藍染めのタグまとめ

藍染め」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには藍染めに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「藍染め」タグの記事(72)

  1. 藍染め三昧四日間 - 今が一番

    藍染め三昧四日間

    前回の『福山ばら祭り手仕事市』に引き続き『夏の手仕事市』に参加しませんか?とお誘いをいただいたので急遽作品作りを。手仕事市は今月後半ですが早めに作っておくと安心です。o(^-^)o写真は前回けっこう人気のあったエコバッグを今回は色を入れて染めてみました。(今までは藍一色でした。)オレンジやえんじ色は冷蔵庫に保存していた白梅とイタドリの残液を使いました。全部で20枚染めてみました。こちらはスト...

  2. ドゥブドゥブドゥブふかくもぐれこころよ! - 糸へんのものづくり

    ドゥブドゥブドゥブふかくもぐれこころよ!

    感激でした!昨日三鷹の沙羅舎に片岡通人ダンスパフォーマンス「ドゥブドゥブドゥブふかくもぐれこころよ!」を見に行きました。私が染めた藍染めの布をパフォーマンスに使ってくださってました。作家冥利に尽きます。水面から深海に深く沈んで行くようなダンスパフォーマンスで、とてもすてきでした。出演の服部絵里香さんと片岡通人さんです。

  3. 梅崎由起子『藍色の暮らし展』 - niwa-style

    梅崎由起子『藍色の暮らし展』

    藍染作家 梅崎由起子さんの展覧会第二弾!!のお知らせです。リネン素材のお洋服・トートバッグ(私とのコラボ作品ですよ)ストールなどのウエア。暖簾、浴衣、がま口、団扇の和小物など、藍のある生活を提案されています。天然灰汁発酵建てという方法で、日々色の美しさを追求されている梅崎さん。初めての名古屋。お近くの方は是非、梅崎さんの藍色の美しさに触れにお出かけいただけたら嬉しいです。7月3日(水)ー9日...

  4. 草木染でリメイク藍染編 - 今が一番

    草木染でリメイク藍染編

    先週京都から帰ると荷物が届いていました。送り主はアメリカでフラワーアレンジメントなどお花のデザインをやっていらっしゃるクローバーさん草木染に興味をもたれているそうで真っ白いレイヤードスカート。二枚重ねになっています。素材はレーヨンとコットン。化学繊維でポリエステルが入っていると染まりにくいのですがレーヨンはよく染まります。送られたスカートはこちら。ご希望はおまかせ!ということで草木染の中でも...

  5. 雨の中の出店 会津工人まつり - 藍が好き

    雨の中の出店 会津工人まつり

    ここ数年 楽しみにしている屋外クラフトイベント ふるさと会津工人まつり か終了しましたあいにくの天気でしたが雨の中でも本気のお客様で盛り上がりましたすごい!!!1日目はお昼まで雨も本気出していましたが午後からは小雨で止み間も多くなりました2日目は曇り時々晴れ前日の雨のせいかホコリも立たず快適でした昨年はホコリがすごくホコリ対策用意万全でしたが 何も役に立ちませんでした来年出店できたら雨対策も...

  6. 藍染め と うつわ - 森の工房 Flower Work ナチュラルスローな空間

    藍染め と うつわ

  7. 教室用の糸を藍で染めています。桜の下染めで差を出したい。 - 手染めと糸のワークショップ 

    教室用の糸を藍で染めています。桜の下染めで差を出したい。

    ただいま、藍染め中です。染めているのは桜で下染めした綿糸と生成綿糸。濃中淡の3色の糸を染めたいのだけど以外に難しいんだな、これが。藍で濃、淡色。もう1色は下染めしたものを藍で濃く染めます。どんな違いが出るかしら?春に何回も染めた桜の枝の染液が放置していたらいい感じで発酵を続けまだまだ染められる状態だったので綿糸を染めてみました。媒染だけでこれだけ綿糸に染まる発酵桜ちゃん優秀です。しかし梅雨に...

