裂き織のタグまとめ

裂き織」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには裂き織に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「裂き織」タグの記事(26)

  1. 初ジョリジョリ - まさかり半島日記

    初ジョリジョリ

    朝は見えなかった山が、さっき姿をみせた。やはり山が青空に浮かぶと気持ちがいい。麓の窓辺に裂き織の横糸。昨日マスクをして別室で着込んで裂いた。ジョリジョリ、ジャッ~と裂くのは無心になれて気持ちいい。この丸め方はちょっと違うと思うけど、これを織る時に巻きなおすから良しとした。昔の丹前の裏地、母が遺したボロ布は、漂白したのもあり、それがいい表情。何でも出来ると聞いたから、キルトには使えない化繊や混...

  2. 裂き織の魅力 - まさかり半島日記

    裂き織の魅力

    先日初体験の裂き織は、友人の協力で出来た。織り機も、糸のセットも、古い布や使わない布を裂いて使う横糸も、全て友人が準備してくれた。年が明けたら明るい色が欲しくなり、春色気分でお願いし、初作品は大き目のコースター。上が先に友人が織ってくれたもので、これも頂いて来た。下二枚は私が織ったもの。春らしい色が嬉しい。織って分かった横糸の素材で出る味わい。一番上の友人の横糸は、多分古いメリンスかな?触る...

  3. 昆布大根 - まさかり半島日記

    昆布大根

    昨日ストーブにかけた昆布大根、午後は出掛けたので夕飯時には硬く、今朝の一品。胡麻紫蘇入り昆布の佃煮と、とろろ昆布をどっさり。滋味が体に染みこんでいく。これも私料理の定番入り決定。反射式ストーブを使用してから、火が見える温もり、鉄瓶に沸くお湯の音、鉄瓶を拭く楽しみ、出汁を取ったり煮物をコトコト。こんなにいいものだったら、前から使えば良かったと思っていた。でも昨夜で終了。言っても聞かないなら止め...

  4. 古布木綿襤褸Japanese Antique Textile Boro - 京都から古布のご紹介

    古布木綿襤褸Japanese Antique Text...

    襤褸続けます。----------------------------------------でわまた

  5. 残り糸でクッションの織、完成 - ゆうゆう覚書

    残り糸でクッションの織、完成

    まるで紅葉の山のような色合いのクッションの完成です。(横糸はつなぎ糸と紫系の柔らかな裂き布です。)クッションの写真撮っていると我が家のアイドル、リリーとミルが一緒に撮ってとばかり前に座ってしまいました。クッションの引き立て役?いいえ、猫の引き立て役のクッションのようです。だいぶつなぎ糸が消費できて嬉しいです。もう経糸の分はなさそうなので次は横糸に使ったクッションでも作りましょうか。注・・・こ...

  6. 裂き織り2点ヤフオクに出品 - 古布や麻の葉

    裂き織り2点ヤフオクに出品

    状態の良い裂き織り、浜着非常に密に織られています。グラデーションが楽しみな、裂き織マット

  7. 古布木綿紙縒り裂き織巻物Japanese Antique Textile Koyori-paper Sakiori scroll - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り裂き織巻物Japanese Antiqu...

    幅の狭いアイテムです。-------------糸素材の構成は、大きいアイテムと同じです。そのアイテムのもつ指紋のように「織り具合」だけは、織った人織った状況に応じて変化します。このアイテムの場合は、用途が違う為大きいアイテムよりもさらに全体に打ち込みが強いようです。巾が25cm余りで端の麻部分からカットするための麻経緯織部分の端までが158cmです。麻経緯織部分でカットして二枚をそれぞれ肩...

  8. 古布木綿紙縒り裂き織巻物Japanese Antique Koyori-paper Sakiori Scroll - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り裂き織巻物Japanese Antiqu...

