藤井聡太のタグまとめ

藤井聡太」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには藤井聡太に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「藤井聡太」タグの記事(365)

  1. 藤井聡太7段、銀河戦決勝T1回戦敗れる - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段、銀河戦決勝T1回戦敗れる

    昨日は、聡太くんの対局を2局も観ることができた。うち、銀河戦決勝T1回戦(VS久保9段)は録画で、実際の対局日は7月9日。7月5日に竜王戦本選3回戦で久保9段に勝った4日後の対戦。(-_-;)聡太くんの7月と8月の対局は、今のところ12局。そのうち、半分の6局がA級棋士との対局。これほどたくさんA級棋士と対局できるようになったのは聡太くん成長の証だが、やはり現実は厳しい。この2か月に限ってい...

  2. 藤井七段は1勝1敗、桃田、奥原ベスト8、WRC第10戦スタート - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井七段は1勝1敗、桃田、奥原ベスト8、WRC第10戦...

    将棋の第91期ヒューリック杯棋聖戦 一次予選決勝が行われ、藤井聡太七段は竹内雄悟五段と対局した。中飛車からの攻めを考えた竹内雄悟五段であったが、藤井聡太七段は一瞬のスキをつき、駒損となる攻めを選択した。駒損となるが、形勢を有利にすすめることができる攻めを選択した藤井七段は攻めの手を緩めることはなく70手で快勝し二次予選進出を決めた。銀河戦の決勝トーナメント1回戦の模様も放送された。こちらは久...

  3. 藤井聡太7段、棋聖戦2次予選進出おめでとう - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段、棋聖戦2次予選進出おめでとう

    藤井聡太7段、棋聖戦1次予選「ヘ組」決勝(VS竹内5段)勝利。また後手番だったけれど、先手中飛車を70手の短手数で撃破。今日は危なげなくて、鋭い踏み込み(5五銀)で一気に勝利をもぎ取った。夜の銀河戦(久保9段)を楽しみに待つ。

  4. 藤井聡太7段、棋聖戦2次予選進出おめでとう - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段、棋聖戦2次予選進出おめでとう

    藤井聡太7段、棋聖戦1次予選ヘ組決勝(VS竹内5段)勝利。また後手番だったけれど、先手中飛車を70手の短手数で撃破。今日は危なげなくて、鋭い踏み込み(5五銀)で一気に勝利をもぎ取った。夜の銀河戦(久保9段)を楽しみに待つ。

  5. 藤井7段の全盛期に戦うことが今後の目標 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井7段の全盛期に戦うことが今後の目標

    今日は第27期銀河戦本戦Eブロック最終戦(豊島名人VS藤井聡太7段)の動画を観ていた。竜王戦決勝トーナメント4回戦(VS豊島名人)と対局の放送が重なったため、結果だけをチェックして、ゆっくり観ていなかったから。(((^^;)感想戦を聞くと、聡太くんは「2五角と打たれ、そのあと7七桂~8五歩と打たれたところで形勢が悪くなったと感じた」と言っていた。(この局面から)評価値の変遷図をみると、聡太く...

  6. 付録「7棋士が競演!若手棋士の詰将棋」を買ってしまった - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    付録「7棋士が競演!若手棋士の詰将棋」を買ってしまった

    「将棋世界2019年2月号付録」の「プロ棋士の詰将棋」が40人の棋士で40作品ならば、「将棋世界2018年1月号付録」の「7棋士が競演!若手棋士の詰将棋」は7人の棋士でたぶん40作品ぐらい収録されているはずだから、聡太くんの作品も5~6作品ほど収録されているかもしれない。と、安直にコスパを計算してしまい、WEBで検索すると、こんな殺し文句が目に入った。詰将棋で名高いプロ棋士といえば、二上達也...

  7. 「藤井7段ハンドタオル詰将棋」の解答を見つけた - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「藤井7段ハンドタオル詰将棋」の解答を見つけた

    聡太くんの詰将棋のコレクションをしている。彼のは難しすぎて私には解けないけれど、目につく作品はできるだけ画像等で保存するようにしている。が、(当たり前だが)解答が付属していないことが多くて困っていた。(((^^;)一応、マグネット将棋盤で駒を動かしてみるが、ようやく「5手詰め」&「詰めパラLv.2」にたどり着いたばかりの私の詰将棋力では解けるはずもなく、せめて答えなりとも知りたいものだと常々...

