街で見つけたモノのタグまとめ

街で見つけたモノ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには街で見つけたモノに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「街で見つけたモノ」タグの記事(170)

  1. 顔コレクション8 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    顔コレクション8

    妻が出先で見つけた顔に見えるモノなんですが、どこかで見たことあるよなあコレ。と、思いまして、これだ!とわかったのが、妖怪ウォッチに登場する、妖怪ハナホ人(はなほじん)でした。鼻から指を抜いたら特に似てます。

  2. 駒形通散策 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    駒形通散策

    先日、駒形通のニッショクに鰹だしを買いに行きがてら周辺散策しました。思えば、中学生の頃以来です。静岡の商店街の中では賑わっている方ですね。平日でも買い物客がたくさんいます。レトロ感たっぷり。銭湯は現役。駒形の防災センターは、遊郭の跡地だそうです。隣の稲荷神社に由来が書かれています。郵便局に務めていた祖父が駒形通に配達で来たときに遊郭の二階から遊女に手招きされた事があったそうです。やるっきゃない!

  3. 顔コレクション7 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    顔コレクション7

    現行スズキアルトの一代前のタイプを正面から見ると、顔に見えるのですが、顔というより何かもっと違う何かに見えるなあと前から思ってまして、子どもと妖怪ウォッチのDVDを観ていて気がつきました。ロボニャンです。特に口のあたりです。

  4. コンセキコレクション21 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    コンセキコレクション21

    葵区水道町あたりを自転車で走っていると、昔に行ったことがある飲食店のコンセキがありまして、いつも懐かしく思います。元中華料理店。元お寿司屋さん。ここも元中華料理店。ほかにも、建物は残ってないけど、和食割烹や焼き肉屋さんなど、個人経営の飲食店がいくつもありました。西ケ谷や安倍口、羽鳥などは、街中から離れているためか今でもいくつも個人経営の飲食店が現役です。街中に比較的近い地域が飲食店には厳しい...

  5. ヴィジュアル系について、ふと思った - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    ヴィジュアル系について、ふと思った

    僕が書店の社員として勤め始めた1998年ごろから数年間、「ヴィジュアル系」バンドのブームがあり、CD売上100万枚は珍しくもなく、ヴィジュアル系専門の音楽誌も飛ぶように売れていました。ということを、懐かしいなあと、ふと思い出したのは、ツタヤで借りた、子供向けのおさかなDVDに「ヴィジアル」と書かれていて、「ヴィジアル系」だったらあそこまでブームになったんだろうかと思ったからでした。まとまりの...

  6. おぼんです! - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    おぼんです!

    この辺りでは7月がお盆です。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、お坊さんの棚経が中止されるお寺や、お寺に檀家さんが集まることを控えるお寺など、普段のお盆とは異なる状況があちらこちらで見られます。でも、迎え火の風景は普段と変わらず。今年は下の子も興味をもって火を観ています。

  7. 念押し - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    念押し

    怒りをあらわす看板の一つの表現として、「念押し」があります。「捨てるな」の連呼。二つ目の「捨てるな」がやや大きく見えるのがより効果的です。無くても意味が伝わる、「本当に困ります!」の一文ですが、これを一番伝えたいということがわかります。

  8. アジアっぽい誤植 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    アジアっぽい誤植

    最近は、百均やディスカウントショップの商品が、おしゃれになりスマートになり、以前のいわゆるアジアっぽい誤植が見つからなくなってきたのですが、久しぶりに見つけました。施術に使うホットパックの注意書きです。ちょっと、吉幾三テイストも含まれています

  9. うずき(ズキズキと痛... - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    うずき(ズキズキと痛...

    とある場所のバイク屋さんが移転しておりまして、「スズキ」が「うずき」になってました

  10. 見られてた? - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    見られてた?

