見る/観る/聞く/描く/縫う/作るのタグまとめ

見る/観る/聞く/描く/縫う/作る」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見る/観る/聞く/描く/縫う/作るに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見る/観る/聞く/描く/縫う/作る」タグの記事(25)

  1. デッサン終わった - 丁寧な生活をゆっくりと2

    デッサン終わった

    曇り→雨→曇り 室温15→17→16度 予定が変わり、昼前から村へ戻る前の買い物をあちこちへ。 ついでに真冬用の装備を私の分も追加購入したりでかなり歩き回りました。 家に戻ったのはもう普段アトリエに行く時間。汗 一息ついてからアトリエへ。 今日透明水彩で着彩し、1年かけたデッサンが終わりました。 このスケッチブックの大きさがぴったりの額1個作ろうと思います。 マットを入れて額装すると印象もま...

  2. 夕方の散歩 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    夕方の散歩

    晴れ→曇り→雨→曇り 室温17→18→16度 うつむいて針を動かしていたらすっかり日が傾いていました。 「今日はまだ動いていないではないの!」と急いでお目当てのものがあるか探しに八百屋まで。 もう少しピンク色の雲になるかと期待していたのだけれど、より一層雲の量が多くなり灰色の空になってしまった。 それでもつかの間灰色とピンクが混じり合い藤色になった空は気温が下がってきているなと感じさせる色合...

  3. ようやっと鉛筆描き終わり - 丁寧な生活をゆっくりと2

    ようやっと鉛筆描き終わり

    晴れ 室温19→17度 丸1年以上かかってようやっと鉛筆デッサンが終わり、来週着彩に進むことに。 長かったけれど、苦手だった素材を楽しんで描くことができるようになりいい経験でした。 モチーフのネズミの人形、昨年先生がクリスマス用にと購入したものをクリスマス前に描き始めてしまったため、飾ることできず、今年ようやっと本来の使い方に戻ります。 次描きたいものはあるのだけれど、そのためには準備しなけ...

  4. 形悪いが美味しいじゃないの - 丁寧な生活をゆっくりと2

    形悪いが美味しいじゃないの

    晴れ→にわか雨 室温19→18度 昨日一晩寝かせ、切ることができる状態に落ち着いた黒パンで朝食。 ちょうど明太子を解凍してあったので懐かしのイクラオープンサンドに。 あ、でもこれを食べる前にまずはそのまま。 次にバターのみで食べてからイクラに。 今回のパン生地、発酵種を仕込んでいる時がやけに時間かかったので味はどうか不安だったけれど、予想外に美味しいじゃないの。 ちょっと水分量多すぎて横に垂...

  5. 描き込む楽しさをようやっと知る - 丁寧な生活をゆっくりと2

    描き込む楽しさをようやっと知る

    曇り→雨 室温18度 今週もさらに鉛筆を重ねていくことで、描き込みが足り無いところが浮かび上がってくるように。 毛糸のタグやネズミの顔、刺繍糸がまだまだ描き込み不足。 あ、影もまだまだ。 来週ネズミの顔を進めて同じぐらいの描き込みになったら全体を再度見ながら描き進めていく予定。 この1枚は1年がかりになりそうです。  今日先生に見てもらっている時、横からスケッチブックを見ていつになく黒っぽい...

  6. 新しいサツマイモの料理気に入った - 丁寧な生活をゆっくりと2

    新しいサツマイモの料理気に入った

    雨 室温18→19度 選挙速報を見ながら久しぶりにこぎん刺しの図案を方眼紙へ。 今回の選挙で初めて出入り口に報道機関の人が立ち数を数えている姿を見ました。 こんなに盛り上がらない地域にもくるのねーと感心してしまった。 我が家の周り、学校もあるし日中はとにかく人が少ないので昼間一生懸命候補者やスタッフが回ってきてもあまり響かないんですよね。 そのため某党の候補者なんて本人来たことないのではない...

