行政書士のタグまとめ

行政書士」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには行政書士に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「行政書士」タグの記事(65)

  1. 岡本数春が独立にオススメの資格を紹介 - 岡本数春 挑戦ブログ

    岡本数春が独立にオススメの資格を紹介

    岡本数春です、こんにちは。「独立して仕事をしていきたい」と考える人は決して少なくないでしょう。ただ、独立するといってもリスクがあるのもまた事実。まず資格を取ってリスクヘッジしてから独立する人も多いようです。今回は、岡本数春が独立するためにオススメの資格について解説していきます。岡本数春のおすすめ①社会保険労務士社会保険労務士は需要が高まっている資格です。 簡単に言ってしまうと「社会保険などに...

  2. 行政書士 なかお熊本事務所さん - 熊本の看板屋さん伊藤店舗企画のブログ☆ぶんぶん日記

    行政書士 なかお熊本事務所さん

    武蔵ヶ丘1丁目にある行政書士の中尾さんの看板です住宅地の中の行政書士さんですホームページのデータを頂いてレイアウトを作りました

  3. 相続 - 山のぼる行政書士のブログ

    相続

    昨日の夕刻、普通ではない黒い雲が上空を覆い・・・尋常じゃない数の稲光と雷鳴が鳴り響きました。まだ遠くに見えていたときに撮影できました。少し手ぶれをしていますが・・・さて、本日は「相続」について書きたいと思います。ご存知のように「相続」とは、人の死亡を原因として、財産が一定の親族に移動することをいいます。亡くなり財産を所有していた人を被相続人いい、その財産を受け継ぐ人を相続人といいます。財産に...

  4. 蓼科山登山②|将軍平から山頂 - 山のぼる行政書士のブログ

    蓼科山登山②|将軍平から山頂

    <蓼科山登山①|大河原峠から将軍平>からの続きになります。蓼科山登山を考えている方の参考になればと思います。将軍平を後にすると大きな石が積み重なった急斜面が始まります。将軍平から山頂までは距離にして約500m...後もう一息ですがこの急登が立ちはだかります。キツい急登ですが、ここが蓼科山登山の核心部です。楽しみながらゆっくりと着実に登っていきましょう。高度をかせぎ後ろを振り返れば遠くに浅間山...

  5. 専門性 - 山のぼる行政書士のブログ

    専門性

    自分で言うのはなんですが・・・仕事に関して私は器用な方です。前職のとき保険からイベント業などいろいろとやりました。しかし、その時代、ある人から言われました。「あなたは何の仕事をしているの?」と・・・ズサッとプライドにナイフが突き刺さった感覚は今でも忘れません。その一週間後・・・辞めることを決意しました。行政書士になって昨年毎週東京まで通って国際行政書士を目指し、この道でやっていくんだと意気込...

  6. 持続化給付金コールセンター攻略法 - 山のぼる行政書士のブログ

    持続化給付金コールセンター攻略法

    持続化給付金のコールセンター・・・相変わらず電話がつながりにくい状態が続いていますね・・・20〜40回くらい連続してかけないとなかなかつながらないと思います。一体いつになったらつながるのか・・・あきらめムードになるかと思いますが・・・ある音声が流れたらチャンス到来です。昔のパチンコの確変みたいですが・・・笑パターン1「ただいまたいへん混みあっています。しばらく待っておかけなおしください」これ...

  7. 持続化給付金申請の流れ(個人事業主編) - 山のぼる行政書士のブログ

    持続化給付金申請の流れ(個人事業主編)

    ゴールデンウィークが明けて、お客様から持続化給付金の問合せがちらほらと・・・そこで今回は、持続化給付金の申請の流れについて少しふれたいと思います。まずは「マイページ」を作りましょう!STEP1持続化給付金ホームページへアクセス!✴︎インターネットをたちあげて・・・「持続化給付金」と入力して【検索】をクリックしましょう。STEP2仮登録しましょう!経済産業省の持続化給付金のページに移ったかと思...

  8. 持続化給付金 - 山のぼる行政書士のブログ

    持続化給付金

    2日前にブログに書いた「生活支援給付金」・・・その内容が大きく変わりましたね。1世帯30万円案がなくなりました。今日は、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業を継続してもらうための「持続化給付金」について書こうと思います。【持続化給付金】この給付金は、感染症拡大により、大きなダメージを受けている事業者に対し・・・事業全般に広く使える補助金のことです。【...

  9. 入管法5条の2|上陸拒否の特例 - 山のぼる行政書士のブログ

    入管法5条の2|上陸拒否の特例

    【入管法5条の2(上陸拒否の特例)法務大臣は、外国人について、入管法5条第1項4号、5号、7号、9号又は9号の2に該当する特定の事由がある場合であっても、当該外国人に入管法26条第1項の規定により再入国の許可を与えた場合その他の法務省令で定める場合において、相当と認めるときは、法務省令で定めるところにより、当該事由のみによっては上陸を拒否しないこととすることができる。ー解説ーこの特例は、平成...

  10. 入管法5条|上陸拒否事由 - 山のぼる行政書士のブログ

    入管法5条|上陸拒否事由

    入管法5条では、我が国にとって上陸を認めることが好ましくない外国人を具体的に列挙されています。よって、入管法5条(上陸拒否事由)に該当する外国人は、日本に上陸することはできません。それでは、1つ1つ見ていきましょう。【入管法5条(上陸拒否事由)】① 次の各号のいずれかに該当する外国人は、日本に上陸することができない。1感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に定める1類感染症、2...

