見る、聞く、読むのタグまとめ

見る、聞く、読む」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見る、聞く、読むに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見る、聞く、読む」タグの記事(36)

  1. ご近所で「キャラオケ・ナイト」 - あの日、あの時、あの場所で

    ご近所で「キャラオケ・ナイト」

    一昨日は、友人のお宅の音楽ROOMのお披露目。ゲストルームを音楽室に改造したという。もともとは御題な絵画を壁に掛けるためのちょっとした手直しのはずだった。ところが工事を始めたら、なんと外壁の亀裂から雨水が浸透し、壁の中や柱までが腐っていたとかで、大規模補修となった。もともとの外壁の亀裂は東日本大震災の時にできたものとか。数年放置のツケが来たのだ!(ゴメン、ハッキリ言って)工期、工費も最初の3...

  2. まず、足元を見よ! - あの日、あの時、あの場所で

    まず、足元を見よ!

    昨晩8時過ぎに、突然テレビが消えた。一昨年の台風襲来時、錆びていた古いアンテナが倒れた。新しいアンテナ設置よりお安かったので、テレビもケーブルにした。だからテレビが消えた時、ケーブル会社のアクシデントだと思った。そして気づいたら、なんと電話もPCも使えない。まさに「見る、聞く、読む」が出来ないの。携帯電話は発信できたので、ケーブル局の夜間緊急連絡先に電話するも、混みあっているから後でかけろと...

  3. 日本ダービーと5月3週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    日本ダービーと5月3週目のお稽古

    今日は、師匠宅のお稽古。お稽古前に新宿のデパートを覗き、ちょっとお買い物。初夏物?の外商セールが始まっているので、掘り出しものがあるかと覗いたけど、めぼしい物はナシ。だいたい、欲しいと思うものが無いのよね。それでも、いくつか買いましたが、これはそのうちお披露目します。それより昨日のこと。2度目のパンク修理後の車を引き取りに行く前に、ちょっと遠回りだけど、新宿のデパートまでSALE品の視察に行...

  4. 社中の研究会に参加 - あの日、あの時、あの場所で

    社中の研究会に参加

    昨日の日曜日は、師匠宅での研究会に出席。社中には茶名を持った弟子たちの会があり、年に2~3回、研究会や研修旅行などをしている。昨日は30ほどが名参加し、「風炉の初炭」と「風炉の大円の草点前」を担当班の人たちがデモンストレーション。「大円の草」のお点前は後ろから撮ったので、ボケボケ💦午前中はこの2科目で終了。お弁当をいただいてから、午後の部へ。京都の下鴨茶寮のお弁当。そ...

  5. 最近のお気に入りドラマ - あの日、あの時、あの場所で

    最近のお気に入りドラマ

    やっと今年から日本で放映され始めた(と言ってもCATVでだけど)「マダム・セクレタリー」。最初はそれほど期待していなかったのに、今では1週間が待ち遠しい。元CIAの分析官で大学教師をしている3人の子持ち女性がアメリカの国務長官(マダム・セキュレタリー)となり、国事だけでなく家庭の様々な事件にも奮闘するお話。お話もスピーディな展開で面白いが、注目したいのはそのファッション。2014年スタートの...

  6. 足元を見られる……んじゃない? - あの日、あの時、あの場所で

    足元を見られる……んじゃない?

    昨日、今月末に予定している淡交会の支部総会の後の打ち上げ場所を下見に行った。駅のホームから釣り堀が見えるJR市ヶ谷駅の近く。総会会場はアルカディア市谷。そう、昔の私学会館です。打ち上げは、ご近所のフレンチ、「JAMオーケストラ」にしました。jazzが流れるフレンチレストラン。レンガの壁とモノクロ写真がシックで素敵。ネットの星評価も高い本格フレンチ。40人近くが入れるレストランはなかなかないの...

  7. 骨董市と「天ざる」 - あの日、あの時、あの場所で

    骨董市と「天ざる」

    夫のお誘いで、平和島の骨董市へ行った。ずいぶん久し振り。私は収穫なし。夫はプチプラの銅鏡と古本を買った。夫は銅鏡を集めている……(-_-;)珍しく二人で出かけたので、お昼は「とんかつ」を食べようということになったが、いつも行く「とんき」は、午後四時半スタートなので、ランチはダメ。夫が数回行ったことがある蒲田のお店へGO!ナビで意外に早く着いたが、なんと凄い行列。カウンターだけのお店ということ...

