虫のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「虫」タグの記事(759)

  1. あれはもしや? - アデレードの片隅で2

    あれはもしや?

    最近、オーストラリアのニュースサイト(ABC)の記事をチェックしてたら、こんな写真が目にとまった↓(画像はお借りしてます)「ウゲェ~~~!!!なんじゃこりゃ~~~!!!」と思うでしょ。これ、実はヘビについたダニの写真。このヘビ、裏庭にあるプールで発見されたみたいで(ゴールドコースト)、500匹以上のダニがついてたんだって。ダニを取り除いた獣医によると、このヘビは病気かなんかで弱ってたらしく、...

  2. 日本語イラスト『み』[mi] - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    日本語イラスト『み』[mi]

    ciao !!今晩は、サッカー2019アジアカップ日本の初戦があります。私は、ZacJapanファンやったので今のメンバーまだ慣れないです。一番応援していた中島くんも怪我でいないし...けど南野くんと滋賀県の星..乾くん 長友、マヤ、青山も結構好きやし室屋くん...メンバーなのかな?? リオ世代やっぱのメンバーもいるし笑顔の堂安も好き何やかんやで、やっぱーサッカー日本代表応援しています。。。...

  3. ■■2019新年に寄せて■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■2019新年に寄せて■■

    新年明けましておめでとうございます。2019年皆様にとって素敵な一年間でありますように・・・本年度もSippo☆のネイチャー探索記2をどうぞ宜しくお願い申し上げます。木村藤香

  4. ■■一寸の虫にも心あり■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■一寸の虫にも心あり■■

    前回の続きです。というわけで、正解は④でした!!触角を交わしている間彼らがどう感じていたかはわかりません。何事も無かったように両者はお互いの進むべき道を歩んだこの顛末をカメラで追っていたSippo☆はドキドキドッキドキ一体どうなるんだろう!?って。初冬の時期になって、こんなにも虫さんに夢中になれる瞬間に巡り会えたことはとても幸せなことでした。本記事が今年度最後の投稿となりますのでこの4コマに...

  5. ■■同級生■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■同級生■■

    アカスジキンカメムシ幼虫さんです。カメムシさんは、学校に通うことはしません。従って、同級生であっても、知らない仲。そんな彼らが、避けて通れない一本道で。ここで問題。この後、彼らはどのような行動に出たでしょうか。①闘った②求愛した③無視した④仲間であるか確認するために触角を交わした⑤どちらも驚いて死んだふりをした~ to be contiued ~

  6. 蛾の標本 - フランスアンティーク雑貨・家具のSibora BLOG

    蛾の標本

    チェコスロバキアで制作された新入荷の蛾の標本をONLINE SHOPに掲載しました。・・蛾の標本・C・蛾の標本・B・蛾の標本・A・11月の買い付けで出会った商品を続々とONLINESHOPでご紹介しておりますので是非見て下さい!!!!・SiboraONLINESHOP

  7. 12/184つ並んだ卵 - 「あなたに似た花。」

    12/184つ並んだ卵

    生い茂った草手入れの行き届かない情けない庭少しでもと重い腰をあげて草むしりをしたどんどん視界が開けて目の前に現れた卵オオカマキリの卵しかも4つ並んでる!こんな光景は初めてだ嬉しくて鼻息が荒くなるどうやらカマキリは一匹に対して1個の卵(卵嚢)を生むと思われてきたけれどどうやらそうでもなく2個3個と生むこともあるそうでも4つはスゴイここからオオカマキリの赤ちゃんが1000匹以上顔をだすかと思うと...

  8. 自己との関連付け - sakamichi

    自己との関連付け

    地学系の番組を好んでよく見る。地球の営みの理屈を知るのが好きだから。しかし、地学系番組で奇跡が連呼されるのは好まない。なぜ好まないのか考えてみた。すると、奇跡という言葉に過度の自己との関連付けを感じるからだとわかる。その絶景がそこに存在するのに人間は関与しない。ただ偶然が重なってそこにあるだけ。それなのに、この絶景は自分のために用意されたかのようなニュアンスが、奇跡という言葉を使うときには含...

  9. 12/11カマキリ眠る時 - 「あなたに似た花。」

    12/11カマキリ眠る時

    クレマチスのこんな花を見ると一瞬春と見間違ってしまうでも季節は冬しっかり冬だガゼボの屋根の縁に踏ん張ったままのカマキリが一匹朝8時一面真っ白になった霜は溶けず未だ氷ついたまま急いで脚立を持ってきて屋根の上から救い出す「もう頑張らなくていいんだよ」温かい息を何度も吹きかけただけどもう動かない庭のあちこちから見つけたカマキリの卵それらを集めて寄せておいた木の根元にカマキリを埋めるまた来年子どもた...

