蛸のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蛸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蛸」タグの記事(16)

  1. 秋霖のころ - ミセス サファイア 静けさの中で

    秋霖のころ

    夏の前に梅雨があるように夏の後の九月にも秋霖(しゅうりん) があります。すすき梅雨、秋の長雨ともいう。このころに降る雨をキノコ雨、秋じめり、ハギ散らし…、なんとも 風流な呼び方です。秋の長雨は、万葉の昔から 数々の詩歌に詠まれ、その雨音は、日本人の心に染み入り、すみついています。「秋萩を散らす長雨の降るころは一人起き居て 恋ふる夜ぞ多き」- よみ人知らず 万葉集 -昨日は、 夕方 一時 ...

  2. 2018年7月◯◯日 蛸 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年7月◯◯日 蛸

    山の稜線に雲が沸き、また暑い一日が始まる。今日は空さんが会社の人と3人で予約を入れてくださっていたので、女性好みのお膳を用意する。大きめの蛸が入荷していたので蛸尽くし。土用の丑の頃になると鰻を希望される方もあるけれど、あの豪雨以来天然の鰻は影を潜めてしまったようで、魚屋でも全く見かけなくなった。致し方ないことだし、個人的には旬ではない鰻を敢えて食べることもないと思っているので養殖ものを仕入れ...

  3. 2018年7月◯日 ルッコラ - 駅西の小さなご飯屋

    2018年7月◯日 ルッコラ

    午前中は、どんよりと垂れ下がったような空から細い雨が絶え間なく降り続いていた。「奈緒子、ルッコラが雨で倒れちゃってね、可愛そうなことになっとるんよ。小さな鉢のハーブはね、軒下や玄関に入れといたんだけどルッコラとローズマリーはコンテナだから動かせなかったの」「そうなんだ。あんなに大雨だったんだから仕方ないよね。お昼からそっちに行くわ」お昼過ぎから雨も小降りになり薄日が射してきたので、私は実家の...

  4. 【今日は半夏生なので、蛸のラビオくん】 - お散歩アルバム・・黄昏れる師走

    【今日は半夏生なので、蛸のラビオくん】

    7月2日は半夏生という雑節の1つで、農家にとっては大切な日だそうです。画像は「半夏生」という名前のドクダミ科の葉っぱです。大船のフラワーセンターで10年ほど前に撮った画像ですが、今回のリニューアルで池がなくなり池の周りの湿地もなくなって半夏生も見られなくなったのでしょう。確認できていません。最近は話に出なくなりましたが、ひと頃は7月2日の半夏生には、蛸を食べましょう!!と、スーパーで蛸たこ言...

  5. 蛸の蓴菜ジュレかけ - ミセス サファイア 静けさの中で

    蛸の蓴菜ジュレかけ

    姪のひとりが、神社で結婚式を行うことになり、昨日は、その話を聞くため昼食会に出かけました。姪は 白無垢を着るという。私には 黒留袖、娘には 帰国できるならぜひ振袖で 華やかに装ってほしいと、満ち溢れた笑顔で 依頼されました。境内の砂利道を白無垢姿で歩く幸せそうな姪を思い浮かべ、心嬉しい日になりました。そんな日の夕食です。蛸の 蓴菜ジュレかけ毎日、伺う ご飯屋なおさん、お客さま一人一人に合わせ...

  6. 2018年6月○日蛸 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年6月○日蛸

    山法師の白い花は散り、実は赤く色付いてきた。やがて軸の根元からぽろっと落ちて土に還り、夏がやってくる。夏の蛸は半夏生の頃が最も美味しいと言われ、関西ではその日に蛸を食べる習慣がある。今年はたぶん7月2日。旬をはずれた蛸は足が細く皮がだらんとして締まりがないが、そろそろ脚も太くなりよい頃かもしれないと思って仕入れたけれど、いまひとつの感じだった。瀬戸内は美味しい真蛸が獲れるので地元の人は蛸の味...

  7. 翡翠煮 - ミセス サファイア 静けさの中で

    翡翠煮

    私は 朝食の片付け後、実父に電話をすることが日課になっています。毎朝のことで、半ば義務感も感じますが、父と私の楽しみの一つでもあります。色々と話したいこと、聞いておきたいことが たくさんあります。父「あなたは、麻疹してる?」私「ん?お父さん、お父さんが知らないなら、私も自信がなくなりますが、、、以前、お母さんから麻疹は罹ったと聞いたことは ありますよ。。。」・・・・・父「頼むから 検査しとい...

