見どころのタグまとめ

見どころ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見どころに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見どころ」タグの記事(77)

  1. ちなみに訪問予定のカリブ海の島国以外は、どんなところがあるかというと? - せっかく行く海外旅行のために

    ちなみに訪問予定のカリブ海の島国以外は、どんなところが...

    カリブ海にある島国で、今回予約をしたツアーで、網羅されていない国々は、キューバ(訪問済み)バハマ(訪問済み)ジャマイカドミニカ共和国ハイチの5か国となります。ここに訪問予定の9か国が、加わるとセント・マーチン(オランダ、フランス領)セント・クリストファー・ネイビスアンティグア・バブーダドミニカ国バルバドスセントルシアセント・ヴィンセント・グレナディーントリニダード・トバコグレナダカリブ海に浮...

  2. カリブ海に浮かぶ島国を巡りたい。マホビーチを見てみたい! - せっかく行く海外旅行のために

    カリブ海に浮かぶ島国を巡りたい。マホビーチを見てみたい!

    カリブ海には、たくさんの島国存在します。大きな島と言えば、キューバとジャマイカとかです。そしていまだに大国の一部となっているところもあるし、独立して国を設立したところもあります。そんな国々を巡りたいと思ったのは、たまたまテレビでマホビーチの映像を見たからです。セント・マーチンという島にあるのですが、空港の滑走路が短いので、ギリギリをKLMやエアフラの大型機が、着陸や離陸をします。すると滑走路...

  3. レミュールアイランドで、6種類のキツネザルに触れ合いました! - せっかく行く海外旅行のために

    レミュールアイランドで、6種類のキツネザルに触れ合いました!

    アンダシベの街から、車で30分ぐらいの所に、バコナ フォレスト ロッジ( Vakona Forest Lodge)があります。本日は、こちらのアクティビティの一つとなっているレミュール・アイランドと呼ばれるキツネザルの島へ訪問します。写真のようなカヌーで、島へ移動します。見えている対岸へ移動しますので、数分のことです。ライフジャケットはありません。カヌーを降りると、すぐにご対面となります。確...

  4. え~これでインドリを見学したことになるの? - せっかく行く海外旅行のために

    え~これでインドリを見学したことになるの?

    急遽、予定を変更して、ペリネ自然保護区を訪問です。なんか嫌な予感してたんですよ。もう17時前ですよ。こんな森の中を30分ぐらい歩いたと思います。カメラでは補正されるの暗くないですが、もう1時間もいれば、真っ暗と思います。そしてインドリが木の上にいるそうです。本来は、朝インドリの鳴き声を聞くはずでした。木の上にいるのは、本当にインドリなんですかね?それさえ疑念が沸きます。多分、上を眺めている時...

  5. レミュールパークで、マダガスカルの固有種キツネザルなどに初対面です!やった~! - せっかく行く海外旅行のために

    レミュールパークで、マダガスカルの固有種キツネザルなど...

    朝、ホテルの部屋の温度計は、20℃、51%を指していました。それもエアコンを付けての話ですので、外気温はもう少し寒いと思います。それがレミュールパーク(Lemurs' Park)に着く頃には、25℃以上になっています。アフリカらしい気候ですね。現地ガイドさんは、ダウンを着ていますが、ツアー客は、みなさん脱ぎ始めています。ここレミュールパーク(Lemurs' Park)は、...

  6. モロンダバの市内観光へ出掛けます! - せっかく行く海外旅行のために

    モロンダバの市内観光へ出掛けます!

    モザンビーク海峡をじっくり眺めます。見えませんが、あちらはアフリカ大陸のモザンビークです。魚釣りでもしているのでしょうか。水温はぬるくもなく、冷たくもなくでした。ホテルから車で20分ぐらいのところに、モロンダバの街があります。まず、葉書を出す方がいるので、郵便局に立ち寄ります。街は活気に満ちています。まったく危ない感じはないです。大勢の方が小売りをするために、店を出しています。歩道に店を構え...

  7. またバオバブを見に行くのですが、全然嫌ではないんです。何かウキウキです! - せっかく行く海外旅行のために

    またバオバブを見に行くのですが、全然嫌ではないんです。...

    お隣のホテルに生えていたバオバブです。5mぐらいの高さです。これで10年前後らしいです。特徴は普通の木のように、枝分かりしていて、緑の葉がたくさんある点です。成長すると、最上部だけに枝が残り、その辺しか葉を付けません。また1時間も掛けて、バオバブ街道へ行きます。これで3度目です。でも全然嫌な感じはありません。今日はどんなバオバブを見れるか、とても楽しみです。田んぼとバオバブの写真もイイ感じで...

