薬草のタグまとめ

薬草」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには薬草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「薬草」タグの記事(32)

  1. 植物の陰陽 - 英国メディカルハーバリスト&アロマセラピストのブログ“Herbal Healing 別館”

    植物の陰陽

    この一年大好きな本の翻訳監修作業を行っております。今朝も朝は監修〜作業に当てていたんですが、今日の監修部分は私も大好きな植物の陰と陽についてのセクション♬植物を観察すれば自ずとどの植物が陰の性質を持っていてどの植物が陽の性質を持っているか、大体の場合。。。(←私はまだ修行中だから100%とは自信ないですが)分かってきますが、中には陰と陽の特徴両方を持つものもあります。ドライハーブになっている...

  2. 薔薇の花束と薔薇のジャム。 - 暮らしごと

    薔薇の花束と薔薇のジャム。

    お祝いに花束をいただくって嬉しいですよね😊photoは以前にいただいたお誕生日の薔薇。何時も少し楽しんではドライフラワーにしてしまいます✨ドライフラワーは実は風水的には良くないみたいですけれどね。大丈夫、気にしないから😊薔薇はガリカ種がお薬屋さんの薔薇として有名。薬効が高いということですよね。薬効からですと。。。<ガリカ><センテフォリア><ダ...

  3. 鰯の香草焼き。 - 暮らしごと

    鰯の香草焼き。

    鰯はフェンネルととてもよく合います😊フェンネルは別名<お魚のためのハーブ>。フライやソテーにするときには塩・胡椒をしてからフェンネルパウダーを✨フェンネルはカレーにも使いますがおうちにあるととっても重宝するハーブです😊シードだと我が家では定番秋の洋梨の季節には美味しい洋梨ジャムにしてストックしておきます。是非、お試しを😊

  4. 夏の名残りの木苺サイダー。 - 暮らしごと

    夏の名残りの木苺サイダー。

    毎年、夏によくいただいているサイダー。木苺のペーストでつくります。ここのところ涼しかった奈良ですが今日はちょっと蒸し暑い感じ。残った木苺のペーストで夏の名残りのサイダーを。台風が近づいていますよね。週末は雨になりそうですがなかなかすっきりとしたお天気にならないこの頃。今日は、午後から気持ちの良い秋晴れです😊。。。。。。。。。。。。。。。。。。。そうそう以前、詩の同好会...

  5. 石鹸づくり。 - 暮らしごと

    石鹸づくり。

    石鹸の仕込みの時期を迎える頃になりました。我が家では秋から冬にかけて石鹸づくりを行います。といっても、かなり前から廃油を使った廃油石鹸ばかり。ただ、これが意外と重宝します。廃油の処分にもなりますしね😊ローズマリーやラベンダーで香り付けをすることもできますが精油ではなくお庭のラベンダーやローズマリーを入れて。少しずつ始まる冬支度も北の町ではそろそろなのでしょうね。我が家...

  6. 梅酒。 - 暮らしごと

    梅酒。

    朝夕、少し寒くなってきた奈良です。梅雨の時期に仕込んだ梅酒も飲み頃になってきました😊梅は生薬では烏梅(ウバイ)。解熱、咳止め、止瀉に用いられます。梅酒は滋養、強壮に。夫はお湯割り、私はソーダ割りに。秋の長雨が続きますが畑のお野菜たちには恵みの雨。涸れた井戸も戻るでしょうか。。。

  7. 野草の絵 - ほ し の た か ら も の ☆** 

    野草の絵

    最近好きな土色。大地を上から見た絵。野草は控えめだけど、ひとつずつみんなきれいな可愛い色形。よもぎどくだみカキドオシすぎなみんなお茶にもなる草たち。「野草茶*ブレンド」なイメージ 笑

  8. Raspberry Jam - 木曜茶会と日々の香草・薬草ノート

    Raspberry Jam

    この時期のお楽しみ。。。ラズベリージャム。1キロを炊きました。仏語ではフランボワーズ。葉はメディカルハーブ100選にも収載されている薬草です。含有成分はフラボノイド配糖体。他にタンニン、ビタミンCなど。。。ヨーロッパでは安産のティーとして有名です。ハーバリスト達や助産婦の方々などに出産準備に用いられています。子宮筋や骨盤の周りの筋肉を調整するといわれ生理痛やPMSにも用いられます。葉はティー...

  9. 野草散策と薬膳七味作り@湯来 - せらぴすとDiary

    野草散策と薬膳七味作り@湯来

    先日、湯来町で神原先生に来ていただき、気の置けない仲間たちと野草(薬草)講座と薬膳七味作りをしてきました。午前はフィールドワークで森の散策もしました。梅雨の合間の晴れ間でしたが山の中は涼しく、とても気持ち良かったです。学んだことを整理しなくてはいけないのですが、とりあえず今ある写真を・・・サルトリイバラ柏餅を包む葉っぱ。こちらが元祖だそうです。ウツボグサ別名:夏枯草(カゴソウ)年に2週間ほど...

  10. スパイス&ハーブテーブル VOL.16 - 木曜茶会と日々の香草・薬草ノート

    スパイス&ハーブテーブル VOL.16

    6月のスパイスハーブテーブルは香草菓子講座。梅雨の晴れ間の晴天に良い一日でした。メニューは・季節の香茶(梅シロップとハイビスカスのソーダ割り)・フランボワーズのシュー・ア・ラ・クレーム・レモンバーベナミルクとミントのジュレ季節のフランボワーズを使ったシュークリームはショコラ風味とフランボワーズジャムを炊きこんだものの2種。ジュレはレモンバーベナミルクとミントの3層にしてとても涼やかな一品とな...