  10. 蝶です - 平凡な日々の中で

    蝶です

    今はもう見ないですまた来シーズンです。撮影日2018年11月4日

  11. 百舌鳥の餌を!・・・ジョウビタキさん - 鳥と共に日々是好日

    百舌鳥の餌を!・・・ジョウビタキさん

    🐧🐧🐧今季初のマイナス気温の朝でした。田畑は霜で真っ白にお化粧をして底冷えする寒さがやって来ました。。。今日の鳥さんは昨日撮ったジョウビタキさんです。いつものハゼの木にとまっていたので何気なく撮ったジョウビタキさんです。。。嘴にハゼの実を咥えてパクリと食べて次の場所へと飛んで行きます。今度は紅い実のある場所へ・・・お次は...

  12. ■■知りたいと思う心■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■知りたいと思う心■■

    2度目に訪れたときこんな光景に出会いました。普通のアリさんと同じように死んだ昆虫を運んでいました。牙が大きい分普通のアリさんよりは効率良く運べるかもしれません。初冬の林縁。カリンの実がごろごろ。危険を感じると、牙を全開にここでちょっと。ある目的のために常に持ち歩いている幼虫フィギュアを、出してみたあらら「いやいや」されちゃいました。3度目の訪問時には羽を持ったメスアリが。羽は、歩き回るうちに...

  13. 何見つけた? - 柴と徒然日記

    何見つけた?

    プチ宣言「年内は少しはマメに更新するぞ!」続行ちぅでございます〜エラい!ワタクシ(≧▽≦)実は、、じっくり構えられるようになったら書きたい話が幾つかあるんですわ〜。ドタバタが一段落ついたら書くぞ〜!先日、2頭とふたりで一緒に朝の散歩しましたよ(^^)なにしろリーチとペースが違う珊瑚と伊佐蔵なので別々に散歩する事が多いのですが、、。最近の珊瑚と来たら、、、わははは。んが、ママン様とワタクシの都...

  14. このバッタさん、トノサマかな? - 平凡な日々の中で

    このバッタさん、トノサマかな?

    11月3日撮影のバッタです。一か月前の写真になります。トノサマバッタと思い撮影ですが自信ないです。トノサマバッタでいいかな。(笑)

  15. ■■謎のアリさん正体判明■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■謎のアリさん正体判明■■

    このアリさんに出会ってまず、驚いたのが、その大きさでした。アリに擬態するカメムシの子供さんがいるのですがその仲間かと思ったほどです。前回と同じ画像で、大きさ比較・・・できるかなまずは、クロヤマアリさんそして、大きなアリさんほぼ倍の大きさでした。その後見つかったのは、羽の生えた子。1円玉登場羽の無い2匹1匹、牙を開いています牙が全開に・・・[アギトアリ]何とか、名前に辿り着くことはできました。...

  16. 朝晩寒いのに大丈夫?蝶です。 - 平凡な日々の中で

    朝晩寒いのに大丈夫?蝶です。

    まだがんばって生きてます。朝晩寒いのに大丈夫?蝶です

  17. 沖縄市おしごとワクワク体験参加します - アルカエの日々のこと

    沖縄市おしごとワクワク体験参加します

    今週12/1(土)に、沖縄市雇用促進等施設(旧コリンザ)で開催される「沖縄市おしごとワクワク体験」に今年もお仕事先生の一人として参加させて頂くことになりました。 このイベントは、法人個人を問わずいろんなお仕事の14団体が出展していて、参加者は仕事の現場の話を聞きながらその一端を体験しちゃおうという楽しい企画です。小学生ぐらいからを対象にしていて、参加費は無料となっています。 アルカエでは、<...

  18. 八重岳の自然観察会2018秋無事終了しました。 - アルカエの日々のこと

    八重岳の自然観察会2018秋無事終了しました。

    ご報告が遅くなりましたが、八重岳の自然観察会2018秋、無事終了しました。ぐずついた天気の中での観察会となりましたが、みんなでいろいろな生きものに遭遇できました。夜も雨だったので、生きもの探しは半分までにして、アルカエのみつろうを使ってみつろうキャンドルを作りました。八重岳の開催地は山の上(370m)にあるので雲がかかりやすく、名護の市街地あたりから八重岳を見ると、山の上半分だけが雲の中とい...

  19. 青空の3日間 - あおいそらそよぐかぜ

    青空の3日間

    23日は兄の法要と納骨でした。山寺の斜面の墓地では冷たい風がやや強くて傍の高い山から紅葉した葉が次々に青い空を右から左へ高く飛んでいききれいだなぁと見上げました。24日25日も気持ちのよい空で2日間かけて庭の片づけと燃えないゴミや物置の整理もしたりと冬の前の外仕事がはかどりました。花をつけているセージ類や酔芙蓉も全部根元から切りヘブンリーブル―も柵から外しハニーサックル西洋ニンジンボクも刈り...

  20. コスモスとバッタさん - 平凡な日々の中で

    コスモスとバッタさん

    コスモスを撮っているとバッタ発見!今はもうバッタさんいないね。10月27日の撮影です。

総件数:759 件

似ているタグ