蔵ギャラリーのタグまとめ

蔵ギャラリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蔵ギャラリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蔵ギャラリー」タグの記事(53)

  1. スラローム - 海辺のキッチン倶楽部もく

    スラローム

    今日は、小型船舶操縦士の実技講習と試験でした。朝8時から午後5時まで、海の上とは言え、暑くて、くたくたでした。今は冷たいビールで体を冷ましています。講習会場は柏崎マリーナから出船して鯨波海岸沖でした。鯨波の皆様、騒音でうるさかったでしょう。明日も受験者がいるとのことです。私は、スラロームや離岸・着岸、ブイを使った人命救助など、大きなミスもなかったので、多分、合格できたと思います。結果発表は2...

  2. 能登町民族資料館・富山・能登・従業員研修会(その4) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    能登町民族資料館・富山・能登・従業員研修会(その4)

    富山能登従業員研修会の4回目は、「能登町民族資料館」です。初日の夕方、閉館時間ぎりぎりに尋ねたにも関わらず、係員の方から鍵を開けて展示を見せて頂きました。ありがとうございました。ここは、旧網元の屋敷を公園内に移築したとのことで、漁師の家らしく漁具や漁網の編み針などの展示もありました。能登町(昔は能都と標記したそうです)は10kg超えのブリで有名なのですが、昔は漁師といえば、鯨漁が盛んだったそ...

  3. 長谷川等伯展・富山・能登・従業員研修会(その3) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    長谷川等伯展・富山・能登・従業員研修会(その3)

    今回の富山能登従業員研修会の楽しみの1つにしていたのが、石川県七尾美術館の「長谷川等伯展」です。私が幼い頃、地元笠島にある真言宗・豊山派「多聞寺」さんで見た「涅槃図(ねはんず)」の思い出が強く残っています。その後、大人になって美術書などを調べて、非常によく似た絵が残っていることを知りました。それが能登・長谷川派が描いた「涅槃図」です。今回の等伯展でも、等伯自身が描いたものと、別の長谷川派の絵...

  4. しら井さんです。富山・能登・従業員研修会(その2) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    しら井さんです。富山・能登・従業員研修会(その2)

    富山能登従業員研修会の2番目は七尾市の「しら井」さんです。昆布や海産物のお店ですが、なんと言っても特徴は、2階の「海藻おしば」のギャラリ-です。「のと里山里海ミュージアム」で海藻について尋ね、白井さんを紹介してもらいました。歴史ある町屋をリフォームした素敵なお店です。「海藻おしば」は、ワカメやデングサなどを単なる標本ではなく、とてもきれいな作品として展示されていました。「えご」や「岩もずく」...

  5. カフェ一福(いちふく)さんです。富山・能登・従業員研修会(その1) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    カフェ一福(いちふく)さんです。富山・能登・従業員研修...

    5月19日、20日と今年最初の従業員研修会で富山・能登に行ってきました。最初の目的地は、富山県南砺市の「カフェ一福(いちふく)」さん。妻の学生時代の後輩で、昨年の同窓会で知り合ったとのこと。今回、富山能登方面へ出かける機会があったので、最初に立ち寄りました。築130年くらいの古民家を改築し、とても素敵な喫茶店でした。かわいい小物雑貨も扱っていて、見ているだけでも楽しいところです。

  6. 5月19日(日)は従業員研修会のため臨時休業です - 海辺のキッチン倶楽部もく

    5月19日(日)は従業員研修会のため臨時休業です

    明日、5月19日(日)は従業員研修会のため、「もく」は臨時休業します。次回の営業は5月24日(金)です。今日、ご来店のお客様も、口を揃えておっしゃっていましたが、「海がとってもきれい!」この時期は、連日雨が降らず海も荒れないので、笠島は1年中で一番海がきれいな時期です。

