薬草のタグまとめ

薬草」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには薬草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「薬草」タグの記事(145)

  1. 薬草美容クリーム作り。 - グルグルつばめ食堂

    薬草美容クリーム作り。

    諏訪湖が11cm厚さまで凍ったと言う知らせが来た朝でしたが、雪ではなく雨の曇天の一日。「雪にならないくらい寒くない日」って、結局寒い上に面白くない。家の方は、大工さんが今週一週間別の場所に取られてしまって動きなし。国が5月まで出すと言っていた支援金が、3月で打ち切りになるらしくて、それまでに仕上げてしまわなきゃいけない公的事業に駆り出されたらしいのです。また予定より遅れてしまう。なんてことで...

  2. 薬草としてのリーキ。 - graine note*日々の香草・薬草帖

    薬草としてのリーキ。

    リーキはユリ科(またはヒガンバナ科)ネギ属の栽培起源と考えられる植物です。わたしも大好きな薬草で種から育て畑にも植えていました。シチュー、ポトフ、グラタン、煮込み、クリーム和え、パスタになど美味しいものがたっくさんできますよね。茹でたものをサラダにしても美味しいですよね。フランス語ではポワロ―。すでに古代エジプトでは栽培されていて日本へ入ってきたのは明治になってからのようです。当時、韮葱(に...

  3. 温かなスープを。 - La cuillère d' Eve ~ おうちおやつや菜穀ごはん

    温かなスープを。

    こんなにも寒い日には温かなスープが美味しい!朝ごはんには蓮根と舞茸のスープ。蓮根は日本薬局方にも掲載されている薬草。生薬名は 蓮子(レンシ)、蓮実(レンジツ)、蓮肉(レンニク)、蓮衣(レンイ)蓮衣は種皮になります。便秘、胃膨張には禁忌ですが妊娠中・授乳中にサプリメントの過剰摂取も禁忌です。また妊活中は種子の摂取は不妊作用があるため避けた方が賢明。民間療法や生薬では果実、種子は滋養強壮に用いら...

  4. くちなし。 - graine note*日々の香草・薬草帖

    くちなし。

    くちなし。学名は Gardenia jasminoides Ellisくちなしはアカネ科の薬草。写真はお正月のきんとんに使った残りです・・英名は Cape Jasmine, Gardenia薬用にもその果実を使います。生薬ラテン名は Gardenia Fructusきれいな白い花を咲かせる常緑の顕花植物として知られています。顕花植物というのは花を咲かせ、実を結び、種子によって繁殖する高等植物...

  5. エキナセアティー。 - La cuillère d' Eve ~ おうちおやつや菜穀ごはん

    エキナセアティー。

    この時期にはエキナセアティー。ティーを片手に今日からまた自室にこもって原稿書きを始めました。エキナセア・・名前を耳にされている方も多いかと思いますが免疫力をあげるハーブとしても知られています。光の調節がうまくいかなくてphotoがきれいに撮れていませんが・・<生活の木>でも入手できる手軽なハーブです。くすんっ!という風邪のひきはじめに 治りがけの症状に単体でもエルダーフラワーと合わせても美味...

  6. トウゴマ唐胡麻 - 里山の四季

    トウゴマ唐胡麻

    トウダイグサ科トウゴマ属別名ヒマ種子からとれる油(ひまし油)は、下剤として利用されていました。しかし種子には毒タンパク質が含まれていて取り扱いには要注意!東アフリカ原産、世界中に分布しています。雄花若い果実学名Ricinus communisRicinusは、ダニを意味します。果実の形がダニに似ているからだそうです。鮮やかな紅色の茎が印象的です。

  7. オリーブ漬け・アップルパイ・香附子を薬に。 - グルグルつばめ食堂

    オリーブ漬け・アップルパイ・香附子を薬に。

    昨日は、工事は午前中だけだったので、午後はやっと家仕事する時間ができました。溜まっていたことを一気に終わらせて、ほっとした一日。まずは、渋抜きが終わったオリーブの本漬け。この10倍くらいあるので、ひと苦労しましたが、これで一年楽しめます。この時のオリーブです。日付を見たら一ヶ月過ぎてますね。渋も、抜きすぎるより少し残すほうが、特に新物は美味しく思うので、本漬け終えてほっとしました。今回の小さ...

