見所なハナシのタグまとめ

見所なハナシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見所なハナシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見所なハナシ」タグの記事(37)

  1. ピッツォ2. さらば赤い王国よ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ピッツォ2. さらば赤い王国よ

    順番が前後しちゃったけど、ピッツォではお昼もいただきました。今夜は帰国のパッキングでゆっくり食事してるヒマがないからキチンとした(?!)「最後」の食事になる。だから、めいっぱい“魚介”で締めるよぅ〜!!出汁がシミシミの手打ちパスタに、白魚のフリッタータ。うめぇメェメェと口に運びながら、思えばこんなフリッタータ食べるのは初めてかも?って。これも大好きな国、台湾にも美味なる白魚のオムレツがあるん...

  2. ピッツォ1. アイスの町〜Città del gelato の濃厚チョコ爆弾! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ピッツォ1. アイスの町〜Città del gela...

    今までカラブリアの美しい海をたくさん見てきたけど、これが最後と思うと悲しすぎる…(_)そう…旅も今日が最終日。スタート地点なラメーツィア・テルメに戻らなければならない。でもその前に最後の悪あがき?!(笑) ピッツォ〜Pizzo という小さな町に立ち寄ってみるよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)وバカンスシーズン到来のこの時期、待ってました〜♪とばかりに、海辺の町は1年の中で1番の賑わいを見せる。これからもっ...

  3. トロペーア2.  本日はとことん海と付き合います! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    トロペーア2. 本日はとことん海と付き合います!

    昨晩散歩したお陰で迷うことなく、夜とはガラリと様変わりした通りを歩いていくと…なになに?どぅしてそこに集まってるの?ちょいとアタイも入れておくんなまし。そうやって皆と同じように下をのぞきこむと……うぇ〜いっ!!!! 眼下に広がるずぅっけい(絶景) ビぃーチぃ〜〜〜!!!!ランペドゥーザ島はボートが宙に浮かんでるように見える事で知られているけど、トロペーアも負けてないやん!だって浮いてるもん(...

  4. シッラ事件!!もあったけど、それはそれは美しいビーチでした - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    シッラ事件!!もあったけど、それはそれは美しいビーチでした

    はしゃぎすぎて疲れるから…(笑)と、旅の終盤に持ってきた海。これから海三昧しますよっ!!!と、レッジョ・カラブリアから30分ほど走ったシッラ〜Scilla にやってきましたvキャア〜!! きれいキレイ〜〜!!!!! 早く海岸に降りよ〜よぅ♪♪沿岸部には美しいビーチがたっくさんあって、よりどりきみどり。何処に行っても同じくらいキレイだったろう。ただ…日陰な岩場があれば十分なアタシたち。ビーチが...

  5. レッジョ・カラブリア対岸に広がるシチリア島を見ただけ…だけど - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    レッジョ・カラブリア対岸に広がるシチリア島を見ただけ…だけど

    カラブリア州最大の人口を誇る大都市、レッジョ・(ディ)・カラブリア〜 Reggio di Calabria にやってきました。都会だとクルマは返って不便だし、絶対!走りたくない。だから様子を見て近郊の小さな町に泊まろうと、この日のホテルは決めずにいた。しかしボーヴァにペンテダッティロと、炎天下の散策でくたびれちゃって結局、探しやすいレッジョ・カラブリアに泊まる事にしたのだ。いつもは事前に全て...

  6. ペンテダッティロ悲劇を背負い廃墟と化した奇岩の村 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ペンテダッティロ悲劇を背負い廃墟と化した奇岩の村

    雲ひとつない青空の中に奇っ怪な姿をさらす岩山と、そこに同化してしまった家々。手を変え品を変え(?!)幾度も現れるカラブリアの絶景にはホントビックリさせられる。一体どんだけアタシを驚かせたら気が済むね〜んっ?! って。ボーヴァと同じように、イタリア統一前までギリシャ語圏の独立したコミューンだったペンテダッティロ〜Pentedattilo. 舌を噛みそなその名はギリシャ語で「5本の指〜ペンタダク...

