街並のタグまとめ

街並」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには街並に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「街並」タグの記事(86)

  1. クリスマス準備が始まったリスボン - 好きな写真と旅とビールと

    クリスマス準備が始まったリスボン

    リスボンからの最後の写真になります。今回の旅は結構雨にも降られたけど、こちら特有の天気でザーッと降ったり、急に青空が出てきたり、またザーッと降ったり。結構忙しい天気でした。リスボンの街はもうクリスマスの準備が始まっていて、あちらこちらで飾り付けが見られます。それからよく公園にあるキオスクと言う売店。サンドイッチやコーヒー、それにビールも売っていて、周りにあるテラス席で簡単な食事ができます。リ...

  2. リスボンの市電 - 好きな写真と旅とビールと

    リスボンの市電

    最終宿泊地のリスボンに戻ってきました。オビドスからはバスで1時間くらい。案外すぐ近くにいたのね。市電の良い写真が撮れてないので、カメラ片手に歩いて来ました。車の中を縫うように市電が走るんだけど、車が手前に入ってしまったり、なかなか良い写真が撮れません。市電を入れたリスボンらしい、ちょっとアートな写真が撮りたいんだけどな・・。まだ明日もあるので頑張ってみよう。明後日にはパリ乗り継ぎで日本に帰り...

  3. 旅の言葉 - 好きな写真と旅とビールと

    旅の言葉

    私が話せるポルトガル語は「Ola こんにちは」と「Obrigadoありがとう」の2つだけ。どこの国へ行っても、最低挨拶とお礼だけは現地の言葉にしているけど、あとは結構いい加減なものです。英語のちゃんぽんだったりしてます。フランス語も話せる人から見たら、よくそのレベルで行けたねって言われると思う。それでも毎回1人で何とか旅が出来るのは、何か他の要素があるからみたい。日本にいる時から勿論下調べは...

  4. ナザレは晴れ - 好きな写真と旅とビールと

    ナザレは晴れ

    ナザレ晴れました。それもかなりカラッと、空も海も真っ青。スマホの天気予報では雨マークだったので、昨日はかなり落ち込んだけど、晴れて良かった。もともと漁師町だったナザレ。少し裏通りに行くと、窓からいっぱい洗濯物干していたり、お年寄りが話し込んでいたり。素朴な街です。高台に登って、海と街を見下ろすのを楽しみにしていたんだけど、ケーブルカーが何故か止まってて、バスで行くと教えてもらったけど、バス停...

  5. リスボンの夜 - 好きな写真と旅とビールと

    リスボンの夜

    ポルトガルのリスボンに着きました。物価がパリより安いので、ホテルも食事も助かります。夕方ホテルに着いて夕食のために外に出てみると、雨に滲んだ街並みがとても美しいブルーに染まっていました。だけど1枚目のカップルに気をとられて、左上にレストランのテントが映り込んでしまった。2枚目の写真を撮り直す時には、カップルはどこかに行ってしまって代わりに車が入り込んでしまった。雨の夕方はヨーロッパでは最高の...

  6. パリメトロの物哀しさ - 好きな写真と旅とビールと

    パリメトロの物哀しさ

    なんてタイトルを付けたけど、一枚目のポスターが貼ってある印象で付けちゃっただけ。実際は結構人も多いし、メトロの中はちょっと怖い人もいる。昨日たまたま、列車の1番前の座席に座ったけど、運転手がいない。初めて気がついた。最初、座席の下に運転席があるのかなあ?と思ったけど、すれ違う列車も乗客ばかりで、運転手はどこにもいなかった。路線によっては完全自動運転だったのね。今まで知らなかった。かなりの...

  7. 藤田嗣治が住んだ家 - 好きな写真と旅とビールと

    藤田嗣治が住んだ家

    藤田嗣治が最後に暮らした、アトリエ兼住まいを訪ねて来ました。もし行くことが出来なかったら、諦めることも考えなくちゃと、最初から覚悟しての出発でした。パリ市内から行くには、メトロからRER、そしてMassy Palaiseau駅からは一時間に一本のバスに乗って、草原の中で降りて10分歩く、とのこと。ガイドブックにも書いてなく、ネットで調べた情報だけが頼りでした。半信半疑の中、写真で見た建物が目...

  8. 夜のパリ - 好きな写真と旅とビールと

    夜のパリ

    今日からパリに来てます。ホテルに着いて、夕食を食べるレストランを探している時、見事な夕焼けに出会いました。心が洗われるよう。思わず立ち止まって、ニコニコしながら見入ってしまいました。何故だかとても嬉しくなりました。前にイギリスを旅した時から気になっていたフィッシュアンドチップス。ちょうどメニューにあったので、どんなものか頼んでみました。サーモンのフライと山ほどのフライドポテト、それにサラダの...

