蝉のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蝉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蝉」タグの記事(39)

  1. 夏の終わりのつくつく法師 【 2017 9/19(火) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    夏の終わりのつくつく法師 【 2017 9/19(火) 】

    ツクツクボウシ (寒蝉)は晩夏から初秋に発生するセミです。特徴的な鳴き声から ツクツクホーシ、オーシンツクと呼ばれることもあります。鳥もそうですが蝉も人によってかなり違って聞こえてるみたいですね。「ジー… ツクツクツクツク… 」 と始まり「ツクツクホーシ」 を数回ほど繰り返し「オギョース」 を数回、最後に 「ジー…」 で終わります。個体差もあるでしょうが廻りの環境次第で繰り返し回数などが変わ...

  2. セミの遅鳴き - 散策とグルメの記録

    セミの遅鳴き

    本日は蝉の遅鳴きについて書きます。「セミの遅鳴き」については過去に記事を書いていますのでリンクします上記のサイトでは2012年の蝉の遅鳴きを9月20日から9月23日あたりかな?としました。2017年については昨日(2017-9-13)の昼間と夕方にツクツクボウシの鳴き声を観測していますのでそれ以降の日付になると思います。結論:2017年のセミの遅鳴きは 9月14日以降の日付今年(2017年...

  3. 今年最後の蝉の写真。 - 平凡な日々の中で

    今年最後の蝉の写真。

       8月に撮りましたセミの写真です。   この写真が今年最後の   セミの写真になりそうです。   9月になってからは   セミの鳴き声を聞いてません   来年かな?

  4. 過ぎゆく夏 - とんび日記                                      逗子より愛をこめて。

    過ぎゆく夏

    9月ね〜 ここで、一句!過ぎる夏 待てと鳴く鳴く 蝉たちよ (と)ご機嫌いかが?あるミュージシャンの、今月のメルマガの最後にね、こんな記事があったの。◇105歳で天寿を全うされた日野原重明先生が104歳で語った言葉「心配しすぎても仕方がない。人生は予測不能なことで満ちているんだから。いつも何かにインスパイアされていなさい。好きなことをやっているなら引退なんてすることはない。」 この方の言葉は...

  5. つくつく法師 - 白髪の旅ガラス

    つくつく法師

     早朝の樹幹から耳慣れない鳴き声が聞こえる。 何かしら、音源を探すのは散歩中の翁と猫だ。最初に見付けたのは、目の効く翁の方である。 耳の効く猫は、音源に狙いを定めて動かない。 ツクツクホーシ、ツクツクホーシと繰り返す。 猫は翁を見上げ、妙な鳴き声と言いたそうだ。 なら、お前さん鳴いてみなと翁が頭を撫でる。 猫はミャーと鳴き、つくつく法師に聞かせた。油蝉 出番少なく 法師見え

  6. 夕陽 - NATURALLY

    夕陽

  7. 事務所の前の木には蝉がいっぱい。 - 山あり谷あり

    事務所の前の木には蝉がいっぱい。

    8月ももうすぐ終わりですが、まだまだ暑いですねー。事務所の前のシマトネリコの木には、蝉たちがいっぱいです。アブラゼミやクマゼミたちが、元気に鳴いています。このシマトネリコは、ラティスのシンボルツリーとして店の前にあったのですが、大きくなったので、マル川建設の事務所の前に移植したものです。この木は成長が早いです。

  8. 夏 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@四日市

    蝉が鳴いてた。

  9. 夏がおわるぞハーモニー - 夜つぐみの鳴くところで

    夏がおわるぞハーモニー

    本日は二十四節気の一つ「処暑」ですね。暑さが峠を越す頃で、朝夕は涼しい風が吹き渡り気持ちの良い時節となります。まあ今年は記録破りの異常気象ですのでまったく当てはまりませんが。川の辺りで今年もクマゼミが鳴いていました。本来大型のクマゼミ(熊蝉)は、関東南部より西に生息していました。それがここ数年一気に北上し関東北部~北陸にまで生息域を広げているのです。東京を中心とする関東圏では気温上昇が顕著で...