  7. ボーヴァ2.  人々を魅了した黄金の香り ベルガモットのお話 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ボーヴァ2. 人々を魅了した黄金の香り ベルガモットのお話

    ボーヴァ(の周辺)にはグレカニコの他に希少な物がもぅ1つある。カラブリアが誇る柑橘類の一種、ベルガモット〜Bergamotto だ。果肉は苦くて食用に向かないが、果皮から抽出される精油(エッセンシャルオイル)は、数々の有名ブランドの香水の中に。アタシたちも口にする紅茶のアールグレイの香りづけに。強い抗菌作用を活かした医薬品に。その他さまざまな食品の香料として使われている。暑かったので果汁入り...

  8. ボーヴァ1. 希少言語グレカニコと山頂の機関車にこめられた思い - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ボーヴァ1. 希少言語グレカニコと山頂の機関車にこめら...

    わ"〜!! またえ〜らい所に町があるな〜!!! あそこまで行くんですね?! ええ。がんばりましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧と、向かったのは、ブーツ型なイタリア半島のくすり指?! 辺りにあるボーヴァ〜Bovaである。1番近い町、海水浴客で賑わうボーヴァ・マリーナから約11キロ。背後にはカラブリアンアルプスと言われる山塊を持つアスプロモンテ国立公園〜Parco nazionale dell...

  9. ジェラーチェ3. Città delle 100 chiese〜100の教会の町を歩く - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ジェラーチェ3. Città delle 100 ch...

    今日もイイ天気、暑くなりそうだ。一夜明け、景色は一変。石畳の町角には花屋がよく似合う。オレンジ色の街灯に照らされた夜の風情もよかったけど、お日さまの下で輝く色とりどりの原色を見ると、こぅ〜元気が出るよね。したらば、今度は朝の町歩きに出かけてみようv約50キロに渡る海岸線を見通せる高台に位置するジェラーチェは、S・セヴェリーナと同じように要塞を兼ねた町として発展。現在は4つしか残っていないけど...

  10. スティーロ2.ブラブラ旧市街を歩いてみる - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    スティーロ2.ブラブラ旧市街を歩いてみる

    カットリーカも見たことだし、ちょいと町を歩いてみましょう。お天道サマがてっぺんまで登り、昼食をたっぷり詰め込んだ胃袋と脳ミソが、満足げに瞼を閉じようとする、町がいちばんまどろむ午後過ぎ。昼食前にも仲良くだべってたのに違いないオヤジたちが、食後もやっぱりワラワラ集まってる(笑) たとえ誰かがコックリ船を漕いでいても、おしゃべりとカードを繰る手は止まらないのだ。でもって、そ〜ゆ〜とこを隠し撮りす...

  11. スティーロ1. 世界遺産候補?! カラブリアが誇る美しきカットーリカ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    スティーロ1. 世界遺産候補?! カラブリアが誇る美し...

    海上に浮かぶ城から一転。ちょいと山側に登ってやってきたのは“イタリアの最も美しい村” Stilo〜スティーロ山といっても海から数キロほど。上へ上へとあがるにつれ水平線が顔を出し、よそ見運転するのに忙しい(笑)ドライブの途中でよく見かける、通りかかるような町は、人口3千人ほど。それでも我々のようなビジターが絶えず足を止め、訪れるのは、単に “美しい村”だから…だけではない。破壊と略奪をよしとす...

  12. レ・カステッラ青き海に浮かぶ美しき城 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    レ・カステッラ青き海に浮かぶ美しき城

    次の町に行く前にちっくら寄り道。サンタ・セヴェリーナから南下した Le Castellaという海岸線の町に、なんとも幻想的なお城〜Castello aragonese le castella があり、ひと目見た瞬間、行く行く行く〜〜!! と、恋に落ちゃったからだ。前の投稿で、カラブリアの沿岸沿いには数え切れないほど城や要塞があったと書いたが、この城もその名の通り、アラゴン人が防衛のために築い...

  13. サンタ・セヴェリーナ3. 先ずは城に登ってパノラマ大地を感じるべし - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    サンタ・セヴェリーナ3. 先ずは城に登ってパノラマ大地...

    ではでは、サンタ・セヴェリーナを歩いてみよう。町の起源は古く、2500年前から居住が始まったとされており、ココで毎回登場するお馴染みの I Borghi Più Belli D'Italia にも選ばれている。そんな町の「顔」は、4つの丸い塔を持つCastello di Santa Severina だ。別名カラファ城とも呼ばれるのは、金と軍事力を使って城を手に入れ、専制政治で良く...

