親中派のタグまとめ

親中派」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには親中派に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「親中派」タグの記事(15)

  1. この国のあるべき形の全体像がイメージできなくては危ない - 私の心の宇宙

    この国のあるべき形の全体像がイメージできなくては危ない

    例えば、コロナ、コロナと当面の問題しか考えられない人にこの国は任せられない。総合力が必要。健全な危機意識を持っているのは高市候補だけ。この国はこの人に任せなくては危ない。他の候補は危機意識がほとんどない。国内問題ばかり取り上げる。それも、経済政策に発想の転換すらしない。緊縮財政、消費税など、うまくいかない政策を延々と続け、目先の問題しか取り上げない視野の狭い政治家どもにこの国は任せられない。...

  2. 一番危険な人物が党員党友に人気が高いと言うこの国の危うさ - 私の心の宇宙

    一番危険な人物が党員党友に人気が高いと言うこの国の危うさ

    4人の候補の中で高市早苗候補が抜群に優れている。まともな感覚の持ち主ならわかるはず。派閥や、衆院選よりも、この国のためには何が大切かを考えれば、誰に投票すべきかはっきりしている。親中派にこの国を任せてはいけない。脱原発、年金改革など、まともに説明していない。消費税で年金を賄おうなんてありえない。雇用主の負担を減らし、非正規雇用を増やし、べらぼうに高い消費税率によってこの国の経済は益々衰退する...

  3. 選挙は人気投票ではない - 私の心の宇宙

    選挙は人気投票ではない

    言っていることを細かくチェックしなければならない。いくらいいことを言ったとしても、いま、この国が抱えた最重要な課題を総合的に取り上げず、具体性がなければ失格だ。現実として、今、自民党総裁選挙は国民にとって最大の関心事だ。自民党で一括りすることはできない。ピンからキリだ。誰がその国の総理大臣になるかでこの国の命運が決まる。親中派の支援を受けた候補が勝てば、この国は中国共産党の意のままに操られる...

  4. 地政学知らずの亡国の親中派 - 私の心の宇宙

    地政学知らずの亡国の親中派

    若い頃勉強何もしてこなかった証拠だ。つまらん爺さん婆さんがこの国を牛耳っているのがこの日本だ。自民党には一握りではあってもしっかりした見識ある国会議員がいるではないか。何故に最悪の人間にしかいされなくてはならないのか。突き詰めれば国民が何も大切なことを学んでこなかったことにある。学力競争に明け暮れて、それが当たり前だと思っている民度の低さにある。なぜ、日本では国民に地政学を教えない。大学でな...

  5. 今日本人は洗脳によって形成された古い世界観を捨てなければならない - 私の心の宇宙

    今日本人は洗脳によって形成された古い世界観を捨てなけれ...

    中国共産党は中国人民の政府ではない。習近平は中国国家主席ではなく、中国共産党総書記である。つまり中国という国家は存在しない。中国共産党があるのみだ。当然、習近平を国賓として招くのは大変な誤解である。残虐非道な非人道的犯罪組織中共の総書記を国家主席として日本政府が招いてはならない。犯罪組織である中国共産党の総書記を日本国天皇と同格に処遇するのは許せない。我が国では親中派国会議員が日本政府を操っ...

  6. 1945年以降の日本政府は何事につけても外圧がなければ何もきめられない - 私の心の宇宙

    1945年以降の日本政府は何事につけても外圧がなければ...

    この国はジェノサイドよりも金が大事な腐敗した国に成り下がったか。これは75年後の今日に至ってもGHQによるWGIP の催眠から覚めていないことにある。正義感も思考力も完全に奪われたままてある。菅政権の能力からして、「無い袖は振れない」だけでなく、背後に二階がいて、菅総理も茂木外相も二階と一蓮托生で、親中派なのだ。当然、中共に対して毅然とした地位度が取れず、二股外交になる恐れがある。これは残虐...

  7. 日本政府と日本企業は中共のジェノサイドに対する共犯者である - 私の心の宇宙

    日本政府と日本企業は中共のジェノサイドに対する共犯者である

    その中心にいるのが「親中派」である。キーワードは「中国共産党によるジェノサイド」とアメリカのエリート層の腐敗。ジェノサイドであることを世界は無頓着だった。トランプは反グローバリスト(庶民の立場)、グローバリスト(エリート層)は金が儲かりさえすれば人道主義はどうでも良いという立場である。グローバリストの背後に中共(CCP)がいる。中共(CCP)は中国(China)ではない。 このことを考えると...

