蕎麦猪口のタグまとめ

蕎麦猪口」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蕎麦猪口に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蕎麦猪口」タグの記事(37)

  1. 3月の常設展示〜1 - アオモジノキモチ

    3月の常設展示〜1

    素敵なコーヒーカップ、たくさんあります☕️☕️3月展示の作家さん:市野吉記 / エヴァーソン朋子 / おおいし順一 / 小池卓 / 小筆 / 斉藤幸代 / 芝原雪子 / 谷口晃啓 / 中田好紀 / 蓮尾寧子 / 府川和泉 / 藤森ちかこ / 柳瀬俊一郎 / 山口利枝 / 山崎瞳 / 吉田崇昭 / 若狭祐介うつわとカフェ青文字095・814・3030

  2. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    気に入っている蛸唐草の蕎麦猪口であります。で、これで熱燗をw一合位入っちまうからね。飲み過ぎに注意w

  3. 「ぐい呑み」えてがみどどいつ & 小説「少年と犬」 - 気ままな読書ノート、絵手紙with都々逸と

    「ぐい呑み」えてがみどどいつ & 小説「少年と犬」

    どっちも引かない水掛け論が酒のツマミになっている°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。読書ひと口感想「少年と犬」馳 星周〔著〕これは面白かった!帯に「傷つき悩む人びとと、彼らに寄り添う犬を描く感涙作」とある。「男と犬」、「泥棒と犬」、「夫婦と犬」、「娼婦と犬」、「老人と犬」そしてタイトルの「少年と犬」の六編からなる。それぞれの人間と犬の心温まるストーリーだろうと読み始めたが、予想は外れ...

  4. B&B Cal Pai と地方菓子ルスキーユ - 庭のかたち-Les formes de mon jardin- Ikuyo Pupier

    B&B Cal Pai と地方菓子ルスキーユ

    蕎麦猪口タイプのカップ標高1600メートルに位置するお宿BB Cal Paiを経営される日仏カップルのゆみさんよりご注文頂く以前はメドックに暮らされていたお二方3年前にピレネーの空気の良いところで宿を始められた山というといつも夫の実家のヴォージュが定番の私たちでも義理の母が暮らすところの標高は700に満たないので、その倍以上あるこちらにとても興味あり旦那様が作られている貴重な蜂蜜と一緒に、器...

  5. ■書き落とし湯呑■ - ちょこっと陶芸

    ■書き落とし湯呑■

    大き目湯吞み蕎麦猪口に使ってもいい感じ↑マグカップと豆皿お友達への名前入りプレゼントです■■■■■

  6. 神無月「蕎麦猪口」えてがみどどいつ - 気ままな読書ノート、絵手紙with都々逸と

    神無月「蕎麦猪口」えてがみどどいつ

    岩の向こうは太平洋で頭に手拭い乗せ直す

  7. 蕎麦猪口と取っ手付きカップ - サンカクバシ 土と私の日記

    蕎麦猪口と取っ手付きカップ

    今日も梅雨空でしたね。気温も低く制作には「やる気」さえあれば仕事が進む日でしたが、怠け者故、だらだらしてしまいました。言い訳をすると、「植木鉢」の制作、焼成が終了した途端に脱力感に襲われてしまいました。エネルギーの放出が多ければ多いほど脱力感は強く心身に影響するようです。宮沢賢治の「雨にも負けず」の詩は賢治が弱い体故に、強い体になりたいが為に書いたと言われてましたが、(これは何かの文書で読ん...

  8. 蕎麦猪口を作ってみた - 陶房・煉の日々

    蕎麦猪口を作ってみた

    練習を兼ねて作った蕎麦猪口です。紺地のグラデーション!涼しげな雰囲気は気に入っていますが微妙に形が違っているのが気になってます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

  9. 鋳込みの蕎麦猪口型グラス - 陶房・煉の日々

    鋳込みの蕎麦猪口型グラス

    八角形のグラスが焼きあがりました。3月の展示会同様、鋳込みの作品です。前回の型を使って作ってみましたがどうやら型が限界を迎えていたようで泥しょうの水分吸収が悪くそれが結果的にグラスの歪みなどにもつながってほぼB品のみの焼き上がりでした。型があれば同じものが何個も作れる・・と思っていた鋳込みですが実際に作ってみると原型作り、型作り、泥しょう作り、鋳込む、乾かす、口の処理などなど・・鋳込みは鋳込...

  10. 目先をかえて・・ - 陶房・煉の日々

    目先をかえて・・

    鋳込みのグラスを作ります。と言っても今年の春の展示会用に作った型を使ってです。削りカスの磁土を溶かした泥しょうですので、廃材利用のような作品づくりです。<型から外したばかりの器>夏場にむけてちょっと大きめの蕎麦猪口を作ってみようと思っていますが、、1個作ってみたらポツポツと細かいダマがあり!もう少し丁寧に泥しょうを溶いてから複数個、作りたいと思います。ランキングに参加しています・・・ポチッっ...

