蛙のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蛙に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蛙」タグの記事(53)

  1. 鷺と桔梗 - まほろば日記

    鷺と桔梗

    先日、友人が旅先から写真を送ってくださった。そのうちの1枚は、広い水田の中に白鷺が立っている姿。緑一色の水田の中に、一羽の鷺の白がとても映えていた。水田の中の害虫を食べてくれるらしい。日頃見ることのない日本らしい自然の風景に、心底から癒されました。それで思い出して、鷺の絵が入ったお椀を取り出しました。先日は、とある場所で地植えの立派な桔梗を拝見。凛とした美しさにしばし見入っていました。桔梗は...

  2. やっと見つけた睡蓮トンボ - 夜つぐみの鳴くところで

    やっと見つけた睡蓮トンボ

    小さくて細いクロイトトンボ(黒糸蜻蛉)の仲間です。睡蓮の葉の上を目を凝らさないとわからないほどです。毎年同じ場所で見ていますが、今年はやっと数頭見つけました。なんだか発生数が少ない様です。鳴き声ばかりでなかなか姿を見せないウシガエル(牛蛙)「ブオー、ブオー」というウシに似た声の持ち主です。大型で体長11-18センチ、体重500-600グラムほど。1950年ごろから食用のアメリカザリガニの餌と...

  3. みちのく花と蛙2 - みちのくの大自然

    みちのく花と蛙2

    日時場所:7月上旬雫石町camera :nikon d7200 PL使用lense :ai af micro-nikkor 200mm f4d if-edsoftware:nikon capture nx-d

  4. みちのく花と蛙 - みちのくの大自然

    みちのく花と蛙

    日時場所:7月上旬紫波町camera :nikon d300s PL使用 lense :ai af micro-nikkor 200mm f4d if-edsoftware:nikon capture nx-d

  5. 雨の中の大賀蓮 - 心 色

    雨の中の大賀蓮

    7月に入りましたね今夜は嵐の予報九州は大変な被害が出ているようですねこれ以上被害がでない事を祈りたいですこちらもどうなるかドキドキです先日雨の中、また大賀蓮(古代蓮)を見てきました雨に濡れた蓮はしっとりと美しかったです※泥の中、長靴履いて撮影してきました(笑)そこにいたのがまたまた蛙ちゃん天道虫まで^^蓮の花も美しいのですがやっぱり小さな生き物を探してしまう私です(笑)まだまだ撮りたい蓮の花...

  6. ペイントのマウス描きのモゴモゴ(笑) - もちもちリスちゃんの日記

    ペイントのマウス描きのモゴモゴ(笑)

    マウスで良くモゴモゴを描いてました♪昔の絵(笑)

  7. アカはアカでも・・・ - 呑むさん蝶日記

    アカはアカでも・・・

    朝の予報でも微妙な感じ・・・雨の心配はなさそうだし、午後に向けて天候は回復しそう。けど、気温があまり上がらなさそうで、しばし悩んだ結果・・・「先週は行って良かったし、行けばなんとかなるんちゃう?。昨日からの雨で下に降りてた個体が、陽射しを浴びて煌く開翅♪」はいな、思いっきり妄想に終わってしまった今日でありましたよん。ま、こんな日もようけあります(笑)。今日の狙いは、フライング覚悟でメスアカミ...

  8. 蛙始鳴(かわずはじめてなく) - 七十二候だより by KYUEISHA

    蛙始鳴(かわずはじめてなく)

    5月6日は、二十四節気では、立夏、暦の上では夏の始まりです。五月晴れの下、爽やかな風が吹いて、一年で最も暮らしやすい時季を迎えます。七十二候では19候、立夏の初候、『蛙始鳴(かわずはじめてなく)』の始期です。春先に冬眠から目覚めた蛙たちが、野原や田んぼで活発に動き回るようになり、周囲に鳴き声を響かせ始める頃。「かわず」とは蛙(かえる)の歌語・雅語です。有名なのは、松尾芭蕉の俳句『古池や 蛙飛...

  9. 蛙と雷「オレサマが来るぞ」 - ムッチャンの絵手紙日記

    蛙と雷「オレサマが来るぞ」

    梨の木川柳会の水間節夫さんの作品、「オレサマが来るぞとビッギ鳴き知らす」落雷がやってくるぞとビッキ鳴き知らす。可愛い蛙ですね。落雷の前って、カエルないたのかな?そういえばこの数年、カエルの鳴き声を聞いたことがない。田舎の温泉に行ったりしてゆったりした時間を過ごすことがないからかな。ゴールデンウイークは無理だけど今年の夏休みは、そんな風に過ごせたらな~カエルの鳴き声って聞いたことないな

  10. 春は名のみの・・・ - 呑むさん蝶日記

    春は名のみの・・・

    とにかく風が冷たい。なので、なんか寒い。と感じる。陽射しはそれなりに強くなってるんですけどね。という事で、特に書くこともなし(笑)。画像は週末のあれやこれや。そう言えば、これも”初見”かな(笑)?ひょっとして蛙が好きじゃない方へ、おまけ。

  11. 春の陽気、散歩で花を <3>白い蛙がいた - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    春の陽気、散歩で花を <3>白い蛙がいた

    「房総のむら」を歩いています。トサミズキの側にもクサボケが咲いています。蕾も沢山。古墳広場に行くと、この濃い色のスミレが沢山あります。綺麗な色でしょう?草の中からピョンと、小さな蛙が飛び出しました。枯れ草と同化した色で分かりにくいので、前に回ってみると・・こんな白い蛙は見たことないなぁ・・・もしかしてアマガエルなの?顔は似ていますね。古墳で咲いていた桜は、この木が一番かな?他はまだ花が少なか...

