西会津町のタグまとめ

西会津町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには西会津町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「西会津町」タグの記事(26)

  1. 2年ぶり大山祇神社ランチ@福島県西会津町 - 963-7837

    2年ぶり大山祇神社ランチ@福島県西会津町

    さて、お腹が空いたので、それを満たす為に道の駅「にしあいづ よりっせ」へ行きました。そこで、背の高い天丼を食べました。と、その前に大山祇神社から鳥追観音に移動中に見つけた「大久保の念仏杉」をご紹介します。西会津町指定天然記念物福島県線の文化財大久保の念仏杉指定年月日昭和47年12月26日所在她西会津町野沢字地藏へツリ甲78番地4所有者大久保自治区大きさ樹高約30メートル、幹周約6メートル50...

  2. 2年ぶり大山祇神社鳥追観音@福島県西会津町 - 963-7837

    2年ぶり大山祇神社鳥追観音@福島県西会津町

    大山祇神社の帰りに鳥追観音にも寄らせて頂きました。一通り撮影して帰ろうとすると観光客のグループの一人が「隠れ・・・」「探して・・・」と言った後、残りの数名が上を向きながらキョロキョロしていました。気になりましたがオイラから聞く訳にもいかず、とりあえず写真を撮りました。自宅に戻ってから鳥追観音のHPで確認すると左甚五郎作の「隠れ猿」のことだったと思われます。撮影した写真で確認すると何とか撮影し...

  3. 2年ぶり大山祇神社本社@福島県西会津町 - 963-7837

    2年ぶり大山祇神社本社@福島県西会津町

    大山祇神社の本社です。遥拝殿から徒歩で約1時間の場所なのですが、よくぞここまで建物の材料を運んだなぁって思います。今は軽トラなら通れる道は在りますが、はるか昔は人の手で建築の材料を運んだのかと思うと驚きです。大山祇神社のHPhttp://www.ooyamazumi.net/

  4. 2年ぶり大山祇神社滝@福島県西会津町 - 963-7837

    2年ぶり大山祇神社滝@福島県西会津町

    大山祇神社の本社までの道のりの途中には不動滝と弥作淹の2つの滝がありますが、残念ながら地盤崩落の為に不動滝を見ることができません。でも、弥作淹は見ることはできます。大山祇神社の起源と深く関わる「不動淹J「弥作淹」にご参拝ください。大山祇神社を勧請した真海法師は、弥作滝の上の地蔵屋敷という地に草庵を結び、ここで宝亀9年(西曆778年)2月8日の夜 「相模国三嶋大明神」よリ「宇陀帰山(本殿のある...

  5. 2年ぶり大山祇神社ベンチ@福島県西会津町 - 963-7837

    2年ぶり大山祇神社ベンチ@福島県西会津町

    大山祇神社の本社までの道のりは長いので、途中途中にベンチが置いてあります。

  6. 2年ぶり大山祇神社道祖神@福島県西会津町 - 963-7837

    2年ぶり大山祇神社道祖神@福島県西会津町

    大山祇神社の本社までの道のりは、徒歩約1時間です。その途中途中で道祖神が癒してくれます。やすらぎの道祖神うるおいの道祖神出合いの道祖神ぬくもりの道祖神まどろみの道祖神よろこびの道祖神

  7. 2年ぶり大山祇神社遥拝殿@福島県西会津町 - 963-7837

    2年ぶり大山祇神社遥拝殿@福島県西会津町

    大山祇神社の駐車場からすぐに在る石工・佐藤万作の造った狛犬の先に、遥拝殿が在ります。ここにも新型コロナの影響があって、手水に水がなく拝殿の脇には消毒液が置かれています。なんだかなぁ。「神様、何とかしてよ!」ってお願いする人いないのかな?

  8. 2年ぶり大山祇神社緑の回廊@福島県西会津町 - 963-7837

    2年ぶり大山祇神社緑の回廊@福島県西会津町

    昨年は行けなかった大山祇神社へ行ってきました。まずは、本社までの工程の景色をご紹介します。梅雨に濡れた新緑がまぶしいです。だから、6月に大山まつりが行われるのかな?会津野沢大山参道・道祖神素朴とロマンとの触れ合い昔、道祖神は村のはずれの道ばたに立って外から入ってくる悪霊や疫病を防いでくれる神様でした。それがのちには道中安金の神、夫婦和合の神、男女縁結びの神、そして子どもと仲良しの神となってた...