  9. 難波界隈で - 好きな写真と旅とビールと

    難波界隈で

    孫子ちゃんに会いに大阪に来ています。 3ヶ月ぶりなんだけど私の顔を覚えていてくれて、会った途端にニコッとしてくれて、益々可愛い可愛い。写真は昨日行った難波界隈です。アジア人の観光客でもの凄い混んでいました。それでも食べたかったカニのお刺身や明石焼、そして川沿いに椅子を並べたたこ焼き屋さんでビールも飲んで・・大満足。3泊4日の旅を終えて、今日にはもう東京に帰ります。

  10. 上野アメ横 2 - photograph3

    上野アメ横 2

    東京都、上野アメ横をぶらりと散歩Nikon D800 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D Capture NX-D

  11. ヴェゾン・ラ・ロメーヌの夜景 - 好きな写真と旅とビールと

    ヴェゾン・ラ・ロメーヌの夜景

    色々思うことはあるけれど、やけに忙しくなってしまったので、取り合えず写真だけでもアップ。フランスのヴェゾン・ラ・ロメーヌの丘の上のホテルの窓から撮った町の夜景。これだけでも来た価値があるかな。素適な町でした。

  12. 人物写真を正面から撮る - 好きな写真と旅とビールと

    人物写真を正面から撮る

    有楽町の富士フォトギャラリー銀座で行われた塙真一さんの写真展「Paris liberte」に友達に誘われて行ってきました。私の好きな写真を良く分かってくれていて嬉しいです。会場には塙さんご本人もいらして、とても気さくな方でした。パリの人々を思いきり正面から撮ってる写真が何枚もあって、どうやって撮ったんだろうねって友達と話していて、思い切って聞いてみました。とても楽しい方で、3枚ある人物写真を...

  13. 東京丸の内 2 - photograph3

    東京丸の内 2

    東京都、雨上がりの東京駅から丸の内をぶらりと散歩Nikon D800 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D Capture NX-D

  14. フランスの田舎町2 - 好きな写真と旅とビールと

    フランスの田舎町2

    フランス写真に戻ってます。プロヴァンスのニースからバスに乗って行ったカーニュシュルメール。中世の街並みを残している町はコートダジュールやプロヴァンスに結構残っているけど、どの町も趣があって素敵です。ルノワールが最後に住んだアトリエ兼住まいもある町です。日帰りだったので今回はパスしましたが・・・。こんな風に昔のままの街並みを残して、大切に保存され、大切に住み続ける・・・。素適ですね。

  15. フィルムの良さ - 好きな写真と旅とビールと

    フィルムの良さ

    友達を誘って御茶ノ水で行われている写真展に行って来ました。小瀧達郎さんのイギリスを旅した時のお写真です。彼は又、この写真展会場のある建物のオーナーでもあります。「フィルム・モノクロ」に特化した写真ばかりを開催する会場。味のある写真展が多いです。前に使っていたフィルムカメラが壊れてしまってから、凄く迷ったけどデジタルカメラを買って、その便利さにすっかり慣れていたけど。カチンときれいに写るだけで...

  16. 浅草界隈 - photograph3

    浅草界隈

    東京都台東区、浅草界隈浅草寺やその周辺をぶらりと散歩Nikon D800 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D Capture NX-D

  17. 電車の中で - 好きな写真と旅とビールと

    電車の中で

    昨日出掛ける時、電車の中で見た気になるある様子・・・。私は優先席の前に立っていて、そこには赤ちゃんを抱っこしたお母さんが座っていて。そこまでは普通、だけどその横には別の親子の子供が二人座っていて。それぞれ親は別で、子供は10歳ぐらいと5歳ぐらい。走り回っちゃうので5歳の子を座らせるのはまだ分かる。だけど10歳の女の子、優先席に座らせる意味ってあるのかな・・・?と思っていた。そこへ途中から2歳...

  18. 上野アメ横 - photograph3

    上野アメ横

    東京都、御徒町駅から上野駅まで上野アメ横をぶらりと散歩

  19. 東京丸の内 - photograph3

    東京丸の内

    東京都、東京駅から丸の内をぶらりと散歩Nikon D800 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D Capture NX-D

  20. 「お届け物です」 - 好きな写真と旅とビールと

    「お届け物です」

    それは、とある夏の暑い昼下がりのことだった・・・。突然「ピンポーン」とインターホンが鳴った。出ると女性の声で「お届け物です」と。私は「ハーイ」と玄関に向かった。だけどアマゾンの発注もしてないし、一体どこからのお届け物だろう・・・?玄関を出て門のフェンスの所まで行くと、明らかに配達員の服装ではない普通の女性が居た。その時、サッと門の影に隠れる男一人。家の前の路上には見慣れない青い車、中にはやは...

総件数:86 件

似ているタグ