蟹座のタグまとめ

蟹座」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蟹座に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蟹座」タグの記事(27)

  1. 2020年7月蟹座の新月と星々のことの葉 - ことの葉暦

    2020年7月蟹座の新月と星々のことの葉

    私たちはむしろ安らうものなのです。やるべきことがあることに。負うべきものがあることに。やるべきことがないことに負うべきものがないことにではなくって。やるべきことがあるのは負うべきことがあるのはいるべきところにいるからこそ。怠惰などとはまるで反対のことなのです。そこに安らうことは。そこがいるべきところなのなら。そこからどこにも行こうとしないのは。そこがいるべきところなのなら。2020年7月蟹座...

  2. 2020年6月蟹座の日蝕と星々のことの葉 - ことの葉暦

    2020年6月蟹座の日蝕と星々のことの葉

    私たちがもとめるものそれはもしかしたら私のほんとうの名などではないのかもしれません。私が呼ばれるべき名などではないのかもしれません。私たちがもとめるものそれはむしろ呼ぶべき名なのです。呼ばれるべき愛すべきものの名なのです。私たちは名をもとめる。自分のためにではなく愛するもののために。愛するものが呼ばれるために。そうしていつしか私たちはなってゆく。名を与える者に。その時きっと私たちは自由です。...

  3. 2020年蟹座の太陽と星々のことの葉 - ことの葉暦

    2020年蟹座の太陽と星々のことの葉

    わかりあうために言葉があるようになったのではないのです。すなわち言葉があるゆえにわかりあえるようになったのではないのす。わかりあっていたのです。わかりあえるのです。私たちは。だからこそあるようになることができたのです。あることができるのです。言葉は。そして、だからこそ、なのです。私たちが、黙っていられないのは。黙っていなくてよいのは。黙っていてはいけないのは。2020年蟹座の太陽と星々の香り...

  4. 2020年1月蟹座の月蝕と星々のことの葉 - ことの葉暦

    2020年1月蟹座の月蝕と星々のことの葉

    愛は唯一のものです。己ではないものを道具として使うその権能を持つ唯一のものです。そして愛は、己のためには私たちを使わない。愛は、己でないもののために私たちを使う。愛は、私たちを使う。愛してやまないこの世界を、愛さしめるべく。それに逆らえないこと。それはきっと私たちの幸せであることでしょう。2020年1月蟹座の月蝕と星々の香りサンダルウッド1滴サイプレス1滴ヤロウ1滴

  5. 11日の満月は、 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    11日の満月は、

    青空の向こう、そろそろ月が満ちてまいりました。次の満月は1月11日午前4時21分ごろ。この日の満月は月蝕、この月蝕のタイミングは、他の天体の配置もとても興味深いです。月が満ちる蟹座のエリアの対向は、山羊座。世紀の山羊座フェスティバル真っただ中のこのエリアで、この日は二つの惑星がぴったりと身を寄せるコンジャクションが二組。太陽と水星ペア。そして、土星と冥王星ペア。若く活き活きとした力と才能が、...

  6. 宙模様~1/11蟹座満月~ - aloha healing Makanoe

    宙模様~1/11蟹座満月~

  7. 蟹座新月。からの - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    蟹座新月。からの

    蟹座新月。月蝕ポイントを通過した目に見えぬ月は、蟹座の殻の中で、変態中。ここから、次第に、変容を遂げた姿が見えてきます。押し込めていたものが、きっかけを持って堰を切ったように流れ出て行くころ。また、蟹座の対抗の山羊座エリアでは、接近中の土星と冥王星から、逞しくなった骨格を試すために、余計なものを削ぎ落とすエネルギーの高まりを感じます。古い役割を脱ぎ捨てて、逞しくなった姿で、颯爽と飛び立つ時。...

  8. 人生の好転法 - DIVINE CAFE * ayaka's diary

    人生の好転法

    明日は蟹座の新月。蟹座は家族、親子、夫婦などを表します。「もうすぐ蟹座の新月だなぁ」と、ぼんやり思っていたところ祖母から突然『 真珠のネックレス 』を譲り受けました。真珠...真珠はまさに 蟹座の象徴です!いきなりの出来事にびっくり〜!!( おばあちゃんは星座にもスピリチュアルにも、まーったく興味がありません(汗) )このタイミングでだなんて...さすが (我が) 宇宙。蟹座の守護星は月です...

  9. 2019年7月蟹座の日蝕と星々のことの葉 - ことの葉暦

    2019年7月蟹座の日蝕と星々のことの葉

    愛には愛とされるために働く必要はありません。きっと、だからなのでしょう。愛が何よりも自由であれるのは。たしかに愛とてよろこぶことでしょう。愛であると認められることを。愛として理解されることを。だからといってそれらではないのです。愛が求めることは。2019年7月蟹座の日蝕と星々の香りパイン1滴レモン2滴ジンジャー1滴

  10. 7月。 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    7月。

    7月にはいりました。雨、晴れ、嵐、それぞれの窓から見える景色は様々でしょう。6月、大きく揺れて、問題に真正面から向き合うという、流れにしっかり向き合った方々は、7月に入り、気配が変わったと感じられる方も多いのではと思います。星の動きは、明日、2日には火星が獅子座入り。代わりに、金星が4日には蟹座に到着。3日には、その蟹座で新月月蝕。8日には獅子座の水星が逆行を開始。水と火が慌ただしく時代の彩...

