虫のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「虫」タグの記事(754)

  1. 開花宣言 - 元 子連れバーダーの日々 BLOG

    開花宣言

    昨日は東京で桜の開花宣言が出ましたね。すごく暖かかったのものえらい強風だったので遠出は控えお天気が良くなった午後からオリ散歩に行ってきました。近所の公園では咲いている桜の木もチラホラ。しかし鳥は枯れ気味。エナガとかコゲラとかシロハラなんかが居たくらい。こんな撮るものがないときでもM.Zuiko300mmくらいならもって行っても苦になりません。虫撮りにもいいですしね。うれしかったのはムラサキツ...

  2. 春はいっぺんにやってくる - マリカの野草画帖

    春はいっぺんにやってくる

    朝、初蝶をみた。モンシロチョウ、キチョウ。午後、揚雲雀をみた。空高く歌ってた。燕もやってきた〜、一、二、三羽。

  3. 2008-08-21 - あるふぁ日記

    2008-08-21

    唐津市の末蘆館で撮った写真です。ここは菜畑遺跡という日本初の水稲耕作遺跡後に作られた施設です。うちの近くで、一時期よく撮りに行っていました。蝉と緑の楓。この頃になると花ばかり撮り始めていて、枚数も半端なく増えてきています。その中から選ぶと珍しい写真を選ぶので花の写真は選びません。だから花の写真がありませんが、もうこの頃から花三昧です。

  4. 虫撮りはじめ - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・

    虫撮りはじめ

    自宅近くの公園で菜の花が満開こうなるとアブ・ハチの動きが活発になりますいよいよ虫撮りシーズンでしょうか

  5. 2008-08-12 - あるふぁ日記

    2008-08-12

    唐津市七山の樫原湿原です。二枚目、コオニユリ。三枚目、ハッチョウトンボ。四枚目、シオカラトンボ。すべて多分です(^^ゞ。早朝に撮っています。人が多くなる時間だと車椅子だと邪魔そうな気がして撮影しにくいです。それで人がいなさそうな時間に撮ることが多いですね。僕が邪魔そうな気がしているだけですよ。実際に邪魔そうに扱われたことはないのですがね・・・。

  6. そろそろ旅支度 - あおいそら

    そろそろ旅支度

    ジョウビタキが来ている庭でようやく枯れ枝や草取りの一日になりました。2日間雨が降り続いたので土は軟らかくて草取りには好適でした。草も一気に伸びた感じで立ちあがっているので抜きやすくてはかどるのはよかったけれどカラダが固まってイテテで立ち上がる時はアードッコイショの掛け声ないと動けないというポンコツ具合を私の周辺で忙しく動いているジョウビタキは横目でちらり(と観察しているに違いない)2月入って...

  7. ■■第9回個展開催のお知らせ■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■第9回個展開催のお知らせ■■

    輝く小さな命たち9'th stage2019年4月4日(木)~4月7日(日)会場:原宿デザインフェスタギャラリーEAST30111:00~19:00(最終日は17:00迄)※私の在廊時間4月4~5日11:00~18:004月6~7日11:00~19:00私たちの足元で健気に生きる昆虫と呼ばれる小さな命たちの表情をマクロレンズで捉えた写真展です。肉眼ではなかなか見ることのできない世界...

  8. 2008-05-03 - あるふぁ日記

    2008-05-03

    近所を車椅子でブイブイいわせながら撮った画像ですね(^^ゞ。一枚目のサクランボは庭の山桜(だと思う^^;)のサクランボです。ソメイヨシノより早く咲いて、実をちゃんと生らせます。もちろん甘みは少なく酸っぱい、とても美味しいとは言えない実ですけどね・・・。二枚目のタンポポは妙な色ですね。多分RAW現像で弄っていると思うのですが、何故弄ったのかは不明(^^ゞ。三枚目のテントウムシは別に書くことはあ...

  9. 2/19枯れ木からクワガタの幼虫 - 「あなたに似た花。」

    2/19枯れ木からクワガタの幼虫

    このクワガタの絵どこか変何かが違う(ってワタシが書いたのだけれど)「これクワガタの幼虫ですね」と枯れてしまった木の根っこの伐採にきていた業者が言う小さな幼虫はコガネムシと何も変わらないように見えて本当にクワガタなのか半信半疑ダンナッチに言わせてもやっぱり判断が難しんじゃない?と小さな牙うーんコガネムシなんかにもこういうのあるよなぁ~まぁ違ったら違ったでいいかそしてクワガタは菌糸瓶で育てるのが...