  11. 蕎麦猪口の削り - 陶房・煉の日々

    蕎麦猪口の削り

    練習を兼ねて・・久しぶりに作っている蕎麦猪口です。一応、削りが済んで素焼きを待つ状態です。普段やり慣れていないせいもありますが大きさを合わせたものを多数作る・・これって案外難しいのです。たまに、組物のお話をいただくことがありますが自分の技量向上を促していただくようでありがたいお話なんです ^^ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art...

  12. 練習制作 - 陶房・煉の日々

    練習制作

    蕎麦猪口を5個水挽きしてみました。形が定まっておりませんが・・(汗)これから迎える暑い季節にむけて蕎麦猪口作りの練習です。それにしても5月というのに真夏日!びっくりポンです。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link....

  13. 作品の満足度についてその2 - サンカクバシ 土と私の日記

    作品の満足度についてその2

    今日の予想最高気温23℃で午後からはもっと暖かくなりそうです。さて作品の満足度その2は「蕎麦猪口2種類」と「粉引き皿」を紹介いたしますね。一枚目画像はサイドにしのぎをいれました。轆轤での作業で予め多少厚めにサイドの土を残しておきます。いつもの感じでカンナで削ってしまうと、しのぎを入れると薄くなってしまいます。器の重さは結構気にされる方がおられますが、軽いから良い器、重いから悪い器ではありませ...

  14. 如月「蕎麦猪口」えてがみどどいつ - 気ままな読書ノート、絵手紙with都々逸と

    如月「蕎麦猪口」えてがみどどいつ

    頼み上手と断り下手が名前を連ねた発起人

  15. 新作ロックグラス - 陶房・煉の日々

    新作ロックグラス

    初の鋳込みグラスが焼き上がりました。(斜めから見た画像)八角のグラスですが正八角形ではありませんので細い面にのみ装飾を施してみました。(正面から見た画像)正面の広い面は緑の装飾がグラデーションのように両サイドかあらにじみ出ています。(上からみた画像)グラスの容量は180cc。ロックグラスとして作ってみましたが小鉢や大き目の蕎麦猪口としても使いやすいと思っています。グラスの数は限られていますけ...

  16. 鋳込みグラス(素焼き前) - 陶房・煉の日々

    鋳込みグラス(素焼き前)

    やや作りすぎましたが初挑戦の鋳込みのグラスです。鋳込みとは、型にドロドロの磁土を流し込んで器を作る手法ですが・・型から外すまでの時間によって器の厚みが変わってくるなど鋳込みならではの難しさを感じます。今回は、ロックグラスのつもりで作り始めましたが、形状や型から外した大きさを見てみるとそば猪口の方が向いている気もします。用途は、使う方次第ですかね!次は、素焼きです。ランキングに参加しています・...

  17. 紅葉八幡宮「もみじ酒」砥部焼の蕎麦猪口で - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    紅葉八幡宮「もみじ酒」砥部焼の蕎麦猪口で

    福岡市早良区高取の「紅葉八幡宮」で11月24日(土)・25日(日)に『もみじ祭』が開催されます。この日は特別に駐車場広場にて地鶏や焼き鳥、燻製や焼きそば、金魚すくい千本引きゲームや射的、コーヒー、チーズケーキなどなど多彩なお店が並ぶそう。そして、モミジエキスをいれた“もみじ酒”も出されるのですがその際の酒器として梅山窯さんの「蕎麦猪口」を使っていただきます。なめらかな白磁だから「もみじ酒」が...

  18. 形は大小の蕎麦猪口 - 陶房・煉の日々

    形は大小の蕎麦猪口

    蕎麦猪口型小グラス!右側は、ご紹介済みのそば猪口。左側が今回焼きあがった蕎麦猪口型小グラス(汲出し)直径75mm、高さ65mm。こちらは、普通の磁土ということもあり、あまり光を通しません。そば猪口には小さめ、ぐい呑みには大きめですので、やっぱり汲出しとして使うのが良いのでしょうか?ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogm...

  19. 今回のお持ち帰り。 - 『HARETOEN』ハレトエンの日々。

    今回のお持ち帰り。

    今回の骨董市で連れて帰ってきたお品。キズ物なので高くはない。松と松ぼっくりが可愛い♡これは絵柄としては裏になると思うけど私はこの裏側がお気に入り。あー可愛い〜!!!!今日も良いご縁をありがとう♡◎HARETOENiichi(いいち)店

  20. 横浜三塔の染付 - 陶房・煉の日々

    横浜三塔の染付

    グラスに染付を施しました。グラスに一周、横浜三塔を描いたものです。右は蕎麦猪口ですので、今回のものの用途は、グラス、汲出し、小さめの蕎麦猪口と言ったところでしょうか。ただ、染付は得意分野ではないため、数をこなすとなると精神的にも肉体的にも結構なストレスです。それでも何とか染付を完了。釉掛けを済ませ本焼き待ちとなります。焼きあがったら、来月開催される第1回 洋光台クラフトマルシェに持っていくつ...

総件数:37 件

似ているタグ