表千家のタグまとめ

表千家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには表千家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「表千家」タグの記事(131)

  1. 本来のお茶の分量(濃茶) - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    本来のお茶の分量(濃茶)

    濃茶は一人当たり3gを目安にお茶を吐くのですが、現在5.304gすれすれで6gですね。三名様で9g。長年のいい加減な慣れが出る今日この頃ですね。※緑のお湯にならぬようにいたしましょう練ります日頃のお茶は、ちょっと薄いですね。しっかりと今一度、舌に本来の味を記憶させましょう。50ccの湯1.561gお濃茶:ひと杓で1gを吐くとなるとかなり茶杓にすくわなくてはいけません。薄茶は一杓半と言われます...

  2. 炉を閉じて盆略なり - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    炉を閉じて盆略なり

    お客様へ一服盆略の作法は三千家で全て扱いが違いますお盆の中での道具の取り合わせは裏千家はお茶碗の後ろに棗武者小路千家はお茶碗の真横に棗表千家はお茶碗の斜め右下に棗準備が整えば袱紗を広げてお盆の中にある道具を覆い隠すこの盆略とは表千家13代即中斎宗匠が戦時中、お茶に困りはて簡単に一服差し上げる事が出来ないのかと考案したした作法なのです。お軸開門多落葉私の師匠がこの晩秋に掛けられる茶掛けです。私...

  3. 表千家利休伝来瀬戸捻貫(ねじぬき)水指 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    表千家利休伝来瀬戸捻貫(ねじぬき)水指

    長板との組み合わせが似合いますね表千家利休伝来瀬戸捻貫水指これは本歌ではないですが忠実に寸法を計算してありますね10年前、本歌を初めて見たときの驚きを隠しきれませんでした。芋頭水指に似てますがちょっと違います。利休さんの感性は凄すぎて私達は利休さんの作ったお茶を真似しているのですが真底真似出来ないですよね。

  4. 武野紹鴎門弟への法度全12か条 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    武野紹鴎門弟への法度全12か条

    「武野紹鴎門弟への法度」全12か条をご紹介しましょう。〔原文〕一茶の湯は深切に交る事一礼儀正敷和らかにいたすべき事一他会の批判申間敷事一高慢多くいたす間敷事一人の所持の道具所望申間敷事一道具を専に茶の湯いたし候は甚だ不宜事一会席は珍客たりとも茶の湯相応に一汁三菜に過べからざる事一数奇者は捨れたる道具を見立て茶器に用候事、況や家人をや一茶の湯者の茶人めきたるはことの外にくむこと一数奇者といふは...

  5. 釜鳴り - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    釜鳴り

    松風https://www.youtube.com/watch?v=TcqTDK4z084feature=youtu.be釜:芦屋浜松地紋真形釜釜師:人間国宝高橋敬典造りこの釜は、小鳥(うぐいす・ひばり)の囀りのような音を発てます。

  6. 炉を開きます - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    炉を開きます

    表千家の五徳の爪は左裏千家の五徳の爪は右すべて決まり事

  7. 炉灰と濡れ灰を作ります - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    炉灰と濡れ灰を作ります

    茶人は灰の色や粘りにこだわって毎年、風炉の灰と炉の灰を作り直します。知らない人が多い世界です。これはクヌギの灰でして貴重でございます。一度、生灰のごみを取るところから始まる訳ですが、高価である故10gでも無駄にしたくないものです。炉の中に沢山の灰が入りますし濡れ灰も作りますので10kgくらいは仕込みます。上っ面の茶道経験では理解しがたい灰作りの世界をお見せします。ものづくりの探求は天井知らず...

  8. 口切壺飾り - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    口切壺飾り

    柚子が黄色く色づく頃から炉を開きます。この頃には新しく出来上がった新茶を壺に積めてもらいお茶を楽しむ月です‼️

  9. 表千家・襲名記念 好み物展 - カナディアンロッキーで暮らす

    表千家・襲名記念 好み物展

    初日開店と同時に入場千家十職と宗匠のコラボともいえる「好み物」が勢ぞろい大変見応えのある展観でしたお家元付も宗匠方によるお茶席が設けられ本日は堀之内宗匠がお当番されていたようです主菓子は鶴の印が押された上用饅頭でした中は紅餡!薄茶は「松」の絵付けがされた当代永楽作の主茶碗で戴きました

  10. 藁灰作り - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    藁灰作り

    今年も始まりました‼️藁灰作りが⤴️⤴️最近の台風や☔のために仕込が出遅れまして、明日から台風20号が来るのでこの日を逃せばアウトだと思って昼の休憩中に作業をしています‼️他流派藪内流さんは藁灰を使いません。千家の特権ですね。これで仕込が完了しました。藁をしっかりと塩水に浸してから、火入れを今晩仕事が終わったの夜始めます上手く仕上げるこつは、塩水(3~5%濃度)です。火入れしたら冷水に浸す冷...

