蛾のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蛾に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蛾」タグの記事(21)

  1. 自然の文様 - 本日、デザイン日和

    自然の文様

    バックがブロック塀なので保護色のように見えますが蝶のように美しい模様の蛾をハケーン。写真では実物のインパクトを伝えきれないです。

  2. 秋の愛知県 - 虫と

    秋の愛知県

    栃木県民熱愛のチチタケです。左が黒チチタケ、右が赤チチタケというのだそうです。特徴は、傷つけると白い液体を出すこと。手に付くとベトベトして、水で洗ってもなかなか落ちません。これの匂いかよくわからないのだけれど、このキノコはキノコの腐った匂いがします。山の中で見かける、溶け崩れて腐敗したあのキノコの匂いです。触った感じも固くてあまり美味しそうではありません。ところが、調理すると信じられないくら...

  3. とっくりバチと彼岸花と... - 花追い日記

    とっくりバチと彼岸花と...

    各務原市のふどうの森での出会いからです。昨日ですが、いつも行く自然遺産の森の前を通過して一気に上りました。ふどうの森まで。さて、今日は何に会えるかな?期待しながら歩き始めた林道の入り口で迎えてくれたのはこの子でした。お久しぶりのとっくりバチさん明るい日差しのなかでリラックスしていろんなポーズを見せてくれました。しかし、このウエストの細さはどうでしょう。ピアノ線でも入ってるかな( _ )お尻の...

  4. ホシホウジャク(2018年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ホシホウジャク(2018年9月)

    9月13日、ホシホウジャクを見つけた。動きが速い、直ぐにファインダーの外に。

  5. ナスの葉に - Mag's DiaryⅢ

    ナスの葉に

    今年もナスの葉にクロメンガタスズメがいた。去年は黄色型だったけれど、今年は緑色型。褐色型もいるらしい。

  6. ヒメクロホウジャクがブンブン!♪ - 『私のデジタル写真眼』

    ヒメクロホウジャクがブンブン!♪

    キセワタの回りにブンブンと飛び回る・・・ホシホウジャク?と思ったがイヤイヤこれはヒメクロホウジャク!だった。このところホシホウジャクなんかにもまるで遭えていなかったのでこれはウレシイ(^_-)-☆暫く観察してると・・・キセワタ、オミナエシ、オトコエシが満開の群落に数頭のヒメクロがウロウロ♪この子達、キセワタの花だけで蜜盗みやってたな♪ならばと、バリバリの連写で撮ろうと思ったが・・・これがやた...

  7. オオフタバムグラ エノキグサ クコ 夏水仙 ニガクサ... - 花追い日記

    オオフタバムグラ エノキグサ クコ 夏水仙 ニガクサ...

    最近の散歩中に出会ったお花と実と·····虫さんも少し場所はそれぞれ、いろんな所です。オオフタバムグラ緑の中で隠れてるつもりらしいですが、ピンクは目立ってました。エノキグサ=編笠草とも呼ばれます。丸いコロンとしたのが雌花で花柱も見えますね。間に見える濃い赤色のが雄花ですがまだ赤ちゃん雄花で成長するとグ〜ンと伸びます。この雌花と雄花を抱えているのが総苞で、これを編笠に見立てて"編笠草"&nbs...

  8. 『昆虫の少なかった今年の夏・・』 - NabeQuest(nabe探求)

    『昆虫の少なかった今年の夏・・』

    ミンミンさんによるとこの昆虫は蛾の仲間だそう。検索すると出て来ました。「オオスカシバ」、こちら=https://namamono-moratorium.com/oosukasiba-2198

  9. オオミズアオ?オナガミズアオ? - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    オオミズアオ?オナガミズアオ?

    今朝は雨の中、お店の庭の木で雨宿り中の生き物がいました。オオミズアオかオナガミズアオかのどっちかみたい。お店が忙しくて、あまりゆっくりも観察できず。どっちかわからないけれど白に近い淡い水色というか淡い翡翠色というかなかなか綺麗な翅の色の蛾でした。

  10. トックリバチ キボシカミキリ ミヤマアカネ オオゴマダラエダシャク... - 花追い日記

    トックリバチ キボシカミキリ ミヤマアカネ オオゴマダ...

    ハチや虫やチョウ······花散歩での出会いからです。チョウや虫さんたちの画像が溜まりましたので本日お披露目を。名前は判るのも解らないのもありますが違っていたら教えて下さいね。トックリバチふつうに飛んでると普通のハチに見えますがちょっとお尻が大きいかな?このお尻の先が角度で隠れちゃうと、トックリぶら下げてるようにみえません?^^キボシカミキリきれいなカミキリさんでした。ミヤマアカネこの夏も姿...

  11. ベニフキノメイガとバジル - 虫と

    ベニフキノメイガとバジル

    庭のバジルがだいぶ大株に育ってきました。今年は苗を作りすぎて、庭がバジルだらけです。おいしいからいいのだけど。ところでバジルを育てていると、必ずやってくる虫がいます。ベニフキノメイガ(幼虫)です。成虫は、オレンジ色にピンク色の模様の入った小さい可愛らしい蛾です。新芽付近に糸で作った部屋の中に隠れながら、生えたばかりの柔らかい葉を食べます。こういう感じ↓これは、もうちょっと小さい幼虫↓動きは結...