  8. ギシギシの根っこを薬に変える - グルグルつばめ食堂

    ギシギシの根っこを薬に変える

    昨日の午後は、こちらで知り合った同世代移住組の、古民家改修の漆喰塗りをお手伝いに行ってました。今のところ、知り合う人が皆いい人で嬉しくなります。ずっと古民家の改修をしていて、ついに住める目前まで来たから都内のマンションを引き払い先日引っ越してきた彼女。あまりの多忙さに、2週間ほど頭痛が酷くて、本当はもっと改修に励まなきゃいけないのに、痛みで寝ている事が増えたそうな。私はまだ学び始めのヒヨコだ...

  9. 京都薬用植物園。 - graine note*日々の香草・薬草帖

    京都薬用植物園。

    早いもので今年も2か月となりましたね。今日は曇天の奈良です。photoは数年前に伺った京都薬用植物園。今は、新型コロナで様々に外出も極力自粛していますが植物園や美術館はお気に入りの場所。思うようには出かけられず少し残念な気はしています。武田製薬の運営する薬用植物園ですが1933年に開園され約2,800種もの薬用植物が保有・栽培されています。また日本薬局方に掲載されている生薬の基原植物を中心に...

  10. アニスのキャンディー。 - La cuillère d' Eve ~ おうちおやつや菜穀ごはん

    アニスのキャンディー。

    フランス人のお友達にいただいたアニスのキャンディー。。。ボツにしていた以前の記事の再掲です。喉にやさしいキャンディー。アニスは咳止めに使っていますがこのキャンディーも咳止めにも重宝します。昨日も寒い夜でしたのでリビングにPCを持ち込んでスカイプでお喋り。。。パリ生まれパリ育ちで日本が大好きな彼女。。。今は千葉に住んでいますが以前は大好きな京都に住んでいました。京都が、日本が、とっても大好きな...

  11. 記憶力にゴツコーラ - f o l i a g e  |  b l o g

    記憶力にゴツコーラ

    f o l i a g e -Nursery- でも苗をお出ししている、ゴツコーラ(Gotu Kola):ツボクサ。アーユルヴェーダを学ばれた方には特におなじみかと思いますが、一般にはまだ認知がないのか、皆さん、余り注目することがないようです。「記憶力向上」が期待できますよ、とお伝えすると、一定の年齢を迎えた皆様の目がキラリと光ることがあるので(笑)、このハーブをもっと広く知って頂き、親し...

  12. 秋咲きの薔薇-薔薇の物語。 - graine note*日々の香草・薬草帖

    秋咲きの薔薇-薔薇の物語。

    薔薇といえば初夏のイメージが強いですがこの時期にも秋咲きの薔薇が楽しめますよね。夏の間はあまりたくさんの水分を蓄えられないため秋の薔薇は水分の吸い上げも少なく色が鮮やかで濃いものが多いそうです。薔薇は特にガリカ種が<お薬屋さんの薔薇>といわれるほどに薬用とされます。ダマスクローズ、センティフォリアローズと有名な薔薇もありますが薔薇は南半球には存在しない植物で主な野生種は7種。。。エチオピアか...

  13. マムシグサを薬に。 - グルグルつばめ食堂

    マムシグサを薬に。

    マムシグサの根っこはこんな球根で、「天南星(テンナンショウ)」と漢方薬では言います。痙攣を停めるのでひきつけに使われるため、熱性けいれんに用いたり、破傷風の手足の痙攣に応用できる。肝経、肺経、胃経に作用する。毒草です。引っ越したこの地にはマムシグサがあちこちに生えていたので、毒抜きを試してみたくてウズウズしておりましたwトリカブトがこの時期まだまだ花をつけているのに対し、マムシグサは実を真っ...