    先日野良着でご紹介した紙縒り裂き織の巻物です。-------------------幅の広い巻物とやや狭い巻物です。このブログでは、幅の広い巻物のアイテムをご紹介いたします。巾が34cmで長さは、6mぐらいです。経糸に太い麻糸が使用されています。経糸に使用されている麻糸は、自然なままに近い麻糸が使われています。使用麻素材において後の時代の麻布糸とこのアイテムの麻糸を比べると人の手で精錬された...

  9. 楠美家住宅での作品展 - サイトウ商店

    楠美家住宅での作品展

    6月2、3の楠美家住宅での作品展は皆さんとても良い方で草木染のようなほんわかした雰囲気♪住宅内で行われていることもあり作家さんたちの接客トークもとても勉強になりました(^^)得るものばかりで私も成長しそうです♪初めてお会いした南部裂織のさきおりCHICKAさんのワークショップ裂き織コースターも体験しちゃいました♪これでビール乗せて飲んだらうまさが2倍だよ~って津軽工房社さん(笑)楽しかった~...

  10. 古布木綿裂き織紙縒り野良着Japanese Antique Textile Sakiori Koyori Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿裂き織紙縒り野良着Japanese Antiq...

    昨日に続き秋田地域の紙縒り・裂き織野良着です。------------------昨日のアイテムと同じ秋田地域の少し時代が下った野良着です。様式は、ほぼ同じようですが、時代を経てずいぶんと手慣れた様子に出来上がっています。経の麻糸は、藍で染められています。緯糸は、洗練された細い紙縒り糸と藍染め裂き木綿布糸が使用されています。紙縒りがいかにも前日のアイテムに比べて細くごつごつしたつなぎ目もあま...

  11. 古布木綿紙縒り裂き織野良着Japanese Antique Textile Koyori Sakiori Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り裂き織野良着Japanese Antiq...

    秋田紙縒り裂き織野良着です。----------------------------江戸期の手で紡がれた藍染木綿が裏地に使われています。木綿の刺し子糸は、緩い撚りのWスレードで刺し子されています。この地域でも仕事着としての刺し子は、wスレードのようです。-------裾部分の継ぎ足しは、合わせる部分が麻織面どうしの藍染め木綿糸による縫合です。------サイズは、縦113㎝x横幅138㎝あり...

  12. 古布木綿佐渡紙縒り裂き織仕事着Japanese Antique Textile SadoNoragi  Koyori Sakiori  - 京都から古布のご紹介

    古布木綿佐渡紙縒り裂き織仕事着Japanese Ant...

    取りつかれたように撮影してしまった紙縒り裂き木綿布織これが佐渡紙縒り裂き木綿布織仕事着のFolky感です。上手に数をこなした職人様の「熟練」のわざを見ることが出来ます。触ることで裂き織布のFolkyな堅牢さと整然と織られた美しさに手で作られた「癒し」を手で見ることが出来ます。裂き織木綿布に紙縒りが加わると硬質だがギリギリの柔らかさを知ることが出来ます。------------仕事着にする以前...

  13. 古布木綿裂き織紙縒り野良着Japanese Antique Textile Sakiori Koyori-paper Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿裂き織紙縒り野良着Japanese Antiq...

    秋田地域の紙縒り裂き織野良着です。---------------------ここから背の継ぎ合わせ部分の画像です。--ーーーーーーーーーーーーーーー--秋田裂き織紙縒り野良着です。昨日のアイテムに比べて紙縒りの存在感が希薄です。藍染め木綿布裂き布の存在感が増しただけ藍染め木綿へのこだわりが構成の中に増したようです。更に随所に飾り的な刺し子が施されています。昨日のアイテムより仕事着として僅かに...

  14. 古布木綿紙縒り1裂き織野良着 Japanese Antique Textile Koyori-paper Sakiori Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り1裂き織野良着 Japanese Ant...

