載されているゼンマイ・モーターは小型です。そのため荒れた...

  8. 竹針に対応したサウンドボックスについて - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    竹針に対応したサウンドボックスについて

    竹針を使用できるサウンドボックスについて蓄音機を使い始めるとレコードやアクセサリーなどについても色々と関心が出てくることと思います。今日はそんな中でしばしばご質問を頂く、竹針について少し書いてみたいと思います。竹針を使ったSPレコード演奏については、相性の問題など諸説ございますのでその件については割愛します。今回は、「お手持ちの蓄音機で竹針が使用出来るのかを確認する方法」についてお話致します...

  9. 通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました

    夏本番!、な天気ですね。熱中症にはご注意ください。通販サイトにフリッツ・クライスラー(Vn:1875-1962)のSPレコードをアップ致しました。各商品番号[VK07-XXX]をクリックで通販サイトへジャンプしますVK07-124フリッツ・クライスラー(1875-1962)w/G.ファルケンシュタイン(p)故郷の人々[スワニー河](フォスター)Victrola 64130 (旧10インチ片面...

  10. HMV163 その4 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    HMV163 その4

    HMV163 その4メーカーのポリシーとして、HMVは顧客が部屋の家具や調度に合わせて選べるように、据え置き型の蓄音機には同じ型番の中にオークとマホガニーの2種類の仕上げを用意していました(最高級機のみ同一コンポーネントでも仕上げの違いにより型番を分けています)。素材としてマホガニーの方が若干高価であったためか(マホガニーで家具を揃えられる顧客も相対的に少ない)、マホガニー仕上げのHMV16...

  11. HMV163 その3 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    HMV163 その3

    HMV163 その3肝心の再生音ですが、繊細なサウンドボックスと十分に大きなホーンを持つためか、音の空間が広く感じられます。オフマイク気味な録音の空気感を再現できる数少ない蓄音機でしょう。クセがなく、飽きのこないバランスの良さを持ち味としており、買い替えをせずに長くお使いになる方が多いのも納得させられます。ホーンの幅はクレデンザとさほど変わらないにもかかわらず、マンションでも邪魔にならないサ...

  12. HMV163 その2 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    HMV163 その2

    HMV163 その2HMV蓄音機の美点は、オーソドックスを極めている、という点ではないでしょうか。機械部分については高い製造品質とともに当時の先進工業国として「機械の時代」をリードした英国らしい機能的で洗練された設計を、またキャビネットの端正なフォルムと調度品と言うべき丁寧な仕上げは伝統的英国の職人わざが感じられます。トーンアームに触れ、ゼンマイを一巻きし、側面を軽く叩いただけでその全てが伝...

  13. HMV163 その1 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    HMV163 その1

    HMV163 その11920年代末〜30年代初頭の10年間は蓄音器の最後の黄金時代とも呼ばれます。この時代の蓄音器は新しい素材や科学的な設計手法を取り入れて、それまでとは一線を画す性能を実現しました。*「新型」蓄音機については米ビクター社のクレデンザについての記事https://gramophone.exblog.jp/238468366/をご参照ください1927年冬にデビューしたHMV16...

  14. 蓄音機の日 - 絵で見るカメラ + plus

    蓄音機の日

    7月31日は「蓄音機の日」だそうです。1877(明治10)年のこの日に、発明王エジソンが蓄音機の特許を取得したそうな。んーだば、家の蓄音機を聴いてみましょう。にほんブログ村

  15. 電蓄 HMV1508 が入荷しました - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    電蓄 HMV1508 が入荷しました

    当店でもSPレコードの試聴用に使っている、HMVのラジオ付き電蓄が入荷しました。AMラジオの周波数帯はおよそ500〜1500、NHK第1(594) からラジオ日本(1422)まで受信できました商標(トレードマークはダメージがあります)10インチ盤12インチ盤も演奏可能です久々の入荷です。お客様から度々、この電蓄は入荷しないのとお問い合わせを頂くのですがもともとの製造数が少なかったのか、なかな...

  16. 第69回アクスティック・サウンド展は終了しました - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    第69回アクスティック・サウンド展は終了しました

    第69回アクスティック・サウンド展は終了しました。期間中ご来店いただいた皆様、誠に有難うございました。オークションにご参加いただいた皆様結果は順次ご連絡を申し上げますので今しばらくお待ちください。どうぞよろしくお願い申し上げます。その他、お問い合わせは下記までお願い致します。株式会社シェルマン アートワークス〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16TEL.03-3543-4848/...

  17. 「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本日まで43 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本...

    「第69回 アクスティック・サウンド展」オークションA1サイズ ポスター。本日が締め切りです。17時までご入札をお受けいたします。ご不明点、その他のお問合せは下記までお願い致します。株式会社シェルマン アートワークス東京都中央区銀座3-14-16TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857Email: 78rpm@shellman-aw.co.jp営業時間:10時-19...

  18. 「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本日まで42 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本...

    「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション卓上型時計。1日巻きです。1日一回巻くことも生活のリズム。本日が締め切りです。17時までご入札をお受けいたします。ご不明点、その他のお問合せは下記までお願い致します。株式会社シェルマン アートワークス東京都中央区銀座3-14-16TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857Email: 78rpm@shellman-a...

  19. 「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本日まで41 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本...

    「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本日が締め切りです。17時までご入札をお受けいたします。ご不明点、その他のお問合せは下記までお願い致します。株式会社シェルマン アートワークス東京都中央区銀座3-14-16TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857Email: 78rpm@shellman-aw.co.jp営業時間:10時-19時定休日:日曜・祝祭日

  20. 「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本日まで40 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    「第69回 アクスティック・サウンド展」オークション本...

    「第69回 アクスティック・サウンド展」オークションチェコのロイヤルダックス製。見る角度や光の当たり方で印象が変わります。本日が締め切りです。17時までご入札をお受けいたします。ご不明点、その他のお問合せは下記までお願い致します。株式会社シェルマン アートワークス東京都中央区銀座3-14-16TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857Email: 78rpm@shel...

総件数:184 件

似ているタグ