  8. 彼はまだ少年 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    彼はまだ少年

    普段の対局はスーツかシャツにネクタイのビジネスマンスタイルだし、棋風も「大山名人が中に入っているのでは・・・」と言われるほど老獪、おまけにインタビューの受け答えも完ぺきだから、17歳とは知っていても、最近はついつい彼を「青年」と思いがちになっていたが、和服で対局した昨日の彼の初々しさは、まだ少年なのだと改めて感じさせた。今日の朝日新聞「青鉛筆」の聡太くん。対局時の聡太くん。着物姿だと、まだ、...

  9. エンゼルス連敗ストップ、藤井七段1勝1敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス連敗ストップ、藤井七段1勝1敗

    エンゼルスが連敗を8で止め、8月に入ってようやく白星をあげた。大谷翔平はこの試合で2安打2打点と久しぶりのマルチ安打で勝利に貢献した。やはりエンゼルスは投手陣が安定すると打撃陣は強力なだけに勝ち切ることができるようだ。連敗がとまり、早朝のレッドソックス4連戦の最終戦、2回に満塁のチャンスで大谷がタイムリーを放って3-0とリードするがレッドソックスの反撃を許し3-3の同点から3-4と逆転されて...

  10. 8/11藤井聡太7段「今日の一枚」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    8/11藤井聡太7段「今日の一枚」

    いろいろ感慨にふけっているうちに、日付が変わってしまった。朝日新聞将棋取材班のツィート画像より朝日のデジタルサイトにはこの和服姿の全身が映っていて、本当はその画像をここに記録しておきたかった。(-_-;)デジタルサイトの画像10枚は、スクラップ機能で全部保存。(((^^;)聡太くん、いつの間にか、三浦9段と同じぐらいに背が伸びている。。。。

  11. 炎天下の探索 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    炎天下の探索

    今日は土曜日だから、生臭クリスチャンの私も明日の礼拝準備のために教会へ行く日。(((^^;)いつもは石屋の犬ちゃんコースで教会へ向かうが、今日はコンビニ通りを通って出かけることにした。そのわけは、この2つのツィート。(((^^;)ロタさんの「週刊文春最新号に聡太くんと永瀬叡王の記事あり」情報と あざこ@観る将垢さんの別冊マガジン聡太ファン必読情報コンビニでパラパラッと立ち読みできたら・・・と...

  12. フランスで自作の「どうぶつしょうぎ」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    フランスで自作の「どうぶつしょうぎ」

    藤井聡太4段の活躍で、将棋というゲームを知ったのが2年前の29連勝達成日だったかな。そして、初めて、将棋関連のアプリを使い始めたのが「どうぶつしょうぎ」だった。その後、詰将棋を勉強し始めて「どうぶつしょうぎ」は卒業したが、孫ちゃんに「どうぶつしょうぎ」をプレゼントしてあげたいな・・・と思ったことがあった。アプリじゃなくて、自作の「どうぶつしょうぎ」を。(((^^;)8/6に聡太くんの順位戦を...

  13. 藤井聡太7段、ヒヤヒヤ勝利? - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段、ヒヤヒヤ勝利?

    昨日の順位戦第3局(VS金井6段)は、ヒヤヒヤ勝利だったような気がする。インタビューの聡太くんの声は例によって小さくてかすれているから聞き取り難い。他の棋士のように、もう少し大きな声で話せるように成長してほしいなぁと思うのはおばちゃん目線か?(-_-;)2四飛車と打たれたところ(47手目)は正しく指せればやれるのではないかと思っていたが、本譜ははっきり間違えてしまって、そのあとは自信のない戦...

