西武バスのタグまとめ

西武バス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには西武バスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「西武バス」タグの記事(80)

  1. (2020.12) 西武バス・A0-474 - バスを求めて…

    (2020.12) 西武バス・A0-474

    社番:A0-474登録番号:所沢200か2213車種:日産ディーゼル・スペースランナーRA(西日本車体工業・96MC(B-I)型車体架装)型式:PKG-RA274KAN年式:2010年所属:西武バス・所沢営業所西武バス・所沢営業所に所属しているA0-474。新製配置が立川のPKG-RAで、近年所沢に移籍してきました。最近は残り少なくなった西武本体のPKG-RAとしても注目を集めています。稼働...

  2. 気付けば雪に… - 黄色い電車に乗せて…

    気付けば雪に…

    2021年1月28日。この日は、ひばりヶ丘駅北口からほど近い耳鼻科での診察後、南口に在るドトールコーヒーへと向かいました。☆ひばりヶ丘駅南口にて☆【左より】A6-891SDG-HX9JLBE(日野 / J-BUS)2016年式A9-385PKG-AP35UK(日産D / MFBM)2009年式A3-408QQG-LV234L3(いすゞ / J-BUS)2013年式A5-862QKG-MP38...

  3. 上井草駅入口バス停留所 - Fire and forget

    上井草駅入口バス停留所

    意図的に気配を消しているんですかねえ。2020年12月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/RnMwqH5RczsHkZTn8▼カメラDMC-TX1

  4. 西武バス・燃料電池バスに乗る - 黄色い電車に乗せて…

    西武バス・燃料電池バスに乗る

    2020年12月1日。西武バスに導入された、燃料電池バスが運用を開始しました。因みに、埼玉県のバス事業者では導入一番乗りとなります。コロナ禍の影響でセレモニーもなく、静かなデビューとなりました。私が所沢駅東口ロータリーに着いたのは、午前10時頃。「どのようなリサーチをしようか?」と考えを巡らせていると、その前方にいるお目当ての燃料電池バスの姿が目に入りました。ある意味ラッキーなタイミングで、...

  5. 西武バス・日野ブルーリボンハイブリッド - 黄色い電車に乗せて…

    西武バス・日野ブルーリボンハイブリッド

    西武バスでの日野ブルーリボンハイブリッドは、2018年より現在まで13台が導入され、そのうちの8台が滝山営業所に配属されています。カラーリングについては、上石神井営業所の1台(A0-216 / S-tory)以外は笹の葉カラーとなっています。それ以前の日野のハイブリッド車の導入は、2008年に練馬営業所(南田中車庫)に僅か2台にとどまり、それ以外のハイブリッド車は、専らいすゞエルガハイブリッ...

  6. 西武バス「二本木地蔵前」終点 - 黄色い電車に乗せて…

    西武バス「二本木地蔵前」終点

    西武バスにも行き止まりの終点は数在りますが、今回訪ねたのは入間市内に在る二本木地蔵前です。入間市駅を発着する路線は、入間市駅―岩井堂―河辺駅線と入間市駅ー箱根ケ崎線の2線に大別され、入間市駅〜二本木地蔵前の路線[入市53(43)]は後者に含まれます。入間市駅ー箱根ケ崎線については、入間市駅〜三井アウトレットパーク間の輸送に重きが置かれており、全線を通して運行されるのは平日5往復、休日4往復[...

  7. ひばりヶ丘駅南口にエルガがやって来た - 黄色い電車に乗せて…

    ひばりヶ丘駅南口にエルガがやって来た

    2020年11月20日の昼下がり。乗車していた西武バス鷹22系統「ひばりヶ丘駅」行きが、あと数分で終点という地点で鷹22系統「三鷹駅」行きとすれ違いました。その運用に充当されていたのは、何といすゞエルガのハイブリッド車でした。ひばりヶ丘駅南口発着系統は、西原車庫と滝山営業所が担当しています。西原車庫にはいすゞエルガは所属しておらず、滝山営業所においても、それまでいすゞエルガを運用に充当したこ...

