蟻川工房のタグまとめ

蟻川工房」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蟻川工房に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蟻川工房」タグの記事(15)

  1. 「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子 ~お鮨屋さんから始まった~ 編 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケ...

    都会の人が憧れるいわてのホームスパン~素朴なラグジュアリー~【IHATOVジャケット】「蟻川工房」~手紡ぎ~手染め~手織り~全て手仕事。都会の人たちは憧れますよねえ~ちょうどGoToトラベルの時期でした。十数年ぶりに盛岡に旅行でいらっしゃいまして、十数年前に宿泊先のホテルから紹介された美味しかった思い出のあるお鮨屋さんにまた行こうと名前も場所も思い出せないまま、娘さんが必死にスマホで検索しほ...

  2. ~オーダーメイド帽子工房~蟻川工房アーカイブ生地~手仕事BAR~ 編 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    ~オーダーメイド帽子工房~蟻川工房アーカイブ生地~手仕...

    変わろうコロナ禍のおかげでどん底に突き落とされながらも業界の悪癖を世の中に知らしめるキッカケになり、逆にその危機感によって適正供給、適正価格への本気の変革に取り組もうとしているファッション業界。「ラグジュアリーとは、速いペースではなく手間と時間をかけてつくり、大切に長く愛されるもの」「コロナ禍で人々は本当に必要な価値あるものだけを選ぶようになった。ファッションは存在価値そのものが問われ始めた...

  3. 「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケ...

    令和の時代に相応しいいわてのホームスパン~素朴なラグジュアリー~【IHATOVジャケット】「蟻川工房」“プルシャンブルー”~トルコ石&オニヤンマ Nep Mix~今回ご依頼頂いたのは、その弐でご紹介した60代半ば、東京のNNさんです。その壱の it's Model “プルシャンブルー”の名付け親でもありますNNさんですが、1着目の“ストーン”を引き取りにいらした時に見てしまったんで...

  4. 「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編

    大晦日今年の冬のブログは「蟻川工房」さんの特集みたいな感じになりましたが、4年前から一緒にお仕事をさせて頂いて、何度も何度も工房へお邪魔させて頂いていますが、“ものづくり”に対する真摯な姿勢と些細なところにも妥協をしない“こだわり”には、本当にいつも勉強をさせて頂いています。「ウールそのものの風合いを活かした服地を織る」現在の本場で織られている紡績糸を用いたガッチリとしたツィードに近づかせよ...

  5. 「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その伍 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケ...

    冬景色に馴染むいわてのホームスパン~素朴なラグジュアリー~【IHATOVベスト】蟻川工房師走です!冬です!寒いです!東京も師走に入って冬らしくなりましたかね。ここ盛岡では盛岡の冬らしく「すんげぐしばれる」ようになりました。がっしりしたホームスパンのジャケットの中に共地の襟付きベストを合わせて、ボトムスには濃色インディゴデニムのトラウザーズでコーディネートする。東京でも盛岡でも“冬景色”にはピ...

  6. 「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その四 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケ...

    ウエストコートも乙ないわてのホームスパン~素朴なラグジュアリー~【IHATOVベスト】蟻川工房「ジャケットとコートのことは伺っていましたが、ベストも出来るのでしょうか?」こんな質問メールが蟻川工房の伊藤さんから届きまして、どうやら、今はジャケットよりも冬場に身体に優しい“ベスト”が欲しいのですと訪ねてきた方がいらしたようで、しかも前身頃と後身頃を別々の生地でつくりたいとの希望があり、「ちょう...

  7. 「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その参 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケ...

    手仕事の温もりいわてのホームスパン~素朴なラグジュアリー~【IHATOVジャケット】蟻川工房今年の1月の初め、銀座のギャラリーおかりやさんにて開催された~蟻川工房のホームスパン展~に突如現れて、ギャラリーの壁面に大胆に展示してあるホームスパンの服地を隈なく見ることもなく、その壱でご紹介した~it's Model~に釘付けになり、本当に欲しそうな眼をしてしばらく眺めていたそうです。そ...

  8. 「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その弐 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケ...

    立冬がよく似合ういわてのホームスパン~素朴なラグジュアリー~「蟻川工房」“ストーン”ツィードジャケットが大好物な東京のNNさんが初めていらしたのは去年の6月でした。「いわてのホームスパン」のことはNHKの番組で知り、ツィード好きのNNさんにとってはもの凄く気になる存在だったようです。盛岡にある某マスコミ会社を退任するご友人から、盛岡を去る前に一緒に飲もうぜとお誘いがあり、これは岩手に行くいい...

  9. 「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その壱 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケ...

