見る/観る/聞く/描く/縫う/作るのタグまとめ

見る/観る/聞く/描く/縫う/作る」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見る/観る/聞く/描く/縫う/作るに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見る/観る/聞く/描く/縫う/作る」タグの記事(212)

  1. ずんぐりむっちり - 丁寧な生活をゆっくりと2

    ずんぐりむっちり

    雨→晴れ室温15→17度明日のПасха(パスハ/復活祭:イースター)に向け今年はКуличи(クリーチ/復活採用菓子パン)だと2人ではなかなか終わらないからともう少し消費の早いЖаворонки(ジャボロンキ/ひばりパン)を焼くことにしたのですが…あまりにふんわりパンを作るのが久しぶりすぎて失敗する。涙味はかなりリッチな生地なので美味しいは美味しい。ただひばりが作った人間に似てずんぐりむっ...

  2. 花は咲くか実はなるか - 丁寧な生活をゆっくりと2

    花は咲くか実はなるか

    曇り→雨室温19→22→15度バルコニーも春が進んでいます。人間は新型ウィルスに振り回され続けているけれど、植物は着実つに次の季節へ向け変化中。昨年新たに追加したレモンに蕾がつきました。まだ天気に波がありそうで、この蕾が最後まで持つかはわからないけれど季節が移っている様子を目にするとちょと気持ちが明るくなります。もともとあるレモンが少し元気がないので、こちらは成長してほしい。旧ブログ「丁寧な...

  3. イタリアとフランスの美味しい - 丁寧な生活をゆっくりと2

    イタリアとフランスの美味しい

    曇→雨→雪→雨→曇室温13度この時にいただいて以来のファン「コテキーノ」。時々生協のカタログにも違う会社のものですが掲載がありものすごく久しぶりに。伝統的には大晦日の料理として知られているものですが、寒い季節ならとお友達から教わったので雪降る中お昼にいただきました。今日はレンズ豆をそえて。このレンズ豆ははるばるフランスからやってきた嬉しい郵便に入っていたもの。レンズ豆は浸水不要で火が通るのが...

  4. 道端の春を描く - 丁寧な生活をゆっくりと2

    道端の春を描く

    曇り時々雨室温13度夜アトリエにて向かったのはそろそろ実物も咲き始めているハハコグサ。葉や茎はスッキリしているので形が取りやすいのだけれど…花が。なんでこれを選んでしまった!とつい思ってしまう細かさです。汗集中力があと少しのところで途切れ今日はここまで。来週で終わるかしら?次の花も今咲いている草に決めたのだけれど。最初に草花を描き始めた時よりも楽しめるようになっているのだけれど、時々こんな感...

  5. 久しぶりにがっつり - 丁寧な生活をゆっくりと2

    久しぶりにがっつり

    雨→曇り室温15→18度休日は朝からしっかり起きて動くということの少ない私にしては珍しくパチッと目が覚める。早くからゴソゴソ動くからかお昼前に散歩へ出て歩いているうちに…猛烈にお腹が空く。久しぶりにお腹の虫大合唱。時は12時ぴったり。ちょうど通りかかった店では暖簾を出しているところでした。こちらのお店、私は以前1人で吸い寄せられて入ったことがありますが、連れ合いは店の前を通る時はお昼時以外か...

  6. 実物も咲き始める - 丁寧な生活をゆっくりと2

    実物も咲き始める

    晴れ室温15→20→15度昨日の散歩中、道に生えている草を見ながら歩いたらちょうど描いている草が実際にも花を咲かせ始めていました。ハコベ、散歩道のものは擁壁の上にあって燦々と日差しを浴びているからかとっても立派で艶やかでした。もう草花は春のものが主になってきているのだなと改めて感じた散歩道。次に何を描くか思案中。今日はブランチからしっかりご飯。本当は昨日の夕食予定だった料理が連れ合い連日遅い...

