薬瓶のタグまとめ

薬瓶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには薬瓶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「薬瓶」タグの記事(46)

  1. その場しのぎ...。 - 拾うたんじゃけえ!

    その場しのぎ...。

    たまに瓶探しに行っても成果がパッとしないことが多いので...。(ーー;)今回は手持ちの瓶をひとつ。ゴソゴソゴソ...。← (いいのがないか探す音)じゃ、これで。東京は神田の老舗高級フルーツ店、万惣の「西瓜糖」です。なんでもホットケーキも有名な名店だったようですね~。万惣商事株式会社は1846年(弘化3年)創業の果物の販売会社で、喫茶店の万惣フルーツパーラーでも知られていました。残念ながら耐震...

  2. 山...。 - 拾うたんじゃけえ!

    山...。

    前回行った廃集落にまた行ってきました。しつこく探してりゃいいハケが見つかることを信じて。しっかしクソ暑いわ、ブヨは顔の周りを嬉しそうにぶんぶん飛び回るわ、やたらと顔からくもの巣に突っ込むわ...。「どーでもええのう、こりゃぁ」(;´Д`)ヒーッ!と言いながらも好きな山の中を歩けるだけで心うきうき楽しいんです。しばらく歩いて見覚えのある場所へ。またコレか...。結果に期待できないのでとりあえず...

  3. 台風過ぎたら瓶が出る? - 拾うたんじゃけえ!

    台風過ぎたら瓶が出る?

    台風で多少まとまった雨が降ったので川へ行ってきました。泥やヘドロや砂の中から何か洗い出されてることを期待して、(; ・`д・´)いざ突入!のんきなトビハゼさん...。(^^;)む...。毎度の犯罪の臭いバードウォッチャー殺人事件がここで...。 ← (毎度のアホ)なにか視線を感じる...。トシちゃんかんげき---っ! ← (このネタがわかる人は私と同年代のオッサン)両口式点眼びんは破片だけか...

  4. 大きめ 山﨑帝國堂の瓶 その2 - 小さなたからものを探して

    大きめ 山﨑帝國堂の瓶 その2

    山﨑帝國堂の瓶 その2 でございます。京東と右から横書きのエンボスその下に「山﨑帝國堂」と縦にエンボスが入っています。ほんのり薄紫色をしています。1888年創業。山﨑帝國堂さんは「毒掃丸」「健脳」などで有名ですね。「毒掃丸」はパッケージが小さめなプラスチックの容器に変わりましたが、現在も販売されているようです。このくらいデカデカサイズの毒掃丸なら私の身体の毒だけでなく、ココロの毒も一掃してく...

  5. 梅雨明けの川 4 - 拾うたんじゃけえ!

    梅雨明けの川 4

    〆の第四弾です。まずこのフラスコみたいな形のちっこい瓶、ガサガサになってるけどかわいいですね~。何の瓶だろ?(*´ω`)で、今回の川でコレも嬉しかった瓶です。東京薬院の「テーム水」皮膚病・殺菌・消毒の効能を謳っていました。ネット上では見かける瓶だけど私のとこでは初めてです。ヽ(^ω^)エンボスは...。見りゃわかるな。(^^;)もう片面。キズが多いな~。(ーー;)続いて1946年(昭和21年...

  6. 梅雨の晴れ間の川じゃけど...。 - 拾うたんじゃけえ!

    梅雨の晴れ間の川じゃけど...。

    梅雨の合間に川へ行ってきました!\( ̄▽ ̄ ) モウアケタケド...。雨による水量増加で少しは洗い出されてるかな?いつものように干潮に合わせていざ突入!戦利品です。(途中経過は無し)結果から言うとあまり出てない...。(ーー;)洗いますた。じゃ、コレから。黒川與兵衛商店・新與からし本舗のカレー粉、もしくはカラシの瓶です。ラベル替えでどちらも存在したようです。ついこの前も同じこと書いたような...