  10. セミ - 明日への力

    セミ

    アダブラ?! カダブラ?! じゃぁ、なかった、アブラゼミ!蝉のように鳴けるだけ鳴いて散っていく短い命。人はどのくらい、泣けるだけ泣いて散って逝くのか?・・・ジャージャージャー ジャージャージャー

  11. 蝉 - NATURALLY

  12. 仰向けになっている蝉を見かけたら - GARALOG

    仰向けになっている蝉を見かけたら

    この季節、蝉が仰向けになって死んでいる姿をよく見ます。ですが、まだ生きてる蝉も多いのです。触れたらいきなり鳴き出して驚いた方もいらっしゃるでしょう。(ホラー映画で死体が動き出す感覚ですよね)短い地上生活、数時間でも長生きしてほしいものです。それでお願いがあります。仰向けになっている蝉を見かけたら、人差し指を外側にしてそっと足に近づてください。生きていれば...しがみついてくれます。そのまま近...

  13. 蝉時雨(せみしぐれ)の山王台 - テニスのおじさま日記

    蝉時雨(せみしぐれ)の山王台

    昼下がりの山王台公園は蝉時雨だった。ミンミンゼミやツクツクボウシ、アブラゼミ、ヒグラシなどが生き急ぐかのように一心不乱に合唱していた。今日はお盆の中日。祖父母や両親、兄が眠る墓は大分県・臼杵にあるので、現地での迎え火をする事ができなかったが、無事我家にたどり着いただろうか?仏壇に明かりをともし、お花とともに果物やお菓子、ばあちゃんが好きだった日本酒などを供えた。お盆になると子供の頃の臼杵の情...

  14. セミです。 - 平凡な日々の中で

    セミです。

       よく鳴きます、セミです。   でもこのセミ、   地上に出てきて成虫になり   そして約3週間で寿命が来てしまうようです。   地上に出てきてたったその期間だけ?   と思いきや、   幼虫時期が長く   地下で1年から5年ぐらい過ごすんですって。   大したもんやね   セミ。   

  15. 地上の蝉 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@四日市

    地上の蝉

    「いろいろ手を回したんやけどお前になったんや、すまんけど上行ってくれ」「え、なんで俺なん?」「あんとき下手打ったんが効いとるんやわ」「庇いきれんかったんや」「最悪やん。。。」地下のセミの世界はそれはもう楽園。にもかかわらずたまに貧乏くじ引く奴が地上に流されて来て「なんで俺やねん!」とわめき散らして死んでゆく。クソやかましい蝉の声を聴きながらふと。。竹内いちろライブ予定http://ichir...

  16. 落蝉:俳句 - Fancy Photo plus

    落蝉:俳句

            蝉落ちる地球に罠のあるごとく   to_shi_bo          (せみおちる ちきゅうにわなの あるごとく)

  17. ミンミン蝉 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    ミンミン蝉

    命をつなぐためオラは ここだよと精一杯 アピールする蝉にほんブログ村 山形県 ブログランキングへオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  18. 蝉 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    昼寝していたら蝉が五月蠅く鳴いている起き上がって簾を眺めれば蝉が目の前で鳴いていた今日からオラのアユ釣り休暇が始まったが日本海をまったりと進む台風の影響でだし風が 竿を折らんばかりと吹き荒れているサッサと切り上げ 『帰って昼寝でもするがいい。』とアユ姫に告げられたのだったと思ったら蝉に 邪魔されたというわけでがんスにほんブログ村 山形県 ブログランキングへオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  19. 空蝉 - 花の自由旋律

    空蝉

    台風五号の迷走と停滞のせいでしょうか。35度という高気温になっています。庭の空蝉もからからに乾いて落ちていきそうです。棘のある薔薇の木を伝った蝉。チェリーセージを登ってきた二匹・・・。ガーデンパラソルにとまった蝉・・・。セミの鳴き声を聞きながらお昼寝します。お昼寝には畳が一番ですね。この部屋は風の通り道ですので、クーラーで冷えすぎた体を30分ほど休めるのにちょうどよいです。季語ではもう晩夏で...

  20. 蝉の声 - ココロのままにゆるりぱちり

    蝉の声

    庭のネグランドカエデ2本あるのですが・・・とりあえず、一本をぱちり見える範囲で、こんな感じで蝉が・・・(^-^;うるさいな~、っと思いつつも今日はこんな場面を・・・蝉の命は短いんだよね。あっという間に夏も走りすぎてしまいそう

1 - 20 / 総件数:39 件

似ているタグ