  7. ネズミぬいぐるみになってきた - 丁寧な生活をゆっくりと2

    ネズミぬいぐるみになってきた

    雨 室温17→18度 ようやっとネズミのぬいぐるみに取り掛かりました。 まだまだ書き込み途中なれど、ほとんど最初の線描きで止まっていた時からするとぐっと他のモチーフと同じ土俵に乗ってきています。 このところ糸ものばかり描いていたからとても新鮮楽しい。 描いている時は「顔書き直しかな」と思っていたけれど、写真に写すとそうでもないかも。 また1週間おいて来週の土曜日ネズミを主に描き進めていきます...

  8. 自宅用のポットマットも作ろうかな〜 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    自宅用のポットマットも作ろうかな〜

    雨 室温20→19→18度 ご依頼品でポットマットを製作し、鉄瓶を置いてみて自宅使いも欲しくなる。 間に詰め物でもして作ってみようかな〜。 これから鉄瓶使う頻度も上がることだし。 端材を使って組み合わせてみてもいいかもとまずは妄想中。旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシ...

  9. 刺繍糸に入る - 丁寧な生活をゆっくりと2

    刺繍糸に入る

    雨時々曇り 室温20→19度 今日は右の毛糸と手前の刺繍糸を主に描いていました。 毛糸や縄の類がモチーフにあるデッサンは学生時代苦手の代表でしたが、今回3種類の糸ものを描いてだいぶ克服してきました。 来週は少し目を他のことに向けてネズミに取り掛かることに。 ネズミと編棒がほとんど手つかずだったので少し描き込むことでデッサンの全体像が同じぐらいの質量になるともうちょっと全体が締まるのではないか...

  10. 冬が待ち遠し物が完成 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    冬が待ち遠し物が完成

    雨→曇り 室温24→20度 夏ロシアから戻ってから取り掛かっていた季節物オーナメントが仕上がる。 余裕を持って完成まで持っていくことができてホッとしています。 今日からはもっと太い帯状樹皮で編む白樺細工に入ったおかげで作業はずっと楽になっています。 このオーナメントの制作中、用事があって外出した日以外はゴミ捨てぐらいしか家から出ないという状態で私にしては珍しい集中力を発揮。 このЁлка(ヨ...

  11. 月と雲に見とれる - 丁寧な生活をゆっくりと2

    月と雲に見とれる

    雨→曇り→晴れ 室温20度 夜アトリエへいく途中、ちょうど月が昇り始めたところで大きく明るく雲の合間から。 時々雲がかかるのもまた風情あり。 アトリエから帰る頃にはすっかり昇って小さくなったけれど、雲はより少なくなり月明かりが綺麗でした。 朝起きてまずは果物を。 昨日届いた秋映、楽しみだったのだ。 私好みの硬くて甘酸っぱい林檎♪ ロシアから帰任して林檎の種類がさらに多くなっていてびっくりしま...

  12. 足元から秋仕様 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    足元から秋仕様

    曇り→雨 室温19→20→19ド 上半身は半袖でも大丈夫というか半袖でないとまだ作業中暑く感じるのだけれど、足元は秋冬仕様に変えました。 室温が一桁になるまでは窓開けっ放しで作業するので風が通ると末端はやっぱり冷えるので。 この靴下はワゴン販売3組でお買い得というものをヘルシンキへ行く時はほぼ必ず寄るスポーツ用品店で買いためてきたもの。 結構履き込んでいるので毛玉も出来てしまうけれど、洗濯機...

  13. 芸術の秋目満喫の日曜日 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    芸術の秋目満喫の日曜日

    晴れ 室温24度 この時期の楽しみ日本伝統工芸展へ行ってきました。 駐在中はこの時期に運よく一時帰国できた時しか見に来ることができなかったけれど、帰任してからは恩師の作品や同級生(専攻は違うけれど)の作品を見るのが楽しみです。 同級生の作品をこの展覧会で初めて見た時は「おお、同級生がこの展覧会へ出ている!」と驚き、その後伝統工芸青山センターでその作品を見、別の年の日本伝統工芸展で作品を見るた...

  14. 美術館で運動? - 丁寧な生活をゆっくりと2

    美術館で運動?