  7. 山﨑帝國堂の瓶 - 小さなたからものを探して

    山﨑帝國堂の瓶

    山﨑帝國堂の瓶ちょっと厳つい帝國に思えます。(´⊙ω⊙`)1888年創業古い歴史のある老舗会社でございます。便秘薬、「毒掃丸」の瓶でしょうか。身体に溜まった「毒を掃除」って感じがなにやら恐ろしげですね。

  8. つくし印 - 小さなたからものを探して

    つくし印

    つくし印塩酸エフェドリンの薬瓶中身、残ってます。(°▽°)エフェドリンと言えば、気管支拡張に使いますね。読めん……。(・Д・)キッパリ!時代的にはこちらの方が古そうですね。薬瓶って妖しい雰囲気がいいですね。

  9. S君の海ハケで合同ディギング - 拾うたんじゃけえ!

    S君の海ハケで合同ディギング

    S君の海ハケで一緒に掘ってきました。おちあう時間までまだ少しあるのでいつもの川を物色。う~ん...。おろっ!おろっないん...。オロナイン。また出た!どらえもん...。なが~いタケコプターをつけて登場してほしいんだけど。これは?.........。(ーー;)(ーー;)(ーー;)(ーー;)エンボスアルノニ...。キタッ!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  10. 洗ったんじゃけど...。(^^) - 拾うたんじゃけえ!

    洗ったんじゃけど...。(^^)

    前回の続き川の瓶を洗い終わりますた。(*''ω''*)← (自分を美化する可愛い顔文字)これらは残念な皆さん。泥を落として初めてわかる....。(ゴミ行きです)海苔佃煮瓶には「ピシッ」ってニュウが入ってます。「ヤマト糊」戦前だろうしフォントもかわいいんだけどなぁ。とっておくと際限がないからしゃあない。ふちが欠けすぎ。これらはなんとなく持ち帰ってしまった...

  11. 哀しき川音 - 拾うたんじゃけえ!

    哀しき川音

    川が気になったのでまたまた覘いてきました。いきなりモクズガニが迎えてくれたけど今回は食べませんでした。(以前食べてみたら味はよかったけどお腹が緩んじゃったので)(ーー;)ちょっとピンボケ。..............ん?S君来た?前に来た時自分で立てたものかな?エンボス入りぎゅーにゅーびんでした。口が欠けてるし持ってるものだったから置いてきました。コルク栓ですな。おっ!歯薬。今治水かな?で、...

  12. 貰うたんじゃけえ! - 拾うたんじゃけえ!

    貰うたんじゃけえ!

    ボトルディギングの御大と言えば、言わずと知れたびん博士こと庄司太一先生ですが、精力的に実践しそれを広めたお方たちは、やはり平成ボトル倶楽部の皆様をはじめとした諸先輩方と思われます。そんな平成ボトル倶楽部(HBC)のBOW会長から小包が届きました。オットΣ(・ω・ノ)ノ!こちらからささやかな瓶を数本送ったんですが、某かいちょはお返しをしたいとおっしゃる。そこで青いのを一本だけとわがままなお願い...

  13. 続々 ハケを探して三千里(忘れ物とめがねのハケ) - 拾うたんじゃけえ!

    続々 ハケを探して三千里(忘れ物とめがねのハケ)

    前回一部の戦利品を持ち帰るのを忘れたためまた山に向かいました。ここのハケではやたらと失くし物や忘れ物が多いので、この際だから「忘れ物のハケ」と命名...。(^^;)(;一_一)またここ下らんといけん。帰りがしんどい...。忘れ物は思ったより早く見つかったので、念のためにココでの最後のハケ探し。絶対無いと思ってた方向で探してみます。ビニールの肥料袋があるようなとこは普通若い瓶しか出てきませんね...

  14. ハケを探して三千里 - 拾うたんじゃけえ!

