蝶類のタグまとめ

蝶類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蝶類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蝶類」タグの記事(17)

  1. 先客 - M2_pictlog

    先客

    【 日陰のイシガケチョウ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II OM ZUIKO 90mm F2 MACRO 真夏の撮影はいかに休みや涼をを取るかが重要。炎天下の道に匍匐(行き倒れ)ではなく、日陰の椅子に座るのが最適です。そうしてひと休みしようと立ち寄った広めの東屋には先客が。意表をつく久しぶりのイシガケチョウが涼んでいました。カラっからの喉を忘れる事にして迫りますが、なかなかに敏感...

  2. 不甲斐無き中 - M2_pictlog

    不甲斐無き中

    【 ヤマトシジミ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZD 60mm F2.8 MACRO 暑いせいなのか、私が不甲斐ないのか知らないですが、今季なかなか蝶を捉えられません。この日もダメでしたが、帰り際にチラと視界に飛び込んできてくれたのがこのヤマトシジミ。じっくりと追っていくと、果たしてしばしお相手いただいたのでした。 

  3. 美しさと厳しさと - M2_pictlog

    美しさと厳しさと

    【 ヒメジョオンとベニシジミ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II OM ZUIKO 90mm F2 MACRO 準備万端、作り込んでいく撮り方もあると思いますが、私はもっぱら雑にスナップしていく事がほとんど。そんな中、その場でやりくりするのが(その前の機材選定含め)楽しかったりします。この時も背景に華やかなグラデーション(さて、実際は何でしょう)を見つけて、そこにベニシジミがはまっ...

  4. 渋黒 - M2_pictlog

    渋黒

    【 クロヒカゲ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14「たまには撮ってる」という意識でしたが、blogでは随分久しぶりとなるクロヒカゲ。割に暗いところにいる上に黒っぽくて全体に渋い配色のせいもあり、露出に苦労しがちです。この時もISOを上げて少し絞りましたが...絞るよりISOを低く保つべきだったかと少...

  5. 暑い日に - M2_pictlog

    暑い日に

    【 ヒャクニチソウとツマグロヒョウモン♀ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14ウチのド定番の組み合わせにド定番の構図ですが、今季初という事でエントリ。なんとなく、暑い季節に似合う(と思っている)蝶です。***なにかと物議を醸したポーランド戦のラスト10分程ですが、私としてはもやもやしつつも結果オーライ...

  6. 3コマ - M2_pictlog

    3コマ

    【 嵐の前 : モンシロチョウ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14日差しが強めだったこともあり、少し絞り込んでの撮影。ヒメジョオンで吸蜜するモンシロチョウを狙っていると、、、  【 乱入するオス、拒絶するメス : モンシロチョウ 】突然乱入して求愛するオス。断固拒否の姿勢をとるメス。【 それでもアタ...

  7. 観戦 - M2_pictlog

    観戦

    【 ヒメジョオンとベニシジミをアオリ気味に 】 OLYMPUS E-M5 Mark II OM ZUIKO 90mm F2 MACRO 小さな蝶ですが、かわいいだけではないことがよくわかるこのアングル。あまりに綺麗な個体だと図鑑的に絞って撮りたくなったりしますが、こうして少し傷んだ個体は、その雄姿を讃えたいというか、そういう雰囲気も含めて撮りたい気持ちになります。こうして少し背の高いところに...

  8. 背景違い - M2_pictlog

    背景違い

    【 ヒメジョオンとベニシジミ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZD 60mm F2.8 MACRO 助演だけでなく主役も持ち回り...。あえて言えば、同じ日、ほぼ同じ場所、同じ機材、似た倍率であっても、僅かにポジションを変えるだけでコロコロとイメージが変わっていくのはマクロの醍醐味のひとつです。 

  9. 助演ヒメジョオン - M2_pictlog

    助演ヒメジョオン

    【 ヒメジョオンとベニシジミと霞空 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZD 60mm F2.8 MACRO しばらく助演はヒメジョオンの独壇場かもしれません。なにを撮ってもヒメジョオンが絡んできたような記憶があります。こんな時、野草花だけを狙っているとマンネリになってしまう程度の私ですが、そこに虫が絡んでくれる事で結構な広がりが出てくるのが楽しかったりします。そんな言い訳を先...