    晴れ 室温27→25度 今日は毎年この時期の楽しみである二科展へ。 今年は絵画/デザイン/写真/彫刻以外にコラボ(全部門から人が出ている)の部分もじっくり。 もちろん本体も好きですが、テーマを決めて各部門から参加する作品はほのぼのするものやワクワクするものが多くて楽しみの一つなのです。 今年は絵画とデザインで芸能人が複数人入選していることもあり、遠くからでも「あの絵がそうなのね」とよく分かる...

  15. 白樺細工も再開 平常が戻る - 丁寧な生活をゆっくりと2

    白樺細工も再開 平常が戻る

    雨→曇り 室温24度 長い休暇を取った形になった今年、今日から予約注文を頂いた白樺細工の製作へ。 久しぶりの籠編みは小さくとも楽しい。 目の負担にならない程度に毎日着実に。 昨日の夕食に作ったキノコ(椎茸/エリンギ)とトウモロコシのクリームスープとパンで朝食。 このスープでエリンギ見直し中。 よく炒めたエリンギって私好みになるのだと今頃気付く。 これからわ適宜使おう♪ 一人ご飯に戻ったので休...

  16. 充実!旅1番のイベントの日  - 丁寧な生活をゆっくりと2

    充実!旅1番のイベントの日 

    曇り時々薄日さす 気温13→20→22→17度 今回のロシア旅行の第1目的のイベント当日。  «Оникс»(オニクス:民族芸術家同盟)主催の手工芸のイベントです。 主催団体からはワークショップを行うМастер(マステル/マスター:この会場ではワークショップを行っている人)がたくさん出ていてみなさん教え上手。 私はこちらの方から織りを体験させていただきました。 見た目通りの優しい教え方で辛...

  17. ロシアのスープはやっぱり美味しい - 丁寧な生活をゆっくりと2

    ロシアのスープはやっぱり美味しい

    曇り→薄日→霧 外気温10→18度 室内22→20度 湿度52→47% ようやっと先が見え、最後の帯留め制作に。 今日は帯留めの片面になる刺繍が完成。 ロシアのホフロマ塗り図案から。 ホフロマ塗りの蔦をさすのが楽しくなってきました。旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピ...

  18. イベント用茶籠が一組完成しホッとする - 丁寧な生活をゆっくりと2

    イベント用茶籠が一組完成しホッとする

    曇り→雨→曇り 室温24→22.5→20.5度 湿度55→47% 日本から手荷物で持ち込んだ茶籠よりも小さく野点用の茶籠を今日編み終える。 出発直前に帯状に樹皮を切るところまでは進めてあったので1日かからず編み上がり。 右の写真が手荷物として持ち歩いていた時の籠ですが、こちらに野点用の道具を入れると余裕がありすぎました。 そこで小さくしたら本当にぴったりの大きさで気持ちがいい。 あとは大きい...

  19. 茶籠も包んで旅行準備完了出発前夜 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    茶籠も包んで旅行準備完了出発前夜

    晴れ→曇り→雨 室温30→28度 最終手荷物確認や今日買い足したお土産や明日の朝まで使用して持っていく化粧品など確認して荷造り。 空港でスーツケースや預け入れ鞄へ入れる分がかさばっています。苦笑 軽いけれどかさばるもの多いわ〜。 そんな手荷物の中に茶籠組み込むことできました。 茶碗/棗/茶筅/茶杓/茶巾を入れて。 明日はモスクワまで移動する予定になっているのでホテルに着いたらホッと一息入れた...

  20. 茶碗用仕覆を仕上げ旅行準備着々と - 丁寧な生活をゆっくりと2

    茶碗用仕覆を仕上げ旅行準備着々と

    曇り時々薄日 室温28→30→26度 移動中のホテルで一服を楽しむための茶籠に組み込む茶碗用仕覆を仕上げました。 古着の絣を使っているので所々薄くなっているのは当て布をして。 中は赤い新モスを使っていて開ける旅にワクワクする仕覆に仕上がりました。  すっかり忘れかけていたカボチャをポタージュに。 忘れて出発するところだった。 新生姜も届いたので刻んで今日明日使う分以外は冷凍。 これで戻ってか...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