薬師寺東塔のタグまとめ

薬師寺東塔」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには薬師寺東塔に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「薬師寺東塔」タグの記事(4)

  1. 筑紫君磐井③薬師寺東塔 - 鈴の音 (すずのね)

    筑紫君磐井③薬師寺東塔

    しばらく磐井にこだわってみます。米田氏説参考にしつつの「磐井の墓」の話は、これだけでまだ続くのですが、別の項に進みつつ、あとで繋げていくつもりです。米田氏の本には独自な異説が満載なのですが、そのひとつ、薬師寺の話に入ります。薬師寺東塔は小倉の池の拝田(拝殿)としてあった虚空蔵寺(今は廃寺跡のみ)からの移築だというのです。米田氏説を盲信するつもりは全くなく、検証していくつもりです。本当に磐井は...

  2. 木製模型薬師寺東塔完成写真(8月14日竣工) - OuiOui

    木製模型薬師寺東塔完成写真(8月14日竣工)

    写真の角度でごまかしていますが相輪(アンテナ)の取り付けがあまりにもいい加減でめちゃくちゃです。西塔のほうを再建した伝説の宮大工、西岡常一さんが見たら「こんなん即解体ですわ」と言われそう。お盆休みのうちに作ってしまいたかったので、最後は突貫でした。製作に都合4ヶ月半。犬山城のときと同じくらいです。あっちのほうが大変だったけど。もうしばらくはこんな大物を作るのはやめます。ちっちぇえやつがいい。...

  3. 木製模型薬師寺東塔製作状況(8月13日) - OuiOui

    木製模型薬師寺東塔製作状況(8月13日)

    苦労しながらも屋根をのせて、組んでみると、それらしい感がどんどんでてきます。屋根材は水を含ませてカット。そうしないとカットするときに割れてしまいます。水を含んだ屋根は、貼り付けたあとでいったん縮んでしまいます(毛細管現象?)。時間が経つとまた戻るのでいいのですが最初、きれいに貼り付けたと思っても縮んで隙間が目立つのでがっかりします。そういうこともあって、悩んでいた屋根塗装もすることにしました...

  4. 222 飛鳥建築と”以材為祖”3 - 日本じゃ無名?の取って置きの中国一人旅

    222 飛鳥建築と”以材為祖”3

    日本飛鳥奈良時期建築中反映出的中国南北朝隋唐建築特点傳熹年著(文物1992年10月所載)奈良時代前期(約710~750年)この時期は、日本と唐の文化交流は更に密接で、その宮室や寺院等の建築は、唐の影響を大きく受け、飛鳥時代とは異なる新風が出現する。この期の日本は奈良に都を建て、日本史では奈良時代と呼ぶ。奈良時代は前後二期に分けられる。前期は又白鳳文化と呼び、日本の学者は主要に初唐文化の影響を...

総件数:4 件

似ているタグ