藍染のタグまとめ

藍染」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには藍染に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「藍染」タグの記事(322)

  1. 古布木綿岩手麻布団Japanese Antique Textile Iwate Cotton duvet cover - 京都から古布のご紹介

    古布木綿岩手麻布団Japanese Antique T...

    岩手の型染布団カバー、Tsutsugaki布団カバー、Boro布団カバーです。----ここまで型染麻布団カバーです。ここからTsutsugakiふとんかばーです。-----------ここから岩手麻Boro 布団カバーです。--------まだまだ、江戸期「木綿わた」は、役人から言い渡された庶民使用の禁令の為使用することが出来ませんでした。江戸期では、わずかに麻布に木綿糸刺し子状のアイテム「...

  2. 古布木綿藍麻型染Japanese Antiqeu Textile Indigo Hemp Katazome - 京都から古布のご紹介

    古布木綿藍麻型染Japanese Antiqeu Te...

    岩手麻型染です。----------------------江戸期の後半から明治期にかけて「御馬様」は、一馬力のたいそうな働き手ですが、「人」は一人リキ足らずの非力ゆえなのか前者の晴れの日の装飾には色とりどりの染料が使われた「筒描き」による逸品もので世の中にただ一点しか存在しない装飾文様ですが、後者が晴れの日などに初めて袖を通すアイテムは藍型染めの装飾が精いっぱいのアイテムで、充分でした。江...

  3. works - MOONBEAMS Ⅱ   

    works

    ミシンルームには、職業用直線ミシンとロックミシンが加わり、ミシンは計4台となりました。ロックミシンはまだ慣れません。巻きロックの練習あれれー、うまく縫えない💦ジャノメの担当さんにLINEで写真を送って電話でレクチャーしていただきました。おかげさまでなんとか縫えた。これでどうだ?リネンの天竺生地も良い感じ。手捺染をする部屋は、狭い。捺染部屋のテーブル、散乱中。綿麻用の反...

  4. 古布木綿弘前刺し子Japanese Antique Textile Hirosaki Sashiko - 京都から古布のご紹介

    古布木綿弘前刺し子Japanese Antique T...

    一般的な弘前刺し子です。藍染横手絞りに無地木綿布を重ねてシングルスレードの白糸で刺し子されています。これは、横手絞りに無地木綿布を重ねて黒糸シングルスレードで刺し子されています。下記2画像は、藍型染木綿布に無地木綿布を重ねて二枚重ね布に白糸シングルスレードで刺し子された野良着です。-次の刺し子は、絣木綿布に無地浅黄色木綿布を重ねて白糸シングルスレードで刺し子された野良着です。上部の藍染された...

  5. 古布木綿弘前刺し子Japanese Antique Textile Hirosaki Sashiko Boro - 京都から古布のご紹介

    古布木綿弘前刺し子Japanese Antique T...

    弘前刺し子Boro です。-先日の弘前刺し子「亀甲文様」刺し子を着て作業をしたことから生まれ出たスレ味のBoroです。胸のあたりで藍い色と薄藍色に地色が別れています。薄いブルー色の箇所が作業によって摩耗した部分です。拡大図です。----元の亀甲刺し子文様は、既に姿を消しています。亀甲文様の周辺に更に刺し子することで文様は、完全に変わっています。--オリジナルは、二枚の藍染された木綿布にシング...

  6. 銀座エルメスでアート鑑賞 - Daily Green (デイリー・グリーン)

    銀座エルメスでアート鑑賞

    先月末、出掛けたついでに久しぶりに銀座へ。目的はエルメスギャラリーのアート展覧会。天井が高く、ほぼ全面ガラス張りで自然光のあふれるこの空間が好きで時々訪れる銀座で一番のお気に入り空間です。展覧会がない時は入れません。最上階にあるギャラリーへは専用のエレベーターで直行出来ます。感じの良い係の方に笑顔で「どうぞごゆっくり」と声を掛けられてこちらまで自然に笑顔に。老舗ブランドのエレガントさを感じま...

  7. 藍染めさらしのまん丸刺し子ふきん - キラキラのある日々

    藍染めさらしのまん丸刺し子ふきん

    今日は所用があったので、お仕事は午前中休みをいただいて。。。午後はオンラインミーティングだったから自宅にて参加させていただきました。楽しみな予定が目白押しの11月。その準備などもあって、ちょっとだけ忙しい日々。今日は、朝の出勤時間から夕方の帰宅時間までがっつり拘束されないことが、少し助かりました。在宅ワークって、通勤時間の無駄を省くには持ってこいの働き方改革ですね!在宅ワークがすっかり姿を消...

  8. 漢字 - 今が一番

    漢字

    窓を開けているとほんのり金木犀の香りがしてきます。漢字っていいな~~~とこの歳になって思い始めました。手ぬぐいに染めて入れる名前の漢字も模様としても面白いなと思います。写真にも漢字を入れてみました。秋茗荷いただきました。茗荷大好きです!酢味噌と麹漬けにしました。

  9. 藍色 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    藍色

    現物の色味を写真で再現できてなく思いますが…素材違いの糸がぶら下げられていました機を織る時の杼も置いてありました他はどう使うものがよくわからないですじっくり見てたくなる展示が多くて時間かかりましたまた来たいアルバム式に綴られた藍染めのこと…♪いろいろと見ているとき合間合間で鈴虫の声に聞き惚れてしまいました

  10. 藍染月うさぎ(月リレー) - 今が一番

    藍染月うさぎ(月リレー)