  11. 鳴り物(板木)バンギ - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    鳴り物(板木)バンギ

  12. 小間の銅鑼=音を味わう・音で合図する・音で判断する - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    小間の銅鑼=音を味わう・音で合図する・音で判断する

    https://www.youtube.com/watch?v=CtWRdlQnKMsfeature=youtu.be動画↑左手でスマホ持ち撮影しながら銅鑼(ドラ)を叩いておりますのでご無礼いたします。故に本来の持ち方と叩き方とは違いますのでお願い申し上げます。、我が庵の銅鑼の音をお聞きください!心が落ち着きます。裏千家さんは広間の正午の茶事に表千家は小間の茶事に使われます!(本店には銅鑼・...

  13. 神無月料理 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    神無月料理

    萩焼割山椒名工水野乙彦深向鳴海織部料理:このような深向は、やたら料理に使用するものではない。季節の変わり目に使用する。筒茶碗は寒に使用するように決まり事がある。

  14. お刺身 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    お刺身

    刺身をアップロードしました。ちょっと庖丁も見せたいから。向附乾山(写)作は小栗靖土岐無形文化財保持者(人間国宝予備者)私が使用する庖丁の銘は佑成(スケナリ)意味:人の右手になるようにと言う心から命名されました。板前は腕あるのみです。うちはカウンターがなくお客さんと接しませんのでお見せできないのですがここでお見せします。庖丁をまともに砥げても魚や食材をさばく的確な庖丁さばきは修業がないと出来ま...

  15. 灰 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    現代も世の中、目明き千人盲千人(差別用語ではありませんの誤解を招きませぬようにお願いします) 目明き千人盲千人の用語解説 - 世の中には道理のわかる者もいるが、わからない者もいるということ。懐石料理店に入れば何かを得てお帰りになって頂けたら興味を抱く弟子や同門会の入門の足がかりになれたら幸いです。結構いたずらされますが建具・障子・畳の良さも伝えていきます。

  16. 紫式部ホトトギス - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    紫式部ホトトギス

    いまから還暦祝いの儀懐石椿亭近くなった私の還暦時も盛大にしてもらいたない🥰~表千家末広棚立礼椅子花台見立て備前火襷春慶香台

  17. 秋明菊秋海棠 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    秋明菊秋海棠

    秋明菊秋海棠気温が下がりお茶が美味しい季節となりましたね皆様いかがお過ごしでしょうか

  18. 釘の種類 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    釘の種類

    軸釘中釘(無双)釘:表千家と裏千家は形が違う花釘花蛭釘(天井)柳釘(表千家では使わないが裏千家は使う)華曼釘喚鐘釘釜蛭釘以上が茶室には必要な釘です。

  19. 釘 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    一般の皆さんは聚楽壁の床の間の後ろを見る機会はないと思います。お見せしましょう!このように茶室の床の間には釘があるのです。色々ある茶室のすべての釘打ちには打つ場所の寸法があり決まり事だらけです。それが利休の世界・数奇屋の世界!

  20. 本日中秋の名月 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    本日中秋の名月

    魯山人日月椀くだらん蒔絵より魯山人の日月椀は哲学である。本塗より刷毛目で沈金と沈銀を使ったお椀は脱帽。数奇者や料理屋たる格と教養は茶道・書道と共に親から子へそして孫へと相伝し守り厳しく受け継がれるのですよ。新しく修業される若者達よ、そこを勉強してきて欲しい。茶道や料理は生活そのもの。もちゃもちゃと飾り立てる必要など無い。技量はおのずから身につく。本日は名月ゆえ。究極は、道具は何もいらない中で...

総件数:131 件

似ているタグ