見沼方面のタグまとめ

見沼方面」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見沼方面に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見沼方面」タグの記事(24)

  1. 白鳥は寝ている - 夜つぐみの鳴くところで

    白鳥は寝ている

    こちら芝川調整池です。この日のハクチョウたちはお休みモード全開。時折首をもたげるもののまたすぐ寝てしまいます。大白鳥が5羽、小白鳥が1羽ですね。大きさの違いが良くわかります。けっきょく朝9時から15時までまったく ♬ 白鳥の湖 ♬ は見られない。アーァ 見ているこっちも眠くなる(爆)

  2. ミサゴがダイブする - 夜つぐみの鳴くところで

    ミサゴがダイブする

    こちら芝川調整池です。池を周回していると運良くミサゴに遭遇!すぐに飛び込んで魚を掴まえました。もう上空から獲る気まんまん!ボッチャン! 大きな音がしました。もう完全水没ですね(爆)

  3. 宙を飛ぶ 【 20191/14(月) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    宙を飛ぶ 【 20191/14(月) 】

    こちら昨日の芝川調整池です。成人を祝う好天に恵まれ風もない穏やかな一日でした。そんな青空をバックに豪快なチュウヒの飛翔です。ラッキーな事にこれまでにない距離で撮影出来ました。最接近の一枚です(爆)

  4. 大白鳥に逢いたくて【 201812/14(金) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    大白鳥に逢いたくて【 201812/14(金) 】

    どうやら数日前から二羽が戻っているらしい。快晴予報に後押しされ久しぶりの湿原にやって来ました。何とか間に合ったオオハクチョウのいる情景です。もうそこはハンパない北風小僧の極寒地獄でした(爆)と突然! 猛禽に驚いたか カワウたちが大暴れ!何だ! この数は!気がつくと白鳥たちも飛び立っています。そのまま湿原を半周して北へ飛び去ってしまいました。チャンチャン! その後戻って来たかどうか?滞在わずか...

  5. クール & ギャング - 夜つぐみの鳴くところで

    クール & ギャング

    湿原の漁師たちです。ネッシーの様な長い航跡が・・・素潜り頭は数えきれません。最近またどんどん増えている様です。増え過ぎちゃって困るの! がこちら。フン害も深刻な様です。ドローンを飛ばして生態調査しているそうです。こちらは有人ボートが出せない浅い場所でも水深が測れる無線ボートだそうです。どうやら一番深い所でも50cm程しかないそうです。

  6. 紅イタチ - 夜つぐみの鳴くところで

    紅イタチ

    こちら湿原の水門です。今日もゴチャ場のベニ男を撮っています(笑)そこへ待望のアイドルが登場!です(爆)時々水飲みに来るとの事です。まだかまだかと可愛がられていますよ。イタチが去ったら今度はベニ娘です。

  7. 白長須鯨が飛んできた!【 201811/28(水) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    白長須鯨が飛んできた!【 201811/28(水) 】

    こちら昨日の見沼湿原です。突然上空に自衛隊最大の輸送機 C-2 が現れました。チュウヒの飛びを待っていて気づくのが遅れました(爆)それにしても静かなジェット音です。低速ではあったものの低空でこの静けさには驚きました。本機は 鳥取県境港市にある航空自衛隊美保基地(米子空港)の所属です。 その姿から Blue Whale (シロナガスクジラ)の愛称が付けられています。C-2は、C-1輸送機の後継...

  8. 続・湿原にたたずむ - 夜つぐみの鳴くところで

    続・湿原にたたずむ

    水門の展望台をあとして南回りで周回道路を一周りする事にした。順光の西側から南方面の線路側に向かいます。こちらには オカヨシガモ たちがいました。湿原の様子を眺めながら東側に向かいます。ここでは一旦外に出て以前に載せた里山ノスリに出会いました。眩しくて何が飛んでいったのかわかりません(爆)アオサギ様ご一行でしょうか。やっと北側で逆光から開放されました。何やらカイツブリ軍団がいました。またチュウ...

  9. 湿原にたたずむ - 夜つぐみの鳴くところで

    湿原にたたずむ

    今シーズン初めての芝川調整池である。自宅最寄駅から二駅、徒歩20分で辿り着くこの湿原は満々と水をたたえた野鳥たちのパラダイスだ。まずは定番ポイントの芝川水門上で湿原を見渡す。コハクチョウに続き先日2羽で飛来したと言うオオハクチョウも残念ながらこの日は姿が見えなかった。最初に出てくれたのはゴチャ場のベニマシコ続いてオオジュリンカンムリ君などもいた。チュウヒ飛ぶも魚獲りは失敗。長くなったので続き...