  8. 朝食後は、ヴェス族の村を訪問します! - せっかく行く海外旅行のために

    朝食後は、ヴェス族の村を訪問します!

    朝食後は、ホテルの裏手よりアウトリガーという浮き木を付けた小舟(ピローク)で、ヴェス族(ベタニア)の村を訪問します。1艘に3~4名が乗船します。それにしてもこの運河は臭い!引き潮の時、レストランで食事を取るとかなり気になります。どぶ川のようです。歩いて渡れるぐらい、水が引いています。手こぎ船なので、大変そうです。1艘に二人の漕ぎ手が乗り込みます。なんとか到着です。多分30分ぐらいで行けるとこ...

  9. 朝4時半に起きて、朝日に染まるバオバブを見に行きます! - せっかく行く海外旅行のために

    朝4時半に起きて、朝日に染まるバオバブを見に行きます!

    朝5時にホテルを出発です。ホテルから、バオバブ街道まで、やはり1時間弱ぐらい掛かります。でも昨日も来ているので、1時間も掛かるようには思えません。西から東の空を見ています。段々オレンジ色が濃くなって行きます。なんとも幻想的というか、やはり不思議な風景です。西の空を見るとこんな感じです。立派なバオバブです。バオバブ街道は、マダガスカルの一番の観光スポットで、世界じゅうの観光客が訪れる場所です。...

  10. なんでそんなにバシャバシャ写真を撮るの?数百枚になっている! - せっかく行く海外旅行のために

    なんでそんなにバシャバシャ写真を撮るの?数百枚になっている!

    最初にバオバブの木を見てから、何度か車を止めて、写真撮影です。まだ若い木に見えますが、50年とかです。当たり前ですが、写真は時間の経過の若い順にアップしています。モロンダバに近づくと、車窓の右に、左に、バオバブが目立ってきます。ここは幹線道路ですが、電柱がないことを覚えておいてください。これは立派ですね。500年とか、700年とかだそうです。どうしても、シャッターを切ってしまいます。そしてつ...

  11. アンチラベからモロンダバまで、バスで移動すると11時間も掛かる訳は?(前編) - せっかく行く海外旅行のために

    アンチラベからモロンダバまで、バスで移動すると11時間...

    なんと朝6時にホテルを出発します。気温はかなり涼しいです。もちろんダウンを着ています。このアンチラベで、半袖を着ている方はほとんどいなかったことをお伝えしておきます。どう見ても、冬の格好です。棚田が多かった景色とは、明らかに違います。ススキのようなものが目立ちます。秋とか冬の景色で、もの悲しくて、つまらないです。この赤土が目立つようになったような気がします。多分掘り起こせば、アンタナナリボか...

  12. アンチラベの市内観光へ出掛けます。ところで温泉には浸からないの?! - せっかく行く海外旅行のために

    アンチラベの市内観光へ出掛けます。ところで温泉には浸か...

    アンチラベの観光ではないの?いきなり土産屋?まあ、空き缶とかタイヤのリユースみたいです。良くできているけど・・・・どうも予定を伝えず、スケジュールが進行する。現地ガイドもイマイチ。やるべきことをしてほしい。ここだって、伝え方次第では、みんなが地域発展に協力する意味で、お買い上げするでしょう。でもこんな進め方では、買う気にならない。そして、次は、セブ牛の角の加工工場見学です。クラツーってこんな...

  13. 本日は、5時間もバスで移動し、アンチラベへ行きます! - せっかく行く海外旅行のために

    本日は、5時間もバスで移動し、アンチラベへ行きます!

    昨日寝る時にエアコンを入れて(設定温度25℃)、寝ました。つまりかなり寒いと言うことになります。朝起きた時、エアコンが付いた状態で、20℃ぐらいでした。朝食を取り、8時に出発でした時点では、まだダウンを着込んで、バスに乗り込みました。アンタナナリボの朝の風景です。半袖の人なんかいません。長袖を2枚以上重ねていますね。それと混んでいます。また交通渋滞です。アンタナナリボ周辺は、湿地帯です。その...

  14. モーリシャス観光のメイン、ブルーベイへ行く! - せっかく行く海外旅行のために

    モーリシャス観光のメイン、ブルーベイへ行く!