  11. 入管法3条|外国人の入国 - 山のぼる行政書士のブログ

    入管法3条|外国人の入国

    【入管法3条(外国人の入国)】① 次の各号のいずれかに該当する外国人は、本邦に入ってはならない。1有効な旅券を所持しない者※有効な乗員手帳を所持する乗員を除く2入国審査官から上陸許可の証印もしくは第9条4項の規定による記録又は上陸の許可を受けないで本邦に上陸する目的を有する者② 本邦において乗員となる外国人は、前項の規定の適用については、乗員とみなす。ー解説ー「入国」と「上陸」の違い先ずは・...

  12. 入管法2条 - 山のぼる行政書士のブログ

    入管法2条

    【入管法2条】では、入管法で使用される用語が定義されています。たくさんあるので・・・1部だけ記載します。【入管法2条(定義)】出入国管理及び難民認定法およびこれに基づく命令において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。一号削除二号外国人とは、日本の国籍を有しない者をいう三号乗員とは、船舶または航空機の乗組員をいう。三の二号難民とは、難民の地位に関する条約1条の...

  13. 入管法1条 - 山のぼる行政書士のブログ

    入管法1条

    【入管法1条(目的)】出入国管理及び難民認定法は、本邦に入国し、又は本邦から出国する全ての人の出入国および本邦に在留する全ての外国人の在留の公正な管理を図るとともに、難民の認定手続を整備することを目的とする。ー解説ー入管法の正式名称は「出入国管理及び難民認定法」といいます。入管法1条では、この法律の目的が定められています。「全ての人」と定められているようにこの法律では外国人だけでなく、日本人...

  14. 国籍法18条 - 山のぼる行政書士のブログ

    国籍法18条

    【国籍法18条(法定代理人がする届出等)】国籍取得の届出、帰化の許可の申請、選択の宣言又は国籍離脱の届出は、国籍の取得、選択又は離脱をしようとする者が15歳未満であるときは、法定代理人が代わってする。ー解説ー書いてある通りです。申請人本人が15歳未満であるときは法定代理人が代わって帰化申請などをします。今日は簡単ですが・・・最後までお読みいただきありがとうございました。つばくろ国際行政書士事務所

  15. 国籍法17条(国籍の再取得) - 山のぼる行政書士のブログ

    国籍法17条(国籍の再取得)

    【国籍法17条】① 国籍法12条の規定により日本の国籍を失った者で20歳未満のものは、日本に住所を有するときは、法務大臣に届け出ることによって、日本の国籍を取得することができる。② 国籍法15条2項の規定による催告を受けて同条3項の規定により日本国籍を失った者は、国籍法5条1項5号に掲げる条件を備えるときは、日本国籍を失ったことを知った時から1年以内に法務大臣に届け出ることによって、日本国籍...

  16. 国籍法16条 - 山のぼる行政書士のブログ

    国籍法16条

    【国籍法16条】① 選択の宣言をした日本国民は、外国の国籍の離脱に努めなければならない。② 法務大臣は、選択の宣言をした日本国民で外国の国籍を失っていないものが自己の志望によりその外国の公務員の職に就任した場合において、その就任が日本の国籍を選択した趣旨に著しく反すると認めるときは、その者に対し日本の国籍の喪失を宣告することができる。③ 前項の宣告に係る聴聞の期日における審理は、公開により行...

  17. 国籍法15条 - 山のぼる行政書士のブログ

    国籍法15条

    【国籍法15条】① 法務大臣は、外国の国籍を有する日本国民で国籍法14条に定める期間内に日本の国籍の選択をしないものに対して、書面により、国籍の選択をすべきことを催告することができる。② 前項に規定する催告は、これを受けるべき者の所在を知ることができないときその他書面によってすることができないやむを得ない事情があるときは、催告すべき事項を官報に掲載してすることができる。この場合における催告は...

  18. 国籍法14条 - 山のぼる行政書士のブログ

    国籍法14条

    【国籍法14条(国籍の選択)】① 外国の国籍を有する日本国民は、外国および日本の国籍を有することとなった時が20歳に達する以前であるときは、22歳に達するまでに、その時が20歳に達した後であるときはその時から2年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない。② 日本の国籍の選択は、外国の国籍を離脱することによるほかは、戸籍法の定めるところにより、日本の国籍を選択し、かつ、外国の国籍を放棄す...

  19. 国籍法13条 - 山のぼる行政書士のブログ

    国籍法13条

    【国籍法13条】① 外国の国籍を有する日本国民は、法務大臣に届け出ることによって、日本の国籍を離脱することができる。② 前項の規定による届出をした者は、その届出の時に日本の国籍を失う。ー解説ー国籍離脱を希望する者は、外国籍も有する日本国民でなければなりませんと規定しています。日本国憲法22条2項では、「何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない」と定められており、重国籍者とは限...

  20. 国籍法11条&12条 - 山のぼる行政書士のブログ

    国籍法11条&12条

    【国籍法11条(国籍の喪失)】① 日本国民は、自己の志望によって外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。② 外国の国籍を有する日本国民は、その外国の法令によりその国の国籍を選択したときは、日本の国籍を失う。ー解説ー日本は二重国籍を認めていません。外国の国籍を取得すれば同時に日本国籍を失います。「自己の志望によって」と定められているのがポイントであり、本人の申請が自由意思に基づき任意にさ...

総件数:65 件

似ているタグ