蓼科のタグまとめ

蓼科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蓼科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蓼科」タグの記事(129)

  1. お盆の蓼科でリフレッシュ - 牡蠣を煮ていた午後

    お盆の蓼科でリフレッシュ

    13日―15日義母をショートステイに預けて蓼科へ。ショートステイのお迎えが10時半と遅く、帰りは3時半と早いので気ぜわしい。でも安全に預かってもらえているということで安心。13日は蓼科でバーベキューの買い出しをしてから渋御殿湯へ。3時30分ダーチャ着、4時にはTさん夫妻が来て川辺でバーベキュー。ソーセージ、鮎、ホタテを食べたところで雨がパラパラしてきた。仕方なく部屋に戻って後半はグリルで焼い...

  2. 夏がくれば思いだす - 梟通信~ホンの戯言

    夏がくれば思いだす

    昼下がりに洗濯物を取り込むためにベランダに出て、そのあまりの暑さにSFの世界を思った。世界じゅうが砂漠のように熱くなって多くの生物が死に絶えていくのだったか。孫たちが子どもを育てる頃に、世界はどうなっているのだろう。僕のブログなんて消えてしまうだろうけれど、もし読むことがあったら、「ああ、あの頃はまだこんなに暢気なことを言ってたんだ、耐熱呼吸装備を身につけないでTシャツだけで爺さんが外出でき...

  3. 「みつ蔵」でゴージャス朝ご飯! - 牡蠣を煮ていた午後

    「みつ蔵」でゴージャス朝ご飯!

    朝は8時前に起床、紅茶とチーズケーキの切れ端を食べて、掃除。冷蔵庫はつけっぱなしにしておくことにした。9時30分に出たが途中でスマホを忘れてきたことに気が付いて戻る。みつ蔵着9時50分、だれも並んでない。店の前は日陰がなく、立っているのがつらかったが、なんと5分前に女将が中に入れてくれた。もちろん私たちが最初のお客。みつ蔵もずいぶん久しぶり。二人ともせいろ2枚、卵焼きとそばプリン。それに今回...

  4. 笹離宮にも行ってきました♪ - 小さな庭 2

    笹離宮にも行ってきました♪

    バスツアー蓼科恵泉ガーデン 、ランチ梅蔵の後に蓼科 笹類専門植物園 笹離宮というところに行っていました。順不同でごめんなさい^^;笹が主役で 敷地600坪に国内外の笹類120種を超える笹が集まっているそうです。笹だけの植物園があるということにも驚きでした。笹は60年に一度花を咲かせるということも笹の研究員の方の説明で初めて知りました。笹葺きの竪穴式 中国の竹だったかな?金じょう王竹...

  5. 入笠湿原 & 白駒の池 - 水野歯科クリニック ー MIZUNO DENTAL CLINIC ー         Heiwagaoka,Meito-ku,Nagoya 052-772-1182

    入笠湿原 & 白駒の池

    家内と蓼科へ。スキーで訪れたことのある富士見パノラマリゾート。夏はハイキングとマウンテンバイクで賑わいます。あいにくの雨の中、ゴンドラを上がると入笠湿原。標高1734mに高山植物が咲き乱れます。更に40分歩くと大阿原湿原。最南端の高層湿原で食虫植物が生育するそうです。入笠山登山道周辺はお花畑。スキー場は紫陽花が真っ盛り。様々な種類が咲き乱れます。翌日は白駒の池へ。幻想的な苔ワールド。苔の世界...

  6. 恵泉蓼科ガーデン - 小さな庭 2

    恵泉蓼科ガーデン

    連休前になりますが園芸文化協会とGA東京のコラボ企画『恵泉 蓼科ガーデン』ツァーに参加させていただきました。通常非公開なので特別企画ツァーとあってとても楽しみに出かけました。数年前に恵泉蓼科ガーデンに出かけた時は写真を撮ってもブログなどの掲載N Gでしたが沢山の方に恵泉蓼科ガーデンの良さを伝えることが🆗になっていましたよ。自然と人間生活との融和をテーマにしたガーデン...

  7. ビーナスライン - ☆Kick-Off!

    ビーナスライン

    今日は、3月まで勤めてた会社の二十代の仲間に誘われてドライブに8時に待ち合わせして美ヶ原からビーナスラインへ南アルプスから富士山雲一つない。退職した後も誘ってもらえるのは幸せなことだ。御嶽山八島湿原女神湖の馬刺し丼が美味かった!雲一つないイイ天気だったけど意外と空いてた。牛を見に牧場へも行ったけど一頭もいなくて聞いてみたら放牧は6月中旬からみたい。

  8. イースター - piecing・針仕事と庭仕事の日々

    イースター

    今日はイースター。イースターとは復活祭。春分の日のあと、最初に迎える満月から数えて次の日曜日がイースターだそうです。街で見つけたイースターのディスプレイ。横浜馬車道 piecingイースターが終わってお花のパッチワーク作品を展示しました。今週は、26日・27日オープンします。ワークショップも始めます。一泊二日で蓼科に来ています。茅野市は寒天の里。日本での角寒天作りは諏訪地方で作られているそう...