  10. rechoice 2018 *1 - M2_pictlog

    rechoice 2018 *1

    【 ナナホシテントウ:2018.4.撮影 】SIGMA sd QuattroSuper-Macro-Takumar 50mm F4いよいよネタ切れの季節。しばらく恒例の在庫出し...rechoiceシリーズを混ぜながら更新していきたいと思います。初っ端はナナホシテントウから。満を時して導入ししつつ1年使い切れずに手放してしまった sd Quattro での1枚。強烈な画の質には今でも惚れ惚れ...

  11. ロウバイ と - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・

    ロウバイ と

    花の少ない時期ですからロウバイの花には花を好きな虫が寄ってきます貴重な栄養源なんでしょう蜜と花粉に夢中でグっと寄ってもお構いなしハエって嫌われ者ではありますが多くの種類は花が大好物だったりします

  12. 授業参観、おそらく最後の - sakamichi

    授業参観、おそらく最後の

    小 6 ムスメたちの小学校最後の授業参観。最初の授業は、SNSとの付き合い方についての座学。面白くなさそうだったので、最後に行って「来てますよ」ということだけしっかりアピール。次の授業、一人は家庭科で粉ふきイモ作り。ジャガイモをむくところから。ドSなくせに内弁慶で思春期なムスメ 1 は「お母さん見なくていい」とな。そうですか。追い出されるような形で、もう一人のほうへ……。その前に、博物館の出...

  13. 赤蜻蛉 - 平凡な日々の中で

    赤蜻蛉

    去年の12月1日に撮りました。赤蜻蛉アキアカネとも言うかもしれませんが赤蜻蛉でいいです。

  14. 蝶の産卵場所 - 平凡な日々の中で

    蝶の産卵場所

    花壇にいる蝶を見ているとお尻を花壇の土の表面に触れています。これはたぶん産卵?でしょうね。産卵だったら初めての目撃です。花壇が産卵場所となっているとはね。※去年の11月18日撮影です。

  15. インターナショナルなタンカ * International Tanka - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    インターナショナルなタンカ * Internation...

    昨秋、若山牧水の短歌を英語とフランス語でご紹介しました(記事末尾)。あれからドイツ語もネットで探してみました。★(記事でも引用)Wakayama Bokusui' s tanka is translated not only into French and English but into German. →★(to be mentioned later in this artic...

  16. あれはもしや? - アデレードの片隅で2

    あれはもしや?

    最近、オーストラリアのニュースサイト(ABC)の記事をチェックしてたら、こんな写真が目にとまった↓(画像はお借りしてます)「ウゲェ~~~!!!なんじゃこりゃ~~~!!!」と思うでしょ。これ、実はヘビについたダニの写真。このヘビ、裏庭にあるプールで発見されたみたいで(ゴールドコースト)、500匹以上のダニがついてたんだって。ダニを取り除いた獣医によると、このヘビは病気かなんかで弱ってたらしく、...

  17. 日本語イラスト『み』[mi] - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    日本語イラスト『み』[mi]

    ciao !!今晩は、サッカー2019アジアカップ日本の初戦があります。私は、ZacJapanファンやったので今のメンバーまだ慣れないです。一番応援していた中島くんも怪我でいないし...けど南野くんと滋賀県の星..乾くん 長友、マヤ、青山も結構好きやし室屋くん...メンバーなのかな?? リオ世代やっぱのメンバーもいるし笑顔の堂安も好き何やかんやで、やっぱーサッカー日本代表応援しています。。。...

  18. ■■2019新年に寄せて■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■2019新年に寄せて■■

    新年明けましておめでとうございます。2019年皆様にとって素敵な一年間でありますように・・・本年度もSippo☆のネイチャー探索記2をどうぞ宜しくお願い申し上げます。木村藤香

  19. ■■一寸の虫にも心あり■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■一寸の虫にも心あり■■

    前回の続きです。というわけで、正解は④でした!!触角を交わしている間彼らがどう感じていたかはわかりません。何事も無かったように両者はお互いの進むべき道を歩んだこの顛末をカメラで追っていたSippo☆はドキドキドッキドキ一体どうなるんだろう!?って。初冬の時期になって、こんなにも虫さんに夢中になれる瞬間に巡り会えたことはとても幸せなことでした。本記事が今年度最後の投稿となりますのでこの4コマに...

  20. ■■同級生■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■同級生■■

    アカスジキンカメムシ幼虫さんです。カメムシさんは、学校に通うことはしません。従って、同級生であっても、知らない仲。そんな彼らが、避けて通れない一本道で。ここで問題。この後、彼らはどのような行動に出たでしょうか。①闘った②求愛した③無視した④仲間であるか確認するために触角を交わした⑤どちらも驚いて死んだふりをした~ to be contiued ~

総件数:754 件

似ているタグ