蝶類のタグまとめ

蝶類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蝶類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蝶類」タグの記事(25)

  1. 助演ヒメジョオン - M2_pictlog

    助演ヒメジョオン

    【 ヒメジョオンとベニシジミと霞空 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZD 60mm F2.8 MACRO しばらく助演はヒメジョオンの独壇場かもしれません。なにを撮ってもヒメジョオンが絡んできたような記憶があります。こんな時、野草花だけを狙っているとマンネリになってしまう程度の私ですが、そこに虫が絡んでくれる事で結構な広がりが出てくるのが楽しかったりします。そんな言い訳を先...

  2. 初夏の気配 - M2_pictlog

    初夏の気配

    【 ヒメジョオンとキマダラセセリ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II OM ZUIKO 90mm F2 MACRO やはり出掛けてみると前回とは違う少し進んだ季節を感じて。梅雨も真っ只中ですが少し空梅雨気味な事もあり、気分的には初夏というところ。ヒメジョオンもカラムシもわっさわさと伸びまくっていて、それに応じて蝶も増えてきたような。この日は特にキマダラセセリが多かった気がします。*...

  3. ようやく発見 の巻 - てふてふ自然散策記

    ようやく発見 の巻

    今週は湿地散策!この時期は、虫に植物に湿地が楽しくて仕方ありません。まあ毎年新たな湿地を求めてあっちをうろうろ、こっちをうろうろしてます。でも、C. oedippusは有名なところを除いて発見できていないので狙いは本種の新産地!いつも通り目星をつけていた場所まで歩いて向かう途中にも小さいながらモウセンゴケ、トウカイコモウセンゴケの生えている湿地をいくつか見つけます。僕はモウセンゴケ大好き人間...

  4. 梅雨の晴れ間の - M2_pictlog

    梅雨の晴れ間の

    【 ベニシジミ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZD 60mm F2.8 MACRO 次に撮る時は夏かも...と、恐ろしい想像をしながら。 

  5. 様子見でゼフ採り の巻 - てふてふ自然散策記

    様子見でゼフ採り の巻

    F. saphirinus をやりにS県M市に!例年なら6月中旬の蝶なんですが今年は春が暖かかったので、発生が狂ってますよねなので、時期を読むのが大変です。で、とりあえず様子見で出陣!やはりちょっとフライング出始めの個体がたまに飛ぶ程度樹高が高いのと、家を出るのが遅かったためほとんど採集できず1♂のみピークは来週辺りだね

  6. 絶滅しそうなので の巻 - てふてふ自然散策記

    絶滅しそうなので の巻

    年休をもらいPyrgus maculatus を見にいきました。今年は春が早く、昨年と同じ日に来たのに気配がありません。しかも環境が悪化している…たぶん野焼きをやめたんでしょうススキに食草のミツバツチグリが埋もれちゃってます。2時間ほど歩いて確認したのは1♀のみ。いつ絶滅してもおかしくないので個人的に累代するためお持ち帰りしました。帰宅するなり早速プランダーにミツバツチグリを植えてプランター...

  7. テレコン代わり - M2_pictlog

    テレコン代わり

    【 カラムシの葉の上のコミスジ 】 LUMIX DMC-GM5 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8暑いからなのか睡眠不足、はたまた体力不足?しゃがんで、もしくは匍匐して撮って立ち上がるたびに軽くめまいを感じるようなこの日。撮影から引き上げる際に相手をしてくれたのが、ひときわ軽やか且つ優雅なコミスジでした。この日S-Plaをフィルムで使うべく、いえ実際RXにポジを入れて...

  8. 初夏を謳歌 - M2_pictlog

    初夏を謳歌

    【 ベニシジミ 】 SIGMA sd Quattro Super-Macro-Takumar 50mm F4この時期の蝶(それも昼時となると)、とても元気でなかなか止まってくれなかったりします。初夏を謳歌するような溌剌とした様です。そんな相手に sd Quattro と MF レンズでまったりしていては...。さらにまったりもったりとした EVF だと、著しく歩留まりが悪くて泣けてきます。だ...

  9. 初夏の陽射し - M2_pictlog

    初夏の陽射し

    【 ベニシジミとシロツメクサ 】 SIGMA sd Quattro Super-Macro-Takumar 50mm F4斜面を良い事に寝そべりながらの撮影。陽射しも春を飛び越し、夏の強さを感じます。***M42のオールドレンズ、このカメラに Super-Takumar のマクロを使うのは少々抵抗を感じるところでしたが、存外の結果でびっくりしています。ピント面は等倍でもしっかり描写されていて...

  10. 輪っか - M2_pictlog

    輪っか

    【 ツバメシジミ♂ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8美しかった春のメスに続いてオス。なんでこうもオスとメスで違うものなのか。似た種もあるだけに、面白いものだと思います。***先日久しぶりに「輪っか」を入手しました。いわゆるマウントアダプタです。一時期から意識的に導入しないようにしてきたのですが、背に腹は変えられず(言い訳...

