西表島のタグまとめ

西表島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには西表島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「西表島」タグの記事(14)

  1. 梅雨だけれども初夏の陽気の八重山 - ちゅらかじとがちまやぁ

    梅雨だけれども初夏の陽気の八重山

    西表島の最果ての集落船浮。船着き場から少し山道を歩いて集落の反対側に行くとイダの浜と言う人工物の一切ないビーチが広がっている。イダの浜に続く道はきれいに掃除され、ホウキ目が入れてある。木漏れ日が心地よい。イダの浜。石垣島に戻り、翌日の早朝に川平湾に行ってみると観光客の増える時間前で、店も閉まっている。凪いでるなー、こんな川平湾は初めて。ベタ凪で鏡のようになった海面に雲が映る、そして透明な海に...

  2. 2018年ライト始め - 日常の領収書

    2018年ライト始め

    新しいバッテリーを購入したので、ムネヒダポイントで試運転してきた。 おなじみにのメンバーが次々と飛来。星空を眺めながらバッテリーを消費した。21時過ぎから甲虫の飛来が多くなるものの気温も下がり始めたので、数は今一つだった。22時過ぎからは水昆の飛来が多かった。吸虫管を忘れてしまったため、回収が大変であった。クワガタはヒラタ♀1のみ。23時に引き上げ帰宅し就寝したのだが、3:00に召集がかかり...

  3. 島の暮らし - 京都街歩き時々南の島へ

    島の暮らし

    京都はちょっとお休みして。ブログのタイトルでもある「時々南の島」へいってまいりました。決して遊びではないんですよ、仕事です。連休中どうしても人が足りないとお友達より「ヘルプ~~~」と言われましたので仕方なく。西表に最初に足を運んだのはかれこれ○十年前、かなり変わりました。本当に何もない島でしたが、カヤックショップやスノーケリングショップ、おしゃれなレストランやカフェもありスーパーもこの時期は...

  4. 大潮 - 日常の領収書

    大潮

    今日は海を歩いてきた。携帯で撮影したので色調がおかしい。ハチジョウダカラ?がかなり浅瀬のところで2匹も張り付いていた。夕食になりそうなものを少しだけ採取して帰路に。

  5. 山歩き始め - 日常の領収書

    山歩き始め

    ひさしぶりに山へ行ってきた。 コンロンカ動物というよりは植物メインな感じに。ランも一株だけ開花していた。白色なのでなかなかピントが合わず・・。じっとしているとヒルが這い上がってくる危険地帯だった。ひさしぶりに大量のヒルに取り囲まれた。珍しく湿潤な環境なのだろう。昼休憩を取った場所にいたセマルハコガメ。甲長は15cmくらい。甲羅にダニが乗ってる。山頂まで行きました。眺望は悪し。木々の隙間から見...

  6. 西表島から白保食堂の豚のしょうが焼き定食 - ちゅらかじとがちまやぁ

    西表島から白保食堂の豚のしょうが焼き定食

    西表島、サキシマスオウノキの板根。石垣島に戻って白保食堂で生姜焼き。このビジュアルよ!

  7. 4月最初の西表島出張 - ちゅらかじとがちまやぁ

    4月最初の西表島出張

    4月最初の西表島出張は、前夜に石垣島入りして朝7時10分発の大原行で西表島に渡る。マングローブの木々も新緑の色してる。子ヤギが可愛くて。時間が有ったので南風見田の浜の方に行ってみる。こんな場所があって。誰も居なくて、こんな地獄のような出来事が沖縄本島から遠く離れた場所で起きてたんだなぁ。合掌。石垣島へ戻り遅い昼食はインドの食堂でビリヤニ。ビリヤニと言っても日本の米なのでもっちゃりしているイン...

  8. 沖縄の石垣島で離島めぐり - 凛のポイント

    沖縄の石垣島で離島めぐり

    沖縄旅行と言えば沖縄本島を中心にプランを考えると思いますが、本島からまだ南西方面にいくつかの島々があって、例えば、宮古島や石垣島、そして日本最西端の与那国島などがあります。そういった離島の沖縄に魅力を感じて旅行してみたいという人は多いと思います。先ほどの石垣島になると、その周りにはいくつもの島々があって、その中でも有名なのは西表島です。他にも竹富島とか小浜島・黒島・波照間島などがあって、それ...

  9. 西表島 - なないろ模様

    西表島

    仲間川を遊覧船でカヌー いいなぁ

  10. 渡りの季節 - 日常の領収書

    渡りの季節

    今日も良い天気だった。カンムリワシも日光浴。本当は正面から撮りたかったのだが回り込む前にバスが通過し翼を閉じてしまった。残念。 ヤツガシラがやってきていた。もう来ているという情報はかなり前からあったが、見つけたのは今年初。県道沿いで採餌していた。堆積物の隙間に素早くくちばしを差し入れ・・・・。ヒョイッと持ち上げてパクリ。シルエットからおそらくゴキブリ。何匹か食べて満足したら、側溝の水溜まりを...

  11. 浜散歩 - 日常の領収書

    浜散歩

    予想以上に天気が良くなったので、ひさしぶりに海岸を歩いた。 新鮮な「かつおのかんむり」が漂着していた。それにともないアサガオガイも新しいものがひらほらと。大きいのは無かったのでそのままにした。タイワンカブト。数匹漂着していた。暖かくなったからか??未開封のコーラとビール。重さはどちらも3分の1くらいになっていた。飲める量のはなかなか発見できないなあ。今年、2本目。漂着は例年に比べると少ないの...

  12. 満月の夜に - 日常の領収書

    満月の夜に

    今日はヤマネコのペアをじっくりと観察できた。メスの発情が近いのかオスがしきりに鳴いていた・・・が、場所が県道のセンターライン上で車の往来もまだある時間帯だった。路上のイチャイチャが終わらなそうだったので、そーっと近づきながら気づいてもらい逃がした。タイミングが合わず写真は撮れなかったが鳴き声の録音はできたのでそのうちupします。残業が終わって帰宅中に緊急地震速報が鳴り響き「場所は?!」と思っ...

  13. 別離の季 - 日常の領収書

    別離の季

    朝からにらみ合いに遭遇。 幼鳥がうえ、成鳥がしたになる面白い構図だった。カンムリワシも繁殖期に入り各地でペアが形成されて、縄張り内では追い出しが始まっている。時間帯を変えれば、執拗な追い出しは行われないが今日は違ったようだ。普通だと幼鳥が必死に鳴いて逆らわないアピールをするのだが、突然の事態にビビってしまったのか?口は開けるも声を絞り出せない状態のようだ。パクパクしていた。幼鳥が一歩も退かな...

  14. 晴れた - 日常の領収書

    晴れた

    良い天気になったので浜を歩いてきた。 ものすごい数のヤドカリが群がっていたので、てっきり巨大な例のものかと思ってしまった。ちょっと削って香りを確かめたのだが、人工物っぽい匂いだったので回収はやめた。賞味期限の切れた飲料水。ムンバイとは書いてあるが、どこから流れてきたのか。ひさしぶりのガラス浮き。

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