  9. 西会津へおまけ@福島県西会津町 - 963-7837

    西会津へおまけ@福島県西会津町

    このシリーズのラストです。実は大山祇神社の本社からの帰り道に、参道を走る自動車を撮影しました。3年も通って初めて見ました。そして、道の駅にしあいづよりっせで背の高い天丼を食べて、自分へのお土産として会津栄川酒造さんの大吟醸「石田治部少輔三成」を購入して帰りました。ちなみに、日帰り温泉の割引クーポンをおまけで頂きましたが、いち早く帰って喉を潤したいのでパスさせて頂きました。

  10. 西会津へ鳥追観音如法寺@福島県西会津町 - 963-7837

    西会津へ鳥追観音如法寺@福島県西会津町

    会津三観音の一つ鳥追観音です。もし、バスで移動していたら時間の関係で見学できませんでしたので自動車での移動はこんな点ではメリットがありますね。福島県指定重要文化財如法寺観音堂(附)仁王門昭和59年3月23日指定所在地耶麻郡西会津町野沢字如法寺乙3527番地所有者如法寺形状桁行五間(九メートル)入母屋造,鉄板被覆屋根(もと茅葺)仁王門は三間一戸、単層入母屋造広い寺域の本堂南方に建つ仏堂で、東側...

  11. 西会津へ大山祇神社/本社@福島県西会津町 - 963-7837

    西会津へ大山祇神社/本社@福島県西会津町

    大山祇神社の本社です。ここは「三年続けてお詣りすれば、一生に一度はなじょな願いも聞きなさる山の神様」と言われています。そして、オイラも3年連続でこの場所に行きました。と言うことは、これで世界平和が実現するということです。

  12. 西会津へ参道2@福島県西会津町 - 963-7837

    西会津へ参道2@福島県西会津町

    大山祇神社の本社へ続く参道の続きです。「まどろみ」から「よろこび」へのルートです。そのルートは「ふくしま緑の百景」なんですねー。ここを抜けるといよいよ本社です。

  13. 西会津へ参道1@福島県西会津町 - 963-7837

    西会津へ参道1@福島県西会津町

    大山祇神社の本社へ続く参道を只管歩きます。舗装されていないけど自動車が通る道。修験者が歩く様な道。個性的な木製の椅子。久々に見る銀竜草。って、毎回思いますがここの参道って、殆ど登山なんですよね!?

  14. 西会津へ弥作滝まで@福島県西会津町 - 963-7837

    西会津へ弥作滝まで@福島県西会津町

    写真だと弥作滝の大きさが伝わらないと思いますが、意外(?)にも大きな滝なんです。さあて、先へ急ぎます。

  15. 西会津へ不動滝まで@福島県西会津町 - 963-7837

    西会津へ不動滝まで@福島県西会津町

    大山祇神社の本社へ続く参道を歩くとその途中に不動滝があります。マイナスイオンを感じながら不動滝を撮影していると7~8cm程のカエルが撮影してくれと言わんばかりにすましているので、不動滝と一緒にカエルさんも撮影させて頂きました。

  16. 西会津へ大山祇神社/遥拝殿@福島県西会津町 - 963-7837

    西会津へ大山祇神社/遥拝殿@福島県西会津町

    本来はいつもの様にJRとバスを乗り継いで大山祇神社へ行く予定でしたが、どうしても車で郡山へ行く都合があり、そのまま西会津町へ向かいました。そして、遥拝殿を撮影した後、境内抹茶の上生菓子を頂いてから、本社へ向かいました。

  17. 大山祇神社の2年目の旅おまけ@福島県西会津町 - 963-7837

    大山祇神社の2年目の旅おまけ@福島県西会津町

    このシリーズのラストです。御本社へ続く参道には、様々な木製のベンチが設置されています。中には作製中のベンチも在りましたが、どれも個性的なベンチでした。

  18. 大山祇神社の2年目の旅帰り道@福島県西会津町 - 963-7837

    大山祇神社の2年目の旅帰り道@福島県西会津町

    御本社の脇の社務所で、お守りを購入して山を下りました。帰りは杉並木ではない道を下りたので、新鮮な気持ちで周辺の景色を楽しんで下りることができました。

  19. 大山祇神社の2年目の旅御本社まで@福島県西会津町 - 963-7837

    大山祇神社の2年目の旅御本社まで@福島県西会津町

    「よろこびの道祖神」の先に御本社があります。実はその先にもっと神聖な場所が在るらしいのですが、案内人無しでは行けないらしいのでご注意を!オイラはそこへ行く気力とバスの時間が無いのでパスしました。

  20. 大山祇神社の2年目の旅杉並木参道続き@福島県西会津町 - 963-7837

    大山祇神社の2年目の旅杉並木参道続き@福島県西会津町

    杉並木参道を抜けると長い石段があり、その石段の手前には「まどろみの道祖神」が在り石段を踏み外さないように見守ってくれていました。それにしても新緑が眩しい。

総件数:26 件

似ているタグ