    ハケを探して三千里

    Sハケや祠のハケと同じ集落内で以前数回探索したポイントへ。ココは表面採取でポツポツとインク瓶などを拾ってますがハケは見つかっていません。しつこく粘り強く再度探索です。画像じゃわかりにくいけど結構下っとんよねココ。ということは帰りは登ってこなきゃならない。(ーー;)ウ~…。山の集落跡はどこでも大きな一升瓶やビール瓶はゴロゴロしてんだよな~。町まで出るのが大変だからなんでもでかい瓶で買ってきたよ...

  15. 困ったときはSハケじゃ! その3 - 拾うたんじゃけえ!

    困ったときはSハケじゃ! その3

    (´Д`)ハァ…やっと洗い終わりました。長かった...。とりあえずあまり人気のない瓶から。 ← (また、もったいぶってる)農薬などの薬品瓶が多いな~、久々にこんなに持ち帰ってしまったぞ。ガラス栓とセットになるタイプだけにしてたのに。あ~あ.....。( ̄▽ ̄;)この中からちょっとだけ気になるものをとりあげます。ワインの瓶です。ちょっと古そうなたたずまい。口はコルク栓、だよね...。ワイン瓶の...

  16. 外用六〇六 - 拾うたんじゃけえ!

    外用六〇六

    手持ちの瓶シリーズ、今回は鹿児島エムエン商會の「外用六〇六」戦前の薬のようですが外用とあるので塗り薬ですかね?検索しても何もヒットしませんでした。(?_?)誰かこの薬の情報知りませんか~?それにしてもわたしゃ、いつになったらハケ探しに行けるのやら...。(ーー;)

  17. 活性酵素パパナ - 拾うたんじゃけえ!

    活性酵素パパナ

    つなぎの記事、手持ちの瓶シリーズです。(''◇'')ゞ今回は兵庫県の太洋酵素工業所の特殊活性酵素・栄養調理料「 パパナ」検索するといくつか箱の画像が出てきますが、「太洋酵素工業所」の文字の上に「発賣元 森永配給株式會社」と書かれた紙が貼られているものがあります。始めは自社で売っていたのを森永に委託したのかどうかは不明です。またこの配給会社が現在の森永製...

  18. ちっちゃい瓶 - 拾うたんじゃけえ!

    ちっちゃい瓶

    はい、今回はちっちゃい瓶シリーズです。最初は手持ちの瓶の中で一番ちっちゃい瓶です。日本薬物研究所 心力本舗のホルモン・元素 「心力」ではないかと思われます。1929年(昭和4年8月)に私の地元、広島県福山市で創設された森田薬品工業株式会社の前身です。現在も事業所と工場はあるようですが本社は東京に移されています。昭和17年の「京城日報」の広告を見つけましたが、それによると抗病ホルモンを増加させ...

  19. 養命丸 - 拾うたんじゃけえ!

    養命丸

    はい。今回ももちろんネタ無しのすきま記事です。(^^;)持っている方も多いようですが、かまわずアップします。「家傳藥養命丸」です。瓶の側面両方にエンボスがあります。片側に「養命丸」もう一方に「家傳藥」川で拾ったものです。検索してみるとアクア系の色のものもあるようですが、それ以上の情報は探せませんでした。先輩方のブログを片っ端から探していくか、薬関係のページをしらみつぶしに見て行けばわかるかも...

  20. 続 やっぱり川じゃぁ! - 拾うたんじゃけえ!

    続 やっぱり川じゃぁ!

    今回は糊瓶から。でかいほうは「フエキ糊」、小さいほうは1947年(昭和22年)設立の「ミツエ糊」ミツエ糊は初めてです。現在も現役の群馬県高崎市の会社のようです。( ̄▽ ̄)初めてなのにヒビかいっ!\(-_-;)こっちのロートは銀化もしていて綺麗です!虹色じゃっ! 🌈こりゃ仁丹かな~?割れてなきゃいい雰囲気なんだけど。参考としてとっておきます。歯薬でおなじみの「今治水」、...

総件数:46 件

似ているタグ