    藍で染めた生地でこんなものを作ってみました。『月うさぎ』長さは15センチくらいの小さなうさぎ。来月のイベントのために今まで作ったことがないものを、と考えています。お月さまはレザーのコースター。そしてこの写真で9月の『月リレー』に参加させていただきます。夕方宅急便で荷物が届きました。中は山梨のシャインマスカット。わ~~~~~~嬉しい。。。。送り主は娘でした。優しい子です。。。感謝です

  11. 藍染型染タペストリー虫干し - 今が一番

    藍染型染タペストリー虫干し

    私の藍染作品の中での財産です。このタペストリーを虫干ししました。今年の二月、ちょうどコロナが流行し始めた頃兵庫県の六甲山の裏の山の中にある工房での学び。こちらの先生にたった一日ですが厳しく教えていただきました。(;^ω^)先生の彫られたこのパターンの数々をお借りして。初めての挑戦なので白いラインのところに藍がはみ出ています。ここから下の画像は今年二月、このタペストリーを染めた時の画像です。↓...

  12. 藍染体験に行ってきました! - MUSEUM OF YOUR HISTORY 高松店 Blog

    藍染体験に行ってきました!

    皆さん、こんにちは!MUSEUM OF YOUR HISTORYの安藤です。とてつもなく暑い日が続いていますね、、(-_-;) (私は夏が大の苦手です、、)さて、そんなあつ~~い日が続いておりますが、最近私はとある”島”から来店してくださっているお客様からお話しを聞き、初めての体験をしてきました!それが、、、、、藍染です。これがとっても楽しい!しかも使える!ということでお世話になったのがコチ...

  13. 8月になりました。。。。。 - ぶりんの部屋

    8月になりました。。。。。

    大好きな「藍染」お気に入りの「藍色工房」さんのフェイスタオルとタオルハンカチ、アロマなど・・・もう、10年以上は使ってると思います。使えば使うほど、柔らかくて肌に合う風合いになってきています。「藍の石鹸」も、お肌に優しくて癒される香りで、疲れが取れます。肌の弱い私は、とても助かっています。藍染の布バックなども素敵です(娘たちにあげちゃいました)あいあるアロマ(三種類あります)・・・玄関やリビ...

  14. アイヌ刺繍の巾着ショルダー - 藍ちくちく日記

    アイヌ刺繍の巾着ショルダー

  15. 藍染ゆずちゃんエプロン(お試し) - 今が一番

    藍染ゆずちゃんエプロン(お試し)

    ゆずちゃんキャラクターでエプロンを抜き染めしてみました。二度目の挑戦は糊ムラなくできました。このエプロンは昨年参加した福山市手作り市の時藍染めに失敗したエプロンで今回このゆずちゃんキャラクターを使って染め直ししてみました。バックはこんな感じです。(ボディのお尻です(;^_^A)このキャラクターのモデルゆずちゃん本人(本猫)が横にきてくれました。そこにジュン君がやってきてこのお姉ちゃん誰でしゅ...

  16. 藍染ゆずちゃん手ぬぐいゆずちゃんハンカチ(お試し) - 今が一番

    藍染ゆずちゃん手ぬぐいゆずちゃんハンカチ(お試し)

    型彫りでゆずちゃん手ぬぐいとハンカチを作ってみました。先に藍染めしたものを染色用の色を抜く糊を使って型に糊を流し藍色を抜いていきます。手ぬぐい三枚。こちらは手ぬぐいより前に染めたハンカチ。最初にやったので顔の糊がムラになってしまいました。今年二月に兵庫県の山の中の染め工房に型染めの勉強に行った時学んだ染め方。先生がゆずちゃんの写真を見て抜き型を彫ってくださいました。絵を描いたのは私。オジサン...

  17. 羽生の藍染工場 - small space ・・・小さな白い家・・・

    羽生の藍染工場

    羽生市には、武州藍染という江戸時代から続く産業があります。建築中の斎場に、地元の藍染をなにか採り入れられないかということで羽生市内にある、野川染織工業さんに伺いました。もともと藍色が大好きで、楽しみに伺ったのですが想像をはるかに超える風景が広がっていてとても驚きました。今は珍しくなってしまった、天然発酵の工程を経て手仕事で染める昔ながらの藍染をしていること、糸から染めてその後機織り、縫製まで...

  18. 藍染テーブルクロス、暖簾、バッグ(依頼分) - 今が一番

    藍染テーブルクロス、暖簾、バッグ(依頼分)

    麻の生地でテーブルクロスを染めてみました。(自宅用)こちらは依頼分暖簾とバッグの生地を藍染にしてほしい、と生地が届きました。一枚目はご自宅用暖簾。元々生地に刺繍が入っていたのでこの刺繍をどう生かしたらいいのだろう???とグラーデーションにしてみました。濃い部分でこの刺繍がクッキリでました。多分刺繍糸がポリエステルだからだろうと思います。ポリエステルは石油で出来てるので藍染では染まりません。そ...

  19. 布つなぎの風呂敷 - 藍ちくちく日記

    布つなぎの風呂敷

  20. 藍染テディーベアお嫁入り - 今が一番

    藍染テディーベアお嫁入り

    以前作った藍染テディーベアがお嫁入りすることになりました。娘の仲良しの友達の子供さん女の子で『藍ちゃん』なんだそうです。だから娘はその女の子に藍で染めた物をプレゼントしたいのだそうです。元は二年前に柳で染めた生地で作ったテディーベア。それをそのまま藍染液の中につけて藍のテディーベアにしました。↓↓元の柳染めのテディーベア同じパターンで最初に娘にプレゼントするために作ったテディーベアがこちら。...

総件数:322 件

似ているタグ