    とある中学校の正門前に、こういう看板があります。「みんなのことを見守っているよ。」という意味で間違いないと思われますが、「どこでだれが見ているかわからないから、悪いことはできないよ」という意味にもとれるなあと思いましたよ。そして、これを写真に撮っている僕の姿も誰かに見られてたかもしれませんね。

  11. 顔コレクション6 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    顔コレクション6

    必要最小限の外出生活で、あまりブログのネタになる写真が撮れなくなっておりましたら、妻が、「これ顔に見えるよ!」と言って、洗濯ばさみを持ってきました。側面から見ると確かに目、鼻、口。キン肉マンに登場する悪魔超人のサンシャインっぽいです。

  12. 安全くんコレクション36 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    安全くんコレクション36

    浅間神社の境内の以前の駐輪場だった場所が工事中で、そこで安全くんを見つけました。股間を押さえる安全くん。硬い意志をもって立ち入り禁止をアピールする安全くん。そしてこの記事を掲載するのにあたって驚いたのは、安全くんコレクションが昨年の2月以来だったことです。もっと書いてたと思った。

  13. 玉鉾神社 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    玉鉾神社

    国家試験も無事合格したので、浅間神社境内の玉鉾神社にお礼参りしてきました。国学者4人が神様として祀られているこの神社は学問の神様です。この神社の石灯篭なんですが、常葉学園の二代目理事長が奉納したのもなるほど納得です。

  14. ナハナハ - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    ナハナハ

    子どもが持っていた恐竜のフィギュアがイイ味出してます。ナハナハ。

  15. 10年前のウイルス本 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    10年前のウイルス本

    部屋の片づけをしていたら、『ウイルスがサクッとわかる本』というのが見つかりました。奥付をみると、2009年の12月発行とありますので、約10年前です。このころには、新型インフルエンザが大流行していたようですが、それについていまいち記憶がありません。今回の新型コロナウイルスの流行についても10年後には記憶から忘れ去られるのでしょうか。とりあえずは、手洗いや消毒のほか、栄養を摂って、休息を取って...

  16. ロック隠れキャラさらに続き - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    ロック隠れキャラさらに続き

    絵本作家の鈴木まもるさんが英国ロック好きだということがほぼ確定したわけですが、とりわけザ・ビートルズのファンであるようです。それが『はしれ!たくはいびん』という作品でわかります。ビートルズのジャパンツアーのトラックが走っていたり、屋上で演奏していたり、『アビーロード』のジャケットっぽく横断歩道を渡っています。芸が細かいなあと思います。「今更ながら最近おぼえたシリーズ」「胃の主細胞からはペプシ...

  17. コンセキコレクション19 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    コンセキコレクション19

    先日、賤機山のリフトのコンセキについて書きました。その痕跡がある見晴らし台から頂上に向かいました。さて、頂上には中央に、このようなコンクリート製の四角い物体があります。子供の頃はここに飛び乗ったり飛び降りたり先日は44歳の私も飛び乗ったりして遊びましたが、ふと四隅を見ると、柱が立っていたかのようなコンセキがあります。これについて、Facebookの「懐かしき静岡の風景」グループに投稿したとこ...

  18. コンセキコレクション18 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    コンセキコレクション18

    先日、子どもたちを連れて、賤機山山頂へ向かいました。幼稚園年中の長男も1歳8か月の次男も一生懸命石段を昇ります。山頂の前に見晴らしの良い開けた場所で休憩。そこにコンクリートで舗装されたところがあります。これ、どうやら七夕豪雨以降に休止されたリフトの発着場のコンセキのようです。Facebookの「懐かしい静岡の風景」というグループで確認できました。下を見下ろすと城北公園の図書館が見えますので間...

  19. ロック隠れキャラの続き - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    ロック隠れキャラの続き

    前回の記事『ロック隠れキャラ』の続きです。妻が図書館で、『みんなで!どうろこうじ』という絵本を借りてきてくれました。これも、鈴木まもるさんが作画です。この作品にも、鈴木まもるさんがロック好きなんじゃないかと思わせる隠れキャラがいました。カレー屋さんに入っていくビートルズっぽい4人組。メガネ・時計店のショーウィンドウに飾られている向かい合う頭部。これって、ピンクフロイドのアルバム『対(つい)』...

  20. コンセキコレクション17 - ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜

    コンセキコレクション17

    井宮町と水道町の境目のとある場所に、このようなビルがあります。ここは実は、僕が高校生の頃ローソンでした。静岡市は他の街に比べコンビニの進出が遅くて、ようやく近所にできたコンビニでした。一見すると元コンビニには見えませんが、さびている鉄柱、これがたしかローソンの看板が付いていたコンセキです。

総件数:170 件

似ているタグ