被ばくのタグまとめ

被ばく」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには被ばくに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「被ばく」タグの記事(11)

  1. JCO事故から20年、後始末はどこまで進んだか/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    JCO事故から20年、後始末はどこまで進んだか/こちら...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】核燃料加工会社JCOの臨界事故は、「レベル4」とされ、国内ではF1の「レベル7」に次ぐ深刻さだった。東京新聞19年9月25日■現在被害者や周辺住民への損害賠償役154億円は終わり、現在は汚染された設備の撤去や除染、ウランが付着した金属などの搬出を進めている。■大量の放射性廃棄物処分先が決まるまで敷地内で管理し続けなければならない。■被曝作業員作業員A ...

  2. 被ばく問題矮小化の「連鎖」を振り返る被害向き合わず幕引き優先/東京新聞 - 瀬戸の風

    被ばく問題矮小化の「連鎖」を振り返る被害向き合わず幕引...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】世界にも類を見ない被害のF1事故。その核心が子供の甲状腺被ばくであることは論をまたない。早々と幕引きを図ってきた経緯が本紙の報道で明らかになった。「11歳女児甲状腺等価線量で100ミリシーベルト程度」「100ミリシーベルトはがんが増え得る目安」国長崎大山下俊一教授「原発近くの住民はリスクは高い」「放射能の影響はニコニコ笑う人には来ない」「深刻になる可能性...

  3. 結論ありきか国の避難者支援班文書事故1ケ月「幕引き」準備経産省強い意図?「国の出先」言えない空気/東京新聞 - 瀬戸の風

    結論ありきか国の避難者支援班文書事故1ケ月「幕引き」準...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1事故の幕引きは発生から1ケ月足らずで始まっていたのか。国は2011年3月末で甲状腺内部被ばくの測定を早々に打ち切り、被ばくの実態から目をそらした。「(放射線被害が分かりませんと言い続けるのは無責任という話があって。避難者の方々の不安を解消するために、ひどいことになっていないと伝えようと」「最初の爆発から2日あまりで20キロ圏外に避難すれば、線量は十分...

  4. 被ばくサル「貧血気味」福島第一40キロ圏に生息東京新聞/ ネイチャー論文 - 瀬戸の風

    被ばくサル「貧血気味」福島第一40キロ圏に生息東京新聞...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】東北大などのチームは11月22日までに、F1の40キロ圏に生息し、事故で放出された放射性物質に被ばくした野生のニホンザルの血液中で赤血球などの血液細胞が減少していたと英科学雑誌(ネイチャー)発表した。「少し貧血気味」だった。未解明な部分が多い低線量被ばくによる人間への健康影響を解明する手掛かりとなりそうだ。東京新聞18年11月23日・・ネイチャーに掲載さ...

  5. 福島第一原発 作業員がんで死亡 被ばくによる労災と認定 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    福島第一原発 作業員がんで死亡 被ばくによる労災と認定

    東電福島第一原発事故で初のガンによる労災認定です。福島第一原発 作業員がんで死亡 被ばくによる労災と認定2018年9月4日 18時23分福島第一東京電力福島第一原子力発電所の事故で、放射線量を測定する業務などにあたっていた50代の男性作業員が肺がんを発症して死亡し、厚生労働省は被ばくによる労災と認定しました。原発事故の収束作業をめぐって、がんで死亡したケースが労災と認定されたのは初めてです。...

  6. 福島第一作業員の実態今も使い捨て/ こちら特報部東京新聞 - 瀬戸の風

    福島第一作業員の実態今も使い捨て/ こちら特報部東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1で約40年前に働いていた作業員らの家を訪問し、労働環境や健康状態を聞き取った貴重な資料が保管されていた。当時は名義貸し、替え玉健康診断、労災隠しのほか、多重下請け構造での給与の中抜きなどが横行していた。現在もそのままの問題が少なくない。◼︎他人名義で入域「後輩は17歳で働けないので、18歳の人の住民票と名前を借りて入った」◼︎労災隠し「福島第二でけが...

  7. フクシマの英雄使い捨て?原発事故直後の作業員2万人休業補償なく会社休めず/東京新聞 - 瀬戸の風

    フクシマの英雄使い捨て?原発事故直後の作業員2万人休業...

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【要約】 F1事故直後、決死の覚悟で現場の緊急さ作業に取り組んだ作業員らは約2万人。彼らは総じて被爆線量が高かったため、国は2014年度から長期の疫学調査を始めた。ところが、これまでに受診した数は約4200人と2割強に過ぎない。 受診しない理由には低額の謝礼金など、国の不作為がある。作業員からは自らを「使い捨て」と自嘲する言葉...

  8. 被ばく医療体制 整備に遅れ11府県が拠点病院未指定/東京新聞 - 瀬戸の風

    被ばく医療体制 整備に遅れ11府県が拠点病院未指定/東京新聞

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源 【要約】 F1事故を教訓に見直された緊急時の被ばく医療体制で中核を担う「原子力災害拠点病院」について、国から指定を義務付けられた24道府県のうち11府県が未指定。 原発事故時の被ばく患者受け入れによる風評被害を懸念する病院が多く、専門知識を持つ医療従事者も不足している。 未...

  9. スタンディング@富士宮11月のスケジュール - 焼きそばと言えば……♪

    スタンディング@富士宮11月のスケジュール

    スタンディング金曜アクショ ン@富士宮原発は止まっていても危険です!核のゴミも一杯で処分できません。11月の予定第232回 3日(金)第233回 10日(金)第234回 17日(金)第235回 24日(金)午後6時~7時神田川広場(浅間大社交差点南側)利権のために命や未来を犠牲にしたくない!電気は足りてる、どころか余ってる。全原発稼働ゼロ時の猛暑の夏も停電無かったよ。再び放射能汚染、被ばくの...

  10. 粉ミルク・スキムミルク測定結果 - 焼きそばと言えば……♪

    粉ミルク・スキムミルク測定結果

    NPO法人新宿代々木市民測定所 http://www.sy-sokutei.info/

  11. 電磁波問題市民研究会 - 焼きそばと言えば……♪

    電磁波問題市民研究会

    電磁波問題市民研究会のブログです。→ http://dennjiha.org/ブログ内にある記事です。スマートメーターで健康被害11台撤去http://dennjiha.org/?page_id=11714この方は電磁波による体への影響が深刻で大変苦労されています。

総件数:11 件

似ているタグ