藤田記念庭園のタグまとめ

藤田記念庭園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには藤田記念庭園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「藤田記念庭園」タグの記事(15)

  1. お茶請けと設えの関係 - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    お茶請けと設えの関係

    2月の藤田記念庭園 洋館de中国茶会赤、白、黒の設えはお茶請けから決まりました例年この季節には大きなあまおういちごが丸ごと入ったいちご大福がお茶請けの定番だけど今年は趣向を変えて厳選あまおうをそのまんま~♪このプレートの上に真っ赤な大きなあまおうと真っ白い生クリームがたっぷり添えられたふわふわのシフォンケーキその色合いが設えのポイントですお茶請けが登場するまではちょっと殺風景だけどそれもあと...

  2. まちなかクラフト村「弘前工芸舎・冬企画」開催中 - 弘前感交劇場

    まちなかクラフト村「弘前工芸舎・冬企画」開催中

    藤田記念庭園の旧考古館に、弘前市内の工芸品を一堂に会した期間限定のセレクトショップopen。藤田記念庭園は、冬期間も高台部・洋館・旧考古館は開いております。入園・入館無料。冠木門から入って、右手に旧考古館があります。展示販売会場は、2F。津軽塗。木工品。こぎん刺し、あけびづる細工。陶器。りんご染物。かわいいオブジェは、犬!! わんわん(笑)ほかにも工芸品がたくさん並んでいます 。+。(・∀・...

  3. 2018年2月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    2018年2月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ

    冬の間のお茶会は藤田記念庭園の洋館で開催しています冬もいろいろと人気の洋館今年は3月まで月一回の土曜日です春夏秋の間お茶会の会場となる茶屋では広々とした庭園を独り占めにしたような感覚を楽しんでいただくことができますが冬の洋館は歴史ある建物の重厚感と窓に切り取られた雪景色がとても素敵なんです 長い冬の間じゅう毎日見ている雪景色がちょっと違って見える時間と空間をどうぞお楽しみくださいね■日 程2...

  4. 雪の洋館新年茶会 - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    雪の洋館新年茶会

    2018年最初の藤田記念庭園茶会の朝空が明るいそれだけでココロが軽くなる雪国暮らしキーンと冷たい空気なのになんだかあったかく感じてサラサラの乾いた雪がほんの少しだけなのもありがたくこんな冬なら大歓迎だわ~☆12月から続くテーマは「スパイシー」ミンスミートを使ったお茶請けその2に四苦八苦しながらも干し柿アレンジはいい感じ☆お茶とお茶請けの関係における引き算効果と足し算効果その違いがはっきりわか...

  5. 藤田記念庭園クラフト展~ひょうたんを楽しむ~ - 弘前感交劇場

    藤田記念庭園クラフト展~ひょうたんを楽しむ~

    1月4日から、藤田記念庭園考古館2Fでクラフト展「ひょうたんを楽しむ」が行われています。藤田記念庭園は、一部(高台部・洋館・考古館)冬期開園中。作家さんがいらっしゃるタイミングだと、説明も聞けて質問もできて超ラッキー。たくさんお話しを伺いました★まずは、畑でのひょうたんづくり。昨年は台風でひょうたんの棚が倒れてしまい、苦労されたそうです。ひょうたんの形は千差万別で、その形を見てどんな作品にす...

  6. 2018年1月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    2018年1月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ

    クリスマスケーキはふわふわスポンジに濃厚な生クリームと最高のいちごこれに尽きますね☆チョコレートやマジパンの飾りはいりません苺のヘタもちゃんと取っておいてほしいですそんなことを考えていてふっと思いました茶席のセッティングとおんなじだわ~と彩を大切に必要なものだけでつくる茶席新年の中国茶会はどんな彩の茶席をつくりましょうかどうぞお楽しみに~☆■日 程1月13日(土)■時 間午前部  10:00...

  7. クリスマスには中国茶 - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    クリスマスには中国茶

    12月の藤田記念庭園茶会は洋館でクリスマスティーパーティー~☆長い冬のはじまりにわくわくモードで楽しんでいただけたらとクリスマス仕様の茶席をつくりながら毎回私自身もテンションUPしています初チャレンジのミンスミートはミンスパイにしてお茶請けに☆熟成していく味わいが楽しみで来月はあのお菓子にしようとか来年のクリスマス用にも残しておこうとか構想は膨らみます煮茶梅に次ぐ自家製お茶請けにできたらいい...

