見る、聞く、読むのタグまとめ

見る、聞く、読む」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見る、聞く、読むに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見る、聞く、読む」タグの記事(85)

  1. 今晩は久しぶりに焼き肉です - あの日、あの時、あの場所で

    今晩は久しぶりに焼き肉です

    本日夕方、緊急事態宣言の延長が決まった。ガックシ。あと少しと思ってお籠りしていたけれど、なんだ、まだ続くのか。お籠り中には友人に教えてもらったこのドラマが面白くて、シーズン6まで毎日見続け、本日コンプリート。「グレース&スフランキー」70歳代のジェーン・フォンダとリリ-・トムリン、恐るべし。これを見て、ジェーン・フォンダの映画を探してみたら、いくつか発見。Amazonprimeで「またあ、あ...

  2. 『おそうざいのヒント365日』 - あの日、あの時、あの場所で

    『おそうざいのヒント365日』

    どこへも出掛けず家に籠っているのだからお掃除でもちゃんとすれば良いのに、ずぼらな私はドラマ鑑賞時々お料理という毎日。それでもちょっとお片付けをしたら、「あらっ💛」というものを二つ発見した。何故か忘れていたスパイスたち。コンロの片隅の引き出しに詰まっていた……。あれれ、封を切っていないものもある。これはフレッシュがベランダから調達できたから使わなかったのだと思う。もちろ...

  3. 私が文学少女だった頃 - あの日、あの時、あの場所で

    私が文学少女だった頃

    少し前の事だけど、「紫檀の書架から」のmariaさんがご紹介されていた松村由利子著『少年少女のための文学全集があったころ』人文書院を取り寄せて読んだ。著者の松村さんと同様、昔から読書感想文が大嫌いだったから本の感想は述べません。私は自分の心を文字で表現する術を持たなかったから、うまく表現できず苦痛だった。それは今でも同じなの。松村さんは私より少しお若いようだけど、ご紹介されていた本は、ほとん...

  4. 30年前の懐かしい映画と新作TVドラマ - あの日、あの時、あの場所で

    30年前の懐かしい映画と新作TVドラマ

    本日、二つ目の投稿です。私は日本のTVドラマはほとんど観ない。CSのAXN、FOX、スーパードラマTV、AXNミステリー、衛星劇場、チャンネル銀河、BSのスターチャンネル、BS11、BS12などで欧米ドラマや映画、アジアのドラマや映画を観ている。そしてもちろんNetflx、AmazonPrime、GYAOも守備範囲。イギリスやアメリカのミステリーやファンタジー、SFものが好きで、中国や韓国の...

  5. 高い?安い?住宅地の畑の値段 - あの日、あの時、あの場所で

    高い?安い?住宅地の畑の値段

    ここ数年、ずっと空き地だった近所の宅地が、塀を壊し整地を始めたのでマンションでも経つのかと思った。土地はたぶん300坪近くはあり、けっこうなマンションが建ちそう。ところがどうも様子がおかしい。マンション建設に不可欠な、ボーリングなどの基礎工事が始まらない。どうなるの?と思っていたら、数日前に判明!シェア畑だって!サポート付き貸農園。もう10年位前に引っ越された3軒のお宅の跡地です。東向きの角...

  6. やっと、今年のお稽古始め - あの日、あの時、あの場所で

    やっと、今年のお稽古始め

    今年1月に予定されていたお稽古始の初釜は中止になり、1月、2月のお稽古も中止になったので、昨日のお稽古始めは初釜気分。通常、先生のお点前で濃茶をいただき、「雪月花の花月」をして薄茶をいただく。雪月花は当たると賞品がいただける。今年はコロナ対策アイテムとして、パーテーションが新設されていた。こちらの広間でお濃茶をいただき、脇の広間で花月。脇の広間もパーテーションで一人一人区切られている。無病を...

  7. 愛読書 - あの日、あの時、あの場所で

    愛読書

    昔から日本のTVドラマはほとんど観ず、外国のドラマや映画ばかり観てきた。最近はケーブルTVだけでなく、NetfrixやAmazon、PCで無料視聴できることを知ったGYAOで、ヨーロッパからアジアまでのドラマや映画を楽しんている。ところで「おしゃれを巡る冒険」の小春さんのが紹介されていた本は、私の愛読書でもある。TVドラマで見たアガサ・クリスティーのミス・マープルの小さな家から、ダウントンア...

