虫のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「虫」タグの記事(1481)

  1. 静かに美しく - 夢・ファンダンゴ

    静かに美しく

    片隅にそっとただ咲いているだけの私のところへ見つけてくれたあなた寄ってくれて過ごしたいっときそれは静かに美しい

  2. ミンミンゼミとアブラゼミが鳴いていた - 埼玉の空より

    ミンミンゼミとアブラゼミが鳴いていた

    今日(0時が回ったので、正確には昨日)の昼、仕事場で仕事をしていると、外からミンミンゼミの鳴き声が聞こえてきました。で、夕方外に出たとき、お寺の境内からアブラゼミの鳴き声も聞きました。いよいよセミも本格的な発生のタイミングになったようです。これで梅雨が明ければ本格的な真夏のシーズンになりますが、肝心の梅雨明けのメドがちょっと立ちません。一週間以上先かなぁ〜。

  3. 紫蘇畑にて - マリカの野草画帖

    紫蘇畑にて

    猛烈な雨はもうお引取り願いたい。梅雨明けがなんて待ち遠しい夏だろ。雨の隙間に友人の菜園へ。苺に入れ替わって紫蘇がふさふさ。紫蘇のごま油漬けが空っぽになると頂いてくる。それが近頃ポツポツ穴が目立ってきた、、ははん、囓ったのはキミですね。そりゃあ美味しいでしょう、無農薬だしヒトはコロナ疲れの胃にアクセントも貰えるし。ということは、、スズムシくんも食べるかもね。ためしに飼育箱にいれてみましょう(^^)

  4. そろり - あおいそら

    そろり

    (アナベルとむべの葉)丸刈りにしたときの蔓を1本水に挿してずっと変わらないむべの葉っぱとまだ白いままのアナベルを選んで切ってガラス瓶に入れました。湿度高くて鬱陶しい部屋に飾ると白と緑でスッキリ。(ギボウシ)(セイヨウニンジンボク)この夏朝顔一番咲きは去年のこぼれ種からの白に赤丸の朝顔でした。地面ぎりぎりで咲いて夕方には雨で溶けてしまいました。ギボウシはいつもと違う場所に鉢を置いて雨続きで見な...

  5. ヒグラシが鳴いていた - 埼玉の空より

    ヒグラシが鳴いていた

    今日の夕方、外に出たときヒグラシの鳴き声を聞きました。ニイニイゼミはすでにかなりの数が発生していて、そこここでその鳴き声を聞きますがその他のセミの鳴き声としてはヒグラシが初めてです。普通ニイニイゼミに続いてアブラゼミ、ミンミンゼミがほぼ同時に鳴き始め、ワンテンポ遅れてヒグラシというパターンが多いのですが今年はヒグラシのほうが早い鳴き始めとなります。天気の方は梅雨の終盤の集中豪雨型の雨が続いて...

  6. ちいさいね・・・ - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    ちいさいね・・・

    百合の葉に・・・ちいさくてもちゃんと恰好は一人前・・・一虫前(笑)大きいのは苦手だけど小さいと可愛いく思えるものですセミが鳴き出しましたが抜け殻見つけましたちょっとグロテスクだけど地中に幼虫として何年もいてやっと地上に出れて殻を破って出てきたんだから頑張ったんだね・・・と声をかけていました~~~~~~~~~~~~7/3📸

  7. 文月のお菓子 * un gâteau au mois de lettre - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    文月のお菓子 * un gâteau au mois ...

    雨がやまない。。。この年も七夕祭りは雨のなか星の涙の乾くまもなくたいせつな手紙はいつも雨と来るマリンブルーのインク滲ませ(2014年の船旅から)文月は手紙を書きたくなる月。それはちっちゃな虫にとってさえ…「寄せ文」という和菓子は、「落とし文」という名の虫の揺り籠をかたどっています。たまに庭で見かけますが、撮影のタイミングが合わなくて…Juillet est appelé un mois de...

  8. 立派なコガネグモ発見 - TOM'S Photo

    立派なコガネグモ発見

    合歓の木の近くの草むらで、大きな網(蜘蛛の巣)を張っていた美しいコガネグモを見つけました。大きくて色も鮮やかな、クモ合戦に出場すれば優勝しそうな奴です!秋近くになると女郎蜘蛛とはよく出くわしますが、近年はコガネグモが減少しているそうです。コガネグモは里山環境に適したクモで、これが居るという事は餌になる昆虫も沢山活動していて、里山としていい状態のバロメーターになってきます。(三ツ堀里山自然園)

  9. 紫色のチョウトンボ、小さなカマキリときれいな蜘蛛 - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    紫色のチョウトンボ、小さなカマキリときれいな蜘蛛

    いつものお堀端で、毎日チョウトンボを探しています。(通り道なので・・)この日は、翅が紫色に光るチョウトンボに」出会いました。最初のチョウトンボはいつものように青く光っていました。次に出会ったこのチョウトンボ、こんな色に光っていました。光の加減なのかと思っていましたが、その後もずっとこの色でした。何が違うのかな?、不思議ですね~。木の葉に何か付いている、と思ったら、小さなかカマキリでした。そし...