  8. クラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」@藤田記念庭園 - 弘前感交劇場

    クラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」@藤田記念庭園

    2017年12月7日(木)から、藤田記念庭園考古館2Fでクラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」が開催されています。27日(水)まで。1Fのクラフト&和カフェ匠館を奥におすすみになり、階段をお上がりください。入場無料。故・前田セツさんのもとで、20歳のころからこぎん刺しを習っていた佐藤陽子さん。弘前市職員を退職後、2010年に自宅に開設した「佐藤陽子こぎん展示館」には、約150~200年前...

  9. 自家製シロップりんごのかき氷@クラフト&和カフェ匠館 - 弘前感交劇場

    自家製シロップりんごのかき氷@クラフト&和カフェ匠館

    日に日に寒くなってきましたが。暖かい建物の中で、かき氷はいかがですか?藤田記念庭園考古館内に今年7月にオープンした、「クラフト&和カフェ匠館」。食事メニューとしては、パスタやおばんざいセットがあります。今回は、寒い季節でもついつい食べたくなる、自家製シロップのかき氷を紹介。オープンから、メロン(終了)→桃(終了)→ぶどう(季節限定継続提供中!!)と試行錯誤で季節のシロップを開発してきました。...

  10. 2017年12月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    2017年12月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ

    藤田記念庭園低地部の茶屋が雪に閉ざされると『洋館 de 中国茶会』の季節がはじまります12月から3月までの間は毎月高台部にある洋館で中国茶会を開催します歴史ある洋館の一室雰囲気のある空間はファンも多く茶室での中国茶会とはまた違った楽しみ方を味わっていただけると思いますオープニングはクリスマスティーパーティー♪雪の洋館とクリスマスは最高の組み合わせですよねクリスマスと中国茶会もとっても相性がい...

  11. はじめての雪の茶室 de 中国茶会 - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    はじめての雪の茶室 de 中国茶会

    藤田庭園冬景色~♪茶屋の中からの雪景色をどうぞ茶屋のある低地部庭園は毎年11月23日が最終開園日その翌日から来春4月半ばまでは冬期閉園となります冬の間は雪に閉ざされ立ち入ることができない場所雪に埋もれてしまう場所それがこの時期に茶屋の中から雪化粧の庭を眺められるなんて2009年に茶室de中国茶会をスタートさせて以来初めてのこと感動のお茶会となりました一日中気温があがらず本格的な冬のようでした...

  12. 雪の庭園散歩 - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    雪の庭園散歩

    先週の日曜日藤田記念庭園茶室で中国茶会の今年度採最終回の日この時期この庭園がこんな雪景色になるなんて9年目にしてはじめてのこと運転終わってほっとしてテンション徐々に上がりまして茶屋に向かう途中から写真撮りまくりました長靴に長コートの重装備まだ誰の足跡もない雪の上をザックザック~☆お茶会の準備に入る前にもう一枚パチリ☆午前部終えて外に飛び出しまたパチリ☆もうあと数日でこちらの低地部庭園は冬季休...

  13. 雪の藤田記念庭園 - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    雪の藤田記念庭園

    11月の藤田記念庭園茶会の日前夜のうちからずんずん積もった雪に道中止まってしまった車数台脇目にドキドキしながら到着ホッとして眺める景色は美しかったです大きな松に立派な雪吊り紅葉の上の雪さらっと感が素敵☆赤と白のコントラストも素敵☆オオシダレにもさらっと雪お庭では雪囲い作業が急ピッチそしてついにこの津軽にも「年中かき氷」はじまってます~☆                       ...

  14. 弘南鉄道大鰐線で弘前城菊と紅葉まつりへ行こう!! - 弘前感交劇場

    弘南鉄道大鰐線で弘前城菊と紅葉まつりへ行こう!!

    弘南鉄道大鰐線に乗って、無料共通入園券をゲットしませんか。大鰐町の大鰐駅と、弘前市の中央弘前駅を結ぶ「弘南鉄道大鰐線」。「弘前城菊と紅葉まつり」開催中の2017年10月20日~11月12日は、弘南鉄道大鰐線利用者(=中央弘前駅下車の方)に特典があります。中央弘前駅のホームにある乗車証明書のボタンを押すと、レシート状の証明書がもらえます。わからない方は駅員さんに聞いてみましょう。これを、弘前城...

  15. 2017年11月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ - Tea Wave  ~幸せの波動を感じて~

    2017年11月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ

    10月の藤田記念庭園茶会の日縁側の障子戸を閉めて暖房のスイッチオン山の紅葉が例年より早いのも納得の平野のひんやりとした空気に焙煎のお茶が茶譜のメインとなりました藤田記念庭園で開催している中国茶会では当然のことですが毎回お淹れするお茶は違いますそれぞれの季節に作られる新茶をその時々に味わうということはもちろんのことその季節に味わっていただきたいお茶を選んでお淹れしています中国茶にはそれだけ様々...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