規制緩和のタグまとめ

規制緩和」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには規制緩和に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「規制緩和」タグの記事(8)

  1. 証紙貼りの馬鹿馬鹿しさ! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    証紙貼りの馬鹿馬鹿しさ!

    本日から、統一地方選の後半戦が始まった。支持している豊中市議会議員の出陣式に参加し、応援する。そして本日、選管から受け取った証紙をビラに貼る仕事を手伝う。配布ビラが法定のものであることを示すものであり、一枚、一枚ビラに手作業で貼る。昔から言われている通り、「まるで内職」「時代遅れの作業」である。選挙に関わると、公選法の理解にエネルギーが割かれるが、証紙貼りが、本当に馬鹿馬鹿しいことは実際に手...

  2. 国民の生活よりも大企業の利益!?〜『日本が売られる』 - ブックラバー宣言

    国民の生活よりも大企業の利益!?〜『日本が売られる』

    ●堤未果著『日本が売られる』/幻冬舎/2018年10月発行日本を世界一ビジネスのしやすい国にする。これは安倍政権が掲げる主要政策のひとつである。これまで何気なく聞き流していたが、本書を読んでその意味するところを十二分に理解することができた。要するに国民一人一人の生活向上よりも企業の利益を優先するという宣言なのである。周回遅れの新自由主義国家として日本は公共部門が管理統制すべき分野で規制緩和を...

  3. サ高住転換 - 京都介護研究会

    サ高住転換

    「介護施設のサ高住転換」今後、人手不足が続くと多くの介護施設では人員基準を保てずに一部休床みたいなことになるかも知れません。3:1を基準とすれば3の倍数で定員が変化する時代に!?100床なら34名必要ですが20名しかいなければ60名MAXでの運営となるのです。その空いた床をサ高住転化する検討も水面下では為されてると思います。休床40をサ高住転換型としてスタッフ配置を緩和して病院に良くあるMI...

  4. 【素人アタッチ厳禁・電気工事のメンドさ】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【素人アタッチ厳禁・電気工事のメンドさ】

    ことし大きなリノベ工事を行ったわが家ですが、「まぁこれはいいや」と思っていた照明で不具合が出ていました。上の写真の様子なのですが、1階の居住部分のダウンライト照明のふたつで蛍光管が切れてしまった。で、取り替えようとしたのですが、1コを取り替えようとしたら、なかなかソケットが外せなくなっていた。最初の1コでは、なんと蛍光管に力を入れすぎたのか、蛍光管そのものを破砕させてしまった(汗)。蛍光管の...

  5. 「経団連のための高プロは白紙撤回」「この二十年間の規制緩和そのものを見直そう」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「経団連のための高プロは白紙撤回」「この二十年間の規制...

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月4日も広島市安佐南区中筋駅前と古市橋駅前で街頭演説を実施しました。5月31日(金)に衆院を通過してしまった高度プロフェッショナル人材制度も含む働き方改革法について「経団連のための「改革」だ。正社員には残業代を払わずにこきつかい、非正社員は安く使い捨てる、そういうレールの上の法案だ。労働時間規制をなくしてしまうもので、現在の学校の先生のひどい働き方をほか...

  6. 経団連のための高プロは白紙、この二十年間の規制緩和も見直しを - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    経団連のための高プロは白紙、この二十年間の規制緩和も見直しを

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月3日、広島市安佐南区祇園出張所前で6月初の街頭演説。「経団連のために学校の先生と同じ働き方を強いる」高プロを白紙撤回することを求めるとともに、「この二十年間の労働の規制緩和路線こそ問題。政権交代を通じて見直させよう」などと力を込めました。さらに前日のNHKスペシャル「ミッシング・ワーカー」に言及。「介護離職から働く気力も失っている人たちが出ているが、高...

  7. 派遣を新しい生き方、社畜は良くないと喧伝していたマスコミの責任は? - 見たこと聞いたこと 予備3

    派遣を新しい生き方、社畜は良くないと喧伝していたマスコ...

    yahoo:「3カ月更新の契約で17年勤務...そして、突然の「雇い止め」 58歳派遣社員の思いは」■突然来た契約終了の通告東京都の渡辺照子さん(58)は、派遣社員だ。3カ月契約という細切れの更新を繰り返しながら、2001年から同じ会社で17年近く事務の仕事を担ってきた。手取り22万円の給料。賞与、交通費、退職金なし。これで2人の子どもを育ててきたシングルマザーだ。だが、10月30日、突然「...

  8. シリーズ日本経済破綻回避への道① - 日本の衰退-FALLING JAPAN

    シリーズ日本経済破綻回避への道①

    最近新卒の就職が好調だという。とりわけ高卒者の就職率が、1992年以来の好調だというが、バブル崩壊の最悪期と比較してどうするのだろうか。まさに統計というのはいい加減なものである。もっとも、18歳人口が既に半減(200万程度から100万程度)しているにも関わらず、大学の入学定員数にほとんど変化がないことから見れば、当然大卒の質の低下は著しいものがあるはずである(東大も合格しやすくなったため予備...

総件数:8 件

似ているタグ