    秋田地域の紙縒り裂き織野良着です。サイズ縦116㎝x横122㎝です。--------------裂き織紙縒り布は、布材の不足していた時代です。仕立て上げたのが紡績糸木綿布が出回ったころでしょう。そして、何かの慣習に添って麻糸で仕上げています。裂き織紙縒り布の木綿裂き織布の色構成が、多少でも手に入る色の木綿布で間に合わせた感が有ります。-----秋田地方の日本海側地域の裂き織「ドンザ」です。海...

  15. 古布木綿裂き織前掛け佐渡Japanese Antique Textile Sakiori Maekake Sado - 京都から古布のご紹介

    古布木綿裂き織前掛け佐渡Japanese Antiqu...

    佐渡地方の裂き織前掛けです。--サイズの単位は、cmです。------ここから裏側です。-----------------ここから昨日の白い裂き織前掛けです。---佐渡の裂き織は、通常藍で染められた木綿布が裂かれた木綿糸が目立ちます。アイテムは、仕事着、前掛けにも多かった記憶が有ります。サイズ・形状から同じ佐渡地域のアイテムと思います。東北地方の日本海側で裂き織は、新潟、佐渡、庄内に多く見ら...

  16. 古布木綿裂き織前掛けJapanese Antique Textile Sakiori Maekak - 京都から古布のご紹介

    古布木綿裂き織前掛けJapanese Antique ...

    裂き織前掛け・細帯です。前掛け表側です。----ここから裏側です。--ここから裂き織細帯です。-------新潟佐渡あたりのアイテムと考えられます。前掛け細帯が生成り木綿の裂き織で、経糸に麻糸が使用されています。他の地域では、古手藍染め木綿の裂き織が前掛けなどの身近な小物アイテムに使用される事は、しばしば見られました。形ある木綿布が充分に使用され補修するか、細かく裂いて次の布材の糸材となる為...

  17. 裂き織もやってます。 - studio seven 通信

    裂き織もやってます。

    ほとんどフラワーアレンジメントの記事しかUPしておりませんが着々と裂き織も進行中です。今回は裂き織と言うよりも絹糸?絹の生地の端布をよって糸(既製品です…)にしたものを使用しています。カセになった状態から巻き直してみると、最初のイメージとはまったく違う色がでてきて配色に頭を悩ませながら織りました見えてはいませんが、底布には合皮の素材を使いしっかりとしたバッグになりました。2個作ったみたいです...

  18. 陶&そめおり|開催日11月23日(木)〜12月3日(日) - 風の座(かぜのくら)便り

    陶&そめおり|開催日11月23日(木)〜12月3日(日)

    陶工房 風雷/そめおり工房 かぜのくら風の座に集う手わっさ人達の作品展です。ご高覧いただければ幸いです。参加者陶工房 風雷:浅井政邦・小林久美子・品田信子・田川美佐子 野沢裕子・矢代千賀子そめおり工房 かぜのくら:大橋美恵子・あべひろ子・神田洋子 佐藤静枝・樋山彰代期間:2017年11月23日(木)〜12月3日(日)<月・火・水曜お休み>午前10時〜午後5時(最終日は午後4時まで)会場:ギャ...

  19. ご来場ありがとうございました。 - studio seven 通信

    ご来場ありがとうございました。

    4日間の作品展が台風にもめげずに無事終了しました懐かしい方々との再会や、新しい方々との出会い・・・ご来場いただきました皆様に感謝申し上げます。これからも、布花・裂き織はもちろんフラワーアレンジメントのお教室も楽しく進めていきたいと思っています。また、どこかでお会いできるのを楽しみにしております。スタジオセブンスタッフ一同

  20. 布花・裂き織展始まりました - studio seven 通信

    布花・裂き織展始まりました

    バタバタしていてやっとUPできます。。。20日金曜日から始まりました。雨が心配されていましたが、何とか晴れ間もでてたくさんの方にお越しいただけました。台風の接近も心配されておりますが、後2日(22日・23日)開催しております。

総件数:26 件

似ているタグ