薪のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには薪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「薪」タグの記事(63)

  1. タンスの嫁入りと今日の庭 - 今から・花

    タンスの嫁入りと今日の庭

    この週末はありがたくも両日快晴庭仕事がはかどりました。今日はクリスマスローズの古葉切りと施肥、パーゴラのブランピエール以外のバラの剪定を済ませました。剪定は毎年のことながらでたらめで、ついつい切りすぎる傾向ありです(;'∀')毎年のことなのに学習しないな~と思いながら、超短くなったバラを眺めました。クリローに施肥するためにブナの落ち葉をかき分けていて見つけました!原種シク...

  2. 紅葉(No.283) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    紅葉(No.283)

    散歩で見かけた紅葉ドウダンツツジ甘い匂いがするので探したらありました。カツラです。前と同じ場所で、乗馬体験風景。集めてきた赤松を割っています。大割りから小割りへ。手前の小割りの山を束ねると、6束ありました。これでもかというくらい細くしています。窯の口が小さいのでね。わが先生のはこれをさらに半分に割っています。マイッタ。小皿を追加して、6枚にしました。夕方、西の空は曇っていましたが、真南の鳳凰...

  3. 伐採して切り揃えて積んだ木は? - ハンドメイド  Atelier   maki

    伐採して切り揃えて積んだ木は?

    今年の春以降伐採や選定した山の様な木また木マイ電動ノコギリで長さ揃えて積んでいましたが庭の真ん中の赤松もとうとう皮が剥がれて、、、このまま雪に埋もれちゃうのか?とところが、先週立派な薪ストーブを焚いていると言う知り合いおじさんの友人がおじさんの軽トラダンプで南区に運んで行ってくれました。ダンプ2回分でぢた。イヤーもうスッキリ❗️❗️助かりました。そして、細かい枝は今日の午後友人に手伝ってもら...

  4. 今から秋がくるというのに 頭の中は冬だ - 暮らしてみれば in Kitakaruizawa

    今から秋がくるというのに 頭の中は冬だ

    庭中に背の高い野草が咲き乱れ色とりどりの蝶がやってくる蝶が好む花がわかってきたので来年の雑草と野草の差が少し出てきたように思ういよいよ気温も下がってきて舞う蝶の羽が悲しいことになってきた右下四分の一を失っているカラスアゲハが毎日やってくるそんな羽でもまだまだ優雅に飛び回る素晴らしい!それでも飛び方は力がない昨日黒くて小さめの蝶がモミジの木近くをウロウロというかふらふらというか木にとまり羽を広...

  5. 廃材利用 - くのさんち

    廃材利用

    くのさんちでは、建設現場で出た、廃材を貰ってきます。現場のゴミも減り、地球環境にも少しだけ役立っているかな。。。頂いた木材の利用法・近所で木材の必要な方に配る・夏休みの工作で利用する(近所の方に連絡してお渡しする)・木材を利用して家具つくり・薪のシーズンでは、焚き付け用の木っ端として利用余ったものですが、使い方によって様々な利用方法があります。・

  6. 百合の不運(No.238) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    百合の不運(No.238)

    運もあれば不運もあります。これは百合にとっての一大不運でした。根元がシンクイムシにやられて、重たいつぼみに耐え切れず倒れてしまいました。咲くにはまだ時間がかかりそうな蕾です。信楽土・焼き締め花入れ百合にとっての一大事は、花が咲かないかも知れないことより、葉が栄養を根に集めて球根を育てることができないことです。シンクイムシを退治して(できるかな?)、茎を立たせてやりましょう。(今、やってきまし...

  7. 鉄の仕事屋がTLUDストーブを作ってみた - 『鉄の仕事屋』 モノ創り日記

    鉄の仕事屋がTLUDストーブを作ってみた

    TLUDと言う燃焼の道具がある事は、5年以上前から知っていた。が、それを作ろうとは思わなかった。別にキライとか言う気持ちでは無く遠くから眺めていただけなのだ。で、新型コロナウィルスの伝染拡大などから自粛モードになり、仕事も減りましたのでやっと腰を上げたのでありました。(ただののんびり屋だけですけど)(;^_^A試作を重ね、やっとカタチになって来たので、その動画をまとめてみました。よろしかった...

  8. 薪置き場に咲く - Desire

    薪置き場に咲く

    FinpixS5Pro、AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G(IF)

  9. 子供用ご飯茶碗とスープカップ(No.186) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    子供用ご飯茶碗とスープカップ(No.186)

    信楽の細かな土で作った碗を削りました。スープカップには縦型の取っ手を両側につけました。4、5歳の子供が両手で持って口元に運ぶ想定です。ご飯茶碗は相当小さいです。少なければ「おかわり」もまたいいですね。口縁に自作蹴ロクロの回転の歪みが出ているのが、ご愛嬌、と見てもらえるといいのですが。空にした薪だなに新しく割った楢薪を積みました。陶芸専一というわけにも行きません。生活の一部としての陶芸で満足し...

  10. 制作・南蛮土続き(No.178) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    制作・南蛮土続き(No.178)

    赤松をいただきに軽自動車で8回ほど通いました。軽の乗用車といえども、8回も運ぶと1トンくらいにはなったかな、と思える量です。次の窯の薪は用意できていますので、次の次くらいまでには使えるように整えたいと思っています。来年の薪材に楢丸太500kg程も届いたので、広くもない敷地に山が出来ています。早速、ナラの方を切って割ってようやく半分ほど仕上げました。ストーブには憧れもあって始めたのですが、薪の...