  8. 梅崎由起子藍の手仕事展 - niwa-style

    梅崎由起子藍の手仕事展

    藍染作家 梅崎由起子さんの展覧会のお知らせです。毎年お盆に開催されておりました阪急うめだ本店での『藍の手仕事展』今年は華麗にシーズン第一弾です!有機的な線が特徴の幾何学シリーズや金魚シリーズをモチーフにリネン素材のお洋服・トートバッグ(私とのコラボ作品ですよ)ストールなどのウエア。暖簾、浴衣、がま口、団扇の和小物など、藍のある生活を提案されています。天然灰汁発酵建てという方法で、日々色の美し...

  9. 片野元彦作品集 - 布とお茶を巡る旅

    片野元彦作品集

    4月2日から日本民藝館で始まった藍染の絞り片野元彦の仕事展天然藍による絞り染の第一人者として知られ、「片野絞」と呼ばれる独自の技法を確立した片野元彦(1899-1975)。本展では、片野が制作した藍染による絞り染の着物や飾布、暖簾などの逸品を紹介します。また、父・元彦の仕事を支え続けた絞り染作家の片野かほり(1932-2016)の作品も併せて展示。藍と白が醸しだす、絞り染の魅力をご堪能くださ...

  10. 草木染久々の藍染 - 今が一番

    草木染久々の藍染

    もう夏がやってきそうな気温、、、だから久々藍染をしてみました。今日はストール11枚といつも被っている帽子とリネンワンピースを染めました。帽子はもう10年以上も前の娘からの母の日のプレゼントです。帽子屋さんの帽子。その日からもうこの帽子がはなせなくなりどこにいくにも被っています。洗濯機でお洗濯しても形が崩れない深く被れてメイクしていなくてもわからない優れもの。以前一度染めた私のリネンのワンピー...

  11. コットンストール - 手作り工房 こるり

    コットンストール

    あっという間に連休ですね。平成ももう少しなので、あんな事もあったねーと何かと振り返る事多いです。春夏のコットンストール、お店でご覧いただけます。(*取り扱いのアイテムは、お店によって違います。)○tomoshiki(奈良市)○heritage (福津市)軽くて柔らかく使い勝手の良いコットンストールを丁寧に染めています。今季からkoruriネームも新しくなって嬉しいです。コットンスラブスト...

  12. 古布木綿漆皮鎧Japanese Antique Textile Shippi-Yoroi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿漆皮鎧Japanese Antique Tex...

    漆皮鎧アイテム再びです。漆皮に金箔を装飾したアイテムです。布、太い糸、細い糸は、全て麻繊維です。 麻素材と漆皮で製作された鎧衣装です。鎧についての知識が不足していますので、 完全な形は、存じません。以前馬全体を覆うこの漆皮素材の「馬鎧」をみたことがありました。 詳細は、不明です。-------------馬の鎧からの進展は、ありません。以前調べた時江戸初期に同じようなアイテムがありました。でわまた

  13. 古布木綿綿絹交織Japanese Antique Textile Cotton-Silk - 京都から古布のご紹介

    古布木綿綿絹交織Japanese Antique Te...

    江戸期の藍甕覗き木綿と絹の織物です。江戸期の手で紡がれた柔らかい木綿と絹です。---------------------------糸の拡大は、動きがあります。印象的な画像が、ひょうげんできました。いずれ全体図まですべて画像で。ではまた

  14. 古布木綿起毛木綿Japanese Antique Textile Kimou-Cotton - 京都から古布のご紹介

    古布木綿起毛木綿Japanese Antique Te...

    起毛木綿アイテムを粗どり画像でかつては、庄内地方で藍染された起毛木綿野良着が良く見かけられました。それは、図柄を持つアイテムの殆どが藍板締め染め木綿でした。多くは、麻の葉文様、桜文様、マス目崩し文様が染められていました。稀に「茄子尽くし」などがありました。上下画像で上に載せてあるアイテムは、あったかそうな「たっつけ」です。上記画像は、敷物です。無地起毛木綿アイテムは、緯糸が手で粗く紡がれた極...

