街歩きのタグまとめ

街歩き」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには街歩きに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「街歩き」タグの記事(757)

  1. 光と影とちめたいもんと - 和む由もがな

    光と影とちめたいもんと

    ここは神戸ハーバーランドでも屋根のあるところですがこれだけ光が差し込みます。風は抜けますがそれでも暑いですよね。大好きなリゾート傘の下でちめたいもんでもどないでしょうw神戸市神戸ハーバーランドumie

  2. 西荻窪 - Free Shot ほっと一息

    西荻窪

    西荻窪駅南口

  3. 光と影と - 和む由もがな

    光と影と

    今日も二眼レフカメラです。二眼レフカメラでもデジタルカメラでも撮るところは同じかwいつもと違うのがコントラストが弱めで褪せた感がするってことでしょうか。ピントが怪しいのはまあまあw神戸市旧居留地大丸神戸店

  4. 武田百合子のエッセイ - 家暮らしノート 

    武田百合子のエッセイ

    長かった雨の日も小休止。少し薄日が差していますね。前回、7月13日に浅草にいたこと、思い出した武田百合子の『遊覧日記』から「浅草花屋敷」の章のことを書きました。友人がメールをくれて、同じ日に浅草にお墓参りで来ていて、花やしきに行こうかと連れの人と話していたそうで、偶然にもどこかですれちがっていたのかと思いました。ところで、『遊覧日記』を読み返したのですが、やはりいいです。この作家の文章って、...

  5. 日本橋にて - 東京ベランダ通信

    日本橋にて

    日本橋が好きだ。好きな寿司屋も好きな天ぷら屋も日本橋にある。お高いのでしょっちゅうは行けないけどね…。橋のたもとからはクルーズ船も出ている。日本橋川→神田川→隅田川を巡り、空襲の跡や江戸城の石積みを見てまわれる。ガイドさんの解説も素晴らしい。まるでブラタモリだ。路地裏を歩くのも楽しい。古い商店があり、昔ながらの丁寧な商いをしている。昭和が残っているのだ。先日、歩いてみると、いつも商いをしてい...

  6. 迷い道 - 和む由もがな

    迷い道

    まあそれぞれいろいろなことで迷ったり決められなかったりすることがあるでしょう。ボクは食べ物が決められません。新規のお店に一人で入れません。今日はこのメニュー次に来ればこっちとかそう思えばまだ楽なんでしょうけど。これだけトングが並んでいるとどれを使おうかしら…なんてそこまでは迷わないよw兵庫県三田市PATISSIER eS KOYAMA

  7. 浅草ほおずき市(最終回) - Free Shot ほっと一息

    浅草ほおずき市(最終回)

    エピローグ

  8. わすれもの - 和む由もがな

    わすれもの

    雨が降っていると便利なのに止んだらね…。つい忘れてしまうのが傘。椅子の背もたれなんて傘を掛けるのにちょうどイイ。明日は忘れないように。神戸市旧居留地明石町筋

  9. いつもありがとう - 和む由もがな

    いつもありがとう

    梅雨入りしたもののそんなに降りません。今日も路面を少し濡らす程度ですが天気予報とは違ってきています。ショーウインドウも雨が降らないので雨のようなシールが貼ってあります。それでも汚れるから掃除をしてくれてありがとう。神戸市旧居留地浪花町筋

  10. 朝顔まつり2019 -入谷- - 移動祝祭日 (a moveable feast)

    朝顔まつり2019 -入谷-

    東京の夏の風物詩、入谷朝顔まつりに行ってきました♪桶の中の色鮮やかな朝顔最近見かける売り手も見物人も外国人来年の十三代目團十郎襲名の影響なのか、”団十郎”朝顔は飛ぶように売れていました。お江戸の朝顔(ポスターより)いつものお店で買った、団十郎入の朝顔。翌朝、4色揃い踏みで咲きました!今夏も楽しみ♪

  11. 神楽坂は江戸と現代を感じる街でした。 - 家暮らしノート 

    神楽坂は江戸と現代を感じる街でした。

    先日、神楽坂に行ってきました。昔は山の手銀座と呼ばれた街。いまも、チェーン店が多かったですが、昔ながらの商店も少しは健在でした。こういう路地、いいですね。遠足人にとっては。ここは個人宅ではないようでした。洋館。神楽坂のカモメブック。ここに行きました。新刊本屋さん。かなりセレクトした本とcafe。ブックカバーもおしゃれです。雰囲気のいいブックcafeなんですね。歩いていてもあきない。あの神社に...