  11. 廃材を頂く・これも窯焚き準備(No.154) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    廃材を頂く・これも窯焚き準備(No.154)

    今日の午後、ロックと散歩していたら、気になっている場所に出た。ちょうど作業の人がいて火を焚いていた。廃材の山もある。例によって、「これ、燃やすんですか?・・・でしたらいただけますか」声をかけると、今日持ち帰って燃やそうかと思っていたところなんだと。すぐに交渉成立でした。会社から任されて、一人で処分(焼却処分)しているということだったので、窯の薪が欲しいこちらとで互いにとって、渡りに船(でいい...

  12. 大寒 - 写心食堂

    大寒

    寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季。今朝のコロ姫地方です。大寒の朝ですが、最低気温は0度6分。全然寒くない!コロ姫、ちょっと拍子抜けです。寒さへっちゃら、雪が大好きなのにねぇ。これから寒さが厳しくなる?暖冬の予感がします!公園では春に向けて木々の選定作業が行われてます。選定された枝が山積みになってます。このまま乾燥すれば薪になりますねぇ。これを使って焚火をすれば、美味しい焼き芋がで...

  13. 毎日薪を3束ほど(No.112) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    毎日薪を3束ほど(No.112)

    ここのところ、毎日切ったり割ったりして、薪を3束程度作り足しています。奥に見えるのは、近所からいただいた釉薬材料のススキです。明日は、倒木を切ったので持って行っていいよ、というご好意をいただきに行きます。毎日何かしらすることがあるのはいいですね。作るものはあとちょっとだけ。晩秋の夕景色太陽の折り返しまで1月ちょっとの今頃は暗くなるのが早くて、散歩のあとの作業はできません。その1月ちょっとが、...

  14. スエーデントーチ - 丸大材木店のWoodStock

    スエーデントーチ

    スエーデントーチ今キャンプでは流行りだそうです。薪と言うよりカッコいい

  15. 2019-04-23 薪Work - くのさんち

    2019-04-23 薪Work

    来シーズン用の薪を今から集めています。生木を薪棚で、乾燥させて木の水分をとばすためです。梨農園さんの剪定した木をたくさん頂きました。薪を運び、斧で割り、いい汗をかかせて頂きました。毎年たくさんの剪定された木が出てきます。それを頂いて、薪ストーブで利用させてもらいます。梨が育った頃には、買わせて頂き美味しいフルーツをいただきます。・

  16. 2019-03-02 薪work - くのさんち

    2019-03-02 薪work

    今年も梨農園さんより、剪定した梨の木を頂いています。また、梨が実る時には、たくさん買わせて頂きますね!通常剪定した木は、乾燥させて野焼きするのですが、それも一苦労です。薪ストーブユーザーとしては、その木を頂いて、薪棚で冬まで乾燥させて暖をとる燃料となります。いつもありがとうございます!!

  17. 薪。 - お父さんのやきとり屋さん日記

    薪。

    夜降った雪はサラサラで風もあったせいか風紋の様な模様が庭に描かれてました。中山間地域での冬越しに薪ストーブの話題が続きます。今日は燃料の薪のお話。会社に積んである薪の山を崩して自宅に運びます。この薪、実は建築廃材です部落の人が家屋解体の仕事をしていて廃材を工場まで待ってきてくれました。その人にしてみれば処分の手間が省け、こちらとしてみればタダで燃料が手に入る。めでたしめでたし。なんですけど・...

  18. No 2寒くても春の気配 - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    No 2寒くても春の気配

    寒さが戻っています。薪を割っていたら、大きな幼虫が出てきました。子供の頃は、鉄砲虫と呼んでいましたが、多分カミキリムシになるんだと思います。山の持ち主からすると害虫なので、退治したい虫です。私としてはもうこうなっては諦めなさいと言い聞かせて、しばしほっておきました。多分、小鳥が食べに来るんじゃないかなと。薪を割っていると、オスのジョウビタキが見守っていることがあります。しばし離れて戻ってくる...

  19. 暖 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    準備にも、点火にも、メンテにも時間がかかりますが、薪ストーブの効果は抜群です。「暖をとる」と言う言葉が正にピッタリ。既に語らせていただきましたが改めまして、我が家で久しぶりに(2年ぶりかな?)点火しました。気のせいか、気持ちがまぁるくなります。スパイク🐶とスクーター🐱も怖がるどころか、炎をじーっと見つめます。無意識にいにしえの習慣を思い起こさせ...

  20. 12月25日(火) - ヘアーサロン緑花*リョッカ

    12月25日(火)

    今年もあと7日ですね!早いもので、平成最期の12月営業が残りあと6日です。今年もたくさんお世話になりました。いつもお盆時期とお正月前の忙しい時に予約ミスをしてしまいます。大変ご迷惑をおかけしています。来年こそは、ノーミスで予約を取れるように頑張りたいと思います。***********年内のご予約受付は終了しました!年明け1月7日から営業再開です。ご予約お待ちしております。**********...

総件数:63 件

似ているタグ