  11. 苦笑い - M2_pictlog

    苦笑い

    【 ヤマトシジミ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8ヤマトシジミ、ですが、この角度ではわかりにくいですね。結局この日この場所付近では、私が普段撮ることのできるシジミ蝶を網羅する事になりました。先日からのベニシジミ、ツバメシジミ、このヤマトシジミ、そしてルリシジミです。***先日久しぶりに「レコードコレクターズ」なる雑誌を買...

  12. 2018年ゼフ飼育の経過③ の巻 - てふてふ自然散策記

    2018年ゼフ飼育の経過③ の巻

    本日、飼育中のC. hisamatsusanusが蛹化しました!もう1頭も前蛹に入り後は羽化を待つだけですT. ataxusはまだまだですそろそろ新芽がなくなるのでエサの確保に不安がありますN. rivularis は無事に7頭羽化1頭のみ触角の羽化不全でしたが翅は綺麗なので良し!

  13. 春ツバメ - M2_pictlog

    春ツバメ

    【 ツバメシジミ♀春型 】 OLYMPUS E-M5 Mark II Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8春ツバメ、と言っても、蝶の方の春型ということ。ツバメシジミは極普通のシジミチョウですが、“ツバメ”が示すように愛らしい尾状突起やアイキャッチのオレンジ、そしてオスは青白い翅表でメスは裏とのコントラストが良い感じの黒...ですが、春型はそこに青を散らして華やかです。*...

  14. 転戦に次ぐ転戦 の巻 - てふてふ自然散策記

    転戦に次ぐ転戦 の巻

    今日はA県I市へでも天気がいまいちでフリースを着ていても寒いほどこりゃチョウは飛ばないなと思い10時にG県T市へここでは湿地10箇所ほどの状態確認をして回ります目星を付けていた場所は割と良い感じでしたモウセンゴケ類の確認はできなかったのが残念ですが、13時次へ転戦!次はA県N市Tongeia filicaudisの様子を見ます卵、幼虫、蛹、成虫 各ステージ確認ならず(^^;;越冬はどのステー...

  15. 誘われて - M2_pictlog

    誘われて

    【 ベニシジミ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8落ち着いた撮影がしたい...などと無い物ねだりもしたくなるような忙しい季節。この日も慌ただしく季節モノを探していたのですが、ふと見た方向に複数のベニシジミ。主目的は春野草でしたが、急遽彼らのいる方向へ向かう事にしました。それにしてもこの季節の撮影は超ローアングルが多く、とな...

  16. N. rivularis 羽化 の巻 - てふてふ自然散策記

    N. rivularis 羽化 の巻

    ついにNeptis rivularisが羽化しました!もうそろそろかなと思い、仕事に行く前に大きめの吹き流しに蛹をセットしておきました。帰宅後、確認すると2頭羽化!いや〜思ったより大きく、きれいです(^^)で、寝る前に展翅っと白帯の発達した良い個体ですねあと5蛹あるので楽しみです!

  17. 反射的に - M2_pictlog

    反射的に

    【 菜の花とベニシジミ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO今の時期はまだ蝶も少ないところなので、視界に入った蝶にはいちいち反応してしまいます。この菜の花は畑の外れにポツネンと咲いていた小さな目立たない花でしたが、この小さなオレンジ色を見て寄って行けば、やはりベニシジミが止まっていたのでした。例によってベニシジミが花...

  18. 今日は地元の様子確認 の巻 - てふてふ自然散策記

    今日は地元の様子確認 の巻

    はぃ!今日もL. japonica狙いで出動です。でも、昨晩は色々あり、1時寝朝は寝坊で現地に入ったのは11時過ぎまずはO町遠目に山を見て桜が咲いてないのでパス次はG市ヒメカンアオイは新芽を展開してます。でも1時間粘るもnullその代わりカヤランを発見!最近、慣れ親しんだ場所でも新たな発見が多く蝶がいなくても楽しいです。次はY市ポイント到着後5分でL. japonicaが姿を見せてくれました...

  19. 2018年ゼフ飼育の経過① の巻 - てふてふ自然散策記

    2018年ゼフ飼育の経過① の巻

    先日、冷蔵庫から出した各種ゼフの卵ですが順調に孵化してます。Neozephyrus japonicusは6/13卵+α(本日採集分)Thermozephyrus ataxusは0/37卵Chrysozephyrus hisamatsusanusは2/3卵Favonius saphirinusは10/75卵ファボは状態悪かったけど割と孵化率が良い。だが、T.ataxusが0とは、とほほ...一...

  20. 緊急事態 の巻 - てふてふ自然散策記

    緊急事態 の巻

    Neptis rivularis ですが7頭の幼虫が鉢植えの小さなユキヤナギを食べ尽くしエサがなくなるという緊急事態!ということでこのような手段は取りたくなかったけど、再び冷蔵庫でお眠りしてもらうことに…そんでもって職場でユキヤナギを失敬して応急処置!無事に7頭食べ始めてくれました(^^)これからしばらくいただきまーす!お許しを!笑

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