    注目されるいわてのホームスパン~素朴なラグジュアリー~【IHATOVジャケット】蟻川工房~it's Model~「Sartoria Iwate」仕立て「MKA クラシック」48シングルブレスト3釦ノッチドラペルナチュラルショルダー肩パットナッシング垂れ綿 極薄胸Pバルカ腰P両玉縁フラップ+チェンジ 別布極限コバステッチ袖口本切羽2釦釦 鳥足掛けサイドベンツオーダー特別価格¥88,0...

  10. 貴重な“蕁麻織の反物”がカタチになった 編 &共生地のハット+ベスト 編 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    貴重な“蕁麻織の反物”がカタチになった 編 &共生地の...

    処暑北国のここ盛岡でも、ひと月ほど続いた真夏日が途切れ、漸く酷暑から解放されました。夕暮れどきにはコオロギの鳴き声と共に入ってくる涼風が心地良いです。ふぅ~蟻川工房~蕁麻織~いわてのホームスパンの母「福田ハレ」氏の作品~カタチになった帽子たち~~ジャーニーハット~左はスペシャル美容師集団の女将さんで“岩手のいいもの”には目がない、盛岡のMNさんからのご依頼です。右は前回登場した“夏のリネンス...

  11. ~蟻川工房のホームスパン展~ いわてのホームスパン 編 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    ~蟻川工房のホームスパン展~ いわてのホームスパン 編

    蟻川工房の仕事都会の皆さんへ、ご案内します。〜蟻川工房のホームスパン展〜1月8日(火)~14日(月)11時~19時(最終日17時)ギャラリー おかりやGALLERY OKARIYA GINZA東京都中央区銀座4‐3‐5 銀座AHビル B2F手紡ぎ、手染め、手織り。ひと月に一着分のペースで織り上げられるスロウな逸品。ゆっくりと丹念な手仕事に裏打ちされた奥深い素材の質感。〜蟻川工房の実力をご堪能...

  12. 夏に向けて!Ⅲ ~ラグジュアリーリネン de サファリジャケット~ 編 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    夏に向けて!Ⅲ ~ラグジュアリーリネン de サファリ...

    梅雨南東北は梅雨入りしたそうですが、こご北とーほぐも今日辺りから梅雨入りしたような天気です。北とーほぐの梅雨はジメっとした寒さが特徴ですね。この時季はホントに着るものに困ります。今夜のライヴは長そでに長ズボンだね。コートジボワールのリジッドにインクブルーのプリントシャツ、そしてネイビーのコットンJKTを羽織ってか。~夏に向けて~リネン サファリジャケット【Super Standard】カバー...

  13. もっと、帽子が面白いぞ! ~オーダーメイド帽子工房~ 第2弾! 編 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    もっと、帽子が面白いぞ! ~オーダーメイド帽子工房~ ...

    センバツ岩手の「花巻東」久々の甲子園出場です。初戦の2回戦では愛知の強豪東邦をわりとあっさりと退け、落ち着きのある貫禄の試合運びでした。今や世間の評価も「花巻東」という甲子園のブランドになっていますね。昔は岩手の代表校というと、1回戦でも勝ったものなら優勝したかのように喜んだものですが、「花巻東」の活躍のお陰で他の高校も強くなり、最近では「盛岡大附」もベスト8に入ったりと1回戦では負けなくな...

  14. 憧れのいわてのホームスパンを銀座で手に入れた ~蟻川紡ぎ~ 編 - 服飾プロデューサー 藤原俊幸のブログ

    憧れのいわてのホームスパンを銀座で手に入れた ~蟻川紡...

    大寒波本州一寒いと言われるここ盛岡でも一週間連続の真冬日というのは近年ではなかったのではないでしょうか!しかも最低気温がマイナス10℃近くが毎日続くと本当に寒さが身に凍みます。ワタシも気を付けますが、皆さんも風邪やインフルエンザにはくれぐれもお気を付けください。さあ、そんな寒さの中でも明日は記念すべき誕生会ですね。初めての共同作業っていうやつらしいです。その雰囲気だけでも暖かいんだろうなぁ。...

  15. 盛岡へ〜ホームスパンの蟻川工房見学〜 - 「む一ちょ写真日記」

    盛岡へ〜ホームスパンの蟻川工房見学〜

    先週末、手仕事フォーラムの学習会で盛岡へ行ってきた。3日間にわたる学習会のうち、土曜日のみの参加。金曜日の夜行バスで新宿をたち、土曜日の夜行バスで盛岡をたつ。車中2泊の強行旅で、初夏に同じような日程で山形に芝居を観に行ったのだが、目的がピンポイントで滞在時間が短かいときに夜行バス移動はかなり便利だと実感。これも、どこででも眠れる性分だからできることだろうけれど。早朝5時に盛岡に着いたところで...

総件数:15 件

似ているタグ