  8. 日本には根強い親中派国会議員や企業がいる - 私の心の宇宙

    日本には根強い親中派国会議員や企業がいる

    こんな残虐非道で非人道的犯罪組織で、中国人民の政府でもない中共になぜ媚びるのか。いくら財界のため、金のためとはいえ、私は絶対に理解できない。親中派の人々は金のためにこのナチス以上の残虐非道な組織の犯罪を見て見ぬ振りをし、共犯者になっていることに良心の呵責はないのだろうか。知らないはずはない。知らなかったでは済まされない。国際金融資本も同じだ。元閣僚のエセ経済学者もそうだ。国のためではなく、立...

  9. 中共のハニートラップにかかった政治家・財界人・マスコミ人を洗い出せ - 私の心の宇宙

    中共のハニートラップにかかった政治家・財界人・マスコミ...

    中共のハニートラップにかかった政治家、マスコミ人、官僚、企業人は国を売る大罪を犯す前に自ら職を辞せ。政府は警告を発すべきである。政界・財界・官界・マスコミ界などあらゆる分野に対して、中国に渡る時は男性には中共の女スパイには気をつけよ、女性には中共の男スパイに気をつけるように繰り返し警告を発すべきである。日本国内においても中共の女スパイは暗躍しているわけですから、よほど注意しなければ引っかかっ...

  10. 二階は一体何を考えているのか - 私の心の宇宙

    二階は一体何を考えているのか

    この国を滅ぼすつもりか。求心力が低下することはまだ、二階派に群がっていた自民党議員の中にも多少の良識が残っていたか。二階に群がる自民党議員は自分というものはあるのか。何が目的で二階に群がるのか。保身か。二階に牛耳られている自民党、ひいてはこの国の政府までも背後で牛耳っているに違いない。いい加減にしてもらいたい。親中派を国民の一人として許させない。中共がこれまで何をしてきたか。天安門事件で国民...

  11. これでこそ国を護る闘う政府だ - 私の心の宇宙

    これでこそ国を護る闘う政府だ

    オーストラリアは、中国政府の「一帯一路」プロジェクトを阻止できる法案を通過させ、反撃に乗り出した。それに引き換え、日本には親中派がたくさんいる。親中派ではない、媚中派だ。媚びれば、中共とうまくやっていけるという政界・財界の浅はかな考えだ。攻めるは最良の防御という。媚びてどうする。中共に媚びれば、仲良くやっていけるどころか、馬鹿にされる。そして罠にかかり、おちこぼれをもらって計り知れない価値を...

  12. このまま親中派が横行する限り香港と同じ目に遭う - 私の心の宇宙

    このまま親中派が横行する限り香港と同じ目に遭う

    日本のあちこちに中共の工作員が普通の中国人を装って動き回っているわけで、いったん中共が日本侵略を決めたら、彼らは日本全国で蜂起することは必至です。なぜ、スパイ防止法に反対してきたのですか。なぜ憲法改正に反対してきたのですか。なぜ、WGIP による「自虐史観」から目を覚さなかったのですか。なぜ、日本人でありながら反日教育をしてきたのですか。大切なことは何ひとつ報道しないマスコミも全て中共の工作...

  13. 親中派は悪魔のエージェントになったか - 私の心の宇宙

    親中派は悪魔のエージェントになったか

    今、世界がどう転ぶか、固唾を呑んで注視している。しかし、日本のマスコミは一番大切なことは何も報道しない。経済もコロナも大切だが、日本が中共の工作に載せられた時が一番危ない。国家組織でもない悪魔の組織中共に擦り寄る人々(親中・媚中派)によってこの国は危機に晒されようとしている。資金提供があったか、臓器移植のお世話になったか、中共に逆らえば何をされるかわからない恐怖から、悪魔の意のままにこの国を...

  14. 日本人としてのアイデンティティはどこに - 私の心の宇宙

    日本人としてのアイデンティティはどこに

    中共がこれまでしてきたことを少しは考えて見よ。媚中ぶりは誰が考えたって異常だ。中共は中国人民の政府ではない。残虐非道な犯罪組織である。中共に媚びることでどれほどこの国の政治を歪めてきたか。なぜ媚びるのか。国を中共に売り渡す気か。人権意識を問いたい。二階派に所属する国会議員の名前を公表してほしい。

  15. 反日国に媚びず与野党の大同団結を - 私の心の宇宙

    反日国に媚びず与野党の大同団結を

    親中・媚中派に取り囲まれて思うようにいかない安倍政権。しかし、あえて、安倍総理が政治生命をかけて決断しなくてはならない。安倍は利権はないと聞いている。親中派は利権まみれ。閣僚になりたければ二階派に来いという。そこに集まる国会議員は何のために閣僚になろうというのか。とにかく数を増やして発言力をつけ、他派の国会議員を恫喝する。恫喝に負けてはいけない。安倍総理の正念場だ。これまでそうやって閣僚にな...

総件数:15 件

似ているタグ