  8. 隣町を越えてお散歩に - あの日、あの時、あの場所で

    隣町を越えてお散歩に

    ここ数日、暖かい日が続き、散歩びより。昨日は隣町の先でお茶に誘われたので、歩いて出かけた。たぶん家から30分位で着くと思われたけど、途中でズルして1駅だけ電車に乗ってしまった……恥(-_-;)だいぶ時間にはゆとりがあったので、始めての住宅地の道をフラフラと歩き、商店街の今度入りたいお店などを写真に撮って置く。コーヒー豆屋さん。お茶もできます。老舗イタリアン。商店街はコロナ禍の影響で、営業時間...

  9. 非常時に食べるもの - あの日、あの時、あの場所で

    非常時に食べるもの

    夫が知り合いからこんなものを頂いた。スティックライス。たけのこごはんラーメン屋のチャーシューライスコロッケ宇宙食のようだけど、これは温めて食べるらしい。サバイバルヒーター付き。加熱用の袋も付いていて、袋にサバイバルヒーターとライスを入れ、水をいれると発熱してライスを温める仕組み。これは戦闘糧食。自衛隊の非常食らしい。今年は東日本大震災から10年目の年になる。当時、救援に向かった自衛隊隊員の方...

  10. 大きさ自慢 - あの日、あの時、あの場所で

    大きさ自慢

    まだ梅雨が明けない頃、集中豪雨で樹齢1300年といわれる大杉が倒れたと報じられ驚いた。岐阜県の中山道の宿場町、大湫(おおくて)宿の大杉が根本から倒れたのだ。大湫宿は夫の実家の近くで、昔、義母と夫と3人でこの大杉を見に行き、ちょうど近くで行われていた棟上げ式のお餅投げに遭遇した記憶がある。残念ながら私の大杉の印象は、初めて見て体験した餅投げには及ばなかった…。何しろお餅を拾うのに夢中だったもの...

  11. 外山先生のこと - あの日、あの時、あの場所で

    外山先生のこと

    今日も暑かったけど、はや立秋となった。そんな日に訃報が舞い込んだ。外山慈比古さんが7月30日に胆管癌で亡くなられたという。96歳だった。英文学者であり「思考の整理学」というベストセラーの著書も持つ外山先生とは、20年以上前に1冊だけご一緒に本を作った。書き下ろしではなく、雑誌に書かれたことを中心にまとめ上げたものだ。その仕事中には何度かお目にかかったのだが、外山先生は英国紳士の風情があり、ユ...

  12. 進化Ⅳこれでお終い? - あの日、あの時、あの場所で

    進化Ⅳこれでお終い?

    昨日、予約していた母との面会(予約制で15分)のあと、実家のあるちょっと大きな街の電気屋さんに寄った。たった15分の面会のために車で1時間以上かけて行くのはちょっと勿体ない気がして、💦先日より考慮中のパソコンを見に行ったわけ。テレワークのせいかお手頃価格のパソコンはけっこう売り切れが多くて、事前にネットで目星を付けていたブツが残っていたのはこの街のお店のほか数店のみだ...

  13. 梅雨明けを待つ - あの日、あの時、あの場所で

    梅雨明けを待つ

    7月も半ばを過ぎ、梅雨明けが待たれる今日この頃。梅雨の真っただ中、今年も「月下美人」が花をつけた。今年の第一陣は6つだ。昔は20~30の花が咲いたが木も年老いたのだろう、今ではそんなパワーは無くなったみたい。真夏の第2陣、初秋の第3陣まで咲くだろうか…。拙宅のお茶のお稽古で使ったお菓子は「宵花火」。鶴屋吉信製。今年は墨田川の花火大会はないけれど、夏の夕暮れ時に、自宅の庭で線香花火くらいはした...