  8. (2020.9) 西武バス・A0-211 - バスを求めて…

    (2020.9) 西武バス・A0-211

    社番:A0-211登録番号:多摩200か3574車種:いすゞ・エルガ(2代目)(ジェイ・バス(J-BUS)製)型式:2RG-LV290N3年式:2020年所属:西武バス・小平営業所西武バス・小平営業所に所属しているA0-211。各営業所で増備が進む西武バスの新塗装「S-tory」。その中でも、今までジェイ・バスの大型車が導入されていなかった小平営業所にも1台配置されました。武20系統を主に活...

  9. 小手指駅より、西武バスのマイナー運用を追う - 黄色い電車に乗せて…

    小手指駅より、西武バスのマイナー運用を追う

    前回の投稿では、マイナー路線として西武バス小手07系統を取り上げました。今回の投稿はその続編で、運行日が限定されており、かつ小手指駅南口を発着している路線に焦点を当てました。取材は、9月12日と19日(いずれも土曜)の2回に分けて行いました。土休日に片道1本小手09−1系統本系統に当たる小手09系統[小手指駅南口〜誓詞橋〜所沢ロイヤル病院前〜狭山湖口〜宮寺西]は毎日運行されているのに対し、枝...

  10. 西武バス・小手07系統の日中便に乗る - 黄色い電車に乗せて…

    西武バス・小手07系統の日中便に乗る

    先日は、9月1日より減便となった西武バス練48系統を取り上げましたが、今回取り上げたのは西武バス小手07系統[金子駅入口〜宮寺西〜大六天〜小手指駅南口]です。この小手07系統はいわゆるマイナー路線であり、小手指駅発着系統の出入庫路線的な存在です。金子駅入口→小手指駅南口が概ね早朝ないし朝の運行、小手指駅南口→金子駅入口が夕・夜間の運行となっています。なお、同系統以外の出入庫便については、飯能...

  11. 西武観光バス 練馬営業所 - Fire and forget

    西武観光バス 練馬営業所

    高野橋とすずしろ橋の間にある西武バスの車庫。石神井川を散策すると、柵の間から観光バスがよく見えます。バスの形式写真も、やっぱり真横写真が基本なのかしら。2020年7月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/d34Ne3B3TftVN9rJ9▼カメラDMC-TX1

  12. 西武バス・国分寺駅北入口ターミナルとバス専用道 - 黄色い電車に乗せて…

    西武バス・国分寺駅北入口ターミナルとバス専用道

    国分寺駅ではJR中央線と西武国分寺線・多摩湖線が接続しており、駅の北口側では再開発に付随する駅前ロータリーの整備工事が進行中です。現在の北口は、立川バス、銀河鉄道、ぶんバス(国分寺市コミュニティーバス)の各路線バスが駅前に乗り入れていますが、西武バスは離れた場所に独自のバスターミナルを設けています。商店街を奥に向かって100mほど行くと、西武バスの国分寺駅北入口ターミナルに到着します。西武多...

  13. (2020.5) 西武バス・A0-486 - バスを求めて…

    (2020.5) 西武バス・A0-486

    社番:A0-486登録番号:多摩200か2007車種:日産ディーゼル・スペースランナーRA(西日本車体工業・96MC(B-I)型車体架装)型式:PKG-RA274MAN年式:2010年所属:西武バス・小平営業所西武バス・小平営業所に所属しているA0-486。古くから続いていた西武バスの日デ車の(ある意味)最終期にあたる車両の一つです。西武バスでは、A8代より三菱ふそうエアロスターのOEM車で...

  14. 喜楽沼バス停留所 - Fire and forget

    喜楽沼バス停留所

    このへんは貫井川の流域で、昭和の時代、喜楽沼という釣り堀がありました。釣り堀は無くなっても、バス停の名前に残っています。2018年9月撮影。ねりまっぷから昭和54年の航空写真を引用。画面中央を右下から左上に走るのが都道25号線「旧早稲田通り」。画面のほぼ中央がこのバス停の場所。その上にある池3つが喜楽沼です。喜楽沼の右は南ヶ丘中学校の校庭。▼地図情報 ねりまっぷhttp://www.gis....