  7. 次の草に入る - 丁寧な生活をゆっくりと2

    次の草に入る

    晴れ室温11→15→10度今日はなんとかホトケノザを終わらせ次へ映る。道端へ生えている時は何気なく見過ごす草だけれど、アトリエの先生と「小鳥の餌でよく使うよね」という話で懐かしく思い出しながら。ホトケノザが形複雑だったので、スッキリしているこの草がとっかかりやすく感じています。笑まだ描き始めだけれど、来週さらに鉛筆を重ねていきたいと思います。旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」日々作ってみた食...

  8. 描き直しもまた楽しい - 丁寧な生活をゆっくりと2

    描き直しもまた楽しい

    晴れ室温15→22→12度先週おおよそ位置が決まったかな?と思ったけれど、今日見るとやっぱり違うと一部描き直し。全てを消したわけではないのでぱっと見あまり違いがないけれど花と葉の塊がそれぞれ少しずつ間隔修正しています。来週は形をさらにしっかり線にしていきたい。前だったらこの小さいデッサンですら苦手だったのに、だいぶ座っていられるようになりました。このアトリエにお世話になってからもう軽く30年...

  9. 目寄りそう… - 丁寧な生活をゆっくりと2

    目寄りそう…

    晴れ→曇り室温12→13度今日はアトリエの時間半分以上過ぎたところでの到着となったのでほとんど進まず。拡大鏡片手に四苦八苦中。ホトケノザって難しいわやたらと色々な形があって。苦笑ようやっと花の形がわかりつつあります。葉の方はまだモヤモヤ中。どちらにしても形をとるのにもう少し時間がかかりそうです葉も花も。今日は運動を兼ねてまた北の丸公園を散策してお堀に沿って歩き有楽町近くで銀座方面へ方向を変え...

  10. 久しぶりにじっくり見る - 丁寧な生活をゆっくりと2

    久しぶりにじっくり見る

    雪→雨室温11→10度今日から次の花に入る。む・難しい。なんでこんなに細かいものを選んでしまったのか。まだまだ形を取ることに回数が必要そうです。それでも学生時代に比べるとこういうデッサンが楽しくもあり。今週水曜日に通っている絵画教室のホームページで以前描いたネズミの縫いぐるみのあるデッサンを紹介していただきました。プロのカメラマンが写すとやっぱり違います。よかったら↓を。旧ブログ「丁寧な生活...

  11. 控えめなようで華やぐはず - 丁寧な生活をゆっくりと2

    控えめなようで華やぐはず

    曇り→晴れ→曇り室温11→18→12度昨年以来していた帯飾りを受け取りに待ち合わせ場所へ。箱が開くのをわくわくしながら見守りました。つまみ細工で作られた牡丹とホフロま塗りの唐草をイメージしたワイヤーアートの組み合わせ。試行錯誤していただいた結果重なり合って立体的でもあり唐草の流れる美しさがあり一番好きな組み合わせ。他に2種類付け替えられるようにつけていただきました。楽しみです。影も流れるよう...

  12. 紅に白 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    紅に白

    晴れ室温11→15→12度今日は午前中栄養指導を受けに行く。診察の会計時に気になっていたもの。以前は薬局常駐の管理栄養士に話を聞いてもらったことがあるものの、一時帰国中だと1週間分の食べたものは大抵暴飲暴食中なので話のみで終わり具体的に指導を受けるまで至りませんでした。今回受けるものは保険適用で費用がかかる分管理栄養士側に最初から結果を出す気満々。やる気に引きづられるようにこちらも前向きにな...

  13. 作った帯を締める - 丁寧な生活をゆっくりと2

    作った帯を締める

    晴れ室温18→12度先の夏にこぎん刺しの帯を作ったものの、日本では夏の着物を着る機会なかったので新年のご挨拶へ伺う時に締めることに。ゲームでかなり動いた後でもう着物ヨレヨレなのが恥ずかしいですが、夏のイベントの時には紹介できなかったので実際に締めた帯の様子を。今年は藍色に白の作り帯を作りたい。12月中旬から調子が悪かったこともあり久しぶりにお酒堪能しました。咳出なくてよかった。美味しいものた...