    仮にモーリシャスに1週間ぐらいリゾートに来ても、そんなに見学する所はありません。基本ホテルでゆったりする所です。そしてスキューバやゴルフ、フィッシングを楽しむ島のようです。それでも行って見たいと思った所の一つが、ブルーベイです。旅のしおりには、ほとんど触れ織らず、オプショナルツアー(シャマレルの滝観光)へ誘導したい思惑を感じます。これは斜に構えた捉え方でしょうか?首都のポート・ルイス(中央マ...

  15. マダガスカルの野生動物を見る! - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカルの野生動物を見る!

    マダガスカルで野生動物を観察することは、旅の最大の目的かもしれません。ぜんぜん動物に詳しくないので、ちょっと予習をしておこうと思います。それでネットでサーチです。まず、動物を見学するために訪れる場所が、レミュールパーク、レミュールアイランド、ペリネ自然保護区となります。ツアーを申し込んでから分かったんですが、広大な保護区で必死になって捜すのではないようです。それと動物に触れることも難しいだと...

  16. ダカールでの最後のディナーの前に、何とも言えない物を見学します! - せっかく行く海外旅行のために

    ダカールでの最後のディナーの前に、何とも言えない物を見...

    最後のディナーまでに時間があるので、ダカールの海岸線をドライブします。そしてイイ感じで日が落ちそうです。ドライブしたところは、各国の大使館や高級マンションがあるところで、治安がいいところのようです。多分若者ですが、サッカーなどのスポーツにしていました。どうも丘の上にある公園に向かったようです。こんな何とも言えないモニュメントがあります。人の嵯峨についてのモニュメントですかね。人々は、子連れで...

  17. 西サハラの旅は、奴隷貿易の拠点であったゴレ島観光で終了です。セネガルの世界遺産の一つです! - せっかく行く海外旅行のために

    西サハラの旅は、奴隷貿易の拠点であったゴレ島観光で終了...

    本日はダカールの沖、3kmぐらいにある奴隷貿易の基地であったゴレ島と見学します。同じ基地は、サンルイにもありましたが、こちらの方が観光客に見せる、保存状態のいい施設になっています。これに乗ると思ったら、違うフェリーでした。まず、目に入ってくるのが、ダカール港です。こちらは大きなコンテナ船などが停泊しており、物資に輸出入の中心であることがわかります。フェリーは、ほとんど揺れませんので、船酔いの...

  18. パリ・ダカールラリーの終着点でもあり、塩が採掘されるラック・ローズを見学し、究極のラリー体験をします! - せっかく行く海外旅行のために

    パリ・ダカールラリーの終着点でもあり、塩が採掘されるラ...

    本日、こちらのボロトラックにて、ラリ―体験を行います。日本なら、とっくに廃車になっているトラックです。ギシギシ言って、今にも故障しそうです。多分、パリ・ダカールラリーの終着点とでも書いてあるはずです。見えてきました!塩を採掘している!あんまり綺麗ではないかも?それもこのまま麻袋のようなものに詰めています。どこで精製するんですかね?どうも湖から運び出すようです。これは大変な重労働です。やはり働...

  19. 2018年の最終日は、サンルイからセネガルの首都ダカールを目指します! - せっかく行く海外旅行のために

    2018年の最終日は、サンルイからセネガルの首都ダカー...

    また砂漠地帯かと思ったら、どちらかと言えば、こんな、所々に木々がある景色が多いです。ケニアのサバンナのような光景です。多分アカシアの木と思います。本日は、260kmを走破します。これで3000km走破することになります。車を止めて、バオバブの木を見学します。ちゃんと見るのは初めてです。よく見ると空洞になっています。枯れそうなんですかね。でも緑の葉をたくさん付けています。青空トイレ休憩です。少...

  20. 本日は、馬車を使って、サンルイの街並みを見学です!ゆったりとした時間が流れます! - せっかく行く海外旅行のために

    本日は、馬車を使って、サンルイの街並みを見学です!ゆっ...

    サンルイの街は、宿泊しているホテルとは、川を挟んで対岸(中州)にあります。ホテル側の岸辺は、漁港となっております。漁から戻ってきて、魚の取引をしているようです。大漁であったかどうかは不明ですが、市は活気があります。魚は直ぐに傷んでしまうので、氷とかあれば、いいのにと思います。多分鯖ですね。おすそ分けでも貰うのでしょうね。女性陣がたくさん待機しています。男は勇ましい。本日は馬車に乗って、サンル...

総件数:77 件

似ているタグ