  9. 東京食べ歩き - ハーブガーデン便り

    東京食べ歩き

    先週はお休みを頂き、東京で食べ歩き。ちょうど桜の開花の時期にピッタリ合って、お花見も楽しめました。それにしても、どこに行っても外国人観光客の多さにびっくり。毎年増えていっていますね。その分さらに、東京の人口密度が上がって平日でも常に人が溢れている感じ。来年の東京オリンピックの想像をしてみると少し怖い気がします。

  10. 蓼科で焼肉 - ハーブガーデン便り

    蓼科で焼肉

    本日、友人と蓼科の焼肉屋さんに行ってきました。去年の7月にオープンしたお店で、上田のほうにもともとあったお店の2号店だそうです。その名は牛肉バル「ITTOU」蓼科牛を一頭買いしていろんな部位を食べさせてくれるお店です。あっさりとしたお肉はお店オリジナルのしょうゆベースの付けダレと相性バッチリで美味しかったです。ランチのメニューも豊富なのでお昼のご利用にもいいかも。ハンバーガーが気になるので一...

  11. 日常の紅葉 - 写像的空間

    日常の紅葉

    α9 Sigma 35mm F1.4 DG HSM Art蓼科で生活し始めてから、細々と風景写真にチャレンジしてはいるが、季節というものは案外移ろいやすく、うかうかしているうちにベストシーズンを逃してしまう。それに、勉強のために少し頑張ってやるようなことは、どうもなかなか進まない。自分の写真のベースはあくまでストリートスナップにあって、修行してきたのは報道の世界だ。王道の風景写真は、表現の幅...

  12. 【水彩画】A reddish tree 〈completed〉 - ジェンマとおっちゃんの日記2

    【水彩画】A reddish tree 〈comple...

    気になっていた絵に描き加えました(^_^;)良くなったかどうかは分かりませんが、これで終わります.不満もありますが、終わりです;以降、以前の日記F20の“立ねぶた”に疲れてしまって、やっぱり簡単な絵がO型には似合うと反省したわけです 汗沼で赤くなった一本の木に初秋を感じました♪蓼科ってイイなぁ〜♪紅葉好きだなぁ〜🍁F4という力まなくて良い大きさも好きです(^_^;)途...

  13. バラクライングリッシュガーデンその2 - こころふぉと

    バラクライングリッシュガーデンその2

    蓼科 バラクライングリッシュガーデンの続きですこれはメドーセージの仲間かな?晩秋なのでお花のほとんどがダリアです(笑)くまさんが寝転んでお見送りしてくれました♡あまり全体の写真が無いね(笑)また後で追加するかも(^^♪

  14. バラクライングリッシュガーデンその1 - こころふぉと

    バラクライングリッシュガーデンその1

    雨上がりのダリアこの黄色のダリアが可愛くて♡ここは晩秋の蓼科バラクライングリッシュガーデンです

  15. 蓼科の紅葉 - 気まぐれ日記

    蓼科の紅葉

    次女夫婦、蓼科へ紅葉狩り。流石蓼科の紅葉は素晴らしい。何処を写しても一幅の絵のようです。自画自賛、、おやばか、と笑われるのは、覚悟で貰った写真をUPします。霧の懸かった女神湖。

  16. 晩秋のバラクラ・イングリッシュガーデン① - 暮らしを紡ぐ

    晩秋のバラクラ・イングリッシュガーデン①

    第三回プラチナブロガーコンテストを開催!蓼科にあるケイ・ヤマダさんがプロデュースするバラクラ・イングリッシュガーデン盛夏に訪れた3年前晩夏に訪れた今年の夏11月1日に強い霜が降りて秋の花やダリアが、霜でやられてしまい、秋薔薇も少なめだったのですが入口の係の方から「お花は少しですが、紅葉が綺麗ですよ」「落ち葉ハント」をしているので落ち葉を集めて愉しんでください。と云われました。夏は全て緑色の葉...

  17. 蓼科の紅葉が美しいです。 - piecing・針仕事と庭仕事の日々

    蓼科の紅葉が美しいです。

    7ヵ月ぶりに蓼科に来ました。素晴らしい紅葉です。蓼科湖畔を散策しました。夕日に照らされて、さらに赤く染まります。とても大きな楓の木です。こんなに大きくて美しい紅葉を見るのは初めてだと思います。小川の水面も赤く染まります。床紅葉じゃなくて、川紅葉。落葉した木の下は赤い敷物のよう。木の真下から見上げてみる。木の内側から外を見てみる。彫刻公園には66体の彫像達。私は、この少年と少女の像が好きです。...

  18. ただの石は、いくら磨いても… - モルゲンロート

    ただの石は、いくら磨いても…

    10月26日、朝から自転車で里に下り、新聞を買ってきました――政治、経済、ではなくドラフトの記事が読みたくて。f(^_^;)しかし全国紙では阪神の記事は少なく、喜久恵に頼み、関西のスポーツ新聞を送ってもらいました(29日、着)。(^_^;)かつて野村監督が阪神に来たとき、過去の阪神のドラフト戦略について、「阪神は『獲りたい』選手を、ではなく『獲れる』選手を、獲っている」「ただの石は、いくら磨...

  19. 深まりゆく秋 - モルゲンロート

    深まりゆく秋

    毎日、近くの竜神池へ散歩。日々、いや刻々、深まりゆく秋。

  20. 秋の高原は… - モルゲンロート

    秋の高原は…

    10月18日、ひとりで蓼科へ。秋の高原は寒い、+寂しい。でもこの寂しさがまた、いいのです。(^_^;)からまつはさびしかりけりたびゆくはさびしかりけり(^o^)y

総件数:129 件

似ているタグ