  12. 喜楽沼のかえる像 - Fire and forget

    喜楽沼のかえる像

    年代物の石像では決してないと思いますが、かえる像萌えなので。この一角にあります。2019年1月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/PgBXbpncaUT2▼カメラDMC-TX1

  13. 土筆と河津桜 - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    土筆と河津桜

    今朝は、昨日と比べてちょっと寒く感じました。春先は気温の変化が大きいので、油断は禁物ですね。公園の桜も種類が増えてきて、ずいぶんにぎやかになってきています。そろそろ土筆も見られるかな?と、毎年土筆を見る場所へ行って見ると、もう、ずいぶん大きくなっていました。木漏れ日の中の土筆です。今日も河津桜を・・桜は満開でしたが、見に来ている人が今朝は見当たりませんでした。こんなにきれいなのにねぇ。寒かっ...

  14. 風が冷たかった - 呑むさん蝶日記

    風が冷たかった

    そろそろルリシジミでもでないかな?と思ってお気に入り公園へ。気温はそんなに低くなかったけど、曇りで風が冷たい。要するに、”蝶は飛ばない”天気でしたね。と言うことで、今日は3カ所ほど回る予定でしたが、2カ所目で「楽しくない。」と思って早めの撤収でございましたよ(笑)。と言うことで、2週間ぶりの定点観察。前回確認した場所で、新たな卵塊。その後、ここ数年見つからないと思ってた場所を少し範囲を広げて...

  15. 定点観察ぢゃ - 呑むさん蝶日記

    定点観察ぢゃ

    と言うことで、ゆっくりと起床。どんより曇り、気温もあがらなさそう・・・休養日かな、とは思ったものの、昼前には薄陽が射す程度にはなったので・・・運動不足解消も兼ねて、お気に入り公園へ行って来ましたよん。ただ、風は冷たく、これでは蝶は・・・飛ばない・・・。と言うことで、こちらの定点観察。ここ数年(今年もなかった)、毎年のように観察してた2か所で全く見れず、昨年見つけたのがこの場所。ありました、あ...

  16. 池の端の散歩道で - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    池の端の散歩道で

    池の側の民家の生け垣に、カラスウリの弦が伸びていて・・赤い実が3個見えました。池はまだ渡りの鳥が見えません。ダイサギが一羽、獲物を狙っていました。木の枝の上に、たくさんの赤トンボがアカトンボばかりと思っていたら、そうでもなかった。いろいろなトンボも混じっていました。ボントクタデがかわいらしい。カシワバハグマかな?どこにピントがあっているのかわからないよ。アマガエルさんに出会いました。いよいよ...

  17. 固まる蛙 - 長女Yのつれづれ記

    固まる蛙

    このところ当地の最高気温は23℃位です。日向、日陰では3℃位の温度差でしょうか。毛のないケロにはどうしようもなく動きのとれない秋です。でもね、頑張っています。パッションフルーツに蕾ができていました。そうそう、1個だけ結実したパッションは↓。すでに思い出の味になってしまいました。主人と半分こです。玄関脇の赤白のミズヒキが元気です。ひと雨ごと、秋が深まるようでちょいと寂しいワ。

  18. 蟄居しておりましゅ。 - 長女Yのつれづれ記

    蟄居しておりましゅ。

    朝、いた!まだ眠いネ。・・・夕方、ホォー、ずっとここで?雨風しのぐに軒下の薔薇はナイス❤鉢花もお生花に。どんどんチャレンジしなさいと。スッパッティフィラム。 exciteさん、落ち着いたんでしょうかね。イイネを諦めた記事ありでした。こんな珍現象も(@0@;)!

  19. 休むゴイサギ、散歩道の花など - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    休むゴイサギ、散歩道の花など

    いつもの散歩道での朝散歩です。お堀の裏の方、遠くの木陰にゴイサギが見えました。のんびりとお休みの様でした。お堀の淵に咲いていた、ニラの花?ピンクの睡蓮、花がだいぶ少なくなってきたようです。小さな流れの側で、いきなりはねた小さな蛙です。ウシガエルかな~?正面から近くにあったツユクサ。今、花盛りですね。アキカラマツ、まだ咲いています。ガンクビソウヤマホトトギス。今年はこの一株しか見当たりませんで...

  20. 秋の物語 - 冬青窯八ヶ岳便り

    秋の物語

    冬を越しなれている人間ですが、このカエルは何を考えて日向ぼっこしているのかな。オスのカマキリは残された仕事を探しているのでしょうか?この花がみんな種になりますようにと祈って咲くノコンギクです。きのこすすきの刷毛2色の粘土で11月末にナラが葉を落とすまでまだ2ヶ月半近くあります。秋の物語はまだまだ続きます。

総件数:53 件

似ているタグ