  7. 笠島から見た米山 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    笠島から見た米山

    今日は、弁天様の祭礼のため、「もく」はお休みでした。もちろん海釣りもお休みで、朝は佐渡見平の草刈り、午後からは山菜採り。お天気が良く暑いくらいでした。ワラビは早速、塩漬けにして、晩酌の楽しみにします。写真は、笠島から見た米山。普通は笠島から米山は山陰になるので見えません。海の沖に行くか、峠まで登るかしかありません。ここは小杉集落へ向かう峠での一枚です。

  8. 5月12日(日)は弁天様例祭のため、休業します - 海辺のキッチン倶楽部もく

    5月12日(日)は弁天様例祭のため、休業します

    明日、5月12日(日)は弁天様の例祭のため休業します。本日、11日(土)は、平常営業します。連日、さわやかな快晴が続いています。今朝は早起きして海釣りへ出かけましたが、ホウボウとカナガシラが1匹ずつと、寂しい限りです。まあ、私の晩酌のつまみになりますね。写真は、野藤です。15年以上育てています。見頃になりました。

  9. 令和の始まり「乙女椿」 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    令和の始まり「乙女椿」

    令和が始まり今日で3日目。ようやく少し新時代に慣れた?ようです。「もく」も今日から令和最初の営業が始まります。お天気も良くなり、お出かけ日和となりました。早くも帰省していた人たちも帰京されるようですね。我が家の娘夫婦も一晩泊まって昨日、帰りました。さすがに10連休は体が鈍ってしまいそうで、朝から草刈りや庭の手入れなど、晴れたらできることを片付けました。写真は、庭に咲いている雪椿です。「乙女椿...

  10. ムラサキケマン - 海辺のキッチン倶楽部もく

    ムラサキケマン

    今日は、統一地方選の後半投票日という事もあって、皆さん、ソワソワした一日になるのでしょうか。柏崎は、薄曇りで何とか持ちそうです。桜の花見も見頃ギリギリかなという感じです。穏やかな一日になってほしいものです。写真は、紫華鬘(むらさきけまん)という草花です。裏の畑に咲いていたので、「もく」の前に鉢に入れました。古民家なので、山野草が似合います。ネットで調べると、食べたら有毒だとか。春の草花は、有...

  11. 新看板 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    新看板

    久しぶりに暖かな日となりました。でも、昨夜は黄砂がたくさん降ったらしく、外に止めておいた車は、埃だらけです。今年は春が不順なので大変ですね。ようやく新看板の作成に取りかかりました。準備はしていたのですが、週末はずっと雪や冷たい雨だったので、遅れ遅れでした。3年間頑張ってくれた古い看板をはずして、新しい看板を付けます。昔の輝きを取り戻しました。是非、お店の前で新しい看板の前で集合写真を撮ってく...

  12. タラの芽初収穫 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    タラの芽初収穫

    昨日は午後からタイヤ交換しようと思っていたら、冷たい雨になり延期となりました。晴れて暖かい日になったら、交換します。その代わり、以前に仕掛けておいた「タラの芽水耕栽培」の今季初収穫をしました。せっかくでしたので日替わりランチを注文されたお客様にご提供しました。まだ、少し小さいかなぁ・・といいうところですが、早春の味ということで。天ぷらに揚げますので、今朝も早起きしてお客様用に収穫しますよ。

  13. ガストロノミー(美食旅) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    ガストロノミー(美食旅)

    暖かくなったり、急に寒くなったり、まだ雪の予報もあるので、油断はできません。それでもさすがに今日は、冬タイヤを交換しようかと思っています。以前にご紹介した「日本海美食旅ガストロノミー」の昇り旗が届きました。本キャンペーンは10月からなのでまだ先ですが、春らしい旗なので、店頭に出しました。足下のボケの花は、先日、白花ボケとご紹介したのですが、外へ出しておいたら、ピンク色に染まりました。近所の人...