  14. 進化Ⅱ - あの日、あの時、あの場所で

    進化Ⅱ

    先日携帯電話を新しいiPhone11に機種変更した、その後の顛末記です。iPhoneやパソコンに詳しいかたはこの記事はスルーしてね。まったくの初心者なもので、当たり前なことも知らずに苦戦しました。。。。。。。💦本日、丸二日かけて四苦八苦していた携帯の写真をパソコンに移す作業が終了となった!携帯で撮った写真がパソコンに取り込めず、何でも教えてくれるネットのテクニカルサポ...

  15. オンラインでお茶会 - あの日、あの時、あの場所で

    オンラインでお茶会

    昨夜の激しい雷雨から一夜明け、今日はまさに五月晴れ。フェンスの薔薇たちが咲き出している。白い薔薇はアイスバーグ。まだ蕾がいっぱい!真ん中がピンクのピエール・ド・ロンサールはまだ蕾。狭小な駐車場のフェンスなので、お隣の駐車場にも枝が伸びている。薔薇の花だからお許しを…。(隣の住人は30代独身男子)年に数回集まっている昔からの仲間のお食事会も、今年はいつごろ開催できるやら……と思っていたら、なん...

  16. この本で、ちょっと気分アップ❣️ - あの日、あの時、あの場所で

    この本で、ちょっと気分アップ❣️

    なかなか先が見えない状況に気分が沈む。お洒落な服のことなど思い浮かべると、少し🤏気持ちが軽くなる。でも、いったいいつ着ていけるかは未定なんだけど。そんな時、ちょうど1年前に買った本を引っ張り出してきたら、これからのお洒落の方向性が見えたような気がして、ちょつと気分が明るくなりました。「60歳からのお洒落のコツ」中山庸子著同年代の著者が言うことにとても納得。それはこの帯...

  17. 懐かしの桜山へ - あの日、あの時、あの場所で

    懐かしの桜山へ

    ご近所の池の裏手にある桜山。30年程前にこの地に越して来た時は、200本ほどの桜の大木が天蓋を作り、空が見えないほどだった。若かった私たち夫婦も、お弁当を持って出かけて行き、桜の樹の下でピクニックを楽しんだものだった。これが現在の状態。20年程前から、古い枝が落下すると危険ということで高所の伐採がされ、根元の保護ということから立ち入り禁止の状態が長く続いていた。立ち入り禁止が解かれた後も、桜...

  18. 深く静かに潜行していた? - あの日、あの時、あの場所で

    深く静かに潜行していた?

    お天気もパッとしない本日、ちょっと遠回りのお散歩+お使いに出掛けた。桜は今が満開。桜は今年も綺麗に咲いたが、ちょっと気になるものを発見!これ、何だと思います?ここには以前、国の公務員住宅があり、何度か建て替えもしていた。今回も建て替えでマンションが建つかと思いきや、いつまでたっても建物が建たない。変だなあ~と思って本日偵察に。なんと、マンションではなく、リニア新幹線の非常口でした!いつの間に...

  19. コロナに負けず活動中 - あの日、あの時、あの場所で

    コロナに負けず活動中

    今月は、新型コロナヴィルスのせいでお茶関係のイベントがすべてキャンセルされ、、ヒマになってしまった。それでも今週は、何故か予定が目白押し♬月曜日は今人気の代々木上原でヨガの友人とランチ!予約がなかなかとれないというお店は、今がチャンス!スープ、サラダ、メインというコースはランチにしてはちょっと高め。確かに美味しいのだけど、私には残念だったのが、サラダ。コショウか何かの香辛料で舌がしびれて、そ...

  20. 記録としての「さよなら」 - あの日、あの時、あの場所で

    記録としての「さよなら」

    昨夜のお通夜、今日の告別式と、東京都青山葬儀所で葬儀のお手伝いをした。受付担当だったので、半屋外の場所で立ちっぱなし。寒いのなんのって…(*_*;着物でなく洋服だったので、特に足元が寒い!つま先が凍りました💦青山斎場は芸能人や企業のお偉い方がたのご葬儀ではよく使われる場所だけど、TVでは拝見していても実際に中に入ったのは初めて。華美でなく、品の良い斎場でした。ご葬儀は...

総件数:85 件

似ているタグ