薪のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには薪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「薪」タグの記事(40)

  1. 2021 4月炊きおわり - くのさんち

    2021 4月炊きおわり

    例年は3月で炊き納めですが、今年は4月にも寒い日があり炊きました。数週間薪ストーブを使わないと、恋しくなるだよなー。ちょっと寒いぐらいの日に炊くと、家の中が暑くなるので判断が難しい日が続いた。・

  2. ドライブの収穫 - いつのまにか…のんち

    ドライブの収穫

    今日は嫁さん孝行で武雄神社へ…武雄の大楠塚崎の大楠どちらも迫力が凄い…この木で巻き作ったらどれだけ出来るだろう…その後有田方面へドライブ…道の駅によった…うむ…入り口に薪?…いくらだろう?まじか?❗️杉だろうが300円❗️もう1種類はわからないが広葉樹っぽいが、400円❗️半額以下やん❗️❗️あまり持っても帰れないので2束購入…来週のキャンプは気合が入るぞ〜

  3. 薪のたま切り - お父さんのやきとり屋さん日記

    薪のたま切り

    里山の朝の空気は本当に美味しい。新聞を取りに外へ出た時思わず深呼吸してしまう。緑色の空気を身体一杯に吸い込むとエネルギーがぐるぐる廻る気がして両腕を空に持ち上げて「うーーー」と伸びをして息を吐く。幸せだな~と思います。さて、今住んでる中山間地域は字の通り山の中腹位の所で周りはとにかく木が多いんですよ。この辺は主に杉が植林されてるけど雑木もあるのね。雑木が道路沿いにあると道の方へ枝をいっぱいに...

  4. 薪のお話 - みつばち日記 ~Cucina38【厨房みつばち】の日々~

    薪のお話

    薪のお話本日は晴れたり曇ったり、はたまた雨が降ったりと、忙しいお天気の中での営業でした。決して良いお天気とは御世辞にも言えない中、ご来店くださいましたお客様、ありがとうございました。さて、今日は「cucina 38」にとって、無くてはならない物のお話です。それは紛れもなく、燃料である薪です。時折、お客様からの質問の中に、「薪は自分で作っているのですか?」と言うものがあります。私、「以前は、自...

  5. 温かみのあるディスプレイ - アネンドのいろとりどりの日々

    温かみのあるディスプレイ

    お店もできて、最近やる事が無くなってしもた。入り口のイメチェン兼ねてとキャンプ用の薪の乾燥用にと薪4束購入しました。インテリアと実用性を兼ねて。ナラの薪井桁積み中に植物投入🪴。薪ストーブはありませんが薪だけでも少しは暖かく感じるかも!という事で。

  6. 2020 10月火入れ - くのさんち

    2020 10月火入れ

    2020年10月寒日が続くので、ストーブの慣らし運転で火入れ。家の中が一気に暖かさにつつまれる。毎年この炊き始めはみんなほっこりなる。とくにほっこりなるのがトト。冬の定位置のソファーへ。・

  7. 冬ごもりのために - フォトな日々

    冬ごもりのために

    _________________________________

  8. タンスの嫁入りと今日の庭 - 今から・花

    タンスの嫁入りと今日の庭

    この週末はありがたくも両日快晴庭仕事がはかどりました。今日はクリスマスローズの古葉切りと施肥、パーゴラのブランピエール以外のバラの剪定を済ませました。剪定は毎年のことながらでたらめで、ついつい切りすぎる傾向ありです(;'∀')毎年のことなのに学習しないな~と思いながら、超短くなったバラを眺めました。クリローに施肥するためにブナの落ち葉をかき分けていて見つけました!原種シク...

  9. 紅葉(No.283) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    紅葉(No.283)

    散歩で見かけた紅葉ドウダンツツジ甘い匂いがするので探したらありました。カツラです。前と同じ場所で、乗馬体験風景。集めてきた赤松を割っています。大割りから小割りへ。手前の小割りの山を束ねると、6束ありました。これでもかというくらい細くしています。窯の口が小さいのでね。わが先生のはこれをさらに半分に割っています。マイッタ。小皿を追加して、6枚にしました。夕方、西の空は曇っていましたが、真南の鳳凰...

  10. 伐採して切り揃えて積んだ木は? - ハンドメイド  Atelier   maki

    伐採して切り揃えて積んだ木は?

    今年の春以降伐採や選定した山の様な木また木マイ電動ノコギリで長さ揃えて積んでいましたが庭の真ん中の赤松もとうとう皮が剥がれて、、、このまま雪に埋もれちゃうのか?とところが、先週立派な薪ストーブを焚いていると言う知り合いおじさんの友人がおじさんの軽トラダンプで南区に運んで行ってくれました。ダンプ2回分でぢた。イヤーもうスッキリ❗️❗️助かりました。そして、細かい枝は今日の午後友人に手伝ってもら...