  8. 雛人形の思い出 - あの日、あの時、あの場所で

    雛人形の思い出

    此のところ、あっという間に日が過ぎる。というわけで、記録、記録!先週の金曜日は師匠宅のお稽古。2月ということで、「大炉」が開かれていた。(お稽古なので電気炉が設置されている)大炉のお点前は逆勝手になるので、通常のお点前とは左右が逆になる部分がある。ちょっとした頭の体操だわ。お菓子の銘は忘れた💦亀屋万年堂製の煉切り。この色合い、なぜか雛祭りを連想してしまった。そこで昨日...

  9. NETFLIXでハマったドラマたち - あの日、あの時、あの場所で

    NETFLIXでハマったドラマたち

    私が「TVゲーム好き」と言うと驚く人が多い。PS2とPS3の時代、RPGゲームに嵌った。そう、「ファイナルファンタジー」を代表とするあの成長ゲームね。下手な小説を読むより、物語世界に入り込めて面白かった。もう一つ、意外と言われるのが韓国俳優のヒョンビンが好きだったこと。「私の名前はキム・サムソン」から「シークレット・ガーデン」まで、入隊前の一連のドラマが好きだった。そしてこのTVゲームとヒョ...

  10. 師匠主催の新春茶会2019 - あの日、あの時、あの場所で

    師匠主催の新春茶会2019

    昨日は社中の新春茶会。朝5時に起床し、着物を着て、8時にはホテルに集合。お茶室は品川の新高輪プリンスホテル内の恵庵と秀明を使う。朝は空いてたホテルも、午後には成人式のお振袖女子とお茶会の着物女子とでごった返す。毎年そうなんだけどね。前日に準備がしてあるので、お菓子が届けば準備OKよ。朝9時から第1席めが始まり、午後3時頃まで200人余りのお客様を迎える。今年珍しいのは、濃茶席の曙の間の寄付き...

  11. 初詣 - あの日、あの時、あの場所で

    初詣

    新年2日目。散歩がてら近所の神社へ初詣に出掛ける。家の近くには2つの八幡様があり、なぜか我が家は遠い方の神社の氏子になっている。およそ1年ぶりに歩くと、ご近所の家も様変わりしていることに気付く。それでも昔からのお宅やお庭を見るとほっとする。今時、平屋でこの大屋根のお宅は東京では珍しいと思う。右手の道路に面した入口からは信じられない広さだ。家一軒分がお庭になっているお宅。お庭で読書なんて、羨ま...

  12. 本当に、「手袋を買いに」 - あの日、あの時、あの場所で

    本当に、「手袋を買いに」

    本日、六本木ヒルズのアルタクラッセに、「手袋を買いに」行きました、小さなお店(失礼!)ながら、多様な手袋があり、目移りして、なかなかコレ!という手袋を決められない。決断は早いハズなのに。結局、決めたのはコレ↓濃紺の布製で真珠とビーズの飾り付き。着物用にします。着物用は、長めであまり目立たないのがよろしい。左右に指輪を嵌めているような感じで、お洒落ながら、長めでしっかり実用的。けっこう長い時間...

  13. ポール・ルイスのピアノコンサート - あの日、あの時、あの場所で

    ポール・ルイスのピアノコンサート

    昨夜はKちゃんのお誘いで、銀座の王子ホールへ行った。王子ホールは昨年11月のコンサートからちょうど1年ぶり。昨夜は日本ではあまり知られていないが、欧米では評価の高いポール・ルイスのピアノソロコンサート。HBBPROJECTという、ハイドンとベートーベンとブラームスのピアノ曲を2年に渡って世界各地で演奏する試み。昨夜のプログラムベートーヴェン11のパスカルハイドンピアノソナタ第49番変ホ長調ハ...