  12. 顔に見えますか〜? - 花追い日記

    顔に見えますか〜?

    顔に見えます?今日は草むらを覗きながら歩いている時に出会った?ッなものを。虫さんの背中が人の顔に見えることはありますよね。最近しばらくそれを見なかったのですが、ここ数日で幾つか···そんな顔に会いましたので載せておきたいとおもいます。暗がりの奥で妖しく微笑むのは誰顔と言うより口だけですね〜"ギンツバメ" のようです。この子も暗がりの奥で小首をかしげて?。こちらを見つめています。カメラも角度を...

  13. カレハガと判明しました。 - takiのカメラ散歩~☆

    カレハガと判明しました。

    名前判明しました。( ◠‿◠ )カレハガと判明しました。いろんな方々にお世話になって、この蛾の名前が判明しました。お世話になりました方々様、ありがとうございました。

  14. 今年も・・・ - あなたと私と住宅と

    今年も・・・

    今年もやってきました!!同じ個体ではない事はわかりますが、なんで同じ様にやって来るのでしょうか?この子・・・今年のはちょっと茶っぽいかも・・夏ですね~今年も夏至になりました。!!明日から陽が短くなるのが寂しいです。ホームページ →「親子三代健康住宅」フェイスブック(福田峰雄)  →フェイスブックお電話でのお問い合わせは・・・モデルハウスのご予約もこちらへ。小冊子「家造り成功の法則」のご請求も...

  15. ■■ 紅のシャワー ■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■ 紅のシャワー ■■

    もう一つ 蛾との出逢いをご紹介させてくださいねなんという鮮烈な紅だろう・・!!この子が、自分で自分のデザインを絵筆で描いたようなそんな感覚すら覚えてしまう・・実はその前日 全く違う場所で↓の子を撮影していた。同じ子!?信じられなーい!!調べたところ、どうやら赤の派手な子が男の子で、黄色がかった子は 女の子みたい。私、この子の首元?を見ていると千と千尋の「カオナシ」を連想してしまうんですそうす...

  16. ひとやすみ… - 侘助つれづれ

    ひとやすみ…

    只今梅雨ひとやすみさらっとしたよいお天気が続いています『カノコガ』庭の萩の葉裏でひとやすみ***この蛾は昼間ヒラヒラと花をめぐります黒地に透かしが鹿の子模様のようなので鹿の子蛾と名付けられたとボディの配色は蜂に擬態して身を守っているおしゃれさんです蛾と名がつくと嫌われがちですが蝶と蛾のあいだには明確な決まりごとはないのだとかもしこの子が“鹿の子蝶”と呼ばれていたならばもっと人気があるのでは…...

  17. ■■ 白き刹那に想う ■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■ 白き刹那に想う ■■

    ・・・ふと 足元に目をやるとこんな風に 下草に止まる子もたくさん いた・・・今、思うと 寿命が近い子たちだったのだろう。飛んで、飛んでがさがさになった その翅が 物語っている・・僅か数日でもこの子は、生を謳歌し充分、満足だったと思う。私は、この一枚が好きになった風の方向に目を向けて神様 私を生かしてくれてありがとうそう言っているように 見えた丸一日 この子と過ごし記事にすることを決めてから、...

  18. 2018 06 03 加古川帰省 - soyokaze3の日記

    2018 06 03 加古川帰省

    6月4日、父親が大動脈弁狭窄症で2度救急搬送され、前回は予備手術と言う事で血管を広げるバルーン手術とやらを受けたのでした。今回はカテーテルで心臓のの弁を人口弁に付け替える手術なのでした。3日の日は面会時間まで時間があったので、浜の神社のアジサイを見に行きました♪が・・・早かった・・・ほとんど咲いておりませぬ・・・。バラの時も最初は早すぎて花もなく・・・2度目行ったら花も盛りを過ぎて残念な感じ...

  19. ■■ 旅立ち ■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■ 旅立ち ■■

    心地良い 初夏の風がさわさわと吹く・・この子の 瑞々しい翅も初めて感じる風音に反応するように軽やかに 揺れたその目線の先には無数の先輩たちが 大空を謳歌していた。そんな様子を この子は、早く飛びたいと 夢膨らませて見つめていたに、違いない。もうすぐ、飛べる!!でもね・・・神様は 時に、残酷だこの子には 口が無い羽ばたくことはできても食の喜びを知ることは無いそして、この子の寿命は、たった数日。...

  20. ■■ オーロラのカーテン ■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■ オーロラのカーテン ■■

    実は、数年前・・・羽化したばかりのこの子のことを記事にしたことがあった。今季 目の前で樹上を群れる集団が、その時の子と同一であると知った瞬間、ブログ記事にしようと、心に決めた。ちょうどこの日は、発生のピークのようで、周り中、いたるところに飛ぶ姿あり、止まる姿あり、交尾する姿もあり・・・ふと、目を向けたエノキの低木に何やら、さなぎ。直感で、今にもこの子が出てくるような気がしたと思った瞬間、それ...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