  11. ドクダミの花(松山総合公園) - かたくち鰯の写真日記2

    ドクダミの花(松山総合公園)

    松山総合公園に咲くドクダミの白い花は、木立の下など日蔭になる場所でよく見かけます。ドクダミは毒を矯める止めるなど意味があり、また毒の痛みに効能があることから毒痛みに由来するそうです。きょうのウォーキング21545歩

  12. 梅仕事。 - 暮らしごと

    梅仕事。

    今年も4キロの梅が届きました。梅酒や梅シロップに。。。梅は生薬では、ウバイ(烏梅)。。。黄熟する直前の梅を燻製にして乾燥させたもの。梅は滋養・強壮のほかに解熱、咳、整腸に。観賞用と食用は違いますが家庭では食用を梅干しや梅肉エキスで用いますよね。咳、解熱には梅干しをホイルに包んで蒸し焼きにしたものを器に入れて熱湯を注ぎ崩しながら内用に。梅の季節が始まると初夏の知らせ。少しずつ夏へ向けて体調を整...

  13. 山椒の実。 - 暮らしごと

    山椒の実。

    お庭の山椒が少なかったので市販のものと混ぜて炊き合わせにしました。山椒は消化不良や健胃などに。。。利尿、むくみにも作用します。生薬でも山椒。柚子と並ぶ日本の二大香辛料として知られるものです。含まれる精油はシトロネラール、シトロネロールリモネン、ゲラニオールなど辛味成分はサンショール、サンショアミドなど。。。ミカン科の落葉低木ですがお庭などでも栽培できます。木の芽和えも美味しい時期ですよね。山...

  14. Lavender - 木曜茶会と日々の香草・薬草ノート

    Lavender

    ラベンダーがお庭にあると重宝します。園芸種も多いのですがぜひアングスティフォリアのトゥルーラベンダーを。。。ご存知の方も多いのですがラベンダーの語源はラテン語のラワーレ(洗う)から。古代ギリシアの時代より心身の浄化に用いられていました。その後、中世にヒルテガルトによってヨーロッパ全土に広められたものですが現在もドイツでは就眠障害や抗不安に用いられています。ウォッカで抽出してティンクチャ―に花...

  15. きのした薬草館 - 百薬キッチン

    きのした薬草館

    きのした薬草館お店を続けている理由の一つに繋がりがある大変な時も、辛い時も、やめられないと思えるのは暖かく見守られていると感じるからそれが大きな支えとなって私の力となる薬草を注文した時に必ず入っている手紙ふわ〜っと体がほぐれる.....薬草の気がいっぱい詰まっている自分が、私が、どうにかしたい....って思っている時は体が硬くなって、繋がりに気づけない気づけなくても確実にそこにあった。繋がり...

  16. 薬草プロジェクトからの求人 - 野草を摘みに

    薬草プロジェクトからの求人

    早いもので、春はもう間近。実は、愛用のデジカメが壊れてしまって、写真撮るならタブレットという状況。使っている携帯は、電話とメッセ-ジのみの超シンプルなもの。そんなとこから、すっかりブログから遠ざかっています。こんな生活が功を奏してか?、パソコンに座る時間もめっきり減りました。調べものして、必要なメ-ルしてパソコン離れて、ダダダっと家のことして、自分のやらなきゃいけないことややりたいことをして...

  17. 金輪島で漢方講座 - せらぴすとDiary

    金輪島で漢方講座

    広島の宇品港から船で10分の金輪島(かなわじま)初上陸してきました。目的は薬草と漢方のお勉強です。とはいっても、大人の遠足気分で楽しい1日を過ごしましたまずは野草散策これはギシギシ(通常は雑草扱いされています・・・)根に薬効があり、煎じて飲んだり染色に使ったりするそうです。こちらはノゲシ。見た目は気持ち悪いですが・・・天ぷらにして食べると絶品だそうです。その他にもクコや五味子など、韓国にいた...

  18. スミレ。 - 木曜茶会と日々の香草・薬草ノート

    スミレ。

    雪のなかでかわいそうなので部屋に入れてあげたのですがちょっと元気のなさげなスミレ。そういえば畑のニオイスミレはどうしているだろう。。。ニオイスミレは花を煎剤にして不眠改善や緩下などに用います。根茎や地上部には毒性があるので注意が必要です。

  19. サフラン。 - 木曜茶会と日々の香草・薬草ノート

    サフラン。

    庭のサフランが咲きだしました。めしべを摘み取って乾燥させるところです。1週間ほどキッチンペーパーにおいておくだけ。サフランは局方にも掲載されている植物。使用部位は柱頭(めしべ)です。生薬名は蕃紅花、または西紅花。GMでは抗動脈硬化、抗擬古作用、細胞増殖阻害(腫瘍細胞)などもあって中枢神経の鎮静作用にも働きます。その他にも化学発癌阻害、網膜と脈絡膜への血流増加など。WHOでは通常の食用には問題...

  20. 百人邑 - romui

    百人邑

    同じ安佐町で、薬草や料亭用の野菜を栽培されている事業所がすぐ近くにありました。農場を見学して来ました。フルーツのホウヅキを頂きましたが凄く美味しかったですよ❣️他にも変わった野菜を作られていて、romuiでも販売できると良いです👍3匹のヤギ達がお出迎えしてくれました。モモ、ジン、ユウと言う名前です。小柄で可愛い山羊ですよ。本来、食用なんですって&#128555...

総件数:32 件

似ているタグ