  14. 秋の日にサシェを。 - graine note*日々の香草・薬草帖

    秋の日にサシェを。

    すっかり秋らしくなってきたこの頃です。仕事が忙しくなかなかブログもUPできておりません😢この季節になると生まれた岩手や育った札幌が懐かしく思われます。北の街の秋は冬への予香。そこはかとなく冬の匂いがするのです。そんな季節にはサシェ。秋に摘んだハーブを詰めてちくちくと針仕事もいいものです。ラベンダーはもちろん、レモンバーベナ、レモンバーム、レモングラス、ローズ、ローズマ...

  15. 木通(アケビ) - いととはり

    木通(アケビ)

    先日と同じ画像ですまぬが、、、生薬・漢方では「木通」(もくつう)というらしい…↓私のこの頭痛、もはやハーブティーの類ではどうにもこうにも治らず、頭痛によく効く健康茶って何だろう???と調べ回っていたらこんなのが目についた。アケビって何気にスゴイみたい…鎮痛…貧血性頭痛に効果がある。果実を煎じて服用しても効果がある。また関節リュウマチ,神経痛にも良い。…とある。そうなのよ!私のこの頭痛は低気圧...

  16. 林檎とシナモンのショーソンパイと栗のロトンヌ。 - La cuillère d' Eve ~ おうちおやつや菜穀ごはん

    林檎とシナモンのショーソンパイと栗のロトンヌ。

    香り高い林檎の季節ですね。幼い頃に育った小さな北の町ではこの時期になるとけっしてブランド品でなくとも美味しい林檎がたくさん採れます。我が家では林檎園を経営していた叔母の家からもとっても美味しい林檎をたくさんいただく季節でした。町のはずれにあった一軒家カフェでもこの時期には林檎のタルトやケーキが店頭に並びました。多くの人が買いに訪れるほど賑わってもいたカフェ。オーナーはドイツ人のご婦人でした。...

  17. 豆乳粥。 - La cuillère d' Eve ~ おうちおやつや菜穀ごはん

    豆乳粥。

    仕事も忙しくブログ少しお休みさせていただいていました。打ち合わせが多いとお酒の機会も多くなります。そんな呑んだ次の日の朝に嬉しい豆乳粥。もちろん普段でも:)我が家では時々雑穀米や玄米でも豆乳で炊きます。大豆は意外にもメディカルハーブ100選にも収載されているハーブ。大豆レシチンが細胞膜の構成要素であることは知られていますが脂質代謝に働き動脈硬化や強肝も助け循環器系の生活習慣予防でも知られてい...

  18. フェンネルシード入り小麦パン。 - La cuillère d' Eve ~ おうちおやつや菜穀ごはん

    フェンネルシード入り小麦パン。

    お魚のためのハーブとしても知られるフェンネル。パンを焼くときに時々フェンネルシードを加えています。フェンネルはグリッシーニに加えるのもお気に入りですがパンに加えても風味豊かになります。部屋中にふんわりとフェンネルの良い香りがします。フェンネルは去痰、駆風作用のある薬草。上気道カタルや鼓腸などに用います。キャラウェイもアニスもフェンネルも去痰の目的で利用されますが駆風の場合には キャラウェイフ...

  19. 薬草としての栗について。 - La cuillère d' Eve ~ おうちおやつや菜穀ごはん

    薬草としての栗について。

    栗の美味しい季節になってきましたね。仄かな栗の甘さにゆっくりと癒やされながらお茶時間。日本人で良かったと思う瞬間です(笑)。。。そういえば栗もハーブ。ハーブというとどうしてもグリーン系の植物を思い浮かべがちだったりしますが栗も薬草だったりするのです。以前もトマトがバンカ(番茄)という生薬名を持っていることにもふれましたがトマトは健胃作用や食欲増進作用を助けます。栗は民間療法では、葉、樹皮、い...

  20. Medical Herb - graine note*日々の香草・薬草帖

    Medical Herb

    日本メディカルハーブ協会の会報誌が届きました。今号の特集はウィルスについて。-感染症予防の基本を学ぶ- です。細菌とウィルスの違いやウィルスが増殖する仕組み感染から体を守る免疫システムなどなど様々に解説されています。感染症予防のためのハーブとしてはティートリーが紹介されていました。今年の冬はインフルエンザウィルスと新型コロナまた変異型のコロナの流行など様々なことが危惧されてもいます。感染症対...

総件数:145 件

似ているタグ