  14. 藤井七段3連勝、日本ハムは痛い敗戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井七段3連勝、日本ハムは痛い敗戦

    将棋の第78期順位戦C級1組3回戦が行われた。藤井聡太七段は金井恒太六段との対局であった。金井六段の先手番ではじまった対局であったが双方長考を繰り返してなんと夕食休憩までの指し手は30手に満たない序盤戦であった。夕食休憩後から戦いがはじまり、藤井七段が一旦は有利となりながら、緩手を指してしまい金井六段の反撃を受けてしまった。それでも藤井七段はあわてずに指しまわし徐々に形勢を有利とし、1分将棋...

  15. 将棋日本シリーズJTプロ公式戦AbemaTVで独占中継! - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    将棋日本シリーズJTプロ公式戦AbemaTVで独占中継!

    「一回戦第4局の藤井聡太7段VS三浦9段戦から、最終局までAbemaTVde独占中継する」と、順位戦(藤井聡太7段VS金井6段)番組内で発表された。聡太くんの中継があるのはうれしいけれど、どうせ中継するなら、最初からしないと、中継なしで先に終わった3局の棋士に失礼な気がするのだが・・・。(-_-;)

  16. 豊島二冠の相手は木村九段、今日は藤井七段順位戦登場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    豊島二冠の相手は木村九段、今日は藤井七段順位戦登場

    将棋の第32期竜王戦決勝トーナメント、挑戦者決定三番勝負に臨む椅子を目指して木村一基九段と永瀬卓也叡王が対戦した。先手番となった木村九段、いつもの受け重視の将棋ではなく積極的な攻めを展開して永瀬叡王を圧倒し、87手で勝利した。この結果、竜王戦挑戦者決定三番勝負は豊島将之二冠と木村一基九段の間で行われることとなった。この両者、現在王位戦七番勝負でも戦っており2連勝した豊島二冠が一歩防衛に向け有...

  17. 藤井聡太7段の「バッテリーを開く」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段の「バッテリーを開く」

    「将棋世界2019.9月号」の「イメージと読みの将棋観Ⅱ」★テーマ3★の藤井聡太7段の「バッテリーを開く」という言葉が話題になっている。藤井これは▲7三銀と打ったところなんですね。後手はバッテリーをうまく開けば勝ちになる。バッテリーを開くっていいません?これは詰将棋用語なのかなあ。開き王手をかけることを言います。(以下略)ハイ、私も詰将棋をボチボチ勉強してるので、「開き王手」は知っていますよ...

  18. 囲碁将棋チャンネルのトップページが模様替え - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    囲碁将棋チャンネルのトップページが模様替え

    テレビの「囲碁・将棋チャンネル」は観られないから、PCかタブレットの「将棋プレミアム」で藤井聡太7段の王将戦・銀河戦の対局を観ているが、「囲碁・将棋チャンネル」のホームページにリンクが貼ってあるので、そちらにもお邪魔している。今朝、「第27期銀河戦決勝トーナメント表」発表に【追加】を入れた時には、いつものトップページだったが、先ほど覗いてみたら、このように変わっていた。江戸時代からそうだけれ...

  19. 「第27期銀河戦決勝トーナメント表」発表 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「第27期銀河戦決勝トーナメント表」発表

    (画像は、ケロロ@藤井7段さんのツィートより借用)藤井聡太7段の対局相手は、広瀬竜王VS久保9段の勝者だが、昨日の銀河戦の放送で、久保9段と決定。もうすでに7月9日に対局済みで、放送日は8月22日。

  20. 桃田、奥原順当に2回戦へ、金子古巣相手に勝利、藤井七段敗戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    桃田、奥原順当に2回戦へ、金子古巣相手に勝利、藤井七段敗戦

    ジャパンオープンがはじまった。初日の1回戦、日本勢は男女のエースである桃田賢斗、奥原希望は苦戦はしたもののストレートで勝利し順当に2回戦に進出した。男子では常山幹太が金星をあげた。リオ五輪金メダリストの中国・諶龍と対戦した常山は第1ゲーム序盤こそ一進一退であったが3-3から4連続ポイントを奪ってリードするとそのままリードを守って21-14でこのゲームを先取した。第2ゲームは出だしこそ5連続ポ...

総件数:365 件

似ているタグ