  11. 南魚沼市キャンプで薪 - 家づくり、遊び、そして子育ての日々。

    南魚沼市キャンプで薪

    南魚沼でキャンプがしたくなって、さらに焚火もしたくなったけど、いい木が近くにないあなた‼山口建築工業にちょうど薪があるか聞いてみて‼ちょうどこんなのもあるかも↓‼山口建築工業は、自然遊びサバイバル教育を応援します‼☆全国のファースの家の仲間たちのブログも見てね‼☆全国 工務店ブログ|健康住宅【ファースの家】注文住宅ポータルサイト全国からファース工務店の、家づくりに役立つ工務店ブログです。お住...

  12. 薪作り - フィンランドでも筆無精

    薪作り

    もうすぐ10月。島の小屋も冬に向けて戸締りをする準備が始まっています。大変なのは来年のための薪作り。レンタルショップで充電式チェーンソーを借りてきて、二日にわたって作業をしました。まずは1日目。小屋の周りの森を歩いて、この間の嵐で新しく倒れた木が無いか見て回ります。一本、直径20cmほどの白樺の木が倒れていたのをびょ〜んと切ります。充電式のチェーンソー、ガソリン式と比べると騒音が少なくてご近...

  13. 廃材利用 - くのさんち

    廃材利用

    くのさんちでは、建設現場で出た、廃材を貰ってきます。現場のゴミも減り、地球環境にも少しだけ役立っているかな。。。頂いた木材の利用法・近所で木材の必要な方に配る・夏休みの工作で利用する(近所の方に連絡してお渡しする)・木材を利用して家具つくり・薪のシーズンでは、焚き付け用の木っ端として利用余ったものですが、使い方によって様々な利用方法があります。・

  14. 百合の不運(No.238) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    百合の不運(No.238)

    運もあれば不運もあります。これは百合にとっての一大不運でした。根元がシンクイムシにやられて、重たいつぼみに耐え切れず倒れてしまいました。咲くにはまだ時間がかかりそうな蕾です。信楽土・焼き締め花入れ百合にとっての一大事は、花が咲かないかも知れないことより、葉が栄養を根に集めて球根を育てることができないことです。シンクイムシを退治して(できるかな?)、茎を立たせてやりましょう。(今、やってきまし...

  15. 鉄の仕事屋がTLUDストーブを作ってみた - 『鉄の仕事屋』 モノ創り日記

    鉄の仕事屋がTLUDストーブを作ってみた

    TLUDと言う燃焼の道具がある事は、5年以上前から知っていた。が、それを作ろうとは思わなかった。別にキライとか言う気持ちでは無く遠くから眺めていただけなのだ。で、新型コロナウィルスの伝染拡大などから自粛モードになり、仕事も減りましたのでやっと腰を上げたのでありました。(ただののんびり屋だけですけど)(;^_^A試作を重ね、やっとカタチになって来たので、その動画をまとめてみました。よろしかった...

  16. 薪置き場に咲く - Desire

    薪置き場に咲く

    FinpixS5Pro、AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G(IF)

  17. 子供用ご飯茶碗とスープカップ(No.186) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    子供用ご飯茶碗とスープカップ(No.186)

    信楽の細かな土で作った碗を削りました。スープカップには縦型の取っ手を両側につけました。4、5歳の子供が両手で持って口元に運ぶ想定です。ご飯茶碗は相当小さいです。少なければ「おかわり」もまたいいですね。口縁に自作蹴ロクロの回転の歪みが出ているのが、ご愛嬌、と見てもらえるといいのですが。空にした薪だなに新しく割った楢薪を積みました。陶芸専一というわけにも行きません。生活の一部としての陶芸で満足し...

  18. 制作・南蛮土続き(No.178) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    制作・南蛮土続き(No.178)

    赤松をいただきに軽自動車で8回ほど通いました。軽の乗用車といえども、8回も運ぶと1トンくらいにはなったかな、と思える量です。次の窯の薪は用意できていますので、次の次くらいまでには使えるように整えたいと思っています。来年の薪材に楢丸太500kg程も届いたので、広くもない敷地に山が出来ています。早速、ナラの方を切って割ってようやく半分ほど仕上げました。ストーブには憧れもあって始めたのですが、薪の...

  19. サンポットポット式石油ストーブ - 四季のうつろい

    サンポットポット式石油ストーブ

    この地で暮らすにあたって自らに課した条件のひとつに、「薪を焚くこと」があった。ひとくちに薪といっても、これが結構大変。薪材を調達する場所(山林など)がまずは重要。この場所次第では車両や道具に大いに左右されることになる。例えば家の敷地内に平地の雑木林があればいうことはないが、山林など地形的な条件が悪いと重機でも持っていない限り苦労することになる。樹種が選べるなら、ナラ、イタヤが高級だが、大量に...

  20. 廃材を頂く・これも窯焚き準備(No.154) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    廃材を頂く・これも窯焚き準備(No.154)

    今日の午後、ロックと散歩していたら、気になっている場所に出た。ちょうど作業の人がいて火を焚いていた。廃材の山もある。例によって、「これ、燃やすんですか?・・・でしたらいただけますか」声をかけると、今日持ち帰って燃やそうかと思っていたところなんだと。すぐに交渉成立でした。会社から任されて、一人で処分(焼却処分)しているということだったので、窯の薪が欲しいこちらとで互いにとって、渡りに船(でいい...

総件数:40 件

似ているタグ