  14. サンタ・セヴェリーナ1. またもや絶景の町 現る - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    サンタ・セヴェリーナ1. またもや絶景の町 現る

    チェルキアーラ・ディ・カラブリアからチーロへとずっと海岸線を走ってきたが、途中、イオニア海に流れ込むネート川沿いに内陸に入る。なんなら眠気を誘うほど行き交う車もまばらな快適道を30分ほど走った頃だろうか。うひゃあ〜〜!! あんな所に町があるよ?!と、いっぺんに脳ミソを叩き起こされてしまった。そう…今回の表紙にも使った風景。それが、モラーノ・カラブロに続く壮麗なる丘状都市、Santa Seve...

  15. チェルキアーラ・ディ・カラブリア2. なんと温泉がありました!! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チェルキアーラ・ディ・カラブリア2. なんと温泉があり...

    「お目当ての場所」とは……クックック〜〜なんと温泉があったんデス ブラバ〜!! チェルキアーラ・ディ・カラブリア!!その名もニンフの洞窟〜 Grotta delle Ninfe悪魔の次はニンフって、いろいろ忙しいわ!! ってのはともかく、国内国外問わず、行く先に温泉があるかどうか必ず調べるアテクシ。大発見に大喜び(//∇//)“Terme”とあっても単なる地名だったりする事も少なくないので...

  16. チヴィタ2.  クラクラ目眩な “悪魔の橋” を見逃すな!! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チヴィタ2. クラクラ目眩な “悪魔の橋” を見逃すな!!

    町の入口にあった胸像にこの壁画。チヴィタに限らず、アルベレッシュの町に必ずあると言ってもいいだろう。彼の名はスカンデルベグ。アルバニア人にとって神格化されてると言ってもよい英雄だ。当時、破竹の勢いでバルカン半島を席巻していた最強軍団オスマン帝国に対し、徹底抗戦。小国アルバニアを25年もの間、独立国家として守った。城には副将を置き、自らは遊軍を率いオスマントルコ軍をゲリラ作戦で奇襲するなど、ア...

  17. チヴィタ1. アルベレッシュの町は、イタリアの中の小さな別世界 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チヴィタ1. アルベレッシュの町は、イタリアの中の小さ...

    イタリアにおいて“チヴィタ”というと、チヴィタ・ディ・バーニョレージョを思い浮かべる人が多いかもしれない。“死にゆく町”としてすっかりメジャーな存在になってしまったけど、実際素晴らしい所で、訪れた時は大いに感動したものだ。そして、カラブリアにも“チヴィタ”という町がある。シンプルにただチヴィタ。しかし特別なチヴィタが。お馴染み?! I Borghi più Belli d'Ital...

  18. カストロヴィッラリ4. 好き?嫌い?カラブリアの最上級リコリス - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ4. 好き?嫌い?カラブリアの最上級...

    1人食事をしていた常連らしき男性が、我々が食べ終わるのを待っていたかのように、声をかけてきた。「君たち、日本から来たの?食事はどうだった?」辛くて美味しかった!と答えると、「ハハハ!!! じゃあ、digestivo〜食後酒も試してみるといい。ここのは美味しいんだ」と、オーダーしてくれた。テンテンテン…と並べられた全5種類。うわ〜!!! こんなにたくさん?!これってご馳走?! になってイイのか...

  19. カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗礼を受ける - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗...

    お待ちかねの夕食はまずワインを選ぼう!!これはコンマ0.1秒たりとも迷わない。“地の料理には地のワイン” です。もちろん。カラブリアの土着品種で知られるガリオッポは飲んだ事があるけど、これは初めて口にするマリメッコ…じゃなく…“マリオッコ”*カラブリアのブドウ品種TOP5カストロヴィッラリが位置するカラブリア北部は、東沿岸部と並ぶワインの産地で、高い山々に囲まれた寒暖差、トスカーナに似た平均...

  20. カストロヴィッラリ1. エリア超限定な見所デス(^^ゞ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ1. エリア超限定な見所デス(^^ゞ

    今宵のお宿はモラーノ・カラブロの隣町、Castrovillari〜カストロヴィッラリ絵本のようなモラーノ・カラブロとはガラリと代わり、整然としたキレイな町だ。チェントロには入らず、クルマを停めやすい町外れをサクッと散策してみる。だるま型(?!)の窓がかわいくて撮ってしまった Chiesa della SS. Trinità には、軍が教会や修道院から略奪収集した物品の保管場所として使われた事...

総件数:37 件

似ているタグ