  12. ある夏の日の朝 - 和む由もがな

    ある夏の日の朝

    二眼レフカメラで撮った今朝の写真です。昨日あった二眼レフカメラ体験で撮りきれなかったフィルムが少しあったので今朝から撮ってきました。その中の一枚ですがいつものような写真ですがピントが合ってるのか合ってないのかw昨日と今日で50枚撮ってましたが思わず笑うようなヘタなのばかり。これなんかマシなほうですかねww神戸市旧居留地明石町筋

  13. パリを歩く - 移動祝祭日 (a moveable feast)

    パリを歩く

    6月というのに、この日のパリは寒い一日でした。でも、歩きました♪3万歩!

  14. ウィンブルドンテニス(会場編) - Lovely! in London

    ウィンブルドンテニス(会場編)

    ウィンブルドンテニスは事前にチケットをゲットできなくても(高額だけど買えるチケットもありますし、封書で申し込み抽選で当たれば買える制度もあります)並べば大抵入場はできます。スタジアム式のショーコートにも前日から泊まり込んだり、早朝より並べば先着順で買うことができます。ち・な・みに...我が家はこの日、朝の?夜中の?3時に起床💦UBER(ウーバ)で会場近くの公園に向かい...

  15. 前橋はソースカツ丼がおいしい。 - 家暮らしノート 

    前橋はソースカツ丼がおいしい。

    昨日は前橋市へ。ここは萩原朔太郎の生家があった地。いまは前橋文学館があります。前橋は木曜日から4日間、七夕まつりで、にぎわっています。飾り付けも、竹飾りが懐かしい。屋台もたくさん出ています。きれいなので覗き込んでいたら、お店の女性が「きれいでしょ」といいました。本当にきれいで見飽きない。こういうのがあるから、子どもが寄ってくるんですね。前橋文学館。いま、開催中の展示。マンドリンを持つ萩原朔太...

  16. ソウル歴史博物館の展示「京城遊覧〜1929、『別乾坤』に見るソウル」 - 韓国アート散歩

    ソウル歴史博物館の展示「京城遊覧〜1929、『別乾坤』...

    ソウル歴史博物館のロビーに小さな企画展示が新しく開かれていた。「京城遊覧〜1929、『別乾坤』に見るソウル」という題名の展示。「別乾坤」というのは、韓国の近代史を扱う本を読んでいるとときどき見かけた雑誌の名前。どんな雑誌なのかはよく知らなかった。あまり気にもしなかったし。でも、今回の展示を見て、とても気になりだした。1929年、京城の市政20周年を記念して朝鮮博覧会が景福宮で開かれた。日本に...

  17. 新大久保 - Free Shot ほっと一息

    新大久保

    雨のコリアンタウン

  18. 大久保(2) - Free Shot ほっと一息

    大久保(2)

    雨の職安通り

  19. 青空が見たい! - のーんびり hachisu 日記

    青空が見たい!

    それにしても、梅雨空が続きますね。熊本や鹿児島などの大雨が、心配です。川の氾濫や土砂崩れなどの甚大な被害が出ないよう、祈っております。で、いつかの青空…。でもってこれは、いつだったかの西の街のスナップですよ。クレーンを見つけると、無意識にパシャってしてしまいます(´艸`*)これは、何て素敵な籠目…(*^。^*)街中にこんな建物があるって、さすが西の街…。いい感じですねえ~。こんな感じの道路が...

  20. 大久保(1) - Free Shot ほっと一息

    大久保(1)

    路地裏探検

総件数:757 件

似ているタグ