  14. 賀状2 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    賀状2

    2日目の賀状はピンと上に伸びた尻尾が特徴の1匹を。模様はこぎん刺しの馬の轡。好きな模様で刺す時のリズムが取りやすく刺す機会の多い模様。この針山のようにピンと尻尾ならぬ背筋を伸ばして進んでいきたいと思います。旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行...

  15. ワクワクハラハラドキドキうっとり - 丁寧な生活をゆっくりと2

    ワクワクハラハラドキドキうっとり

    晴れ室温13→28→10度今日は夕方からサーカスを見る。村に来たテントで見たサーカスよりは大きくボリシィサーカスのホームで見た時よりはだいぶ小ぶり。それでもやっぱり生で見るのは楽しい部分が多いですね。熊のサーカスのちょっととぼけた仕草とか空中ブランコなどの宙吊り演目、トランポリンの何がどうなるとあんな複雑な動きができるのかと見ると引き込まれる。派手さはないのだけれどクスリと笑ってしまうピエロ...

  16. 2種類増える - 丁寧な生活をゆっくりと2

    2種類増える

    曇り室温13度年内最後のアトリエの日。先週は咳き込みと腰痛で休んだので取り戻すべく進める。まずはコケモモから。しかし参考の図鑑がみっちりしすぎていてよくわからないので、パソコンに保存してあるコケモモの写真を探すことにして今日はここまで。続いてドクダミも。ドクダミって花は清楚で可憐ですよね。今日はあたりをつけるまで。葉や茎の書き込みはまた来年。アケビも薄かった葉の線を書き加えて少しはっきりさせ...

  17. 増殖中 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    増殖中

    晴れ室温12→16→11度先に1個仕立ててから集中して増殖中。思い立ってガーゼに変更したのが良かったようで針の進みが早い。こうやって指しているときは楽しいけれど、仕立てるのがね…。仕立てる前に力尽きないよう途中で一度仕立てまで進めようと思います。旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIE...

  18. 準備着々 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    準備着々

    晴れ室温14→18→12度まずは年賀状用だけれど、季節ものの制作着々と。形にしたのはまだ1体なれど、針山部分の刺繍が枚数増える。とにかくこの7日でなんとか年賀状の印刷を終えるべく集中あるのみ。今日はそんな思いから一日針を持っていていました。後少し刺し進めたら一気に仕立てて行こうと思っています。途中布を別のものに変えたために刺繍は刺し直し。それはそれで楽しいのだけれど、時間がね…。まずは刺し進...

  19. 鉛筆進む - 丁寧な生活をゆっくりと2

    鉛筆進む

    曇り→雨→曇り室温11→14→10度今日進んだんはヘビイチゴ。アトリエ大人の部は時折会話が盛り上がっては鉛筆が紙の上を走る音が響きまた少し話す、という感じで進んでいます。次に描くものを何にするか思案中。興味のでない植物だと進みが遅くなるから何を選ぶかは重要です。私の集中力は平面に関してはあまり長続きしないから。苦笑先に描いていたアケビ、ヘビイチゴの線に負けそうな薄さだったので再度鉛筆を重ねて...

  20. 雨の一日作業進む - 丁寧な生活をゆっくりと2

    雨の一日作業進む

    雨→曇り室温12→15→13度雨かと思いきや時々日差しがさしたりする午前中、薄曇りに近い天気なら手元もあまり暗くならないのになと思いながら作業を進める。残念ながら朝さっと日差しがさしを感じたあとは見事な曇天なんでなるべく窓辺に体を向けて作業。急に雨が強くなったあとは逆にしっとり落ち着いた空気感で作業も進む。いくつか作業を並行しているけれど、今日一番進んだのは携帯水筒入れ。外側を編み込んだらあ...

総件数:212 件

似ているタグ