  10. 初夏の気配 - M2_pictlog

    初夏の気配

    【 ヒメジョオンとキマダラセセリ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II OM ZUIKO 90mm F2 MACRO やはり出掛けてみると前回とは違う少し進んだ季節を感じて。梅雨も真っ只中ですが少し空梅雨気味な事もあり、気分的には初夏というところ。ヒメジョオンもカラムシもわっさわさと伸びまくっていて、それに応じて蝶も増えてきたような。この日は特にキマダラセセリが多かった気がします。*...

  11. ようやく発見 の巻 - てふてふ自然散策記

    ようやく発見 の巻

    今週は湿地散策!この時期は、虫に植物に湿地が楽しくて仕方ありません。まあ毎年新たな湿地を求めてあっちをうろうろ、こっちをうろうろしてます。でも、C. oedippusは有名なところを除いて発見できていないので狙いは本種の新産地!いつも通り目星をつけていた場所まで歩いて向かう途中にも小さいながらモウセンゴケ、トウカイコモウセンゴケの生えている湿地をいくつか見つけます。僕はモウセンゴケ大好き人間...

  12. 梅雨の晴れ間の - M2_pictlog

    梅雨の晴れ間の

    【 ベニシジミ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZD 60mm F2.8 MACRO 次に撮る時は夏かも...と、恐ろしい想像をしながら。 

  13. 様子見でゼフ採り の巻 - てふてふ自然散策記

    様子見でゼフ採り の巻

    F. saphirinus をやりにS県M市に!例年なら6月中旬の蝶なんですが今年は春が暖かかったので、発生が狂ってますよねなので、時期を読むのが大変です。で、とりあえず様子見で出陣!やはりちょっとフライング出始めの個体がたまに飛ぶ程度樹高が高いのと、家を出るのが遅かったためほとんど採集できず1♂のみピークは来週辺りだね

  14. 絶滅しそうなので の巻 - てふてふ自然散策記

    絶滅しそうなので の巻

    年休をもらいPyrgus maculatus を見にいきました。今年は春が早く、昨年と同じ日に来たのに気配がありません。しかも環境が悪化している…たぶん野焼きをやめたんでしょうススキに食草のミツバツチグリが埋もれちゃってます。2時間ほど歩いて確認したのは1♀のみ。いつ絶滅してもおかしくないので個人的に累代するためお持ち帰りしました。帰宅するなり早速プランダーにミツバツチグリを植えてプランター...

  15. テレコン代わり - M2_pictlog

    テレコン代わり

    【 カラムシの葉の上のコミスジ 】 LUMIX DMC-GM5 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8暑いからなのか睡眠不足、はたまた体力不足?しゃがんで、もしくは匍匐して撮って立ち上がるたびに軽くめまいを感じるようなこの日。撮影から引き上げる際に相手をしてくれたのが、ひときわ軽やか且つ優雅なコミスジでした。この日S-Plaをフィルムで使うべく、いえ実際RXにポジを入れて...

  16. 初夏を謳歌 - M2_pictlog

    初夏を謳歌

    【 ベニシジミ 】 SIGMA sd Quattro Super-Macro-Takumar 50mm F4この時期の蝶(それも昼時となると)、とても元気でなかなか止まってくれなかったりします。初夏を謳歌するような溌剌とした様です。そんな相手に sd Quattro と MF レンズでまったりしていては...。さらにまったりもったりとした EVF だと、著しく歩留まりが悪くて泣けてきます。だ...

  17. 初夏の陽射し - M2_pictlog

    初夏の陽射し

    【 ベニシジミとシロツメクサ 】 SIGMA sd Quattro Super-Macro-Takumar 50mm F4斜面を良い事に寝そべりながらの撮影。陽射しも春を飛び越し、夏の強さを感じます。***M42のオールドレンズ、このカメラに Super-Takumar のマクロを使うのは少々抵抗を感じるところでしたが、存外の結果でびっくりしています。ピント面は等倍でもしっかり描写されていて...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