  11. 2019年蟹座の太陽と星々のことの葉 - ことの葉暦

    2019年蟹座の太陽と星々のことの葉

    もしも私たちに、できないことがないとしたら。そうして私たちが、全てを意のままにできるのだとしたら。私たちはきっと、必要としないことでしょう。希望を抱くことを。私たちはきっと、必要としないことでしょう。信頼を抱くことを。けれどももしそうだとしたら私たちが生きるのは、希望が必要とされない世界。信頼が必要とされない世界。希望に居場所がない世界。信頼に居場所がない世界。ほんとうに、そのような世界でし...

  12. 2018年12月蟹座の満月と星々のことの葉 - ことの葉暦

    2018年12月蟹座の満月と星々のことの葉

    それから離れられないのは、それが離れてはいけないものだからかもしれません。そこから離れられないのは、そこが離れてはいけないところだからかもしれません。だとしたら、しなくてはいけないのは、それと戦うことでは、ないのでしょう。そこを壊すことでは、ないのでしょう。そのようなことをしなくとも、私たちは自由であれるのですから…。2018年12月蟹座の満月と星々の香りパルマローザ1滴グレープフルーツ1滴...

  13. 2018年7月蟹座の日蝕のことの葉 - ことの葉暦

    2018年7月蟹座の日蝕のことの葉

    同じところへいこうとするのが同じものを持っていないがゆえであるなら私たちは先にいこうとするでしょう。互いを待つことをしないで。同じところへゆこうとするのが同じものを持っているがゆえであるなら私たちは共にゆこうとするでしょう。互いを待つことをしながら。私たちはきっと持っています。奥底に抱いています。同じ大切なものを。2018年7月蟹座の日蝕の香りサンダルウッド2滴パチュリ1滴ラバンディン1滴

  14. 明日は蟹座の新月。日蝕です。 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    明日は蟹座の新月。日蝕です。

    夜空に月の光はなく、雲の隙間から覗く星々の輝きが強くなってきました。明日蟹座で迎える新月は日蝕です。地球から見て、太陽と月が同じ方向に一直線に並ぶとき。月が太陽の光を遮り、一時的に地球に送られる光を遮断します。太陽の光を吸収した月は、今の太陽のエネルギーを強く刻印し、そのエネルギーをもって、地球の周りを回ります。当然、取り巻くエネルギーも変化するでしょう。そして、明日のにっしの通り道には地球...

  15. 7月のフラワーレメディ - BOTANICA  心地よい暮らし

    7月のフラワーレメディ

    7月のフラワーレメディー太陽が夏至を迎える季節夏至は北半球で昼間が最も長い日で、この日を境に少しずつ日が短くなっていきます。それは外へ向けて動き回る性質の双子座の季節から、より内側を見ていく蟹座の時期へ移ってきたことを意味します。つまり、心・内面・家族などと関わってくるのが蟹座の季節です。蟹が甲羅で身を守るように、外の波から自分を守る性質がある蟹座さん。感受性豊かで繊細で、内面・家族をとても...

  16. 夏至。 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    夏至。

    本日は夏至。昼間の時間がもっとも長い日。体感的にはまだ夏の前ですが、夏至は陽の極みのポイント。ここを通過すると、陰へと転じ、徐々に昼が短くなっていきます。ここから夏真っ盛りに向かうのに、不思議な感じもします。占星術では、黄経90度の夏至の地点は、蟹座の始まりのポイント。牡羊座から始まった自分探しの旅は、大きな価値観の転機を迎えます。個人を追求してき先に到達する、大きな共感のステージ。ここでは...

  17. 十二星座のことの葉・2018年蟹座の太陽の頃 - ことの葉暦

    十二星座のことの葉・2018年蟹座の太陽の頃

    ☆牡羊座私たちが、世界によって新たにされるのではないのかもしれません。世界が、私たちによって新たにされるのかもしれません。私たちが、世界が生まれるのを待つのではないのだから。世界が、私たちが生まれるのを待っているのだから。☆牡牛座あなたが、帰って来たこと。それが、ただよろこばれるところ。そこがきっと、あなたの居場所です。ですからどうか、思い悩まないでください。何を持って帰るのかについて。何も...

  18. 山羊座の太陽と蟹座の満月。 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    山羊座の太陽と蟹座の満月。

    お正月2日、眩しい太陽の対向で月が満ちています。ホロスコープに写しますと、山羊座の方向には太陽。地球を真ん中に挟んで蟹座の方向で満月です。せねばやらねばの裏から誤魔化しきれない感情が押し寄せます。心地悪さには正直に反応しそうです。テリトリー争いや支配欲、そんなものがせり上がってくるかもしれません。でも、そんな、感情も自分の一部分。それはそれであるとして、自分として、どうする?その問いには、誤...

  19. 2018年1月蟹座の満月のことの葉 - ことの葉暦

    2018年1月蟹座の満月のことの葉

    星模様についてのお話はこちら→☆2018年上半期の十二星座のことの葉はこちら→☆私たちはひとつ、というのは、ひとつにならんがために言われるのでしょうか。ひとつであったがゆえに言われるのでしょうか。おそらくどちらでもあるのでしょう。結局私たちは、そうしてひとつ。私たちは結局逃げることができない。ひとつになることから。ひとつであることから。愛から。私たちは結局かえるしかない。ひとつになることへと...

  20. 昨日から新月 - ベルギー情報発信!してください

    昨日から新月

    昨日から新月です。わたしもこれからお願いごとを下記のサイトを参考にかきます。本当は新月になってから8時間内に書くのがいいんですけどね。https://matome.naver.jp/odai/2139168159121855401その他新月には、たばこなど、何か、よくないくせをやめたりするのに最適だそうです。新月から新規一転っというわけですね。あなたも上記のサイトを参考に書いてみてはどうでし...

総件数:27 件

似ているタグ