虎渓のタグまとめ

虎渓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには虎渓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「虎渓」タグの記事(11)

  1. 【陶都菓匠 虎渓】葛氷(くずごおり)若桃 - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】葛氷(くずごおり)若桃

    暑いので毎日アイスばっかり食べています。虎渓(こけい)さんで見かけて気になっていた葛氷(くずごおり)というものを買ってみました。6種類あってどれでも1本170円。私は一番気になっていた若桃を購入。和菓子の原料によく使われている「葛」で作られているアイスなので、アイスなのに溶けないんです。不思議~。若桃の断面図をたっぷりと堪能できるアイスです。なんだか梅のようにも見えますね。凍っているのですが...

  2. 【陶都菓匠 虎渓】水ようかん - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】水ようかん

    ジメジメとして蒸し暑いので、おやつもサッパリしたものやツルンとしたものが食べたくなりますね。虎渓さんで購入した、水ようかん(200円)。夏季限定のお菓子となっていて、販売期間は6~8月頃となっています。つまり、今しか食べられない!昔、水ようかんってなぜか食べられなかったなあ。普通の羊羹(ネッチリしたやつね)は食べられたし、あんこも大好きなんだけど、水ようかんの食感が謎すぎるというか…。子供に...

  3. 【陶都菓匠 虎渓】みかん大福 - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】みかん大福

    和菓子と言えば、虎渓さん。先日、盆餅(ぼんもち)を買いに行ったついでに気になっていたお菓子もあれこれと買い込んでみたのでした。こちら、みかん大福(210円)。東京にいた頃、デパ地下に行くとすでにフルーツ大福ブームだったからなのか、専門店もあったし老舗の和菓子屋さんからも期間限定でフルーツ大福が出てたりしたものです。苺大福は定番だけれど、その他のフルーツを使っていたり、クリームを一緒に入れてい...

  4. 【陶都菓匠 虎渓】盆餅(ぼんもち) - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】盆餅(ぼんもち)

    お盆が終わりました。地域差があると思うのですが、ここ土岐市(の中でも、もしかして地区によって違うのかも?)では7月13日~15日にかけてお盆の行事を行います。お寺さんに行く関係もあったりするので、うちの近所ではみなさんこのタイミングで。13日の夕方5時から15日まで、期間限定および数量限定で販売されていた、虎渓さんの盆餅(確か1個130円くらい?)。写真ではサイズ感がわかりにくいのですが、て...

  5. 【陶都菓匠 虎渓】生くりーむ大福(抹茶) - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】生くりーむ大福(抹茶)

    虎渓さんで買い置きしておいた、おやつ。生くりーむ大福(抹茶)。冷凍で販売されているので、まとめ買いをして自宅の冷凍庫へ。食べる10~15分ほど前に冷凍庫から取り出すだけなので、ストックできるのが嬉しい。冷凍庫から取り出した状態ではカチコチで食べるのはちょっと辛いと思います。完全に解凍される前のほうがうまく切れるかな…とカットだけ先に済ませたのですが、確かに綺麗にカットはできたけれども断面図は...

  6. 【陶都菓匠 虎渓】若鮎 - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】若鮎

    今回、虎渓さんにお邪魔したのは岐阜県の夏の銘菓、若鮎の取り扱いがスタートしたからなのです。若鮎(140円)。私は子供の頃から食べていたので、全国的にある和菓子なのかなあと思っていたのですが、ちょっと調べてみたところ、この鮎の形をしている和菓子というものは全国的にもとても珍しいんだとか。清流で泳ぐ魚をモチーフとしているため、岐阜県(長良川)、京都(鴨川)など、ある程度限られた地区ではないと見ら...

  7. 【陶都菓匠 虎渓】生くりーむ大福(抹茶) - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】生くりーむ大福(抹茶)

    虎渓で購入した生くりーむ大福、最後は抹茶味(税込160円)です。こしあん、いちご、抹茶は3月に引き続き4月も発売されるんじゃないかなあ…と思います。生くりーむ大福、季節によって登場するフレーバーが変わるみたいなので、もう少し経ったらまた覗きに行きたいな。今回購入した生くりーむ大福の中ではいちご味もなかなか美味しかったのですが、こちらの抹茶味も捨てがたい味でした。抹茶味がすごーく濃い!パッと見...

  8. 【陶都菓匠 虎渓】生くりーむ大福(いちご) - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】生くりーむ大福(いちご)

    虎渓で購入した生くりーむ大福、こちらはいちご味(税込160円)です。レトロな苺のシールが可愛い。苺生くりーむ大福は全体的に薄いピンク色。苺羽二重餅を使用しているからなんだとか。生くりーむ大福の断面図はこんな感じです。羽二重餅の大福の生地の中に、白餡、さらにその中には苺生クリームがたっぷりと。いちごをたっぷりと使って作る、自家製の苺ジャムがこの苺生クリームには使用されています。なので、薄いピン...

  9. 【陶都菓匠 虎渓】生くりーむ大福(こしあん) - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】生くりーむ大福(こしあん)

    虎渓で購入してきた、生くりーむ大福、各種。店内に入って初めて知ったのですが、生くりーむ大福は冷凍の状態で販売されていました。最初はすぐにでも食べたかったので「えー」ってなったんですけど、結果的には冷凍で大正解!まとめ買いしても賞味期限に焦る事もなかったですし、冷凍庫から取り出して10~20分も自然解凍させればすぐに食べられるからです。生くりーむ大福(こしあん)、150円。虎渓の生くりーむ大福...

  10. 【陶都菓匠 虎渓】とっくり陶祖最中 - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【陶都菓匠 虎渓】とっくり陶祖最中

    虎渓の人気商品、とっくり陶祖最中(税込150円)。陶都菓匠 虎渓を代表するベストセラー商品です。とっくりの形をしている最中なんですが、なぜとっくりなのか?土岐市は美濃焼の産地として知られていますが、土岐市下石町はとっくり生産日本一の街として栄えています。とっくりとっくん、という謎のキャラクターが存在するほど、とっくりづくりを得意としている地域なのです。そんなとっくりを形どったのが、このとっく...

  11. 陶都菓匠 虎渓(虎渓 渡辺製菓) - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    陶都菓匠 虎渓(虎渓 渡辺製菓)

    土岐市役所の目の前にある、昔からある和菓子屋さん・陶都菓匠 虎渓(こけい)。大正12年から続く老舗の和菓子屋さんですが、店名が少し変わったのかな。いずれにせよ、昔から「虎渓」と省略して呼んでいたのですが。この日は春のお彼岸用にお使いを頼まれてお邪魔したのですが、他にも美味しそうなお菓子がいっぱいあったので、ついつい自分のおやつ用にも買ってしまいました。季節によって登場する和菓子が入れ替わるの...

総件数:11 件

似ているタグ