  15. 草木染ピオーネ+藍試作1号 - 今が一番

    草木染ピオーネ+藍試作1号

    ピオーネ葡萄園オーナーさんから提案されたピオーネ染めストール試作1号です。左がピオーネ染めベースの藍染グラデーション。右がピオーネ染めの色を生かし裾に藍染でさざ波模様をつけてみました。冬のピオーネの蔓は淡い淡い色でした。季節が冬のせいでしょうか。このままでは寂しいので藍とコラボしてみました。素材はコットン。最初にピオーネの蔓だけで染めた時のストール↓↓↓今回右のストールのさざ波模様は塩ビパイ...

  16. 草木染初染めログウッドと藍 - 今が一番

    草木染初染めログウッドと藍

    初染めになります。手前ログウッド。後ろ二枚が藍染めです。藍染めの藍液は寿命があるのでちゃんと発酵されているかどうか確認のため染めてみました。まだちゃんと生きた色でした。手前の一枚はログウッドのチップで染めました。今試作中のログウッド。マメ科の植物のチップです。本当はこの古代紫一色で染めたいのですが水洗いすると酸化して紫がかったグレイになってしまいます。試作試作でこの紫だけがでるようがんばって...

  17. 明けましておめでとうございます2019 - 藍が好き

    明けましておめでとうございます2019

    明けましておめでとうございます今年もよろしくお願います年末年始の慌ただしさも落ち着きやっと日常が戻ってきました去年はよく働きましたそしてよく痛みました何時もの腰痛に加え肩痛 そして胃痛消化能力が老化しているのに食いしん坊でついつい食べすぎ飲みすぎそして胃痛…の繰り返しちゃんと胃の検査します痛いのは辛い今年はきのこの仕事は控えて藍染めに専念!と思っていましたがすでにきのこ販売のイベントを2件決...

  18. 大掃除時々お正月ディスプレイ!「藍染めのタペストリーが素敵です。」編 - 納屋Cafe 岡山 

    大掃除時々お正月ディスプレイ!「藍染めのタペストリーが...

    とっても素敵なタペストリーを頂きました。深い藍染の文字抜き。落ち着いた日本らしい濃紺・・・染め抜かれているのは「福」のひと文字。縁起の良い文字ですね・・・そして、そして「福」はワタシの名前と同じ。なのです何でもNHKの朝ドラ只今のヒロインも同じ「福子」さんだとか~~~うふふ嬉し、恥ずかし・・・・・勿論わたしのお宝になりました。それが、コチラ!最初水引をひとつ添えてみました。それはそれでシンプ...

  19. 寒~い! - ひつじの手仕事、日々のこと

    寒~い!

    見るからに寒そうな画像です(笑)。思うように糸が紡げないので個展のあと春物を制作していました。リネンの薄物で綾織り。光沢があってきれいだけど、藍染めのせいか、和っぽくなりました。お湯を通すとどうなるか。今年は今日が仕事納めです。と言っても休み中も房撚りやwebshop は進めます。お時間あったら覗いてください。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...

  20. 冬の手織りストールTOMOSHIKIさんへ - 手作り工房 こるり

    冬の手織りストールTOMOSHIKIさんへ

    山形斜文織り54×180cm経:阿波藍羊ウール、石榴オーガニックコットンリネン、シルク緯:ヤクウールナチュラルダークブラウン明日からの「冬を愉しむ品々@TOMOSHIKI」展示会に合わせて織ったストールです。素材やデザインを少し変えて阿波藍系のストールを数点お届けしました。寒い冬には手放せない素敵な品々の展示会です。koruriのストールも手にとって楽しんで下さいね~

総件数:72 件

似ているタグ