藤井聡太のタグまとめ

藤井聡太」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには藤井聡太に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「藤井聡太」タグの記事(864)

  1. 竜王就位式、藤井聡太2冠のベストショット - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    竜王就位式、藤井聡太2冠のベストショット

    少し精神的に余裕のない日々が続いて、朝日杯べスト4進出も記録できていない。(-_-;)昨日は、第33期竜王戦の豊島竜王就位式があり、3組優勝の聡太くんも出席。6組優勝から始まって4期連続優勝は史上初だとか。就位式での写真を「読売新聞写真部さん」がツィートしてくださっているので、その中から、聡太くんのベストショットを収録。聡太くんが何かを見つめた一瞬の表情をとらえているが、この目はまさに勝負師...

  2. パッカーズ、ビルズ勝利、藤井二冠ベスト4進出 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    パッカーズ、ビルズ勝利、藤井二冠ベスト4進出

    NFLディビジョナルプレイオフがはじまった。初日はNFCはパッカーズ対ラムズ、AFCはビルズ対レイブンズの一戦であった。パッカーズの攻撃陣とラムズの守備陣の戦いと観られていた試合はパッカーズの攻撃陣が勝っていた。第1Qから5シリーズ連続して得点をあげる攻撃でラムズを圧倒した。ラムズもQBゴフを中心に反撃したものの終始パッカーズにリードされる展開でなす術はなかった。試合は終始リードしたパッカー...

  3. 神様の台本! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    神様の台本!

    藤井聡太2冠(棋聖・王位)が17日、第14期朝日杯オープン戦の本戦トーナメント準々決勝で、豊島将之竜王(叡王)を破り、ベスト4に進出した。勝率8割越えの驚異的強さを誇る藤井二冠だが、豊島竜王には、17年8月の初対局から公式戦6戦全敗だった。プロ初対局がレジェンド加藤一二三九段。そして連勝新記録の29連勝。このとき新記録の相手が、藤井四段誕生前は最年少だった増田康宏四段。さらに藤井四段は次の3...

  4. 忘れないうちに - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    忘れないうちに

    年末に、ニッポン放送の「新春藤井2冠と芝野2冠対談」を聴くために契約したradicoのプレミアム登録¥385を1か月で解約した。理由は、「エリアフリーで聴きたい番組がない」ただ、聡太くんと虎ちゃんの対談を肉声で聴きたかっただけだから。これも年末に登録を申し込んだNHK+の「確認コード入力お願い」のハガキが届いたので、これも入力して送信した。こちらはずいぶん重宝している。もっと早くから利用して...

  5. 将棋特集第二弾! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    将棋特集第二弾!

    話題を呼んだNumberが最新号(1018号)で「藤井聡太と将棋の冒険」と題して将棋特集第二弾を発売した。前回と違って発売と同時に、書店には大量に平積み、コンビニや駅販売店にも並んでいる。早速購入したがどの記事も面白い。藤井聡太・羽生善治・谷川浩治・森内俊之・渡辺明・豊島将之・斎藤慎太郎・永瀬拓矢ら登場人物も豪華版である。基本的に関西の棋士は応援しまた馴染んでいるが、永瀬王座の幼少時代やエピ...

  6. 初雪と涙 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    初雪と涙

    今日は、私にしては珍しく、溜まっている仕事を早めに片付けておこうという気になり、一日中、PCで教会12月会計と次年度収支予算案の作成に夢中になって取り組んでいた。直前になって追い詰められなければ何事も動きだせない私にしては、本当に珍しく早めの着手だった。(((^^;)もうそろそろ、Number1018号が届くはずだから・・・と午前中1回、郵便受けを覗きに行ったが、郵便受けは空っぽ。(-_-;...