  8. 蛸と鶏と蓮根と大根の煮物BENTO - Feeling Cuisine.com

    蛸と鶏と蓮根と大根の煮物BENTO

    Chicken and Octopus蛸と鶏と蓮根と大根の煮物を作りました。これは新聞のテレビ番組予告欄から切り取っていた『おしゃべりクッキング』のレシピをうる覚えの中で、ありものと適当にアレンジしたもの。凄く美味しかった。鶏モモ肉、茹で蛸、蓮根、下茹でした大根炒め酒、醤油、オイスターソース、水少々で煮ました。本家はカブです。こちらは大根。乗っかってる葉物、ちょろりと大根に付いた葉っぱ(笑)...

  9. 2018年3月○○日 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年3月○○日

    3人で予約を入れてくれていた渡辺さんは「蛸尽くしでもいいよ」というくらい蛸が好きだった。世の中には何で生計を立てているのかよく分からないけれど羽振りのいい人がいる。渡辺さんもその一人だった。表向きはビルのメンテナンスなどを請け負う会社の社長ということだったが、社員6~7人の小さな会社のようで、とてもそれだけでは贅沢な生活は出来そうにはなかった。建築会社の小川さんがそっと教えてくれたところによ...

  10. 2018年3月○日 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年3月○日

    今日は土曜日。子供の頃から蛸が好きで好きで…というお客さんの予約が入っていた。蛸は半夏生の頃が最も美味しいと言われるが、冬の蛸も身が締まっていて私は好きだ。けれどそれもそろそろ終わりの季節である。今朝、大谷鮮魚店に確認すると大きな蛸が入荷しているということだった。ちょっと蛸くさくて甘くて芯がしっかりしている、そんな蛸だといいなぁと思いながら自転車をこぐ。駅のすぐ近くの予備校にさしかかると10...

  11. 中華食材屋さんに行った日 - ミセス サファイア 静けさの中で

    中華食材屋さんに行った日

    昨日は、台湾・中華食材のお店に行ってきました。初めて伺うお店のため電話で 事前に確認したところ、店員さんは 日本語がまったく通じないご様子でした。しかし、どうしても 欲しいスパイスがあったため意を決して向かいました。そのお店は 夜の繁華街、昼間は 眠っているようです。店内には、ワクワクするような食材の山。しばらく見てまわりましたが、目的のものは見当たらず右往左往しました。店員さんにお尋ねして...

  12. 梅雨明け - 4速MTアソビ

    梅雨明け

    梅雨明けしたっぽい?!

  13. 和風セヴィーチェ - 幸せごはんのJazzかげん

    和風セヴィーチェ

    6月のtanaの教室のお題は「蛸」ですが、入荷や仕込みの状況でメニューが少し変わる事もあります。*先日の木曜教室のメニュー*蛸・山椒の葉の塩麹和え蛸・辛味大根のソース蛸・山椒醤油漬け焼き蛸・和風セヴィーチェ蛸と夏野菜の揚げ浸し干し蛸と新生姜の佃煮ご飯デザート・枇杷の皮付きコンポートデザート以外メニューに全て蛸を使った蛸尽くしです。今日はその中から「和風セヴィーチェ」のご紹介。セヴィーチェは、...

  14. 今年もご縁が - 幸せごはんのJazzかげん

    今年もご縁が

    「ブラッドオレンジ」今年もご縁がありました。「blood:血」という名前のとおり果肉が真っ赤なオレンジで、イタリア、スペイン、カリフォルニアで栽培されたものがジュースに加工されて日本に輸入されています。日本での栽培は気候などの関係からとても難しく、現在は愛媛でわずかに収穫されているのみです。色の美しさもさることながら、その甘さは他のオレンジに類をみません。そのまま櫛切りにして堪能したあとは…...

  15. 蛸いろいろ - 幸せごはんのJazzかげん

    蛸いろいろ

    いつもの魚屋さんで蛸の脚を2本切り分けてもらい、帰ってみるとおまけの蛸の卵が入っていました。いつもは茹でてポン酢で食べるか甘辛く炊くかなのですが、今回は新しい食べ方を試してみます。卵は薄い膜に覆われていますが、お臍のように窪んだところを切り取ると膜はつるんと剥げます。(膜を剥ぐとばらばらになりますからボールの中で行ってください)小匙1杯程度の塩と卵が浸かるくらいのお酒をかけて、冷蔵庫で半日ね...

  16. 冷たいのはお好き? - 幸せごはんのJazzかげん

    冷たいのはお好き?

    例外はありますが、概ね男性は冷製パスタは苦手のようです。夫にいたっては「冷たいパスタはパスタじゃない。あれはサラダだ」と言い張ります。という訳で冷製パスタはtanaのひとりご飯の時に限られます。蛸と新玉葱の和風冷製パスタ材料カッペリーニ100g(お店ではひとり分の量は単品だと80gだそう)新玉葱中1個・アンチョビーフィレ1枚・ニンニク1/2片・塩、胡椒適宜・ポン酢大匙1.5・EXオリーブ油 ...

総件数:16 件

似ているタグ