  10. ネジバナ☆思慕 - 夢・ファンダンゴ

    ネジバナ☆思慕

    「思慕」とは花言葉から左巻きだってまっすぐに上に伸びる姿これに惚れるの離れたくないの ふわぁ~りもう少しこのままでともに大切な時間です

  11. 顔 - M2_pictlog

    【 ラミーカミキリと正面切って 】OLYMPUS E-M1 Mark IITAMRON SP 90mm F2.5 MODEL 52B 雰囲気のある昆虫なので、表情を狙いたくなります。少し強面、でもどこかカッコいい感じはカミキリムシ系の特徴でしょうか。今季はけっこう長い期間撮る事ができましたが、夏前の草刈りが実施され、さすがに終わったかと思われます。***昼過ぎから緊急速報がずっと鳴りっぱなし...

  12. クモ🕷のその後 - 豆ズがやって来た!ニャア!ニャア!ニャア!

    クモ🕷のその後

    なんかいるいるよ!!動くよ!!どこ行く??なんじゃろ?じっと見る手は出しかかるも届かずクモ🕷の動きをじっと見つめてました若い頃のように虫を遊び相手にはしなくなった様に見えます。豆ズ、歳とって来たかなぁナナクロ、家猫になってからの表情が、ようかんさんにそっくりになってきたので帰って来たのかなぁと思ってましたたくさんの愛情を貰って、思いっきり甘えて楽しい時間をありがとねよ...

  13. みちのく花と虫たち7 - みちのくの大自然

    みちのく花と虫たち7

    日時場所:7月上旬雫石町camera :nikon d7200 PL使用 lense :ai af micro-nikkor 200mm f4d if-edsoftware:nikon capture nx-d

  14. ジャコウアゲハとセスジスズメガ - マリカの野草画帖

    ジャコウアゲハとセスジスズメガ

    馬の鈴草の写真を撮ってると隣の男の子が何をしてるか尋ねるのでジャコウアゲハの話になった。なんと彼はお菊虫も知ってるらしい!こんなのがいる、と葉っぱに挟んで大きな幼虫を見せてくれた。何の幼虫?と、その両親はスマホで、少年は愛読の蝶図鑑で調査が始まる。どうやらセスジスズメガらしい。蝶図鑑を愛読する小学一年生に世界はワンダーランド。世界よ愛と平和に満ちよ!

  15. アオサギの飛翔、カワラヒワ、ラミーカミキリなど - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    アオサギの飛翔、カワラヒワ、ラミーカミキリなど

    高い所で大きな鳥が、円を描くように飛んでいたので、追ってみたら・・・アオサギでした。こんな飛び方をするのは珍しい気がします。アオサギはまだ子育て中のはずなんだけど・・・大きなヒマラヤスギの上で鳴いていた、一羽のカワラヒワ。最近見かけなかったけれどどうしたのかな?草むらの、いつもの葉の上で見つけたラミーカミキリです。クロイトトンボもいました。

  16. カゲロウ脱皮 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」Ver.1

    カゲロウ脱皮

    既にInstagramに挙げているけどこちらにもにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  17. トンボ池にて - 柳に雪折れなし!Ⅱ

    トンボ池にて

    トンボ池公園の池のあたりです。おわり

  18. 自分メモ - ひぶログ

    自分メモ

    セミ初鳴き。

  19. ■■クロアゲハさん羽化間近です■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■クロアゲハさん羽化間近です■■

    自宅にて、保護観察中変な体勢で蛹になってしまったためこのような形で継続!この子、東京で育てていたミカンについていたので東京発茨城生まれのクロアゲハさんとなる予定です本日で、蛹化してから12日が経過しました。 あと2日くらいで羽化が見られたら・・・良いのですが!!お庭にもともとあったミカンにいたカラスアゲハさんの幼虫は、残念ながらいなくなってしまいました。また、庭で観察できた蝶は新たにカラスア...

  20. カミキリムシもマイナー系は同定が難しい感じ - M2_pictlog

    カミキリムシもマイナー系は同定が難しい感じ

    【 チャボヒゲナガカミキリ? 】OLYMPUS E-M1 Mark II ZUIKO 90mm F2 MACRO もっと違う角度でも撮れていたらなぁ。ヒゲナガガミキリに近い種類かとは思いますが、ちょっとよくわからない。なんとなくメスかな、と思ったりしましたが。

総件数:1481 件

似ているタグ