蕎麦うどんのタグまとめ

蕎麦うどん」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蕎麦うどんに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蕎麦うどん」タグの記事(6)

  1. 京都駅・門左衛門・九条ねぎうどん - 出張サラリーマン諸国漫遊記

    京都駅・門左衛門・九条ねぎうどん

    京都駅2階西口改札を入って左へ、2番線 大津・米原・草津方面へ降りる階段脇にある立食いそば屋さん・門左衛門。京都を意識して工夫された自動販売機のメニューが目をひきます。晩秋の肌寒い昼には、あたたかい九条ねぎうどん 480円(税込み)であたたまります。ねぎ特有のにがみや鼻にぬける香りがあり、うどんとからめて、油揚げと共に食べるといい食感です。

  2. 温かなうどんが食べたい時・杵屋麦丸 - 出張サラリーマン諸国漫遊記

    温かなうどんが食べたい時・杵屋麦丸

    手軽に食べるうどんと言えば、まずは駅の立食い、次に富士そば、そこへ割って入る丸亀製麺。そこへ、手打ちうどんの杵屋が名乗りをあげたのが杵屋麦丸。店舗は多くありませんが、日比谷富国生命ビル地下2階の杵屋麦丸は、ランチともなれば近隣勤め人が次々と訪れ、サッと食べて、満足げに店を後にします。うどんへの想い・品揃えは、丸亀製麺にひけをとりません。Suica でササッと支払いができるのは差別化ポイント。...

  3. のんだ後に軽く食べるものと言えば - 出張サラリーマン諸国漫遊記

    のんだ後に軽く食べるものと言えば

    博多よいとこ、心浮き立つ出張先。うまいもんを食べ、おいしいお酒に酔い、九州一のエネルギッシュな街を満喫し、さて、ホテルに帰るとなると、何だか勿体ないような気持ちにあります。お腹がすいているわけではないのですが、飲み食いしたものとは別のものを食べてから、ホテルに帰りたくなるのが、出張という非日常。出張なんだから、もう一軒、誰にとがめられることも無し、何か軽く食べて帰ろうっと、日頃おさえていた願...

  4. 京都駅・門左衛門・なす煮びたしうどん - 出張サラリーマン諸国漫遊記

    京都駅・門左衛門・なす煮びたしうどん

    京都駅2階西口改札を入って左側にある立ち食いそば・門左衛門。夕暮時ともなれば、軽く立ち飲みもかないます。何処にでもある立ち食いそばとは違い、何となく、京都風味の工夫を感じます。それがあってのことか、立地条件の良さか、にぎわっています。てきぱきとした店員さんのチームワークも良し。この日は季節メニューのなすの煮びたしうどん430円(税込み)を5分でササッといただきました。

  5. 馬喰横山駅・立ち食い蕎麦・文殊 - 出張サラリーマン諸国漫遊記

    馬喰横山駅・立ち食い蕎麦・文殊

    都営新宿線・馬喰横山駅と都営浅草線・東日本橋駅を結ぶ地下通路、都営新宿線・馬喰横山駅の改札口を出た右横にある立ち食い蕎麦・文殊。出汁の匂い、天ぷらが揚がる香ばしい香りに誘われ、1年に数回しか通りませんが、ほぼ毎回立ち寄ることに。時間が逼迫しているとか、かなりな満腹状態であるとか、余程のことがない限り習慣となっています。蒸し暑いこの日も、めげずに温かいほうれん草そば・430円(税込み 温泉卵つ...

  6. 京都駅在来線ホーム・ひやしきつねうどん - 出張サラリーマン諸国漫遊記

    京都駅在来線ホーム・ひやしきつねうどん

    R京都駅の琵琶湖線・湖西線が発着する2・3番線ホームの立食いそば・うどん麺屋上がも。大阪方面行き4・5番線は同じ麺屋でも下がも。出張移動中、昼食時に京都駅乗り換え、時間に余裕が無い、そんな時に重宝するのがホーム上の立食いうどん屋さんです。以前にもお世話になりました。この日は真夏ということもあり、冷やしうどんが食欲をそそります。同じきつねうどんでも、ふだん食べる温かいのは 350円(税込み)ひ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