  15. 西武バス新カラーリング車(S-tory)を捉える - 黄色い電車に乗せて…

    西武バス新カラーリング車(S-tory)を捉える

    2020年4月26日。散歩がてらバス通り(保谷志木線)を片山方面に向かって歩いていると、「試運転」を表示した西武バスの新カラーリング車とすれ違いました。新座営業所に配属されたばかりの新車であり、私にとってはこれが初目撃でした。急遽(きゅうきょ)踵(きびす)を返し、徒歩でひばりヶ丘駅北口へと向かいました。操車場前に到着すると、既にカメラを携えた数名のバスファンが居ました。私も便乗してスマートフ...

  16. 桜からハナミズキへ… - 黄色い電車に乗せて…

    桜からハナミズキへ…

    2020年4月16日。新型コロナウィルス拡大に伴う「緊急事態宣言」が、これまでの7都府県から全都道府県に拡大されました。当面は5月6日までとなっていますが、それまでに収束局面に入るかはかなり微妙な状況に思えます。そのような状況ではあっても季節は確実に進んでおり、あちらこちらでハナミズキの開花が見られるようになりました。ひばりヶ丘駅北口ロータリーから伸びる道路を暫く進み、西武バスの操車場(旧バ...

  17. 西武バス乗り歩き〜1日1本の「所沢駅」行きを狙う - 黄色い電車に乗せて…

    西武バス乗り歩き〜1日1本の「所沢駅」行きを狙う

    2019年12月11日、西武バスの乗り歩きを行いました。この日のスタートはここでした。新所沢駅東口A7-81所沢200 か 21-59QSG-LV234L3(いすゞ / J-BUS)2017年式10時30分発ー新所02系統「本川越駅」行き。いすゞエルガ・ハイブリッド車。2017年式ながら、旧世代の車体が架装されています。今回の乗り歩きを行った意図は、大34系統[所沢駅東口〜大宮駅西口]に乗る...

  18. 西武バス「新座栄」終点 - 黄色い電車に乗せて…

    西武バス「新座栄」終点

    西武池袋線の大泉学園駅には、北口と南口にそれぞれバスターミナルが在り、西武バスを主体に頻繁に路線バスが発着しています。これらの路線のうち、南口を発着している西武バス吉61-1系統[吉祥寺駅〜大泉学園駅南口〜新座栄]〈10.65km〉は、同じく西武バスの荻15系統[阿佐ヶ谷駅〜荻窪駅〜大泉学園駅南口〜長久保]〈13.95km〉に次ぐ長さの路線となっています。大泉学園駅南口A0-447練馬200...

  19. 3代目エミオラッピングバス登場 - 黄色い電車に乗せて…

    3代目エミオラッピングバス登場

    今年の10月に、3代目となったエミオラッピングバスが登場しました。何度か目撃はしていたものの、なかなか形式写真を撮影出来ずにいましたが、先日ようやく捉えることが出来ました。場所はいずれも、西武池袋線のひばりヶ丘駅南口です。ホワイトバージョンA5-861多摩200 か 29-00QKG-MP38FKF(三菱ふそう / MFBM) 2015年式2019年11月11日(2点とも)《公式側》《非公式...

  20. (2019.3) 西武バス・A8-329 - バスを求めて…

    (2019.3) 西武バス・A8-329

    社番:A8-329登録番号:多摩200か1751車種:日産ディーゼル・スペースランナーJP (西日本車体工業・96MC(B-I)型車体架装)型式:PDG-JP820NAN 年式:2008年所属:西武バス・小平営業所西武バス・小平営業所に所属しているA8-329。主に武20向けとしてKL-JPの時代から導入されている小平の中型ロング車ですが、PDG-代に代わっても継続して導入されています。この...

総件数:80 件

似ているタグ