  14. 白花ぼけ - 海辺のキッチン倶楽部もく

    白花ぼけ

    「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるはずが、暖かなお彼岸を過ぎたら、朝からみぞれ交じりの寒い日となりました。北風も冷たく、外へ出るような気分になれません。雪はないので晴れたら外仕事もやりたいのですが、引きこもりでしょうか。こんな日は、「蔵ギャラリーMoku」に籠もって、本来の?盆栽趣味に没頭できそうです。写真は、以前ご紹介した白花ぼけです。写真では見えにくいですが、数輪咲き始めました。白地に白花...

  15. 笠島の特産品(岩もぞく・えご・岩のり) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    笠島の特産品(岩もぞく・えご・岩のり)

    笠島特産の岩もぞく、えご、岩のり、を使った「越品笠島御膳」が明日から3月5日(火)まで、新潟・伊勢丹ダイニングで提供されることになりました。皆さん、是非、お出かけください。笠島御膳は1,728円(税込)だそうです。なお、「海辺のキッチン倶楽部もく」とは、関係ありませんので、お間違いなく。

  16. こな(ハバノリ) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    こな(ハバノリ)

    春の到来を思わせる穏やかな一日でした。「もく」にも遠く長岡からのお客様や市内のお客様など、お出かけ日和になったようです。午後からは町内の総会があり、出席してきました。写真は、総会会場の「笠島ふれあいセンター」へ行く途中の旧・高崎臨海学校の校門階段です。近所の方が「コナ」と呼ばれる海藻を干している所です。「ハバノリ」だと思いますが、笠島では「コナ」と呼んでいます。乾燥して揉みほぐすと「粉々にな...

  17. 俵屋の不思議(村松友視) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    俵屋の不思議(村松友視)

    昨日は久しぶりに仕事で上京でした。新幹線はじっくり本が読めるので好きな場所です。写真は市立図書館で借りた村松友視さんの「俵屋の不思議」です。1999年の作品ですが、車内で一気に読みました。京都にある有名な老舗旅館の俵屋の女将さん、従業員、出入りの大工さん、左官さん、魚屋さん、畳屋さん、洗い屋さん、庭師さんなどなど。村松さんはお客さんとして宿泊して感じた思い、取り巻く職人さん達の取材を通じて、...

  18. 春よ来い、手作り雛人形展(その6)吊し雛 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    春よ来い、手作り雛人形展(その6)吊し雛

    立春を過ぎてから寒い日が続きます。柏崎は昨夜から雪ではなく雨です。少しは気温が上がったのかも知れません。天気予報は来週から全国的に暖かくなるとか。もう少しの我慢ですね。雪深い地域の方は、まだまだ連日、雪との戦いが続くかも。「神様は乗り越えられない試練は与えない」一躍、池田選手の言葉で有名になりましたが、元は新約聖書の言葉だそうです。希望を捨てずに、池田選手の「春」が来るまでもう少し頑張ってね...

  19. 春よ来い、手作り雛人形展(その5)祝言杯 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    春よ来い、手作り雛人形展(その5)祝言杯

    今朝は今冬2回目の除雪でした。と言っても積雪10cmくらいなので、山間部の皆さんからしたら、雪のうちに入らないかも知れません。昨冬の連日の豪雪を思えば、ありがたい限りです。昨日は、そんな寒波の中、わざわざ岩手県からお越しのお客様がいらっしゃいました。Googleで「荒れた日本海、鉄道写真」をキーワードに探して、「笠島」を目的地に来られたとのこと。すごい時代ですね。しかし、よく考えると日本海沿...

  20. 春よ来い、手作り雛人形展(その4)えちゴン雛 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    春よ来い、手作り雛人形展(その4)えちゴン雛

    「歴史的な大寒波」も柏崎の影響は少なく、「もく」の前も除雪なしで大丈夫でした。部屋に籠もって、妻が夜なべ仕事をしていたので、何を作っているのかと思いきや・・・「春よ来い、手作り雛人形展」は、「蔵ギャラリーMoku」で金土日の10:00~16:00まで展示しています。

総件数:53 件

似ているタグ