袋物のタグまとめ

袋物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには袋物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「袋物」タグの記事(10)

  1. マイバック作りその1 - 宙吹きガラスの器

    マイバック作りその1

    昨日は、朝から天気が良く出かけようかなーとも思いましたが、「何かを作る日和」だったので、主人から頼まれていた、手提げ袋を作り始めました。これ、以前に農協でいただいた袋。とても重宝で、買い物カゴにすっぽりというサイズです。これを見本に作ろうと思います。材料は、買ってきてあります。内側のヒモは、黒が良かったのですが、手持ちのもので。底は、もう少し厚くするのと、内側を明るくした方がいいかなと思い、...

  2. Gallery庭時計にて、袋もの展を開催しています。 - 雲の行く先

    Gallery庭時計にて、袋もの展を開催しています。

    自宅の小さなギャラリーで、「春待ち文袋」展を開催中です。袋もの作家の文さんこと八木文子さんとの出会いは、お互いに、袋もの作家でもギャラリーオーナーでもなかったころ、このブログに私がときどき載せていた「たまごのおじさん」を気に入ってくださり、記事に文さんがコメントを寄せて下さったことからです。かれこれ13年とかそれぐらい前でしょうか。ご縁とは不思議、そしてありがたいものです。手ぬぐいや着物地か...

  3. ただの袋第2弾ともの差し入れと、やったあ!当選 - ハンドメイドメイドでのほほん

    ただの袋第2弾ともの差し入れと、やったあ!当選

    夜中のつれづれ。月1回のぬいぬい教室使用のグッズ追加作成。まずはただの袋物2枚目。先日のは、使用予定生地をインしましたが、こちらは型用のシーチングを入れました。(型紙写すという宿題もせずに)大きさがわかりませんね。朝ドリの写真アップ。本当に、ただの袋です。あ、アイロンかけてないのバレバレ。それから、物差し入れ。大き目ハギレセットを分断するのはもったいなかったけど、緑の糸をそのまま使いたかった...

  4. しつけ糸用かぶりもの(笑)とただの袋(小)第2弾 - ハンドメイドメイドでのほほん

    しつけ糸用かぶりもの(笑)とただの袋(小)第2弾

    罪庫の山の一角を切り崩して、形にしようと躍起になる。50センチ以上購入している布はソソと山にお戻りいただき、絶賛ハギレジャンル活躍中。(ハギレを使っても、全く微動だにせぬ山なんだが…)まずはヌイヌイ教室持ち運び用しつけ糸かぶりもの。いつぞやの◯十(伏せ字になってない、ふふ)の新春ハギレセットに入ってた生地。しっかりした生地なんだけど、本当にこの幅しかなくて何に使うよ、と思っていたけど見事日の...

  5. ただの袋です - ハンドメイドメイドでのほほん

    ただの袋です

    趣味机の上と辺りを片付けたのでなんか平日なのに作ってました。なんじゃこれ、でしょ。色の付いた晒しがほしくてネットで見つけたときなんとなくポチした着物柄ハギレ10枚セットのうち1枚。グリーンの無地(シーチング)あったなーと合わせて切って、たったかたーと縫い合わせただけ。で、なにに使うと?だってコレよりこっちがいいでしょ。(百貨店に罪はない)先日大阪日帰り強行軍した時、ホビーラホビーレで以下のも...

  6. ペットボトルホルダー完成 - うまこの天袋

    ペットボトルホルダー完成

    やや短く仕上がった麻紐ペットボトルホルダー、色々考えて、こうなりました。足りない分、肩に掛ける部分を幅広木綿布を紐状にして縫い付けました。柔らかいしじら織りの木綿布なので肩に食い込まず、いい感じです。完成後、撥水スプレーを掛けました。ダイソーで見つけたペットボトル用カップ。直接ボトルに口を付けないので気分いいです。さあ、コレが活躍することはあるのでしょうか?楽しみです。

  7. 麻紐編みのペットボトルホルダー - うまこの天袋

    麻紐編みのペットボトルホルダー

    お散歩にペットボトルを持って行くためにわざわざバッグを持つのも・・・というわけで、紐々編みで作ろうかな、と思ったら他の物を買おうと入ったダイソーで見つけちゃったんですね、手芸用の麻紐(ヘンプ製)を。色も選べるので元気色の赤と生成りを選択。特にお手本があるわけでも無いので色々工夫。試行錯誤しつつ作っています。空のペットボトルを型にして輪ゴムで固定して編んでいきます。と言っても実際は交互に結んで...

  8. ミシンがけ - 日々是絵手紙

    ミシンがけ

    半紙を入れるカバーが欲しいと思い久しぶりのミシンがけでした。簡単に出来ると思い、物差しで測ることもせず中に入れる厚紙に合わせて縫っていたら~無駄な労力を使うはめに!縫ってから内側の下から厚紙を入れようとしたら一枚入れた時点で布を裏返せない。あとから分かるこのどじぶり。きちんと寸法を図ってしないから塗ったりほどいたり。結果は原因と過程にあるって何事も同じね^^;

  9. 無事に終了しました。 - 菜やの便り

    無事に終了しました。

    昨日で無事に終了した大倉山、撤収時にどしゃ降りの雨に降られて往生しましたが何とか山に帰り着いてホッとしております。おそばせながら出展作家の作品もUPしておきます。バーナーワークのガラスアクセサリーはご存知の通り菜やの長男太一の作品です。元々はハワイアンキルトから始まった横浜在住のおねい様2人組のTMのバック。白い布地を染めるところからの仕事で、カラフルな色彩に人々が引き付けられて入ってきます...

  10. 雑誌に掲載されました - 古布工房 小手毬

    雑誌に掲載されました

    2月16日に、出版社 ブティック社から発売される「 趣のある和布つなぎの袋物 」で小手毬の作品3種4点も紹介されています・ 大島紬のふっくら巾着・ 藍×柿渋染めの小粋なポシェット・ 心弾む大人のカジュアルバッグ端布などを使って楽しめる作品が満載わかりやすい作り方も載ってます良かったら、書店でお買い求めください^^1,050円です

総件数:10 件

似ているタグ