蕪のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蕪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蕪」タグの記事(15)

  1. シロさんのパスタ・和風パスタ - KICHI,KITCHEN 2

    シロさんのパスタ・和風パスタ

    あら、美味しそう♪と、シロさんとケンジさんの食卓を眺めた先週の金曜日。数日後に蕪とツナ、きのこのパスタにチャレンジ…とはいえ、自己流です。使用した野菜は蕪の葉しめじ、しいたけ、ポルチーニツナ缶、ニンニク、オリーブオイル、めんつゆに牛乳、黒胡椒と塩少々。全部アバウトにザクザク切った野菜をオリーブオイルとニンニクで炒めてツナ缶丸ごとと黒胡椒とめんつゆ、牛乳を注ぎ、パスタソースを作って塩で味を整え...

  2. 春野菜の種まき - 自然農☆☆☆菜園日記

    春野菜の種まき

    ヒヤシンスが咲き始めた。従来の1本先ではなく、何本か乱れ咲くタイプ。ブルーのつぼみはまだ固い。三寒四温とはいえ、寒くても気持ちは春。花冷えの季節というには時期尚早だが、どうも気が急かされる・・・思いついて、去年のオクラ跡を片付け、3回目の春野菜の種を蒔いた。三寸ニンジン、春蒔大カブ、大葉春菊、千筋水菜。迷ったが、今回はビニール無しで不織布だけのトンネル。先週ガーキンの後蒔いた所はビニール&不...

  3. 十一月の女 - 日々の皿

    十一月の女

  4. 夕餉 - 長女Yのつれづれ記

    夕餉

    枯葉舞い、夕日が山陰に沈もうとするころはさて、今日の夕ご飯は何にしよか?寒くなるとあたたかい汁っぽいものが一品欲しいし・・・熱々をヒーフーしながら頬張ることもしたいし・・・蕪の鶏そぼろあんかけ。枯葉色に焼いた餃子。またしても笑↑でしょ。(無理やり)^^;↓4時過ぎたら真っ暗です。窓越しにXmasイルミが灯っていました。もうすぐ12月になっちゃいますね。緩急自在と行きたいところですけどこれがな...

  5. 蕪ランタン… - 侘助つれづれ

    蕪ランタン…

    『蕪ランタン』灯りをともして『紅葉祭り』はじまりはじまり~蝋燭のやわらかな灯りにもみじが現れたでも…写真がうまくとれず四苦八苦しているとあっという間に闇に呑み込まれ焼き蕪の美味しそうな匂いだけが庭にのこされた***スイスの『蕪ランタン祭り』をliebekatzenさんに教えて頂いて面白いなぁと思っていたので日本の白い蕪をくり貫いて作ってみました本家スイスのものはとても素敵なのですが…長く伸び...

  6. 茄子と蕪ときゅうりのごろごろ中華炒め漬け - LEAFLabo

    茄子と蕪ときゅうりのごろごろ中華炒め漬け

    茄子ときゅうりは乱切りにし、蕪は皮つきのままくし形に切ってごま油で炒める。蕪の表面がきつね色になるようにじっくりあまり動かさず炒め、やや透明になったら作っておいた中華風のたれを回しかけ、少々炒め煮したら出来上がり。ごまをふったり揉み海苔をして出来上がり。出来上がり直後でも美味しいが、時間がたつと野菜に味がしっかりしみてよりおいしく頂ける。

  7. もってのほか - ないものを あるもので

    もってのほか

    まだ風邪です・・・。年寄になるとなかなか治らんのよ。お見舞い、ありがとうございます。心に沁みます。先日、殿様が「三茶de大道芸」にデザインをしている関係で行って(昨年は私も付いてって顔塗した→★)物産広場みたいなとこでお土産に菊花の甘酢漬けを買ってきてくれた。昨年も買ったのだけど、お値打ちなのです。去年はピンクのを買いましたが、今年は黄色。品種は同じ、「もってほか」という美味しい菊です。保存...

  8. 蕪の糠漬けな朝餉 - ぶん屋の抽斗

    蕪の糠漬けな朝餉

    「お漬物と、きぬさやとレンコンの和え物は上がりますか?」「おう、もらうよ」

  9. 2月2日(金)雪のち小雨4/0℃ - 日々の皿

    2月2日(金)雪のち小雨4/0℃

  10. かぶ - がちゃぴん秀子の日記

    かぶ

    捨てるとこなしのかぶ千枚漬けにしても味噌汁にしても甘くて柔らかい懐かしいふるさとの味

  11. 冬野菜 - 日々是絵手紙

    冬野菜

    ちえこさんは野菜作りの名人。白菜は抱えきれないほど大きく育っている。外葉は万歳したようにのびのびと育ち店頭では見られない姿に感動する。丹精込めて作った野菜をこれ持ってお帰りとあれもこれもくださるので嬉しくて思わず笑顔がこぼれちゃう。新鮮な野菜は早く調理して食べてあげよう。蕪は早速浅漬けにしましたよ。

  12. スグキナ/野菜主義 - 鯵庵の京都事情

    スグキナ/野菜主義

    このすぐき、絵を見ていただいた通り、カブであるカブの変種であるカブは中央アジアから中国を経て我が国に伝わってきたとも言うが、奈良時代にはあったようだアブラナ科は交雑が盛んにおこなわれるので、江戸時代には多くの種類のカブが各地で作られた今は日本列島東西合わせて80数種生産されている岐阜の赤かぶ、滋賀県の日野菜も京都の聖護院かぶらもその一つであるこのスグキナもその一つである、が、ほとんどすぐき漬...

  13. 季節の料理 - 旬菜和食山盛り 長浜だより

    季節の料理

    菊花蕪鯛味噌射込み(キクカブラタイミソイコミ)小カブか美味しい季節です(^^) 小カブの中に鯛味噌を詰めて、美味しく炊きました。鱧月冠揚げ(ハモゲッカン)ハモを骨切りしてゴボウに巻いて揚げてます。ゴボウの香りが美味しい料理です。とある日のコース料理です(^^)Webのご紹介★今ならホットペッパーグルメでポンタポイントが3倍★ − 1人につき150ポイントプレゼント! −ホッ...

  14. アブラナ科・・野菜全滅! - あいやばばライフ

    アブラナ科・・野菜全滅!

    ナマステ!2回目に蒔いた蕪・・普通の蕪と日野菜蕪っていう大根のように細長くなる蕪なんだけども・・見事にやられてしまったんですよね。もうあとこの倍の大きさに成ってもらわないといけなかったのに・・↓肌ボロボロ・・。 ⇓日野菜蕪。こちらも一緒。ひどいもんだ・・。どちらも根っこのほうの被害の写真ですが・・間引き菜食べようかと思ってたものです。しかし・・・ひどいところでは包丁の刃が立たない...

  15. この冬初めての雪 - 自然農☆☆☆菜園日記

    この冬初めての雪

    連日の雪&雨・・・積もっては溶け、溶けては積もる。雪らしい雪が降ったのは、この冬初めて。このまま春になるとのんびり思っていたから、突然の真冬は厳しい。柑橘を不織布でくるんでおいてよかったわ。手前のテラコッタの小さなカラマンシーが、すっかり猫背になっている。ポットに植えたジャガイモに積もる雪・・・こちらもカバーしておいてよかった。プランターの玉ねぎや蕪も雪部屋にいるのが長くなると、種まきしたい...

総件数:15 件

似ているタグ