  10. たたずまひ【 201811/21(水) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    たたずまひ【 201811/21(水) 】

    立っているようす。そこにあるもののありさま。そのもののかもし出す雰囲気。こちら昨日出会った里山の 野擦り です。その鷹は眼光するどく堂々たる佇まいを見せていた(爆)

  11. お池のアラカルト - 夜つぐみの鳴くところで

    お池のアラカルト

    芝川第一調整池は、JR武蔵野線上流における洪水調節を行うための施設であり完成すると両岸合わせて約92ヘクタール、東京ドーム約20個分の池面積となる。人の手で作られたとは云え、広大な湿原は時が経つにつれ豊かな自然を感じさせる環境に育っている。晩秋から冬にかけての色模様はまさに侘び寂びをも感じさせる世界である。

  12. お池の宙飛は - 夜つぐみの鳴くところで

    お池の宙飛は

    距離はあるものの飽きない程度には飛びました。出来るだけ近い方へ向かうと逆光になっちゃいます。手持ちなので厳しいですがまずは雰囲気動画からどうぞ。この日は薄曇りの半逆光だったので、これでも近づいた方なんです。時々絡んでたのでチュウヒは2羽いる様です。もっと近くに来て!カメラ内トリミングを使った700mm相当でこの距離感です。

  13. お池の白鳥は - 夜つぐみの鳴くところで

    お池の白鳥は

    少数ながら毎年やって来てくれる白鳥たち。埼玉県のさいたま市見沼区です。ここの湿原はほぼ南限に近いのかも知れません。この日は早起きだったのでしょうか。昼間はおネムばかりでまったく動いてくれませんでした。時々首をもたげて辺りを見回しますがまたすぐ寝ちゃいます。こちら オオハクチョウ が3羽です。背後をミコが行く!少し離れた所には2羽の コハクチョウです。この池で初めてオオハクチョウに出会ったのは...

  14. お池で調整 - 夜つぐみの鳴くところで

    お池で調整

    久しぶりに調整池の様子を見に行って来ました。坂道やガレ場の往復で14,000歩、なまった体にはややキツイかったです(笑)まずウェルカムはノスリカラスです。どこでもやってますけど、カラスの本気度が大切ですね。お互い腕を磨くのにはイイですね。....自分も(爆)攻守所を変えてとても楽しそうですよ。やっぱ空が飛べるっていいなあ (*^^)v

  15. ウワサにならないオカちゃんだ! - 夜つぐみの鳴くところで

    ウワサにならないオカちゃんだ!

    巴鴨の池では尾長鴨と緋鳥鴨が媚を売っています(爆)と言うか、もうもらい放題なんですよ。そんな仲間には加わらずひっそりとしているのが オカヨシガモ(岡葦鴨)です。地味な鴨ですが、その落ち着いた上品な美しさ にファンも多い様です。

  16. これがウワサのトモエガモ - 夜つぐみの鳴くところで

    これがウワサのトモエガモ

    こちらさいたま市内のとある公園です。一羽のトモエガモ(巴鴨)に会いに行って来ました。一応地元ですがチャリオで行く元気がありません (;´ω`)そこで電車とバスを乗り継ぎましたよ。昼前とうちゃこながら遠くで寝ていて2時間半ほど待ちました。そろそろ準備完了かな?ニコニコしながらドンドン来るぞ!この子は思ってたよりも地味目でした。ちなみにとても美味しいらしく昔から「味鴨」と呼ばれているそうです。そ...

  17. おお牧場はみどり?【 日記 20177/2(日) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    おお牧場はみどり?【 日記 20177/2(日) 】

    いいえ! 大紫なんです!昨日地元のオオムラサキを見に行って来ましたよ。オオムラサキの寿命は約1年。成虫が見られるのは夏の間のわずかな期間なんです。ここではボランティアの方々がケージの中で飼育されています。先週の観察会が終わってどなたもいらっしゃらなかったので、勝手にケージの周囲から観察させて頂きました。多分数十頭はいると思われますが、♀の方が多かった印象です。近くで見る♂は太陽が当たると想像...

  18. またまた遠い巫女男詣 - 夜つぐみの鳴くところで

    またまた遠い巫女男詣

    この日も近くには来てくれませんでした。ミコアイサのいる風景をどうぞ。カメラ内トリミングも画質的にはこれが限界。

  19. 見沼でポン - 夜つぐみの鳴くところで

    見沼でポン

    立春を迎えで暦の上では間もなく春到来ですが、二月は着物の上にさらに重ねて着るという 「衣更着(きさらぎ:如月)」まだまだ寒風の厳しい時節が続きますね。ここ芝川調整池付近で見掛けた鳥たちです。この日はまだ水位が高く白鳥たちは戻っていませんでした。

  20. 調整池アラカルト - 夜つぐみの鳴くところで

    調整池アラカルト

    お天道さまありがとう!もうホント寒いんだから!お陰様で背中だけはポカポカです (^o^)お日様が雲間に隠れるともうイケマセン。北風小僧の直撃で顔がこわばります。

総件数:24 件

似ているタグ