  7. JRA賞発表、藤井二冠新年白星発進 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    JRA賞発表、藤井二冠新年白星発進

    2020年度のJRA賞が発表された。年度代表馬は予想通りアーモンドアイであった。コントレイルは満票で最優秀3歳牡馬に選出されたが、三冠馬では初めて年度代表馬に選出されなかった。めぐり合わせが悪かったともいえるコントレイルであるが、この悔しさを2021年にむけて、年度代表馬を奪取する気合いでまず大阪杯にむけて休養してほしい。将棋の第79期順位戦B級2組9回戦が行われた。中村修九段と対局した藤井...

  8. 王位戦記念対局「藤井聡太王位 VS 里見香奈女流王位」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    王位戦記念対局「藤井聡太王位 VS 里見香奈女流王位」

    藤井聡太2冠の順位戦(VS中村修9段)を観ながら、年賀状のお返事書き中に、突然入ってきたこの情報。まさか、プレミアムしか観られないとかいうことはないでしょうね。(-_-;)このお好み対局、気になっていたので、新聞記事を読んだ方のブログで、結果はもう知っている。(^_-)-☆持ち時間差をハンデにした対局だったようだが、ぜひ観たい!ところで、今日の順位戦(VS中村9段)の解説で、解説の女流棋士が...

  9. 金杯でスタート、吉田輝星がポスト有原へ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    金杯でスタート、吉田輝星がポスト有原へ

    2021年の中央競馬がはじまった。例年通り金杯からのスタートである。唯一の違いはコロナ禍での観客である。事前予約での入場制限のため大観衆というわけにはいかない。また週末の競馬は緊急事態宣言が発出される首都圏では無観客の競馬での開催が決まっている。さて実際の競馬ではあるが、騎手に注目してみたい。昨年は三冠ジョッキーが2人うまれたがその二人の今季初戦はどうだったのか。まず福永祐一は2勝2着2回と...

  10. 妄想:藤井2冠のドラフト指名(^^; - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    妄想:藤井2冠のドラフト指名(^^;

    昨日のAbema収録に集結した棋士は14名だと報じられている。A級に属さないタイトル保持者3名(渡辺名人・永瀬王座(B1)・藤井2冠(B2))+A級棋士10名(豊島竜王・広瀬8段・佐藤康9段・佐藤天9段・羽生9段・糸谷8段・三浦9段・稲葉8段・菅井8段・斎藤8段)+木村9段の14名。昨年は、A級に属さないタイトル保持者2名(豊島名人・永瀬2冠)+A級棋士10名の12名だったが、今期は、昨年と...

  11. 将棋四天王の仕事始め - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    将棋四天王の仕事始め

    今日はAbemaで仕事始めだったようで、四天王が東京に集結した。朝日新聞将棋取材班のツィート写真をレーティング順に。聡太くん、袷のお着物のよう。新しく仕立てたんでしょね。お顔を見ているだけで、ワクワクしてくる。

  12. 指し初め式は今日? - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    指し初め式は今日?

    将棋連盟の指し初め式は例年1/5か1/6に行われているようだが、2021年は明日1/5から対局開始だから、指し初め式はもしかして今日かしら?藤井聡太2冠は、タイトル保持者だから、関西将棋会館で出席するのかしら?(((^^;)それとも、コロナの影響で、今年は無いのかしら?気になっている。将棋連盟は、将棋ニュースで様々なイベントお知らせをアップしているけれど、毎年指し初め式がお知らせにないのは内...

  13. 藤井二冠の一年 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    藤井二冠の一年

    元旦紙を読んでいると、昨年に引き続き棋士へのインタビューや対談が掲載されているのは嬉しい。かつてはあまり目立たない場所の下段の将棋欄だけであった。その時代を思う昨今の将棋ブームは実に感慨深い。朝日は、渡辺明三冠と井山裕太三冠の共に名人同士の対談。朝日は、囲碁将棋とも名人戦の主催社ゆえの企画だろう。そして将棋ブーム火付け役の藤井聡太二冠はスポニチがインタビュー。この記事は凄い。藤井二冠はいわゆ...