  14. 東京ミッドタウンへ - あの日、あの時、あの場所で

    東京ミッドタウンへ

    昨日は六本木のサントリー美術館へ行ってきた。会期がお茶会当日までなので、もう時間がなく、昨日を逃すと行けない!と向かったが、平日なのに凄い人出。老若男女、密教美術に興味がある人がこんなにいるとは!私は最近読んだ空海のエンタメ本の影響と美術館会員の会費を無駄にせぬため出掛けたけど、正直、あまり刺激はなかった。判りやすい説明はあるけど、こちらの知識不足なのね。印象に残っているのは、秀吉の「醍瑚の...

  15. 銀座JAZZナイト - あの日、あの時、あの場所で

    銀座JAZZナイト

    昨日は1年ぶりに銀座のライオンビアプラザへ、Jazz友達の整形外科医K先生に誘われて、友人の刺繍作家Oちゃんと出掛けた。「花岡詠二ホット・ジャズ・ビアパーティー」出演は「花岡詠二インターナショナル・オールスターズ」。メンバーは昨年とほとんど同じだが、アメリカフランスオランダノルウェー日本のミュージシャン総勢9名が、ディキシーランドジャズからカントリーまでを賑やかに演奏。ミニビッグバンド?とい...

  16. ボビンレースの思い出 - あの日、あの時、あの場所で

    ボビンレースの思い出

    今日は一日雨。でも先日「浅羽だより」の浅羽さんからゲットした情報で、銀座のデパートまで「幸せを呼ぶ手仕事ユキ・パリスコレクション展」を見に行ってきました。膨大ともいえる手仕事(主に刺繍やレース)コレクションの数々を見て、私も素晴らしい手仕事の宝物があったことを思い出した。ボビンレースのハンカチーフ。40代という若さで亡くなった友人が作ってくれたものだ。彼女は小学生の時からの友人で、いつも明る...

  17. 販売とスカウト - あの日、あの時、あの場所で

    販売とスカウト

    11月のお茶会へ向けて、準備が進んでいる。一昨日は茶席の下見。もうお道具は決めたので、それが合うかは考えず、水屋や待合をどう使うかを実際に見て確認した。やっとお茶券が出来てきたので、昨日と今日はお稽古場に行き、「お手伝い」の人材確保と、お茶券の販売を師匠に頼む。お点前はウチのお弟子さんに頑張ってもらうけど、お運びや水屋などの手は、社中の仲間にお願いすることになる。22~23人の「お手伝い」を...

  18. パガニーニの誘惑 - あの日、あの時、あの場所で

    パガニーニの誘惑

    4年前からお気に入りで、擂り切れるほど(CDだけど)聞いた、DEVIDGARRETTの映画のOSTとCD。まあ、彼の見た目の良さもあるけれど、やはりそのテクニックに魅了された。ちょうど大学受験の頃、隣家の同い年の男の子が音楽学校を受験らしく、毎日、ヴァイオリンの練習をしていて、それがもう耳障りで(ゴメン)、凄いストレスだった。(同じ年だけど学校が違ったので友人ではない)それから、私はヴァイオ...

  19. 服も中身もヴィンテージ - あの日、あの時、あの場所で

    服も中身もヴィンテージ

    木曜日に山の家から戻り、明日は姪の結婚式。何しろこの暑さで、留め袖なんか着れる訳はない。事前に両親共に洋服ですと連絡があったので、私ももちろん洋服です。でも、真夏の礼装なんて、何着れば良いの?大昔に母が夏に着たたワンピースがあるので、それを着ようかな。一応、仕立て屋Aさんに肩と袖を私に合わせて直してもらった。少し節のあるシャンパンゴールドのシルク。アクセサリーはどうする?定番の大粒真珠の1連...

  20. 懐かしさ満載の「鎌倉ものだたり」実写版 - あの日、あの時、あの場所で

    懐かしさ満載の「鎌倉ものだたり」実写版

    時々、撮り溜めていたDVDの種が尽きた時、オンデマンドで、映画を見る。ちょうど何もストックがなかったので、オンデマンドを見たら、この映画があった。「DESTINY鎌倉ものがたり」西岸良平さんの原作は、昔、ちょっと見た気がする。これはその実写化したもの。 まあ、ファンタジーなので、好き嫌いは別れるでしょうが、私はこれは好き。日本の特撮(古い!)も、ハリウッドと同じになったのね&#128...

総件数:36 件

似ているタグ