  14. 藤井2冠の親友の夢 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井2冠の親友の夢

    聡太くんが29連勝を打ち立てた第1次藤井フィーバーの頃、当時14、5歳の聡太くんが将棋界で気軽に話せる友だちがいるのかと質問されて「奨励会の中西悠真くん」と答えた時、「ああ、同じ年頃の将棋友達がいるんだ」と、妙にほっとした記憶がある。当時、中西悠真くんは奨励会2級だったと思うのだが、その頃から悠真くんの奨励会の成績もチェックするようになった。悠真くんは、聡太くんと同じ東海地方で師匠は久保9段...

  15. 藤井2冠のまさかのポーズ - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井2冠のまさかのポーズ

    整理が苦手で、年末年始に観た&読んだ「藤井聡太2冠のインタビュー」一覧が整理できていない。(((^^;)ニコニコのプレミアムのみ視聴可のインタビュー内容は、漏れ聞くのみ。(-_-;)ニッポン放送の芝野2冠との対談は、プレミアムに登録してタイムフリーで聴き、録音もしたが、内容的には少しがっかりだった。というのは、聞き手の女優さんが目立ち過ぎだったような気がするからだ。聞き手は主人公ではないのだ...

  16. 藤井2冠とプログラミング - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井2冠とプログラミング

    正月準備も、歳を取るとともに手抜きしていい加減になってきたなぁと感じる年の瀬。自分が若かった頃は、そんな年老いた母の姿をみて、情けないと感じていたが、いざ自分がそうなると、あの頃の母の気持ちがよくわかり、共感してあげることができなかったことを申し訳なく思う。娘の部屋からかき集めてきた楽器類。ハーモニカ・リコーダー・ピアニカ・鉄琴。お正月に孫ちゃん達が使えるように勝手に取り出し、洗って乾かした...

  17. 2020マイブログ10大ニュース - 緑区周辺そぞろ歩き

    2020マイブログ10大ニュース

    今年一年このブログをご覧頂きありがとうございました。来年も皆さんに興味を持って頂けるような記事を投稿していきたいと思いますので何卒宜しくお願いいたします。今回は「2020マイブログ10大ニュース」で今年1年を振り返りたいと思います。また皆さんとのつながりも深めていきたいので、コメントなど頂けると励みになります。宜しくお願い致します。【第1位】鬼滅の刃ブームこのブログでもアクセス数断トツの1位...

  18. ネクタイ - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    ネクタイ

    忙しい年末に、気になること(-_-;)があって、少しく検証。芝野虎丸王座が将棋会館に殴りこみ(((^^;)をかけたのは、朝日新聞囲碁の大出さんのツィートによれば、11月21日。今日の朝日新聞将棋取材班のツィート写真を見ると、確かに、虎丸王座は11月21日殴り込み(苦笑)時を同じネクタイを締めている。将棋世界2021年2月号の新春スペシャル藤井聡太2冠インタビューは取材日が11月21日と記され...

  19. 甘かった...(-_-;) - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    甘かった...(-_-;)

    ラジオニッポン放送のニューイヤースペシャル「藤井聡太・芝野虎丸 新春対談~令和の勝負師語る~」を大阪で聴くために、昨夜から浮いたり沈んだりしている。昨夜は、息子の部屋でニッポン放送がクリアに聴けたが、今日、放送と同時間の11時にラジオの電源を入れてみたが、雑音で入らない。違うラジオで挑戦しても、場所を変えてもやはり放送が聴けなかった。そこで、radikoのプレミアム会員になることにした。スマ...

  20. 「聡太&虎丸新春対談」が実現!!! - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「聡太&虎丸新春対談」が実現!!!

    キャー!!(^^)!待ちに待った藤井聡太2冠と芝野虎丸王座のツーショット。#ニッポン放送 ニューイヤースペシャル門松#藤井聡太 #芝野虎丸 新春対談~令和の勝負師語る~神企画です。「1月1日(金)11時から」って、まだ孫ちゃんたちがいるよ。(-_-;)ニッポン放送って、何チャンネル?録画できるの?ラジオなの?番組表、あった!PCでは、まさか配信エリア外なんてことにならないでしょうね?(;´Д`)

総件数:864 件

似ているタグ